« すみれ&ゆうちゃん | トップページ | ぽんちゃんからの幸せお便り »

すみれのこの頃

ちょっと前に撮った写真ですが。
Dscn2921
お散歩から帰ってきて仮家の前です。
すみれの視線の先には階段があって、階段上った所に仮家の玄関があります。

今まですみれは仮家の前まで帰ってきてもそのままグングン歩こうとして素通り状態でした。
が、1週間くらい前からお散歩から帰って仮家の前まで戻って来ると、自ら階段をだ〜ッと駆け上って行くようになったのです。

すみれのお預かりも来週末でちょうど4ヶ月になります。
「すみれのお家だもん!」って思い始めているのかも・・・

ゴメンね。ここは本当のお家じゃないのweep
すみれは可愛いし、いつまでも一緒にいたいけれど・・・
我が家の3番目になるよりも、もっと幸せになれるお家があるはずだから。
本当のお家を見つけてあげるからもう少し待っててね。

慣れて落ち着いた生活しているって言えることなんだろうけれど、
何気ないすみれの行動にちょっと切なくなってしまうのです。


こちらはお留守番中の写真。(ちょっとゴチャゴチャした部屋ですがcoldsweats01
忘れ物を取りに戻ったら3頭とも「何〜」って感じのお顔です。
Dscn2957
すみれはお留守番は苦手です。
でも「みんなで待っていればちゃんと帰ってきてくれる。」っていうのはわかったみたいで、ちょっと忘れ物を取りに戻ったくらいだと落ち着いたものです。

お留守番も色々なパターンを試したのですが、お部屋に独りぼっちになってしまうのは不安みたいです。
先住ワンと一緒だとこんな感じですが、近所まで買い物に行く間、先住ワンたちと別のお部屋でお留守番させてみた時は騒ぎまくりでしたcoldsweats01
ケージの中に入れると、これも「出して〜ワンワン」と大騒ぎ。
現在は先住ワンたちと一緒に1部屋フリーにしてお留守番していますが、イタズラする事もなく温和しくお昼寝して過ごしているようです。

ケージにも慣れてもらうため、夜寝るときにはケージの中ですが、一緒のお部屋に私がいれば騒ぐことなく朝までちゃんと寝てくれます。
だいぶケージにもなれたから、お留守番もそれで行こう〜と試すと、やはり「出して〜ワンワン」状態。
そばに人がいればそれだけで安心なのかもしれません。

先週土曜日にカミナリがピカピカゴロゴロ、外は一瞬大雨だったのですが、その時には私も一緒にいたので様子を見ていたら、かなり恐がって部屋をグルグル落ちつきなく走り回っていました。
そういった時の事故防止のためにも、お留守番はケージでの方が安全だと思います。
夏はカミナリも多いし、やはりケージ内でのお留守番の練習も再チャレンジしてみよう。

こちらはパソコンをしている私の足元でネムネムのすみれ&先住レオン。
Dscn2968
けっこう仲良しコンビです。

|

« すみれ&ゆうちゃん | トップページ | ぽんちゃんからの幸せお便り »

すみれ(杏ちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/22312279

この記事へのトラックバック一覧です: すみれのこの頃:

« すみれ&ゆうちゃん | トップページ | ぽんちゃんからの幸せお便り »