« 帰宅出来ました! | トップページ | 茨城県 »

ジャンティー君、診察です

東日本大震災、大変な状況になっています。
連日のニュースを見る度に心が痛みます。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
どうか1人でも多くの方の命と、1匹でも多くの動物たちの命が助かりますように。
自分でも出来る事を考えていきたです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月13日(日)
ジャンティー君を連れて協力病院へ。

9月に結石(シュウ酸カルシウム)除去の手術をしたジャンティー君。
結石は、手術で取り除いたとしても、なりやすい体質もあるそうで食事などに注意が必要です。再び尿の出が悪くなったりと場合によっては手術が必要な症状になる前に、予防してあげる事が出来るのです。
食事療法の他に、尿検査をして尿の状態をみたり、エコーやレントゲンで膀胱内に結石が出来ていないか等、定期的な検診が必要です。

ちょうど心臓のお薬も無くなる頃でしたので、ジャンティー君とお散歩しながら協力病院へ行ってきました。
我が家から歩いて片道30分弱くらいです。

今回の診察の結果。ジャン君はシュウ酸カルシウムの予防の他に、ストルバイトにも気をつけなくてならないようです。

今まで食べていた、シュウ酸カルシウム結石予防に配慮したフードから、違うフードに替えてみることにしました。
結石予防のために、私も試行錯誤しながらジャン君にとって良い状態を保てるようやっていきたいと思います。
里親さまの元に行く時には、きちんと引継ぎ出来るようにします。

写真はこの日に撮ったものではありませんが、日曜日はお天気もよく、協力病院への往復の外出は、ジャンティー君にとって楽しいお散歩タイムだったようです。
ゆっくりトコトコ、時々スリングに入ってお休みしながらお外の空気を楽しんでいました。

Dscn5646

ジャン君は、中程度の心雑音があるため心臓のお薬を飲んでいます。
心臓の状態は、保護されてから良くも悪くもなっていないので、今のところ落ち着いているようです。咳などの症状は出ていませんので、お薬もまだ軽い症状向けのものです。
マルチーズは心臓が悪くなりやすい犬種です。
心雑音があったとしても、お薬などで症状が進まないようにして、長生きしている子もいますから。
こんな風にお散歩も大好きで元気に歩いているジャン君は、まだまだ大丈夫なような気がします。

心臓のこと、結石予防のこと、これからも元気で長生き出来るように、ちょっとだけ気をつけてあげないといけないジャンティー君ですが、ご理解のある里親さまからのお迎えを待っています。

里親募集中のジャンティー君、プロフィールはコチラ

譲渡に関するお願いをお読みの上、応募はコチラから。

|

« 帰宅出来ました! | トップページ | 茨城県 »

ジャンティー(まるちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/39237572

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンティー君、診察です:

« 帰宅出来ました! | トップページ | 茨城県 »