« アトムくんのベッド | トップページ | アトムくん手術 »

アトムくん病院へ

4月17日、残りの健康チェックと去勢の予約をしに、アトムくんと協力病院に行きました。

少し気になる症状もあったので、その診察も。

ちょぴっとだけ、オシッ○に血が混じっていたのですが、軽い膀胱炎でした。
お薬で改善して、今は普通になっています。

我が家に来てすぐ、下痢しちゃったのですが、それも改善してとっても良いウン○になりました。
環境の変化からストレスもあったのだろうと思います。

と、気になっていた点も全てよくなりましたので、いよいよ最後の医療処置。

明日22日は去勢手術の日です。

診療を終えて待合室に戻ったら可愛いお嬢さんに会えました。

ダックス♀エヴァちゃんです。

Dscn7803_2

恥ずかしがり屋さんのエヴァちゃん。
カメラを向けると「プイッ」ってしちゃってconfident

実物は写真の何倍も可愛い、小さなダックスちゃんです。

悪徳ブリーダー繁殖屋からの放棄犬と思われるエヴァちゃん。
保護された時には栄養失調状態で、極度の貧血状態だったそうですweep

こんな小さな体でヒートがくる度に子供を産まされていたようです。

Dscn7805

3月のはじめに保護された時より、活発に動くし元気になったように思えるのだけれど…
健康な体を取り戻し避妊手術にのぞむまでは、もう少し時間がかかるみたいです。

大丈夫、きっと1ヶ月後にはもっとピカピカな子になっているから。
今まで辛かった分もノンビリ休まなくちゃね。

さて、病院でのアトムくんの様子です。
診察中もとってもお利口さん。
緊張はしていたのものの、どこを見ても触っても怒ったりしませんscissors

待合室では、はじめて会うワンコや人には警戒してしまうようで、時々「ワン」ってなっちゃっいました。

臆病なだけなんですけど。

写真の様子は、待合室が混んできちゃって、隅っこに避難中のアトムくんhappy01

Dscn7808


お預かり開始から今日でちょうど二週間。
トライアル中だったら最終日ですね。

最初の警戒ぶりは何処へやらwink
私にはベッタリ甘えん坊さんになりました。
(レオン&ベベがそばに居ないとき限定)

レオン&ベベのことはまだ怖いみたいで、あんまり近づこうとしません。
ウッカリ近づいちゃったときには、ビックリして飛び跳ねて逃げていったりsweat01dash
お散歩中に外で会うワンコさんにも、そんな感じです。

明日の去勢手術が終わったら、そろそろ募集も開始しますので可愛い様子をどんどんご紹介していきますね。

|

« アトムくんのベッド | トップページ | アトムくん手術 »

アトム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/34321740

この記事へのトラックバック一覧です: アトムくん病院へ:

« アトムくんのベッド | トップページ | アトムくん手術 »