« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

抜糸しました

すみれ抜糸しました。
って、もう1週間も前のことですsweat01
全然ブログ更新できなくって、9月って毎年こんなに忙しかったっけsign02
 
今週までで仕事も落ち着いたので、また可愛い写真撮ってご紹介できるようにしますね。

お腹の傷もとっても目立たないんですよ。
先生がこれなら跡も残らないくらいキレイになるでしょう、って言っていました。

久しぶりにゴロ〜ンのお写真。
Dscn3384

ついでにもう1枚。
Dscn3388

小さな毛布を敷いておいてあげると、その上でよく寝ています。
でもしばらくするとゴロ〜ンしちゃって、いつの間にか毛布からはみ出ているんです。

 
オマケの写真。
Dscn3392

わざわざ毛布を丸めてその上で自分も丸くなって寝ている先住犬べべ。

寝方にも個性やこだわりがそれぞれあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

里親会に参加のワンコたち

今更ですが、里親会参加のワンコたちです。
せっかくなので、写真に撮った子達だけですがアップします。


チワワ・ロングコート♀ピノコ
Dscn3346


チワワMIX♂ライム
Dscn3349


パピヨン♂ティモシー
Dscn3350


シーズー♂メルモ
Dscn3352


シーズー♀マシェリ
Dscn3354


マルチーズ♀ワッフル
Dscn3356


マルチーズ♂ブリーズ
Dscn3360


Mダックス・ロング♀くー
Dscn3367


シーズー♂桃太
Dscn3368


Mダックス♂ジョーイ
Dscn3373


トイプーmix♀プリン
Dscn3376


どの子にも素敵なご縁がありますようにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里親会

9月20日(土)里親会のお手伝いに行ってきました。
今回すみれはお留守番だったので、他の子の写真もけっこう撮ることが出来たのですがアップする時間がなかなか取れない〜。

ハンドリングさせて頂いたポメラニアンいっぽ君です。
Dscn3341
初対面でも抱っこしていると安心してネムネム顔のいっぽ君に癒されまくりでした。

Dscn3342
こ〜んなに可愛い寝顔を見せてくれます。
 
いっぽ君と一緒にミドリさんお預かりのドレミちゃん
Dscn3370


他の子も後ほど写真をのっけます。(今更ですが・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回里親会のお知らせ

第13回里親会の参加犬が決定しました!!
1221230712


☆9/16 一部参加予定でしたリリーナちゃん(Mダックス♀)が欠席となりました

※当日までにトライアルが決まった場合や体調次第で欠席になる可能性もあります。
その場合はCATNAP掲示板にお知らせ致します。

■日にち:9月20日(土) 
*完全入れ替え2部制・雨天開催
■時間 : 1部       11:30〜13:00
      2部        14:30〜16:00
    
■場所 :エリール 3階セミナールーム
    東京都台東区浅草4-5-3
    http://www.erile.co.jp/

■地図  http://www.erile.co.jp/map.htm

*各路線「浅草駅」より徒歩約10分
*お車でご来場される方は、近隣のコインPをご利用下さい
(徒歩ルート・コインP共に調べて来た方が安心かと思います♪)
※エリールさんへのお問い合わせはご遠慮ください。

ブログだけでは伝えきれない可愛さを、ぜひぜひ直接会って触って、感じてください!!
預かりパパ&ママが、ぴっかぴかに磨いたワンコと一緒にお待ちしております。

※すみれは今回は欠席します。
当日は会場でプチフリマも行われます♪
是非マイバッグをご持参のうえ、お買い物もして行って下さいませ〜(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新たに基金ができました(柴♂ふう太&ヨークシャテリア♂ティンク)

club柴♂ふう太(預かり日記はこちら
Pr00100438790

柴♂ふう太 体重6.8キロ 推定7才

ふう太はセンターから引き取った当初、極度の栄養失調、脱臼痕がありました。

検査の結果、交通事故によるであろう「右後足骨頭脱臼」であることがわかりました。
7月29日、協力病院で、骨頭切除手術を行いました。

その後再検査により骨頭がまだ残っていること、
そのため部分圧迫による麻痺もあることから緊急に再手術が必要になりました。
手術後よくなっているようには見えたものの、骨頭が残っていることで
坐骨神経が部分麻痺しているようです。

一刻も早い再手術が必要です。

手術・治療には30万超える医療費・保護費がかかります。

他に保護犬猫もたくさんおりますので、ふう太の医療費・保護費について、応援いただけると助かります。
ふう太基金はこちら

clubヨークシャテリア♂ティンク(預かり日記はこちら
Pr00100438688_2
ヨークシャテリア・ティンク♂推定7〜8歳
2008/8/19千葉県動物愛護センター本所より引き取り

8/26フィラリア陽性により状態が悪化、腹水・極度の貧血・心雑音もひどく、
摘出手術(吊り上げ)によりフィラリアを摘出しました。

2008_09072200061_thumb_3
術後経過良好でしたが

9/5残っていたと思われるフィラリアが肺付近に移動、
呼吸困難となりました。その後心臓の弁付近に絡み、
再度摘出を余儀なくされました。
2度の手術、肺水腫など危険な状態を乗り越え、現在、心臓および血栓を解消
するための薬を服用しながら経過観察中です。
***************************

今やっと山を越えて元気になってきている状態なのですが、
手術前は心臓が弱まっていて「術中に心臓が止まる事もあるかもしれません」と
言われながらの手術でした。
今回でも虫がゼロになったとは言えないとのことで、また残りの虫で
同じ状態になる危険もありという状態です。
ただ、2キロの子にしてはとても多い虫がでましたのでもうこれ以上そんなに沢山
はいないだろうとの見解なのですが。
1度目14匹。2度目は2匹でしたが、心臓に絡み付いていたので危険に。

とりあえずは虫が取り出せたことで現在食欲も戻り、状態上向きに
なっている状態ですが、これからも心配な要素があり、
医療費もかかると思われます。

適切な医療・ケアを継続するために、ティンクへの応援を
どうかよろしくお願いします。

ティンク基金はこちら

************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご支援のお願い

今日は皆さんにお願いがあります。
CATNAPでは、東京の犬猫だけではく、千葉、埼玉と3都県からの引取りを行っています。
毎月のようにフリマなどを開催し、スタッフ一丸、出来る限りの資金集めをしておりますが、
夏場はこの暑さゆえ、フリマを開催することができません。

にもかかわらず、夏場は収容犬猫も数が多く、
ただ今会の資金が悲鳴をあげている現状です。

CATNAPでは他の保護団体から声がかからず、最終的に残った子を引き取ることが多く、その多くは、心身の状態の悪い子が多いのが現状です。

出来るだけ適切な診察、治療を受けさせてあげたい。
そのためにはお金がかかります。

常時、チャリティーショップを設けておりますが、
このたび、新たに3つの基金が立ち上がりました。
どの子も絶対に幸せにしてあげたい愛しい子たちです。

どうぞ、お気持ちで結構です。
少しでもお力添えいただけたら嬉しいです。

clubシーズー♂ぱくちゃん
Pr00100923430
2008年2月5日  千葉県動物愛護センターより引取

引取時より重度皮膚炎・角膜炎があり、
預かりママさんの献身的なお世話のもと、治療継続していました。
皮膚炎はアカラスを併発していましたが、良くなってきています。
2008年6月末、網膜はく離を起こし目が見えなくなってしまいました。
眼科専門病院にて詳しい検査を受けましたが、
引き続き、目の治療ケア、皮膚の治療ケアが必要です。
適切な医療・ケアを継続するために、ぱくちゃんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://paku-blog.a-thera.jp/


clubダックス♂ はるくん
Pr00100594819
2007年11月8日  東京都動物愛護相談センターより引取

引取時よりフィラリア感染していたこともあり、心肥大がみられました。
その後、心臓病が悪化し、現在、重度の心臓病を抱えています。
(フィラリア感染は継続したフィラリア予防薬の投与により陰性に転じました)

毎日、3種類の心臓薬を服用しています。
定期検診や毎月のお薬代として継続した医療費がかかります。

適切な医療・ケアを継続するために、ハルくんへの応援を
どうかよろしくお願いします。

預かり日記
http://star.ap.teacup.com/perikan/

clubCATNAPにゃみりー
Pr00100438778
2007年7月、CATNAPの猫専用部隊として
「CATNAPにゃみりー。」が発足しました。
東京・千葉・埼玉の3センター収容の猫に関わらず、
日々、地域猫活動や緊急の保護もあり、
にゃみりー。メンバーが個人保護している猫もたくさんいます。

基本、センター収容猫については、会から医療費・活動資金を出していますが、
メンバーの個人活動・個人保護への支援は、とても手が届かない状況です。
センター収容猫を1頭でも減らすためには、
殺処分になる猫たちを1頭でも減らすためには、
自分たちの足元からの地域猫活動(野良猫の避妊去勢や怪我病気猫の一時保護)は、出来る範囲にはなりますが、続けていかなければいけない活動です。

どうか、猫専用部隊「にゃみりー。」の活動を応援してください。

ご支援いただきました「CATNAPにゃみりー。活動基金」は、
主に地域猫活動や緊急保護猫の医療費に使わせていただき、
使用用途は、にゃみりー。家長の「かにさん」に一任致します。
http://nyamily.web.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

妹のところ(茨城)での用事も終わって東京に帰って来ました。
本当は14日の夜帰ってくる予定が、なんだかんだで引き留められて15日のお昼になってしまいました。
すみれのことは電話で母から聞いていて、とっても温和しくお利口にしているとのことだったので安心して出かけることが出来ました。
術後の体調も調子良いみたいでご飯はペロリと完食、毎日元気にお散歩もしていたそうです。

イタズラもなく温和しいすみれなので、母の外出中と就寝時を除いてほとんどフリーで過ごしていたそうです。
私とレオンが帰宅した時にも一応喜んでくれているのでしょうか、大騒ぎで出迎えてくれました。

すみれとレオンはお互いに匂いを確認しあっていました。(写真を撮ればよかったsweat01

すみれも元気になったので、お散歩もまた一緒に行ったりして元通りの生活です。
Dscn3301

1頭がペタンとしちゃうともう1頭も同じ姿勢になります。
この2頭、顔の表情が一緒に暮らしていて似てきたと言われますが行動も似てきました。
Dscn3311

割烹着生活もあとちょっと。
すみれは今週末に抜糸です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すみれのその後

避妊手術後のすみれですが、順調に回復しているようです。
今朝は手術前と同じようにお散歩して、ご飯もちゃんと食べています。

手術した日からお部屋を移動しました。
Dscn3232
いつもフリーで過ごさせているリビングにケージをもって来て、1日ここで過ごしています。
(通常の平日は2Fでのお留守番も有り)
ここなら私の両親が在宅中は見てもらえるので少しは安心できるかなと。
ついでに私も布団を持ってきてここで夜寝ていました。

私事ですが、今日の夕方からレオンを連れて妹一家のところに行ってきます。
日曜日には帰って来ますので、それからまたブログの更新をしたいと思います。

術後のすみれの事も気になりますが、母が見ていてくれることになっていますので安心です。


Dscn3235
行ってきま〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すみれ頑張りました

昨日、すみれの避妊手術が無事に終わりました。
6月にも手術の予約を入れていたのですが、その時には検査数値で気になる項目があり延期になっていたのです。やっと体調が整って手術出来ることは幸せへの一歩なのだとは思っても心配で心配でthink
女の子はキズも大きいし、年齢もけっして若いとは言えないのですから・・・

Dscn3227
この写真は当日の朝。
先住ワンたちはお留守番のために2Fに上がっていった後です。
私の支度もいつもの出勤とは違って、ワンコのお出かけグッズも用意しているのを見て「これからどこかに連れて行ってくれるのかしらshine」ってお顔しているみたいにも見えました。
ゴメン、すみれにとって楽しいところに連れて行くのではないのだよsweat01

朝の出勤前に協力病院に寄って簡単な健康チェックを済ませ(血液検査等は土曜日に済ませていたので)、先生にお願いしてきました。
仕事帰りにお迎えに行って、さぞかしグッタリしていることだろうと思ったらそんなでもなくてホッとしました。

家の近くまで来て、排泄済ませてから帰ろうと思い歩かせたらいつもと変わらずタカタカ歩いたのです。
しかも、家の前まで到着すると玄関への階段まで自分で上ってしまいました。
抱っこして連れて行こうと思っていたのであまりの元気にビックリです。
こんな仮家でもお家に帰って来て嬉しかったのかもしれません。

Dscn3229

さすがに家の中では寝ていました。

先住レオンがわざわざそばに来て寝ていたのが微笑ましくて撮った写真です。

頑張ったね、しばらくはゆっくり過ごそうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノンビリ過ごした休日

日曜日はワンコたちとダラダラと過ごしていました。

Dscn3189
これは私の父が帰ってきてお出迎えしているところ。
3ワンで同じ行動。すっかり仮家に馴染んでいますcoldsweats01

先住べべがカラー付のお見苦しい姿ですが・・・
Dscn3203
甥っ子ゆうちゃんがオヤツを食べていて、おねだりする3ワン。
残念ながら犬用のオヤツではなかったのでこの時はもらえませんでした。

ゆうちゃんはお隣に住んでいて、ほとんど毎日遊びに来ています。
私が仕事で不在の時にもワンコの相手をしてくれることもあって、お留守番ワンコにとって良い遊び相手になっています。
特にすみれの事を可愛がってくれるので、すみれも懐いています。

Dscn3212
背景にも色々写ってしまいお部屋が散らかっているのがばれてしまいますが、あくびのお顔も可愛かったので。
こんな風にノンビリ過ごしていたら夕方はまたまた雷雨でした。
2回目のお散歩に行きそびれてしまって残念。
みんな室内トイレでもOKなので、こういった日にはとっても助かります。

すみれの仮家生活も5ヶ月半。
家の子達とも仲良くなってすっかり馴染んでいますが、里親さま募集中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お顔スッキリ

今週は頑張ってちょっとだけ早く起きて、別々でお散歩に行っています。
Dscn3175

今朝も元気に歩いて、オシッ○を2回と健康的なウン○をしました。
これで夕方のお散歩までおトイレをしないで待っている事が出来ます。

すみれは室内のシートでもちゃんとトイレが出来ます。
朝起きてからすぐに外に出なかった日や雨の日、食後にもシートですることもありますが、やはりお外でする方が気分が良いのでしょう。
この頃は朝夕(夕方は排泄のみ済ます程度で夜に行くことも)のお散歩まで待っているみたいです。
特にウン○は室内ですることもあるけれど、外に出るまで我慢しているみたいな感じです。

Dscn3182
日曜日に近所のトリミングサロンにお願いして、お顔の毛をスッキリとカットしてもらいました。
予約だけしてこようとお散歩途中に立ち寄ったのですが、急な来店にも関わらず「このくらいだったら今やっちゃいますか〜?」とすぐにカットして下さいました。

改めて見るとお目々パッチリで可愛い〜lovely
相当な仮親バカになっている今日この頃です。

今回お願いしたサロンは、先住犬べべがお世話になっているマイルドポケットさんです。
マルチーズ♂ブリーズくんお預かりのスージー母さんのブログでも以前にご紹介がありましたが、CATNAP保護犬のためにフードのご支援も頂いたことのあるサロンです。

2年前に先住犬べべを引き取って、家の近くで良いサロンはないものかと探していたところ、ドッグシェルターのトリミングボランティアをやっているサロンが近所にあると聞き、「どうせお願いするならそういった活動をしているところに」と決めました。
少々問題児のべべのことも快く引き受けて下さり、前預かりのパピヨンぽんちゃんも爪切りなどのお手入れではお世話になりました。

同じお金を使うなら、保護犬のための活動をしているお店にトリミングをお願いしたり、フードや必要なものを買ったりしたいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »