« 表参道で会ったワンコたち | トップページ | パピくん2日目 »

パピヨンくん

4月8日、多摩より引出のパピヨンくん。

(♂4才、飼い主持ち込み)

その日の夜、ブンママさんが連れてきて下さいました。

他にも搬送に関わってくださった皆様、お疲れ様でした。

Dscn7694

キャリーから出てくる様子がなかったので、キャリーごとお預かりしました。
ここがどこなんだかもわからないだろうし、私が信頼出来るかもわからないんだから怖いよね。
家に入ってから、どうかな〜と様子を見ていたら意外とあっさり出てきてくれてホッconfident

レオン&ベベもご飯だから、一緒にと支度したのですが、うちの子達の「ご飯だご飯だ〜ヤッホーnotes」なテンションにビックリしてしまったのか、食べようとしません。

そうよね、落ち着かないわよね、って事で、パピくんを別部屋に。
一通りお部屋のチェックをして、やっとご飯を口にしました。
一口一口ゆっくりと、とってもお上品に召し上がっていました。
ガツガツしていないのね。
レオン&ベベとは大違いです。

しばらくはご飯は別にしないといけないかも。

その後ダイニングでフリータイム。
控え目に、ハジッコ(冷蔵庫前)を自分の場所と決めたようです。
Dscn7689

冷蔵庫の開け閉めする時にちょっと邪魔だけれど…
そこが落ち着くのならばそこで休んでいて下さい。

この日はセンターから引出、車に乗ってトリミングサロンに行ったり病院に行ったり、移動続きでとっても疲れているのでしょうけれど…

じ〜っとこちらを見つめていて、時折眠そうなお顔をするけれど中々横になりませんでした。
Dscn7691

「この人たち信用できるのかな…」
って心配だったのでしょう。

やっと寝たけれど、カメラを向けると気配で起きちゃう。
Dscn7692

パピくんは飼い主持ち込みです。
ダックスも一緒に持ち込まれたそうです。
一足お先にダックスは他団体が引き出したそうで、センターにひとり残って不安だったのかもしれません。

ちょっとビビリさんなのか、呼んでも出てこなかったり、警戒心が強いような様子がみられたようです。

今まで元飼い主以外との接することが少なかったのもあるのかもしれません。(想像ですが…)

これから社会性などもお勉強しながら、まもなく募集開始です。

お名前はまだどうしようか考え中。

じ~っと見つめてくれるお顔が、「ぼくこれから頑張りますdog」って言っているみたいにも思えます。

Dscn7697

一緒に頑張ろうねhappy02

|

« 表参道で会ったワンコたち | トップページ | パピくん2日目 »

CATNAP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/34151080

この記事へのトラックバック一覧です: パピヨンくん:

« 表参道で会ったワンコたち | トップページ | パピくん2日目 »