« アトムくんトライアル決定♪ | トップページ | もうすぐトライアル »

AERA、東洋経済、茨城悪徳ブリーダーの廃業

5/31号週間AERAに
いつも動物問題に取り組んで下さっているAERA編集部太田氏の記事
「犬オークションの現場」が掲載されています

http://www.aera-net.jp/summary/100523_001653.html


発売日だった昨日、本屋さんへ。

店頭に並べてある雑誌のコーナーをみたら、週間東洋経済にもペットビジネスの特集が。
こちらはペットにまつわる問題が多岐にわたり約40ページも掲載されています。

これまで、こうした事柄に無縁だった方達が、今のペットブームの何が問題なのか、目を向けるきっかけになりますように。

Dscn8160

AERA、東洋経済、とうぜん両方とも購入しました。

AERAの記事中に出てくる茨城県内の70代の動物虐待ブリーダー夫婦は、ペット里親会さんのブログに度々出ていた業者です。多分。
ペット里親会HP
ペット里親会通信(Blog)
茨城悪徳ブリーダーのカテゴリーから経緯がご覧になれます。

この悪徳ブリーダーは、先週末、自主廃業したそうです。

ブリーダー廃業後、100匹近く残っていた犬猫達はどこに行ったのでしょうか?
行政が業者に手を貸して犬猫達を闇に葬るお手伝い?
また別の繁殖屋の手に渡って、ケージの中で産まされるだけの生活、例えるならば、
それこそ、ぞうきんを絞るようにして子どもを産ませるような、これからもそんな環境で生かされ続けるの?

直接現地に出向いてなんとかしたいと働きかけていた方達はどんなにか悔しいやりきれない思いだろう。

動物愛護法があっても、結局はそれを判断する行政の姿勢次第。
茨城県のこの業者への対応は最悪です。

意味のない行政指導。

直接のお手伝いはしていないけれど、どうにか助けてあげたいと見守っていました。

いつか助けてあげる事が出来ますように。
普通の家庭の子として残りの犬生は幸せになってほしい、早く普通の生活をさせてあげたい、
そう願っていました。
現場にいた犬猫達のことを思うと悔しいです。

現場にいた犬達の様子は↓のブログに。

さぁ〜行くよ! (pruuさんのブログ、「茨城ブリーダー完結にならず・・・」記事より)

純情仔猫物語 (阿見町ブリーダーの記事は20日から書いてあります)

誰もこんな結末を望んでいなかったのに…

残っていたのは犬1頭…
これで終わりでない、まだ助けてあげることが出来るのだと信じたい。

|

« アトムくんトライアル決定♪ | トップページ | もうすぐトライアル »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/34873635

この記事へのトラックバック一覧です: AERA、東洋経済、茨城悪徳ブリーダーの廃業:

« アトムくんトライアル決定♪ | トップページ | もうすぐトライアル »