« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

チワワ♀まいちゃんです

震災の前日の事です。

キートス君と一緒に写っているチワワの女の子。
Dscn5734

ブリーダー廃業&全頭放棄でレスキューした子です。
参考記事はコチラ

一度に沢山の子がレスキューされました。
預かり先も不足していました。
そんな中、キートス君&キートス君母とランチをした時に、「預かりボランティアをいつかは」、とお話しをした事を思い出しました。

「預かりボランティアをしてみませんか?」
お願いした所、快く引き受けて下さったのです。

小さなチワワの女の子。
仮名は、まいちゃんです。
B0193480_17103947

昨日、無事に避妊手術も終えました。

とっても美人で、明るく陽気なチワワちゃんです。
里親さん募集開始しました。

まいちゃんの募集ページ出来ました。コチラです。

まいちゃんにピッタリのお家が見つかるよう、こちらのブログでも応援して行きたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらは我が家でお預かり中のマルチーズ♂ジャンティー君。

先日の3連休中にシャンプーした後です。
 Dscn5735

それなりのお年ですからね。
シャンプー&ドライヤー&ブラッシングは疲れるのかもしれません。
キレイになった後はいつもグッスリですsleepy

真っ白ホワホワになりました。
(後ろ姿だけれど…)
Dscn5741

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中々ブログの更新が出来ませんでした。
私の勤めている会社は、3月は納品が集中する月。
14日〜の週は、震災の影響かノンビリペースだったのですが、3連休明けに色々と重なってしまいましたwobbly

家に帰ったらクタクタ、ついでに家のPCの調子もイマイチな動きになってしまい、まいちゃんの事も早く書かなきゃ〜と思いつつ、やっと更新できましたhappy02

怒濤の納品も、今日で一息つけました。ホッconfident
無事であった東京は、頂いたお仕事はきちんとこなし、頑張って生活して行かなくてはならないと思います。
必要以上の買い占めはしない。
電気は今までが使いすぎだったのだから反省して節電。
そして頑張って働いて、支援も忘れないこと。

そして先週の土曜日からは…
茨城に住んでいる妹の子ども達を預かっていますcoldsweats01

妹地方、ライフラインは復旧したものの、まだ色々と不便な事もあり、仕事+片付け+子どもの世話は…と言うことでSOS.
春休みの間、我が家に来ることになりました。

いきなり子ども3人、犬3頭、大人3人。
賑やかです。

ジャンティー君も毎日迷惑そう楽しそうにしています。
そんな様子もご紹介していきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茨城県

大震災から、節電の事もあってブログの更新も控えていました。

こんな時ではありますが、今いる子のご縁が決まらなければ次の子をお預かりすることが出来ませんので、ジャンティー君のアピールもしていかなければならないのでしょうけれど・・・

写真を撮ることも気が進まなくなっていました。

先週は気がかりなことが頭の中を占めていました。

本日、あーみんさんのブログにお邪魔して、茨城県のことが書いてありました。

先週いっぱい、私の頭の中の心配事の1つは茨城県の被害のことでした。 

岩手や福島などと比べたら、たいしたことないのでしょうけれど、だから大丈夫とは思えなかった。

あーみんさんも書かれていますが、茨城の人たちは「東北に比べたら被害も少ないし、大丈夫だから」みたいな感じなんです。

でも話を聞くと、決して小さな被害ではないのです。

茨城県にも津波の被害のあった地域はあります。

倒壊した建物だってあるし陥没した道路が通行止めになっていたり。

その被害の大きかった地域に、妹一家が住んでいます。

安否の確認は、最初の地震後に私と弟嫁の所に届いた1通のメール。

「家族皆無事です。」と。

だいぶ遅れてメールが届いたのだけれど、それでもひとまずは無事であることにホッとしました。

でも余震も続く中、最初の安否を知らせるメールから全然連絡が取れなくて・・・

電話で直接話が出来たのは翌日の夜のこと。

しばらくは電話もつながりにくい状況でした。

電気も止まって、水道も使えないから給水所に水を汲みに行ったり。

ガソリンの補給が出来ないから、車を使うことも出来ません。

妹夫婦は薬局(ドラッグストア)を経営しています。

震災後、まだ電気の止まっていた日にも、レジは使えませんが手作業でお客様が来れば商品を販売していたそうです。

商品棚から落っこちてしまった商品の片付けもまだの状態でしたが、皆さん必要とするものを購入しにくるのだから、必要な薬もあるのだから。

新しい品は入ってきませんから、どんどん商品は無くなっていきます。

そんな中、母乳が出なくなってしまったというお母さんが粉ミルクを買い求めに来たそうです。

粉ミルクは既に売り切れ。

周辺のお店にもありません。

そこで東京の私達に依頼が来ました。

「東京のお店で売っていたら粉ミルクを買って、こちらに送ってほしい」と。

メーカーから追加で仕入れようと連絡を入れたら、すぐには送ってもらえなかったそうです。

出荷の規制がかかっている商品(粉ミルク、生理用ナプキン、オムツなど)とかはすぐに出せないと言われたそうです。

流通の事情もあったのかもしれません。

宅配便も、集荷センターまで行けば受け取ることが出来るようになったので、今周辺の方達が必要な分だけでも送れないかとの依頼でした。

オムツとかも不足しているけれど、荷物が大きくなっても大変だし、オムツは布でも何とかなるし、代用品のない粉ミルクだけは送ってほしいと。

東京でも買占めが問題視されているときです。

私達のとった行動が正しかったのかどうかわかりませんが、妹のお店だって利益を乗せて転売するわけではないし、1ダース分買い集めたものを送りました。

荷物の隙間には子供達の喜ぶようなオヤツを詰め込んで。

本当に必要としている人の手に渡ることを願って。

今週は流通がもう少し機能するみたいです。

必要とする生活用品も入ってくるようになるようです。

でも、こんなに大変な状況なのに・・・

東北の方に比べたらたいしたことないのかもしれませんが、身内がこんな大変なことになっているのに・・・

って私の気持ちもどんどん沈んできてしまって、ぼんやりと「今この国でなにがおきているのだろう」と考えていた先週1週間でした。

茨城のボランティア活動をしている学生さんたちが立ち上げたサイトです。⇒「あしたの学校

既に全国から多数の救援物資が届いて、救援物資の受付は終了していました。

これを見て少し安心して元気になれました。

自分に出来ることはちっぽけだけれど、募金と節電。

引き続き東京にいても出来ることはしていかなくては。

昨日はジャンティー君のシャンプーをしました。

真っ白でフワフワになったジャンティー君を見て、震災から初めて写真を撮りました。

こんなときではありますが、ご縁も見つけてあげられるよう、節電を心がけながらブログも更新していこうかな、と思っています。

震災前日に移動した子のご紹介もしなくては。

こちらのお家で預かりして下さっています。

うらママさんのブログで見つけた心が洗われるサイト

http://prayforjapan.jp/message/

大丈夫、頑張っていこう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャンティー君、診察です

東日本大震災、大変な状況になっています。
連日のニュースを見る度に心が痛みます。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
どうか1人でも多くの方の命と、1匹でも多くの動物たちの命が助かりますように。
自分でも出来る事を考えていきたです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月13日(日)
ジャンティー君を連れて協力病院へ。

9月に結石(シュウ酸カルシウム)除去の手術をしたジャンティー君。
結石は、手術で取り除いたとしても、なりやすい体質もあるそうで食事などに注意が必要です。再び尿の出が悪くなったりと場合によっては手術が必要な症状になる前に、予防してあげる事が出来るのです。
食事療法の他に、尿検査をして尿の状態をみたり、エコーやレントゲンで膀胱内に結石が出来ていないか等、定期的な検診が必要です。

ちょうど心臓のお薬も無くなる頃でしたので、ジャンティー君とお散歩しながら協力病院へ行ってきました。
我が家から歩いて片道30分弱くらいです。

今回の診察の結果。ジャン君はシュウ酸カルシウムの予防の他に、ストルバイトにも気をつけなくてならないようです。

今まで食べていた、シュウ酸カルシウム結石予防に配慮したフードから、違うフードに替えてみることにしました。
結石予防のために、私も試行錯誤しながらジャン君にとって良い状態を保てるようやっていきたいと思います。
里親さまの元に行く時には、きちんと引継ぎ出来るようにします。

写真はこの日に撮ったものではありませんが、日曜日はお天気もよく、協力病院への往復の外出は、ジャンティー君にとって楽しいお散歩タイムだったようです。
ゆっくりトコトコ、時々スリングに入ってお休みしながらお外の空気を楽しんでいました。

Dscn5646

ジャン君は、中程度の心雑音があるため心臓のお薬を飲んでいます。
心臓の状態は、保護されてから良くも悪くもなっていないので、今のところ落ち着いているようです。咳などの症状は出ていませんので、お薬もまだ軽い症状向けのものです。
マルチーズは心臓が悪くなりやすい犬種です。
心雑音があったとしても、お薬などで症状が進まないようにして、長生きしている子もいますから。
こんな風にお散歩も大好きで元気に歩いているジャン君は、まだまだ大丈夫なような気がします。

心臓のこと、結石予防のこと、これからも元気で長生き出来るように、ちょっとだけ気をつけてあげないといけないジャンティー君ですが、ご理解のある里親さまからのお迎えを待っています。

里親募集中のジャンティー君、プロフィールはコチラ

譲渡に関するお願いをお読みの上、応募はコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅出来ました!

5時過ぎまで会社で待機、地下鉄などの交通機関も復旧していました。

朝の5時台の電車にしては混雑していましたが、比較的スムーズに帰宅することが出来ました。

家には両親がいてワンコたちのお世話も心配ないし、私の場合は明るくなる時間まで待つ方が正解だったかなと思います。

これが他にお世話出来る人が誰もいない状況でしたら、歩いてでも帰らなくてはいけませんでした。

家族の存在がありがたかったです。

昨夜は会社周辺のコンビニではお弁当やおにぎりなどが売り切れ状態でした。

外に食べに出た人によると、ラーメン屋さんや牛丼やさんは、手軽に食べることが出来るからか、人がいっぱい並んでいたそうです。

簡単な食事をとって、時間はたくさんありましたので、いつも出来ないような書類整理とファイリングをすることが出来ました。(2年分くらい溜めていたsweat01

そして、6時半頃、自宅に帰ってきました。

先ほどまで、ワンコさんたちとスキンシップ。

ご飯もあげて、普通の生活に戻る事が出来ました。

みんないつもより甘えています。

帰ってきてあげられなくて不安な思いをさせちゃったね。

報道を見ていて、被害の大きさに心が痛いです。

余震もまだ心配です。

いったいどのくらいの被害があったのでしょう・・・

皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。

取り急ぎ、帰宅難民状態から無事に帰宅出来ました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

地震

先ほど、すごい地震でした。
まだ時々余震があるのが不安です。

電車も止まっているし、もういつ帰る事が出来るかわかりません。
今、会社にいます。

母とは電話で話す事が出来ました。
家もですが、ワンコ達も皆無事でした。
もちろんジャンティー君も。

私「いつ帰れるかわからないから、みんなにご飯あげておいてね。みんなどうしている?」
母「なにごともなかったように寝ている」

あっ、そうですか。それは良かった。

Dscn5399

とにかく無事で良かったです。

妹の住んでいる地方では、道路が陥没したりしているそうです。
先ほどのニュースで家屋の倒壊を伝えている地域は、妹の住んでいる地名でした。
(母の方に、妹一家の無事は連絡があったそうです。)

宮城の方はもっと大変そうですね…
被害がどのくらいになるのか、心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

埼玉ブリーダー廃業&全頭放棄、緊急レスキューがありました

タイトルの通り。
先週末、埼玉ブリーダー廃業&全島放棄に伴う緊急レスキューがありました。

埼玉県内の団体(動物の幸せを結ぶ会・加藤代表)が、保健所の指導のもと、『廃業&全頭放棄』へ向け、動いておられました。
ブリーダーと話し合いを重ねられ、3月3日、廃業の手続き完了、3月4日、全頭放棄の確約の念書をいただきましたので、レスキューに入りました。

それ以前に、瀕死の犬、状態の悪い犬は10頭近く引取されています。
当初は糞尿が10センチも積もっているような酷い環境、給餌も不十分な状況下に犬たちが置かれており、亡くなった犬も多数いたようですが、ボランティアさんの尽力でかなり環境改善され、CATNAPが入った時は環境はかなり良くなっていました。

3月4日、残った47頭のうち、当会で24頭の引取をしました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私はレスキュー現場でお手伝いをしていないし、トリミングや搬送のお手伝いをしたわけではありません。
後で聞いたら、とっても大変な1日だったそうです。

↓で、この日の様子を書いて下さっていますのでリンクを貼ります。

http://ameblo.jp/kate2007/entry-10824284249.html

http://blog.livedoor.jp/miko2007catnap/archives/1571841.html

http://ameblo.jp/ranrin/entry-10824648958.html

http://ameblo.jp/dog-smiles/entry-10825002297.html


CATNAP以外でも、個人ボラさんが少しずつ引き出しもしているそうです。
それでもまだ、現場に残っている子たちがいます。
寒く湿ったゲージで丸くなっている子がいます。

でも、預かり先も満杯です。
これとは別に、センター引取りも当然あります。
残念ながら、3月は引越しシーズンで、例年持ち込みが増えるのが現実です。

預かり先があれば、救える命があります。
里親募集中の子達から1頭のご縁が決まれば、また1頭救い出すことが出来ます。

どうか皆様のご協力をお願いいたします。

Dscn5536

ジャンティー君も里親さま募集中です。


それでもまだ、今回出してもらえた子達は幸せです。
命のあるうちに間に合ったのですから。
こうい繁殖場が日本中でまだどのくらいあるのでしょう゚゚(´O`)°゚


ペットショップなどに流通している子犬たちの産まれた場所は、こういうところかもしれないのが日本の現状です。

「動物取扱業の適正化」に係わる制度の見直しが環境省で行われています。
申込みをすれば傍聴も出来るのですが私は今年に入ってからのは行かれなくて…
コチラで中間とりまとめ回の小委員会の様子がありました。
パブリッコメントも予定ではそろそろのはずですが、遅れそうなのかな。
パブリックコメントは市民の意見を行政に送ることの出来る貴重な機会です。
多くの皆様に関心を持って頂けたらと願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンティー君、平日のお留守番

平日日中、私はワンコ達を養うためにお仕事に出ています。
一応両親と同居しているのですが、レオン&ベベは2Fの私のお部屋でお留守番が決まりです。
両親もずっとワン達を見ていられるわけではないので、特にレオン&ベベはちょっと目を離すとゴミ箱を漁ったり、来客だって言ってはワンワン番犬活動。
ハッキリ言って、私が居ない間をずっと両親に見てもらうには手に負えないそうです。
でも私のお部屋にいる間は、ノンビリお昼寝などしながら午後からは母がお散歩に連れて行ってくれたり、たまにはお隣の甥っ子が遊びに来たりしています。
なぜでしょうか、1Fに居る時には誰か来る度にワンワンするのに、2Fだとまったく反応しないのです。
落ち着き安心して休んで居られる場所が、私のお部屋なのかもしれません。

という訳でして、預かりっこちゃんも一緒にお留守番が慣わしなのですが…

最近の朝のジャンティー君。
Dscn5719

朝食後は、1Fに置いてあるジャン君用ベッドで当たり前のように寝ています。

お留守番の大嫌いなジャンティー君。
それでも頑張ってケージに入ってお昼寝したりして待っているのに慣れてきたような様子でしたが、やっぱり長時間のお留守番は寂しくて鳴いてしまうこともあります。

おトイレも室内の決まった所で出来るし、大人しく寝ている事が多いので少し前から1Fリビングに居てもらう事にしました。(ただし、母が出掛ける日は2Fに移動。1Fは安全対策が甘いですから。)

母に聞くと、殆ど寝て過ごしているそうです。
時々(特に人のお昼ご飯の時とか)は、トコトコ出てきて、「何かもらえませんかね〜」のおねだりをしたり、「何してるんですか」と様子を見に来たり、マイペースに過ごしているそうです。

高齢の子は、こういうところが一緒に暮らしやすいのだと思います。

常にハチャハチャしていませんから、70代と60代の両親の生活ペースに、しっくり馴染めるのだと思います。

あれっ、こうして書いててレオン&ベベも10才超。高齢域なのだからもう少し落ち着いていても良いはずなのにハチャハチャしているわdash
年齢ではなくて性格の違いも大きいのでしょう。

母にはすっかりと懐きまして、こんなシーンも良く見られます。

Dscn5612

イスに座っている母の元に来て、何やらおねだり。
抱っこしてほしいのか、構ってほしいのか。
甘えてくる事も多くなり、可愛い仕草を沢山見せてくれています。

今だから言えるのですが、当初我が家に移動してきた時。
数日間は歩き回ってばかり、名前を呼んでも反応なし。
名前はまだ自分の仮名を認識していないまでも、人に呼ばれると皆何となく振り向いたり、何かしらの反応をする事が多いのです。
が、ジャン君は一切聞こえている様子が見られず、ただひたすらお部屋を行ったり来たり。
そんなジャン君の行動に怒りまくって吠えるベベ。
それでも反応しないジャン君を見て、まさか痴呆では?と疑ったくらいです。
あっ、痴呆の歩き方ではありませんでしたから。念のためcoldsweats01
お年はいっていますがジャン君まだまだ、しっかりしていてますよ。
時間の経過と共に、この場所は安心出来るって判ってくれたのか、落ち着いて休んだりしてくれるようになっていったのです。
後になって考えたら、知らない場所が不安で心配で、歩いていないと落ち着けなかったのかもしれませんね。
これに近い行動を里親さんのお家に行った時にもするかもしれません。
おそらく慣れたら落ち着くはずですので大きな心で見守って頂ければ大丈夫です。

今ではノンビリまったりしている事の多いジャン君ですが、テンションがとっても高くなる時があります。
1つはご飯の時。
「早く早く〜happy02」とピョンピョン大喜びです。

もう1つは、私の帰宅時。
「帰ってきた!!」って気が付くと、嬉しそうに足元にまとわりついて来て、喜びを表現してくれます。
Dscn5720

その様子を何とか写真に撮りたいのですが、動きがものすごくてこんなのしか撮れませんsweat01
その瞬間を逃すまいと、玄関でカメラを用意してから家の中に入っていくのに…

と、こんな感じで毎日を過ごしているジャンティー君です。

ジャンティー君、里親さん募集中です。
プロフィールはコチラ

譲渡に関するお願いをお読みの上、応募はコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりジャンティー君

2月に撮っていた写真です。
今頃〜なのですが、ノンビリおっとりしたジャンティー君らしさが出ているように思いますのでご紹介します。

とある日曜日、お隣の甥っ子(小1)が遊びに来ました。
Dscn5599

たちまちブロックがあちらコチラにsweat01

ジャン「えっと〜あの〜なにしてるですか?」
Dscn5601

ジャン「たのしそうですね。ボクその先にあるベッドにもどりたいのですが…」
Dscn5602

行こうと思えば何てことない障害物なのに、なんだかオロオロ周囲を困ったような顔してトコトコしていましたcoldsweats02

が、見守っているうちに、とんでもない作品が出来上がっていましたので、ジャン君のベッドを移動。
倒れてきたら危ないですからwink
Dscn5608

このレゴブロック、私にとって懐かしの品だったりします。
ちょうど10年前の4月、妹と5ヶ月目になった姪っ子と海外に行きました。

乳児を連れての海外旅行!!
場所はアメリカのワシントン。
別にどうしても行きたい都市ではなかったのですがcoldsweats01
妹のお友達ご家族が赴任していて、その数ヶ月後には帰国してしまうのでその前に遊びに行ってみよう〜と。
「今なら子育てを理由に仕事を休める」っていう妹の事情もあり(ちなみに自営業)乳児を連れての無理矢理海外旅行だったのです。
今考えたら、はじめての姪っ子を溺愛していた私。
現地にアウトレットで、アメリカンなオモチャやグッズを大量に買って帰ってきました。
スーツケースは自分用の免税品なんて殆ど入っていません。
可愛い姪っ子がこれから成長するにしたがい喜んで使ってくれるだろうなものばかりタップリ買い込んで帰国したのでした。
懐かしいな〜
そんな私、今ではワンコを溺愛中heart04
海外旅行なんて行くことも出来なくなっています。

このブロックはアメリカから買ってきたもので、その後増えていく甥っ子や姪っ子皆に一番使ってもらったオモチャなのです。
まだ使ってもらっているなんて、あの時よくこんな箱物まで持って帰ってこれたな〜ですが、買って良かったと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

せっかく安全な場所にベッドを移動してあげたのに…
Dscn5609

甥っ子の動きが気になり、チョコチョコ様子を見に行くジャンティー君でしたhappy01

けっこう仲良し同士なんですよscissors

ジャンティー君、里親さん募集中です。
プロフィールはコチラ

譲渡に関するお願いをお読みの上、応募はコチラから。


久々のジャンティー君アピール。
なんか、後ろ向いてる写真ばかりだわcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キートス君とデート

3月2日(水)
キートス君とurutemiさんが、職場近くまでランチしに来て下さいましたhappy01

以前にurutemiさんのブログで紹介されていたお店が、見覚えのあるコチラのお店でeye

またコチラまで来る機会がありましたら、平日でも大丈夫ですので〜heart04とお声をかけていましたの。

テラス席っていうのかしら?
窓際のお席に、時々ワンちゃんが居るのを見かけた事あったのですが、おおっぴらに犬同伴OKとは出ていません。
お席は限られているようなので、事前予約した方が良いみたいです。

マルチーズオフ会でも会ったばかりですが、あの日は途中で里親会に出たため、ゆっくりお話し出来なかったので嬉しい再会でした。
Dscn5702

私に会うとお尻尾をプリプリ振ってくれるんですよheart04

何が良いって、こういう形でのランチだと自分はワンコを連れていないので、可愛いキートス君を抱っこし放題なのlovely
多分、私のお顔はデレデレしていたものと思われますwink

私の頂いたランチは八竹の茶巾寿司と胡麻うどんのセット。
Dscn5707

デザートに抹茶チーズケーキも付いていたのですが、別腹で白玉クリームZENZAIもオーダーしちゃいました。(和のデザートはカロリー低いはず…と信じてsweat01
Dscn5711

とても美味しく頂きました。

日本茶の美味しいカフェなので、今度デザート目当てで休憩しに行っても良いかなhappy02

楽しくおしゃべりをしていたのを、キートス君はママのお膝の上でお利口さんに待っていました。(アクビ顔が撮れちゃったconfident
Dscn5710

後ろ足のアキレス腱が切れていて、不自由な歩き方をしていたキートス君。
お届け時、ほぼ4本足で歩くようになってはいましたが、その後のご報告をあまりしていませんでしたのでこの場をかりて。
現在は何不自由なく、ちゃんと4本足で歩いているそうです。
(お散歩はあまり好きではない様子だそうですが…)
手術した病院での最後の診察で、院長先生が仰っていた通り。
「あと数ヶ月もしたら足の手術した子だって事も言わなければ判らないと思いますよ。」って。それだけではなく、本当に見違えるほど真っ白マルチーズちゃんに変身していますshine

幸せに暮らしている元預かりっこちゃんとの再会は、幸せのお裾分けを頂いているようなものですねnote
午後からのお仕事は、とっても良い気分でスイスイ進んじゃいましたscissors

キートス君、ママにお願いしてまたいつでも会いに来てね。

メープルシロップをお土産に頂きました。

Dscn5712

美味しそう〜happy02

週末はパンケーキでも作ってみようかな。
ありがとうございましたnote

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ボクの出番はまだだろうかと待っているジャンティー君。

Dscn5700

次回からはちゃんとジャンティー君ネタでアピールします。

ジャンティー君、里親さん募集中です。
プロフィールはコチラ

譲渡に関するお願いをお読みの上、応募はコチラから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »