« ジャンティー君、シャンプーデー | トップページ | 朝のお見送り »

元気にお散歩&新しいフード

日曜日の続き。

玄関前で写真を撮った後、お散歩をしました。
今の季節は夕方6時を過ぎてもまだ明るいし、日中の太陽熱で日が落ちた後もまだアスファルトが熱くなっていたら要注意です。
人よりもアスファルトに近い位置を歩くワンコは、想像以上に暑さを感じているそうです。

この日は6時半頃、日陰を選んで少しだけ歩きました。

ゆっくりトコトコ、ジャン君はとっても楽しそうに歩くんですよ。
Dscn6275

こちらの写真は動きがあります。
Dscn6279

シニアですから、たくさん運動させなくても大丈夫。
ちゃんとお家でトイレも出来ますしね。
でも、お外が大好きな子なので、お天気の良い日には1日1回はお外の空気を楽しんでもらいたいです。
今の季節は特に暑いから思いついたらお外に出ようってわけには出来ませんが・・・
早く過ごしやすい季節にならないかしらconfident

皆、日が落ちてきてからお散歩に行くので、あちらこちらでお散歩しているワンちゃんと出会います。
ジャン君も短いお散歩中に、ダックスちゃんとトイプードルちゃんに会って、ご挨拶していました。
楽しんでくれたかな。

お家に帰ったら私はもう一仕事。
レオン&ベベのお散歩です。
こちらはガンガン歩きます。
特に元気の有り余っているベベちゃんは、タップリ歩かせないと〜dash

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新しいフードを試してみることにしました。
Dscn6286

結石の療養食ではありませんが、結石の子が良くなった事例があるそうです。
写真を撮ろうと並べていたら、レオン君が「ボクの」とばかりにお隣に。

いやいや、これはジャンティー君のでしょ。
レオンたら私の手作り食に不満でもあるのかしら。
カドラーでスヤスヤ寝ていたジャンティー君を、カドラーごとズズ〜ッと引っ張ってきて記念撮影しました。

と言うのは冗談として、レオン&ベベも手作り食オンリーではないので、手作りがお休みの日は一緒に食べます。
どの子にも安心して食べさせてあげられるフードです。

左のは購入したものなのですが、購入前に色々とお問い合わせさせて頂きました。
そうしたら体質に合うかどうか判らないのでと、かなりディスカウントして下さったのです。

右のはジャンティー君が保護犬と知ったお店の担当者さんが、「心臓に心配があるのならば、こちらの方が良いかもしれません。」と後から無償で送って下さいました。最近日本に入ってきたばかりだそうです。

お心遣い、本当にありがとうございました。
フードの輸入元である、J-annamaetさんです。
日曜日の夜から、ジャン君のフードを切り替えています。
良い結果となりますように。

里親募集しているジャンティー君、結石予防は面倒くさそうと敬遠されちゃうような事を書いているのかもしれませんが・・・

食生活って、元気で健康的に暮らしていくためにとっても重要だと思うのです。

こんな過程も知っていただき、共感して頂ける里親さんとの出会いを願っているのと、私も記録に残しておきたいので書くことにしました。

ジャンティー君の結石。
予防のためにここ数ヶ月はR社のPHコントロールを食べていました。

尿検査で数値だけをみると結石予防は出来ているのですが、このフードを食べさせ続ける事で今度は別の病気が控えているように思えてなりませんでした。

もちろんメーカーが研究を重ね、療養食として動物病院で取り扱っているものですから、効果の裏付けはしっかりとあるのでしょう。
でも、自分の納得できない添加物も入っているフードを食べさせ続ける事をどうにかしたい。(決してメーカー批判をしているわけではありません。)

実は昨年の一時期、療養食ではなく普通食に切り替えられないか試行錯誤の結果、失敗しました。尿検査の結果が思わしくなく、すぐに療養食に戻した経緯があるのです。

私個人の考えですが・・・

保護当時のジャンティー君の姿から、ロクな食事をしていなかっただろうと想像出来ます。

長期にわたって、生きていくだけで精一杯、ギリギリの食生活をしていたとしたら。
結石が出来やすい体質って言うけれど、もちろんそういう子もいるのかもしれないけれど、ジャンティー君みたいな子の場合は、食べていたものの積み重ねが結石の出来やすい体質をつくてしまったのではないだろうか。時間はかかるかもしれないけれど、改善も可能ではないだろうか。

結石と言っても種類も複数、原因もそれぞれ違います。
正直言って、調べれば調べる程よくわからなくなってもいます。
ジャンティー君にとってバランスの良い食事って何だろうと・・・

ここ数ヶ月、療養食のお陰で尿の状態が安定している今、色々と調べて「これならば」と思えるフードにたどり着いた事もあり、もう一度普通食への切り替えにチャレンジしてみようと考えました。

切り替える直前の尿検査では、結石は出ていません。

フード切り替えから1週間ほどしたら再度検査をして、問題ないようでしたら1ヶ月ほど続けてレントゲンやエコーで体の中も確認するスケジュールです。

家でPH試験紙で確認してみたかぎりでは、(結石予防はPH管理だけではありませんが・・・)フードを替えても尿のPHは5〜6程度の良い状態でした。

先月ジャンティー君へと個人的にご支援頂きましたY様、K様。お預かりしたご支援金で新しいフードの購入や検査をさせて頂きました。

「美味しいものを食べさせてあげて下さい。」とのお気持ち、ジャンティー君もとっても感謝しています。

フードの切り替えが上手くいきましたら、さらに色々と食べるものの選択肢も増えると思います。
良い結果をご報告出来ますよう見守って頂ければ嬉しいです。

 

|

« ジャンティー君、シャンプーデー | トップページ | 朝のお見送り »

ジャンティー(まるちゃん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/40783577

この記事へのトラックバック一覧です: 元気にお散歩&新しいフード:

« ジャンティー君、シャンプーデー | トップページ | 朝のお見送り »