« にゃみりー譲渡会 〜子猫まつり〜 | トップページ | トリミングでスッキリ »

みんなで診察

【6月28日】

朝から皆で病院です。
お預かりのマルチーズ君、専門医の診断を受けるため、病院に行ってきました。

ご一緒したのは、セント君、そして我が家でお預かりのマルチーズ君と一緒に暮らしていたアントン君です。

診断の結果もご報告しなければ、なのですが、
先ずは可愛い写真から。
(写真はぱん姉さんから頂きましたnote

アメリカンコッカー♂セントくん。
Web

保護当時、後ろ足に麻痺があって歩けなかったそうです。
が、今では病院の待合室のソファーに飛び乗ったりdog
「本当に歩けなかったの〜」が信じられないくらいに、元気いっぱいのセント君です。

誰にでもニコニコ笑顔happy01
会う人、会うワンコ、皆に愛想を振りまくセント君でした。

Web1

セントくんの預かり日記
「樹庵のお気楽ナビ」

本当に可愛いくてお茶目なセント君でした。

そして、我が家の預かりマルチーズ君のお兄ちゃん?かな。
ぱん姉さんお預かりのアントン君と、4日振りに再会のマルチーズブラザーズ。

左がアントン君、右の子が家に居る子です。

Imgp2420

病院の待合室で撮った写真なので、無理矢理並べたみたいですが…

ぱん姉さんの車に途中で合流して乗っけて頂いたのですが、再会した途端にこの兄弟達、嬉しさを全身で表現していましたhappy01

「お兄ちゃん、離れていて寂しかったよ〜dog
「弟〜、何処に連れて行かれちゃったのか心配していたんだよ〜dog
と、お互いを確認するようにお顔やお口をペロペロheart04

ぱん姉さんと「預かっている間、会う機会を出来るだけつくってあげたいね。」って。

もしも、2頭一緒に里親に、なんてお話しがあったら…
そんなお話しがあったら最高です。
それくらい再会を喜び合っているように思えました。

きっとこの2頭は、いつも仲良しで、一緒にじゃれて遊んだりしていたのかもしれません。

アントン君の預かり日記
「Khushi Shanti」

アントン君、また会おうね。

そして、整形外科の専門医による診断の結果、
我が家でお預かりのマルチーズ君は、来週7月7日に手術をする事になりました。

こちらの先生は、今までにも数々のCATNAPの保護犬達の足を治して下さっています。

マルチーズ君も、手術をすれば、問題なく歩けるようになるそうです。
診断の事など、詳細はまた。

良かったね。無理なく歩けるようになるまであと少し。
手術、頑張ろうね。

診断の後、私は会社へ、ぱん姉さんがその間にカコさんのサロンに皆を連れて行って下さいました。


ほんのちょっと、うっとうしいお顔の毛とか、カットしてもらえたら嬉しいな〜
と思っていたら、全身キレイにお手入れして下さいましたshine

カコさん、アリスママさん、ありがとうございました。
ぱん姉さん、1日お疲れ様でした。

スッキリ可愛くなったマルチーズ君のお披露目はまた後で。

が、翌日shockshockdownな事態が私を待ち受けていました…
せっかくキレイにシャンプーしてもらったのにweep

|

« にゃみりー譲渡会 〜子猫まつり〜 | トップページ | トリミングでスッキリ »

CATNAP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/35590568

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで診察:

« にゃみりー譲渡会 〜子猫まつり〜 | トップページ | トリミングでスッキリ »