« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

1年前の8月に

1年前の8月、ジャンティー君はどこから来たのかボロボロの状態で彷徨っていたところを保護され、迷子犬としてセンターに収容されました。

センター収容時のお写真です。(当時のブンママさんブログより)
P1010822

ブンママさんのお話しでは、収容されている犬舎に見に行った時には、見るからにヨレヨレな感じだったそうです。

ノミがいたのでセンターで薬をつけてもらい、汚れてニオイもあったのを見かねた職員さんが収容期間終了を待ってシャンプーをしてくれたそうです。
(注:収容期間中はセンターの収容情報に写真が載ります。どんなに汚くても飼い主さんが見て判らなくなってしまわないように手を加えてあげる事が出来ません。)

P1010912

シャンプーしてもらってスッキリしたのでしょうか。
少し元気になって、センターの広場ではベンチに飛び乗ったりもしたそうです。

無事に引出してもらって、協力サロンで更にキレイに身軽にしてもらいました。

P1010918

協力病院で診断後、YSさん宅で数日過ごし、現在の預かり先であるわが家へ移動してきました。

保護されるまで何処で暮らしていたのでしょうね。

迷子のマルチーズが、一番上の写真のような状態になるまで彷徨っていたとしたら、それはいったいどのくらい長い間のことでしょう。

私は、「迷子になって彷徨っていた」というのは、保護された時の姿からも有り得ないと思っています。

昨年の夏は猛暑でした。
あの姿になるまで、夏に彷徨っていたとしたら、命がもたなかったんじゃないかなと思います。

それに、人のいる町中を彷徨っていたのなら、ジャン君は人を恐がるような子ではないのだから、あの姿になる前に誰かに保護されると思うのです。

Dscn9103
(↑わが家に移動してきた日の写真)

保護時の体重は3.65キロ。
痩せていました。(現在4.2キロ)

膀胱だけでなく尿道にも結石が詰まっていて、尿がポタポタとしか出ませんでした。
ノミがいただけでなく、お腹の中には虫もいました。

ご飯もちゃんともらえていなかったみたいだし、体の悪いところも治療してもらえず放ったらかしにされていたような感じ。

ベランダとかお庭で、外に置きっぱなしで飼われていたのかもしれません。

1年前は、元が一番上の写真みたいな姿でしたから、身体は丸刈りに近い仕上がりにするしかなかったのでしょうね。

毛ぶきがあまり良くない状態での丸刈りは、ピンク色の皮膚と痩せている身体が目立って不憫でしたweep

そして、人のそばで、安心して過ごすって経験がないような印象の子でした。
呼びかけても無反応だったしsweat02
名前で呼ばれたり、撫でてもらったり、レオンやベベが当たり前のように過ごしている事も、経験がなかったのかもしれません。
ご飯の支度していると、大抵の子は「やったーご飯だ」って判ってソワソワするのですが、ジャン君、最初はそれにも無反応でした。(ご飯はがっついて食べました。)
立ったままウトウト寝てしまったり。

あれから1年ちょっと経ち、今のジャンティー君は見た目もですが生活の様子も随分と変化があり、普通の家庭犬のようになってきたなと思います。

Dscn6267
(↑今年の7月に撮った写真です)

でも、高齢犬で心雑音と心肥大があるからか、ご応募がまったく無く、ご縁が中々近づいてきません。
私の力不足もあり、1年以上も仮家生活をさせてしまっています。

ジャン君自身、普通の生活に慣れてきてくれたり、結石の治療とその後の経過観察に必要な期間ではあったので、無駄な1年とは思いませんが、早く本当のお家を見つけて落ち着いた生活を過ごさせてあげたいです。

いつも、他のスタッフさんにも気にかけて頂いています。
里親会などで応援しに来て下さる方もいます。

皆さんとお会いする度に「早く決まると良いね」と応援して下さっているのも心強いです。

コチラとかコチラとかコチラとか。

(他にもありますが、どの日付か探すのが…sweat01
タイムリーに御礼を言えなかったので、この場をかりて、ありがとうございます。

8月最後の今日、そういえばジャンティーくん、新たな犬生の第一歩から1年経ったんだな、と思い、引取時の写真を引っ張り出してみました。
第一歩からあんまり前に進めていませんがsweat01

年内にご縁を決めてあげて、出来れば来年のお正月は本当の家族の元で過ごさせてあげられたら良いなと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8月最大の後悔(私事ですconfident

楽しみにしていた「羽海野チカ原画展〜ハチミツとライオン〜

気が付いたら終わっていましたcrying

お盆休みに行こうと思っていたはずなのに、何故か頭からスッポリ抜けていたsweat02
姪っ子や甥っ子と一緒に自由研究なんてやってる場合じゃなかったよshock

20日にそう言えば、、、って思い出したのですが18日で終了していたのsad

あぁぁ〜〜shock


東京でなくても良いから、どこかでまた開催してほしいです。

コチラのの短編集
を購入したのですが、印税はすべて大震災義援金に寄付されるそうです。

6篇の短編集、どれも心がホッコリするような優しい素敵なお話しです。
ご興味ある方は是非。
ワンコインで買えて被災地への支援にもなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私たちの声が届きますように

パブリックコメントの受付、終了しましたね。
今回は、アチラコチラのブログでパブコメを取り上げていて、法改正に向けて、とても大きな力になるのではないかなと期待しています。

拙いブログですが1人でも多くのかたの目に留まるよう、しつこいくらいパブコメの事を書いていました。
協力してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

Dscn6625

会う機会のあった友人達に、私の意見をコピーして渡して、目を通してもらって納得して頂けたら、ほんの一言でも良いから自分の意見を書いたものを送ってほしいとお願いしたり。
今まで知らなかった人達の、ほんの少しではあるけれど現状を知って頂く機会になることも出来たでしょうか。

本当は、1分で送れるパブコメも、簡単ではあるのだけれど、そういうので「送って下さい」のお願いをすること、どうかな、、、って記事を書くことに迷いもありました。
ちゃんと内容を見て、「ふむふむナルホド」と思ったら、自分なりの言葉も書いてもらうことが必要かなって思っていたから。
数だけ集めるようなやり方は、業者のそれと同じかな、なんて思ったり。

でもね、業者も動いているって聞いたら、チェックするだけで送れる安易なもの(とても良いサイトだと思いますがゴメンナサイ)でも、これなら出来るって人もいるかもしれないしって思った。

この国の、動物たちの置かれている現状を知ってもらえるきっかけになればイイかなと。
ギリギリでお願いメールをした方もいて、簡単に送れるから頼みやすかったりもしたしね。

1人1人の声は小さいかもしれないけれど、きっと大きな力になったはず。
反対の意見も沢山寄せられているだろうし、多数決で決まるわけではないけれど、8週齢のこととか、繁殖制限のこと、多くの意見が寄せられたら、それは無視することのできない大きな力になることと信じています。

これで終わりではなくて、環境省の方では引き続き小委員会が開催されます。
もう傍聴の申込みは終わっていますが、8月30日に第18回、31日に第19回、「虐待の防止」や「多頭飼育の適正化」「自治体の収容施設」が議論されます。

その後も、9月27日、28日は「実験動物の福祉」などの議論。
傍聴の申込みは、環境省のHPで確認出来ますので、ご興味ある方は是非。

これらのことも、いずれ市民の意見であるパブリックコメントの募集が行われます。

今回の項目には入っていなかったのですが、センターの収容施設について、地方の方は環境の悪いところもあります。

暑い夏に収容されてしまうと特に大変。
猛暑の季節は命を落としかねないようなところもあるのです。実際に今年も引出を待てずに亡くなったり、引き取り後に容体が急変して亡くなってしまった子もいます。

予算のことも絡んでくるので簡単ではないでしょうけれど、どうにかしたい思いを持っている方も多いのではないでしょうか。

私も、今回のパブコメに収容施設についての意見を入れようかなと思っていたのですが、環境省の方に問い合わせて下さった方から「収容施設のことは次回に」との回答頂きました。

残る議題もありますし、まだ終わったわけではないので、今後のこともどうぞお心に留めておいて頂ければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント

8月26日までTOPに置きます。通常の更新はこの下から行います。

かるころさん のところで簡単にパブリックコメントが送れるサイトを発見。

こんな簡単にパブリックコメントが送れます。
難しくてやっぱりわからない、意外と時間がかかって大変、という方もコレなら簡単です。
期限ギリギリまでに、沢山の方に知らせて送りましょう。

渡辺眞子さんのブログ
に、気になる事が。コピペします。

私の手元に、ある業界団体から会員に送られた文書があります。
幾つかの項目ごとに「意見例」が記されており、それらを参考にして意見を送るよう促しています。

「犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について」は40日、45日。
「犬猫の繁殖制限措置について」は、業界の自主規制に任せるべき。
……などなど。
一人が集める件数のノルマもあり。

ペット産業側も大きく動いているようです。
今回は環境省の受信ボックスがイッパイになってしまったそうで、それだけ関心の高さの表れだとは思うのですが、↑のような意見も多く送られていることでしょう。

実際に5年前のパブコメの結果。ミドリさんより「犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について」の詳細な数字を教えて頂きました。

科学的な裏付けが無いから現行通り「適正な期間」とすべきが5382件。
生後45日以上とすべきが4135件。
8週齢以上に制限すべきは僅か146件。

他の項目に寄せられた意見はせいぜい数件から数十件なのに、如何に自由に幼齢な犬猫の販売・購入を求める意見が多かったことか。
この点からも幼齢販売が、利益追求に欠かせないという証明とは言えないでしょうか。

お金儲け優先で、動物の置かれる環境や体の負担なんて二の次な業者の圧力に負けることのありませんように。
今回こそ、真の動物福祉のための法律に改正されますようにと心から願っています。
期限ギリギリまで、沢山の人に知っていただけますように。

Dscn6265
ジャンティー君からも「ボク達の仲間のために皆さんご協力をお願いします。」


以下 「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント」の転載です
****************************************************

公益財団法人どうぶつ基金 理事長の佐上邦久です。 

パブリックコメントの締め切りまで後10日(あと一週間です!)残り日数が少なくなりました。
環境省では動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています。

私たち国民が法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスなのです。
そこで是非、みな様から環境省あて意見を送付していただきたいのです。

やり方はカンタンで、下記フォームの空白を埋めて送信ボタンを押すだけです。

記入に必要な時間は約1分 です。

右1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可

どうか声なきどうぶつ達のために、
あなたの時間を今から1分間だけください

※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。

残暑の折、くれぐれもご自愛ください。

公益財団法人どうぶつ基金 理事長 佐上邦久

右1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可

*******************************************************
詳しくは⇒こちらをご確認ください

5年に一度のチャンスです

皆さんの声を届けてください!宜しくお願い致します。

締め切りは8月27日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いお見送りと、まだ間に合うパブリックコメント!!

今朝、出勤のために玄関に行ったら可愛い子がついてきました。

Dscn6609

お見送りしてくれているジャンティーくんですheart04

玄関マットにシートを敷いてあるのはね、最近アチコチ行動範囲の広がったジャンティーくん、こういうのも好んでトイレにしちゃうからcoldsweats01

お見送りに来て、ついでにチーなんて事があったからなの。
お客様が来たりしたらビックリされちゃうようなところにシートがあるかもsweat01

ジャンくんの名誉のために。
したくなったら何処でもチーしちゃうわけではないですよ。

2Fの私のお部屋と、1Fのリビングに居るときには成功率ほぼ100%。
あちこち行ったり来たりしていると、紛らわしいものがあるのがイケナイのだと思います。

夏の冷房や冬の暖房が稼働している時には、お部屋のドアは閉まっているから問題なしです。
ドア開ける時間が長い時には、ゲートとか上手く利用すると良いのかもしれませんね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「動物取扱業の適性化について(案)」に関するパブリックコメント、TOP記事にあるようなサイトを利用すればまだ間に合います。

とあるサイトで見つけたこんな資料。
Img160

あるペット保険会社の社員さんや関係者に配られたパブコメへの回答例だそうです。

■犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢について
 1. 現在、ペットオークションでは40日齢で自主規制をしているが特段の問題はない。
 2. 40日齢の自主規制でも死亡率は2%前後。45日齢であればまったく問題はない。
 3. 現在、販売の現場では、成犬になってから犬同士がなじまないなど社会化に関する苦情はない。
 4. 8週齢まで親元に置くことで、人見知りする子犬になってしまう。
 5. 8週齢まで親元にいると、親犬も歯が生えてきた子犬を嫌がるようになる。

この保険会社は、複数のペットショップと提携して保険のセールスをしているようで、今回の法改正についての資料と、それについての反対意見の資料が配られたとか。

反対意見のみ配るって・・・
これって、1〜5までの、どの意見を選んでも法改正に消極的じゃん。

でも組織票って、このマーケットに乗っかって働いている人の生活なんかも関わっているわけですから・・・わからない動きでもないんだけれど・・・
今みたいな販売方法で命を扱っていたら、いつかそのマーケット自体が変な事になるのにね。
って、裏側をよく知ったらすでに変なことになってるし。
儲からないからこういう事になるんじゃないの。

こんなものに負けるわけにはいかないです。

はっぴーさんのブログより。
ちばわんさんで、またブリーダーの廃業からの引き取りがあったそうです。

詳しくはコチラ

↓転載です↓

2011年8月、MD(ミニチュアダックス)を主として繁殖していたブリーダーが廃業状態となりました。
ちばわんでは、30頭の小型犬(成犬)の新しいご家族(いぬ親さん)、一時預かりさんを募集しております。
また、物資の支援をしてくださる方も募集しております。

全頭が成犬です。歯が悪い子や、心臓が悪い子、生まれつきの疾患をもっている子もたくさんいます。
また、ほぼ全頭が「疥癬」という皮膚病を患っており、治療を進めています。

Kanta0001_2

↑転載ここまで↑

いつになったらこういうことが無くなるのでしょうね。
法改正は絶対に必要です!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

よかった〜\(^O^)/

8月20日(土)
ジャンティーくんと動物病院へGOdash

しばらくの間、結石の療養食を食べていたジャンくんですが、心臓の事とか他にも心配事もあり、フードを別のものに切り替えられないか試行錯誤していました。

ネットで検索しまくり、口コミサイトからたどり着いたフード「アナメイト」
輸入元であるJ-annamaetさんのご厚意で、とってもお安くフードを譲って頂き、さらには新製品が心臓の悪いジャンくんに良いかもしれないと後から無償で送って下さったりshine

ご担当の、やすママさんの温かいお気持ちが本当に嬉しかったです。

食べさせはじめて1週間くらいで尿検査をしました。
結果はクリア〜〜
シュウ酸カルシウムもストルバイトも出ていませんでしたscissors

さらに1ヶ月経過したので、この日は血液検査と、以前に膀胱に出来てしまった結石(小さいものです)が大きくなっていないかの確認のためのレントゲン検査をお願いしました。

まだちょっと高めの数値なので油断は出来ませんが、血液検査の結果が良くなっていたんですhappy02
膀胱結石も大きさに変化なし。
6ミリちょっとの大きさなので、これからも定期的にチェックしていく必要はありますが、現状維持出来れば問題なさそうです。

本当に良かった〜〜
前回の血液検査結果があまり良くなくて、もしかしたらフードの脂っこさと関係があるのでは?
結石の予防には配慮されていても心臓病に大敵のナトリウムは制限がないし、他の内臓にも負担がかかっているのかもしれない・・・
って、ずっと気になっていたのが解消です。

アナメイトは処方食では無いのですが、ある獣医師さんからもストルバイト結石に効果があったとの報告があったり、下痢を止めたり、皮膚を綺麗にしてコートに艶が出て本来の色を取り戻すそうです。ジャンくんと同じ様な悩みだったり、皮膚トラブルがあったりする子には試してみる価値有りだと思います。

Dscn6597

お盆休みにも会ったばかりなんだけれど、1日だけ姪っ子ちゃんが遊びにきました。
抱っこされてニコニコのジャンティーくんでしたhappy01

お土産のケーキがとっても可愛いかったのheart04
Dscn6596

いつも妹のところの子どもが来ると、3人も居るからそりゃ〜ウルサイ賑やかです。
5年生の子が1人だけだと、こんなに平和なのか〜って、ワンコ達も思ったはずwink

ベランダ栽培のゴーヤも順調に収穫。
Dscn6583
小さめですが、もう10本くらい採れました。
もっと他のも植えれば良かったな〜confident
グリーンカーテン、日差しを遮ってくれたりで一石二鳥でした。

続きを読むに、ジャン君の検査結果のせておきます。(私の記録のため)

続きを読む "よかった〜\(^O^)/"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パブリックコメント 〜送ってみよう〜

今日は8月19日。
1年前の今日、ジャンティー君はセンターから保護されました。

仮家に移動してくるのは、この数日あと、結石の治療などがありましたので里親募集を開始したのはさらに1ヶ月ほど経ってからなのですが、新たなスタートから1年経過。
Jyan

里親募集は、まだ続きます。
いつまでも仮家生活では可哀相なので、そろそろ本当のお家に送り出してあげたいなconfident
と願っています。

この1年のあいだの思いとか、色々と書いておきたいのですが、パブリックコメントの締め切りまであと1週間です。

ジャンティー君のことは、後日ちゃんと時間をとって書きたいと思います。

パブリックコメントは、私もやっと自分の意見がまとまりした。

↓の記事でご紹介しているサイトなどを参考に、どうせならすべての項目に意見をと思ったら、プリントしてA4用紙8枚もの量になってしまいました。

続きを読むに、載せておきますのでよろしかったら参考にして下さい。

すべての項目に意見を出す必要はなく、関心のある項目だけも構いません。
特に、
(4)犬猫オークション市場(せり市)
(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
(6)犬猫の繁殖制限措置
(7)飼養施設の適正化
(10)登録取消の運用の強化
などの項目は、悪徳繁殖業者を排除するためにも重要な項目です。
(他のどれも重要項目とも言えますが・・・)

ご自身で目を通したうえで、「この意見に賛成する」といった形での送付でも構わないと思います。

動物たちを取り巻く現状について少しでも心を痛めるなら、今の現状を変えたいと望むなら、どうかパブリックコメントであなたの声を届けて下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

意見の提出方法

以下のいずれかの方法で提出してください。

 

【方法1】 - 郵送:〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

【方法2】 - FAX:03-3508-9278

【方法3】 - メール: shizen-some@env.go.jpこのメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

(電子メールで送付の場合はテキスト形式で。添付ファイルはNG)

平成23年8月27日(土)必着。 

※「動物取扱業の適正化について(案)」の全文と、他の資料の入手は環境省ホームページにてご確認ください。
また意見の中で案件の該当箇所を引用する場合(※1)は、ページも明記してください。

環境省ホームページ:http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

※ 個人情報は適正に管理されます


1人1人の力が大きなものになって、今度こそ動物たちのための改正になりますよう願っています。


続きを読む "パブリックコメント 〜送ってみよう〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリックコメント 〜販売日齢についてと繁殖制限について〜

現在、「動物取扱業の適正化について(案)」に関するパブリックコメントを環境省が募集しています。

悪徳繁殖業者を排除・殺処分を減らすためにも、ぜひ拡散並びに参加をお願い致します。

関係資料はhttp://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

募集期間 7月28日(木)〜8月27日(土) 

これは2012年の動物愛護管理法改正に関わるもので、改正は5年に一度しか行われず、極めて重要なものです。

「生後8週齢以下の販売を禁止する」以外でも
「深夜の生体展示規制」「移動販売禁止」など、
これらの法案が成立するよう、是非皆さんの声を届けてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

パブリックコメント、だいたい書き上げました〜

ジャンティー君も応援してくれていたかな。

Dscn6552

ジャン「夢の中で応援していたよsleepy

まだちょっと修正したいかもしれない箇所やら、読み直したりしているのですが、
「(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢」と「(6)犬猫の繁殖制限措置」について、私の意見を載せておきます。

(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢については、「生後8週齢以下の販売を禁止する」案が、5年前の法改正の時に盛り込まれる寸前までいったにも関わらず、結局成立しませんでした。

その時の経緯の事は以前にコチラの記事でも書きました。

夕刊にも記事が出たにも関わらずですよ。

パブリックコメントにかければ、一般市民からの意見で何とか盛り込めるかもしれないと期待がかかっていたのですが、賛成200に対して反対9500という結果に。

業者からの相当な数の意見が寄せられたのです。

この時に、業者の自主規制を充実させてとなっていたそうですが、5年の間どうだったでしょうか。何にも変わってないじゃん。

今回も業者から相当数の意見が寄せられるでしょうね。
だからこそ、私たち1人1人の力が必要なのです。

確かに動物の赤ちゃんは可愛いです。
見た目で購買意欲を煽るには、ヨチヨチ歩きの子の方が売りやすいのでしょう。

でも、適切な社会化の時期を親兄弟と過ごせなかったために起こる問題行動から捨てられてしまう子が後を絶ちません。

例えばお客さんから「あっちのショップにはもっと幼い可愛い子が売っていたよ。」なんて言われたとしても、ちゃんとしたショップならば「適切な時期まで親兄弟と一緒に過ごした子の方が心身共に健康なんですよ。うちはそうしています!」って説明出来ると思うのです。(生体販売自体、私は反対ですがあえてショップと書きました。)

法規制で8週齢が決まれば、優良なブリーダーの選別にもなるし、顧客の購買意欲を煽るために無理矢理幼い子を引き離すような商売の方がおかしいって意識に変えていくことも大切な事ではないのでしょうか。

なぜ8週齢なのかは、海外の事例からも明らかです。

小委員会を傍聴していて度々出てきた「成長には個体差もあるから具体的な数値で区切るのはおかしい。業者の自主規制に任せるべき。」といった意見。

個体差があるからこそ、余裕をもった期間を親兄弟の元で過ごすことが必要なのでは?と思うのですがどうでしょう。

そんなことも意見に入れてみました。

(6)犬猫の繁殖制限措置について。
これはもう、何度も何度も見ている繁殖現場の崩壊。
O0300040011423652185
(現場のお写真ケイトさんよりお借りしました。)

これは(7)飼養施設の適正化にも関係ありますね。

こんなところに閉じこめられて子どもを産む道具として扱われている命があること。
これを見て悲しい、止めて欲しいと思ったらぜひ意見を送って下さい。

O0368024511423637880
こちらの写真はケイトさん預かりだったミルティ。
ケイトさんのブログより引用。

後にこの子が避妊をするときに、素人がつけたと思われる
たくさんの帝王切開のあとが縦横斜めに発見され、
お腹の中は癒着だらけでぐちゃぐちゃでした。

こんな子が、まだ日本のアチコチに存在しています。

この子たちだって生きている命です。道具なんかじゃないってことなんです。母体となる子が健康に生きられるようにすること。
繁殖をさせなくなった子が飼い殺しみたいな事になってもいけませんから、終生飼育の責任も必要であること、そんな事を意見に書いてみました。

また、業としている人でも素人みたいな交配を容認するかのような発言を小委員会の傍聴で実際に聞いている私は、遺伝病についての事も意見に書いてみました。
参考記事はコチラ

どうか多くの皆さんに関心を持っていただき、今度こそ真の動物福祉のための法律に変わりますように。

続きを読むに、この2つの事について出す意見を載せておきます。

続きを読む "パブリックコメント 〜販売日齢についてと繁殖制限について〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安上がりなオモチャ

たまにはベベちゃんのこと。

先日の事です。
暑かったのですがストキングを使う日がありました。
(生足でスカートっていうのに抵抗のある年齢のワタシcoldsweats01

家に帰ったら当然こんな暑いの履いちゃいられません。
ちょうど伝線しちゃったので捨てるつもりで脱いだところ、キラキラお目々でやって来たワンコがいました。

Dscn6582

ベベちゃん、ストッキングの引っ張りっこが大好きなのですhappy01

結び目を作ってあげると、咥えるのにちょうどよいみたいです。
ベベは、引っ張りっこが大好きなのですが、売っているヒモのオモチャだと最近都合が悪いのです。
ヒモに血が付いていることがあって、全部捨てちゃいました。
お気に入りのオモチャだったので可哀相ですが、見つけると遊びたがるので。
歯茎から出ていたのかな。
元気なベベちゃんですが、今年で11才ですから。
歯と歯茎も何の問題も無しってわけにはいかないのでしょうね。

歯磨きなんてしちゃったら噛まれますcoldsweats02
たまにお口の中をチェックするのがせいぜいです。
固めのオヤツも時々カジカジさせているので、歯石はお手入れしていない割に少ない方かな。
でも今のうちに歯石取りを、もう1回くらいしておいた方が良いのかな〜
血が出ていたってことはグラグラしているのもあるかもしれないし。

前回の処置は3年くらい前だったかな。
麻酔が心配ですが、出来るうちにしか出来ないし。
迷っていますconfident

レオンも引っ張りっこに参加しにきました。
Dscn6581

使用済みの、しかも洗濯していないストッキングで遊ばせるのに抵抗がないわけではないのですが・・・
レオンもベベも楽しんでいたみたいだから、まあイイかなcoldsweats01
家の子たちって安上がりですwink

この後、父とベベちゃんが夜のお散歩に出かけた間に、ストッキングさんにはゴミ箱に入ってもらいました。

よく考えたら捨てないで洗濯してオモチャに生まれかわらせてあげれば良かったかな。
でも貧乏くさいですよねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの宿題

「動物取扱業の適正化について(案)」に関するパブリックコメント、もう書きましたか?

私は夏休み中に、と思っていたのですがまだ途中ですsweat01

FreePetsさんの参考意見書

ALIVEさんの「パブリックコメントに意見を出そう!」

One Action for Animals パブリックコメントについて

これらのサイトを参考に自分の意見を書いています。

締め切りは8月27日(土)までです。

これは2012年の動物愛護管理法改正に関わるもので、改正は5年に一度しか行われず、極めて重要なものです。

まだ提出していない方も期限までに是非とも意見を送って下さい。
上記サイトは注釈や解説も充実していますので、お読みになってからご自身の言葉で書いてみて下さい。

今週中には私もまとめて提出します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8月13日(土)

妹の子どもたち、夏休みの自由研究中。

Dscn6560

行ってきたのは渋谷にある、たばこと塩の博物館

「夏休み塩の学習室」での一コマです。

せっかくの休日に、付き添いとして連れて行かれたワタシsweat02
見ていて面白かったから良いけどcoldsweats01

海水、備長炭、キッチンペーパー、アルミホイルで作った電池。
Dscn6561
なんじゃコレ??
な見た目ですが、ちゃんと電池でした。

+と−を正しくつけると、
Dscn6563
電気が通ってプロペラが回りましたflair
Dscn6564

てな感じで、お兄さん達が優しく子どもたちに教えてくれていました。
とっても感じの良いお兄さん達で、ノリも良く教え方も判りやすいので子ども達も大盛り上がりhappy01
付き添いで見ている大人も楽しめましたscissors

他、展示物を見たりして3時間くらいいたかな。
これで入場料が大人100円、子ども50円。安ッsign03

当たり前ですが、ワンコ達はお留守番。
Dscn6529

涼しいお部屋でお昼寝して待っていたと思います。
暑い1日だったから、それも羨ましいワタシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

8月12日、会社も夏休み♪
朝からノンビリしたいところですが、そうもいきません。

夜からは、妹夫婦と子供たちが来るので、3ワンのシャンプーです。

妹の子ども、特に甥っ子ちゃんは犬猫のアレルギーがあって、お薬を飲めば症状は軽いものなのですが一応いつも来るときにはシャンプーしてキレイにしておきます。

本人はとっても動物好きで、特に犬猫は大好きなので平気で触ったり抱っこしたりしていますけどcoldsweats01
大人になるにしたがって症状が出なくなったりもあるそうなので、そうなるとイイねconfident

お隣に住んでいる弟家族は、嫁実家に行っていますのでまだマシですが、小学生の子どもが3人も居ると賑やかです。

春休みには1週間も来ていたし、GWにも会っているからジャンティー君は慣れたものです。

って言うか、もうすぐお預かり開始から1年。
何度も会っているからねscissors

けっこう賑やかだったけれど、気にせず寝ていました。

Dscn6547

寝顔をズームアップwink

Dscn6552

幸せそうな寝顔sleepy可愛えぇ〜〜heart04

ワンコが寝ているのを邪魔しない事は、子供たちとのお約束なので、こうして寝ているのがイチバンです。

チョロチョロしているとこうして捕獲されちゃうからsweat01

Dscn6556

レオンは、こうしてスグに捕獲されちゃっていました。
でも、構ってもらうのも楽しいのかもしれないですね。

この日は甥っ子ちゃんのお誕生日。
ケーキとプレゼントを用意しました。

Dscn6540

大好きな仮面ライダーオーズのバースデーケーキと、オモチャ。
コレをつけるとアンク(主人公のライバルか?)になれるんだって。なんのこっちゃ。

テレビ放映ももうすぐ終わるらしいのに、キャラクターもののオモチャなんて買うつもりなかったのだけれど・・・欲しいって言うからbearing
しかも9才の子に対象年齢3才以上とか書いてあるオモチャって良いのだろうか。

まあ、大喜びだったから良しとしましょう。

パパとママからは主人公の着けてるベルトもらったんですって。
最近のはテレビ局とオモチャ会社が協力してるの?ってくらいライダーの装備がスゴイ事になっていますねsweat01
親も伯母ちゃんも大変です。

このケーキ屋さん、いつもスゴイな〜

Dscn6539

素材を渡すと何でも書いてくれますbirthdayshine

ジャンティー君からも、見たら幸せになれるテディベアをプレゼント。
Dscn6551

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

現在、「動物取扱業の適正化について(案)」に関するパブリックコメントを環境省が募集しています。

悪徳繁殖業者を排除・殺処分を減らすためにも、ぜひ拡散並びに参加をお願い致します。

関係資料はhttp://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

募集期間 7月28日(木)〜8月27日(土) 

これは2012年の動物愛護管理法改正に関わるもので、改正は5年に一度しか行われず、極めて重要なものです。

「生後8週齢以下の販売を禁止する」以外でも
「深夜の生体展示規制」「移動販売禁止」など、
これらの法案が成立するよう、是非皆さんの声を届けてください。

全部の項目に答える必要はなく、関心のある項目だけで構いません。

書き方については、詳細に説明してくださっているホームページも数多くありますので、検索のうえ、参考にして頂ければ幸いです。

「意見」と「その理由」を書くやり方が一般的なようですが、意見については「〜については賛成」、「〜すべき」というように分かりやすく、箇条書きにした方が良いようです。

現行の法律の不備を正し、動物たちを護るものへと変えるチャンスです。
私たちの声を行政に届けるチャンスです。
皆さんの声を届けてください。

コチラコチラの過去記事もご参考下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立派なジャガイモ

現在、「動物取扱業の適正化について(案)」に関するパブリックコメントを環境省が募集しています。

悪徳繁殖業者を排除・殺処分を減らすためにも、ぜひ拡散並びに参加をお願い致します。

関係資料はhttp://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

募集期間 7月28日(木)〜8月27日(土) 

これは2012年の動物愛護管理法改正に関わるもので、改正は5年に一度しか行われず、極めて重要なものです。

「生後8週齢以下の販売を禁止する」以外でも
「深夜の生体展示規制」「移動販売禁止」など、
これらの法案が成立するよう、是非皆さんの声を届けてください。

全部の項目に答える必要はなく、関心のある項目だけで構いません。

書き方については、詳細に説明してくださっているホームページも数多くありますので、検索のうえ、参考にして頂ければ幸いです。

「意見」と「その理由」を書くやり方が一般的なようですが、意見については「〜については賛成」、「〜すべき」というように分かりやすく、箇条書きにした方が良いようです。

現行の法律の不備を正し、動物たちを護るものへと変えるチャンスです。
私たちの声を行政に届けるチャンスです。
皆さんの声を届けてください。

コチラコチラの過去記事もご参考下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8月11日、翌日からは夏休み♪
とりあえず土日を含めて4日だけだけれどconfident
どこにも行かないけれどcoldsweats01

そんな私が仕事を終えて家に帰ったら、素敵なお届け物が届いていましたheart04

ジャガイモ〜〜
Dscn6534

三島市から、ふるさと納税の御礼に届いたお品です。

三島市は、母の生まれ育った場所でもあり、私も毎年夏休みには妹弟と一緒に過ごした想い出の土地でもあります。

ふるさと納税=寄付みたいなものですが、確定申告の際に納付した額の控除も出来るし、自分で納税地域を選択出来るし、こうして特産品を送ってくれる自治体もあるし、私には嬉しい制度です。

私の場合、特産品目当てな部分も大いにあるのですが、特産品を買うと思えばコレも立派な地方支援になるかな。

今年は被災地宛の寄付も良いかもしれませんね。

荷物をゴソゴソ開けていると、レオンは必ずチェックしに来ます。
Dscn6537_2

ジャンティー君は、あんまり興味なしhappy02
Dscn6528

でも最近、オヤツの袋のガサガサ音には、とっても反応するように。

怒りんぼベベが居るときには、恐いのでしょうけれどオヤツタイムに参加しようとソ〜ッと近づいて来ます。

せっかく結石の心配がなさそうな様子になってきたところなので、沢山はあげられませんがちょっとだけオヤツもあげています。

ボーロ1粒とかでも、とっても嬉しそうに食べてくれるジャンティー君です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカンス中のジャンティー君

★★ミドリさんのブログより発見★★

「動物取扱業の適正化」についてのパブリックコメント(意見書)の書き方。
こんなサイトもありましたOne Action for Animals パブリックコメントについて

パブリックコメントとは?の解説や、
今回、特に重要な項目などが、とても判りやすくまとめてあります。
ぜひ目を通してみて下さい。

業者側は動物愛護法改正の反対署名も始めたそうです。
販売日齢(犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢)については、8週齢(56日)以降とすること、ものすごく抵抗してくることが予想されます。
適切な社会性が身に付くまで親元に居た方が、問題行動も少なくなるし、犬猫のためにも飼い主さんのためにも良いはずなのに売る側は可愛い面を見せて購買意欲を刺激したいわけですから、関係ないんですよね。

この規制だけでも何としてでも今回の法改正に盛り込めるよう、皆で声を届ける必要があるのです。
どうかお力をお貸し下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先週、セレブなお家にお泊まりに行っていたジャンティー君の様子を記事にして下さっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/gobelins/diary/

写真も、いつも私の撮るのとはまた違った印象で可愛いジャンティー君に会えますよ。

お写真を1部おかりしました。
Imgb710c5fazik2zj

ほら、ノンビリした感じが出ていて可愛いでしょheart04
チョキチョキする前だから、お顔周りがボサボサしているけどcoldsweats01

こんな感じで、YS家のポーロ君とも適度に距離を持って上手に過ごしていたそうです。
Img029d7f8ezik8zj
ポーロ君、また遊びに行くかもしれないからヨロシクねhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

月曜日に撮った写真です。

猪苗代で頂いてきた紫陽花。
今週は暑い日が続きますが、涼しげな感じで玄関を飾っています。

Dscn6523

ベランダのゴーヤも少しずつ大きくなっています。

Dscn6524

3日前に撮った写真なので、もう少し大きくなっています。

でもまだ10センチくらい。

プランター栽培だからあまり大きくはならないと思うのですが、食べるにはまだ小さいかな〜confident

黄色くなってきちゃうと食べても美味しくないそうなので、毎日お水をあげながら「食べ頃を逃してなるものか」と観察しています。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

動物愛護管理法の改正に向けて その2

先月末に書いた記事の続きです。
前回の記事はコチラ

CATNAPを応援して下さっている皆さまは覚えていらっしゃるでしょうか。
3月にブリーダーの廃業に伴う大量レスキューがありました。
その時の記事はコチラ

写真は実際に現場に行かれたスタッフさんよりお借りしました。
T02200163_0383028311099172572

毛玉だらけのチワワちゃん。
お尻周りにはウンチが重くぶら下がっていて、尻尾なんかウンチの固まりに埋もれていたそうです。
T02200298_0283038311099172574

この時のブリーダー(本当はブリーダーとは呼びたくなく、繁殖屋という表現が正しいかもしれません。)に居た主な犬種は、チワワ、プードル、ダックス等。
いわゆる、今の日本の人気犬種たちですね。

ホームセンターなどでの生体販売をしているお店に、これらの犬種は必ずと言ってよいほどいます。

廃業ブリーダーの現場には、他にもパピヨン、コッカー、ペキニーズ等も居ましたが、皆こんな感じで汚れていました。
この写真を見ても想像出来ますが、レスキューに入った当初は糞尿が10センチも積もっているような酷い環境、給餌も水も不十分な状況下に犬たちが置かれており、亡くなった犬も多数いたようです。

こんな状況になる前に、何とか出来なかったのかと思いませんか?
何のために愛護法があるの?って。

そして、生体販売をしているお店に並んでいる子犬の親たちは、こういう場所にまだ置かれているかもしれないこと。
売られている可愛い子犬たちの生まれた場所ってどのような所なのか、どこで生まれて今ここに居るのかをご存じですか?

今の日本のペット販売は、先進国とは思えないくらいにお粗末な事が多々あるのです。

動物愛護のための法律があるにも関わらず、まだ不備な点があるから取り締まり出来なかったり、無理な繁殖への制限がなかったり、販売月齢も規制が甘いから早い時期に親や兄弟から離されてお店に展示される。

これが動物愛護法という法律もあるはずの、今の日本にある現実なのです。

来年は5年に一度の法改正があります。
今、その法改正に向けての市民からの意見(パブリックコメント)を募集しています。

環境省の報道発表資料はコチラ

深夜の生体展示規制、犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢、犬猫の繁殖制限措置、など14の項目がありますが、すべての項目に意見を書く必要はありません。

自分が「これだけは」と思うものだけをピックアップして意見を送る事も出来ます。

私たち市民が法改正に関わる事の出来る数少ない貴重なチャンスなのです。

法改正の内容が多数決で決まるわけではありませんが、○千、○万もの多くの意見は、真の動物のための法律に生まれかわるための確実な追い風となります。

5年前の法改正の時には、業者側の意見が大多数をしめていた経緯があります。
コチラの記事で以前に私も書いたことがあります。

実は私もパブリックコメントをまだ送っていませんが、夏休みを利用して自分の意見をまとめ、締め切りまでに送るつもりです。

色々な方のブログなどにも参考意見を載せてありますので、「この意見に賛同します」といった形でも良いかと思います。

大先輩であるミドリさんのブログもお読み下さい。

freepetsさんも、サイトにアップする内容を今まとめられているそうなのでご注目下さい。

渡辺眞子さんのブログにもパブリックコメント記入例があります。

このブログも転載大歓迎なので、どうか是非皆さまのお力をお貸し下さい。

今一緒に暮らしている犬猫やその他の動物が、ご自身の家族同様の子が幸せならばそれで良いとは思わずに、これからの動物たちの未来のためにどなたにも出来る事なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サマーカットに変身

8月7日(日)

マルチーズオフ会でお馴染みのちかさん家へ。
この日のお供はレオン&ジャンティー君。

何をしに行ったのかというと・・・

Dscn6485

えっ、トリミング台(もどき)とバリカン??

そうです。「丸刈り屋」(←ワタシの命名bleah)臨時開店です。
陸くんとピースくんもお家でチョキチョキしていると聞き、レオンとジャンくんも夏らしくスッキリサッパリにしてもらうためにお邪魔したのです。

(暑い夏は里親会も開催しないし、マルチーズだからスグに毛も伸びるし、万一失敗してもサマーカットとして誤魔化しきくしねwink

途中で休み休み、レオンと交代しながら素人チョキチョキは続きます。
で、仕上がり間近の写真がこちら。
Dscn6512

お顔もスッキリして、毛の少なくなった分身体も小さくなって、若返ったみたいに見えませんかhappy01

ジャンくん、家でのお手入れだとお顔周りは抵抗したりすることあるのでcoldsweats01
出来るかしら?と心配だったのですが、とっても大人しくやらせてくれました。
お顔周りは陸くん&ピースくんのパパさんの作品です。
お耳はちかさん。(もっとお耳の毛を短くしたいちかさんと、程々に長さを保ちたいワタシとの妥協で、こちらの仕上がりなのhappy01

こちらはわが家のレオン。
Dscn6490

レオンもチョキチョキスッキリコースで、仕上がりがコチラの写真。
Dscn6503
オスワリしてくれていないし、すね顔だしcoldsweats01
レオンはお出かけバックを見せると、「わ〜い、ママと一緒にお出かけだ〜heart04」と自らバックに入ってくれます。
この日は期待はずれのお出かけだったかもしれませんねcoldsweats01

マルチーズ×4で記念撮影。
Dscn6497
皆、目線が違う方向、しかもチョキチョキの途中ですが、これが一番まともに写っていたので。
向かって、
後ろ左:陸くん、後ろ右:ピースくん、
前左:ジャンティーくん、前右:レオンです。
里親募集しているのはジャンティーくんだけですよhappy02
皆可愛いけれど、間違って応募しないでねbleah

とっても可愛い陸くん。
Dscn6516
パパとママがレオンやジャンくんをチョキチョキしている間、足元に寄り添っていたりと甘えん坊さんです。

こちらはピースくん。
Dscn6513
レオンが意地悪しちゃってゴメンね。
レオンとも、いつか男同士の友情が芽生えるかもしれないから、ワンワンバトルまたしようね。

本日最後の写真は里親募集中のジャンティーくん。
Dscn6518

ところどころ、まだちょっと整えたい箇所が出てくるので、家に帰ってからも気が付く度にチョキチョキ仕上げをしています。
でもまあまあの出来?
せっかくフワフワだったのにってフワフワファンには怒られちゃうかな。
すみません、夏は暑いし、しばらくの間はワタシに洗ったりブラッシングしたりを楽させて下さい。

そうそう、デジカメ壊れてしまったので新しく買いました。
ワタシのいつもの事ですが説明書は殆ど読みませんので、使い方がまだイマイチわかりません。
特に室内の写真が上手く撮れないです。
少々のピンボケ写真はお許し下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

帰ってきたジャン君

6日(土)のお昼、ジャンティー君がバカンス先から帰ってきました。

送迎つきのVIP対応shine
「もうすぐ到着します。」と、車の中でご機嫌さんのお写真を送って下さいました。
20110806121906

お泊まり中、慣れるまではやはり落ち着きがなかったそうですが、食欲旺盛。
毎日しっかりしたウン○を2〜3回しっかり出していたそうです。
皆さんに可愛がってもらえて楽しいお泊まりだったことと思います。

わが家にお帰りのジャンティー君、お部屋を一通り確認したらお昼寝です。
Dscn6466

写真を見てお気づきかもしれませんね。
ジャン君の愛用していたベッド、だいぶ汚れてきたのでジャン君がお泊まりしている間に捨ててしまいました。
新しいのを用意したのですが、ジャン君いつもの場所に行って「あれッ??」ってお顔していてちょっとかわいそうだったかもcoldsweats01
でも、すぐにこの通り。良かった良かった。

こちらのベッドと敷いてあるタオルは、6月の里親会でご支援として頂いたものです。
ありがとうございます。
ご縁が決まりましたら、わが家での愛用品として、婿入りに持たせてあげたいなと思っています。
未来のパパさんママさん、ジャン君はココにいますよ〜dog

Dscn6482

そして、やっぱりはみ出して寝てみたりsleepy
Dscn6484

仮家でのいつも通りの生活に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い家

ヤマナシヘムスロイドさんの赤い家。
(全体を撮った写真、誤って削除してしまったみたいsweat01
夕方〜のイベント準備中の写真です。)
Dscn6448_2

赤い家プロジェクトが動き始めています。
猪苗代の美しい田園の中で、コンサートや手工芸のワークショップなど、子供たちやペット連れも楽しめる催事が行われていく予定です。
こちらのお手伝いを何か出来ないか、石けんつくりで地域の方々のお役に立てないか、企画はこれからですが、何か出来そうな予感です。

これらの企画の下見も兼ねて、今回の日帰りに同行させて頂いたのです。
ワタシのお手伝い出来る企画内容はこれからMAKIさんと相談して詰めていきたいと思います。

この日は民謡のアレンジやチベット音楽のコンサートが行われました。

近隣の方々と一緒に、ドリンクやスナックを頂きながら珍しい楽器の音色や素敵な歌声を楽しませて頂きました。

Dscn6449

Dscn6451

夕方の気候がとても気持ち良くて、贅沢で幸せな一時。
これからも定期的にコンサートなどを行うそうです。

風評被害などもあって訪れてくる人が少なくなってしまったこの場所を、楽しく盛り上げて行くような文化的活動も、とても大切な支援なのだと思います。

赤い家周辺は、自然環境の豊かなところです。

のどかな田園風景は生まれてからずっと東京で暮らしているワタシにもどこか懐かしく、何年ぶり(何十年ぶりかも)かに赤とんぼを見ました。

Dscn6447

他にもアマガエルやバッタなど、小さな生き物がたくさん。

赤い家の敷地内では紫陽花が見頃で、その中からガクアジサイをお土産に2輪頂いて帰りました。

Dscn6450_2

8月に入ってからお家でも紫陽花が楽しめるなんて、とても贅沢な事のように思います。
「お土産にお好きなだけお持ち帰り下さい」と、MAKIさんのご厚意に感謝です。

そろそろ新米の出回る季節ですが、放射能の心配から、今年は新米よりも古米や古々米が売れていると、ニュースで聞きました。

猪苗代の風評被害(観光客の減少など)を実際に見て聞いてとしたのですが、原発事故現場から85キロほど距離のある猪苗代の放射線量は心配のない範囲だそうです。

(放射線についての考え方は人それぞれあると思いますし、お子さんがいるとかそういう事でも心配の度合いが変わってくるとは思いますが・・・)

マスコミも煽っているようなところあると思うので、変な情報に惑わされないようにする事も大切なことではないでしょうか。
猪苗代にも水田が沢山あったので気になりました。

1日だけの日帰りだと、本当にあっという間でsweat01
ほとんど役には立っていないと思っています。

でも、これから出来る事を他の方々にも相談して考えていきたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1日だけでしたが朝早くから出掛けてしまった1日。

ワンコ達はと言いますと・・・

レオン&ベベは母にお世話をお願いしました。
これはいつもと同じ。

ジャンティー君は、セレブなお家でバカンスです。
もしかしたら1泊するかもだったので、一応お泊まり先をお願いしてあったのです。

平日の移動は、ワタシの仕事前か後かで時間的に余裕がなく、他にも色々と済ませておきたい用事もついでにと思い、土曜日のお昼までお願いしちゃいました。

お泊まり先はコチラ
前にもお泊まりをお願いした事あるので安心です。

初日はさすがに落ち着かない様子だったそうですが、食欲もバッチリ、皆さんに可愛がっていただき楽しく過ごしていたようです。

環境に慣れれば送って頂いた写真のようにノンビリ寝ています。

20110804225426

今日、これから4日ぶりの再会です。
ジャン君、どんな顔するかな〜happy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猪苗代のこと

猪苗代では、被災地から避難してきた方々の滞在しているホテルやペンションを廻って、支援品を届けてきました。

5月にもご支援に行ったあーみんさんから、「フードは足りていてオヤツが喜ばれる」とお聞きしていたのでジャーキーと豚耳を持っていきました。
ボーロなどよりもジャーキーのようなお肉系が良いと事前に情報頂けて助かりました。

移動された方もいらっしゃって、前回と比べると会えたワンちゃんの数は少なかったそうです。
それでも、ホテルの外に繋いであったり、クレートに入っている子はまだ居て、「どうか早く飼い主さんと一緒の空間で暮らせるようになりますように」と願わずにはいられません。

とあるホテルのロビーには七夕飾りがありました。
こちらの地域は、旧暦の七夕なので今の時期なのですね。
Dscn6444
Dscn6445
放射能から避難してきた方が滞在しているので、短冊の願いにも写真のようなものが多かったのが印象的でした。

上の写真、真ん中の緑の短冊にはお子さんの字で「早くほうしゃのうがなくなりますように」と書かれています。


そして、車を走らせていると牛さんの姿を多く見かけました。
Dscn6418
福島は酪農も盛んなのですね。
エサのワラからも放射能が出たとか、ニュースで耳にします。
写真の子達は乳牛のようですが、牛乳出荷出来ているのでしょうか?
とある都会のスーパーでは、扱う牛乳の産地を岩手や福島産から島根などの西の方に替えたとも聞きました。

目に見えない放射能は、東京にいる私たちの食生活にも影響が出てきています。
被害がどれだけ拡がっていくのでしょうか。
起こってはならない取り返しのつかない事故だったのだなと思います。

観光シーズンなのに観光客も来ない、農業も酪農も売れないから出来ないかもと、地震や津波の直接の被害だけではないものがこの地にありました。

20キロ圏内に取り残された牛さんや豚さんと比べたら、まだ良い方なのかもしれないけれど・・・

取り残されている畜産動物を避難させる動きや、希望の牧場プロジェクトも動き始めたそうですが、すでに餓死してしまったり、殺処分されたりした頭数はいったいどのくらいなのだろう。

詳しい説明のないままに、人間だけ先に避難所に移動させてその後は戻れない対応、本当にベストな対応だったのでしょうかね。
ワタシですら悲しくて涙が出てくるくらいですから、当事者の方々のお気持ちを考えると心が痛いです。

そして、被災地の動物たちと救護している「JEARS」に、支援フードとオヤツを届けました。

こちらの施設(仮設かな?)には、2週間前に生まれたばかりという子犬たちが沢山いました。

Dscn6423

敷地内に広々としたドッグランがあり、放してもらった子犬たちがとっても楽しそう。

Dscn6419

この子たちは被災地で取り残された母犬から新たに生まれてしまった命です。

写真に写っているのがお母さん犬。

Dscn6424

瓦礫の中(瓦礫に囲まれたようなところかな?)から声がして、探してみたら生まれたばかりの子犬とお母さん犬がいたそうです。

兄弟犬が2頭、既に亡くなっていたそうです。

♂と♀がいれば新しい命が生まれてしまう。
犬猫は、野生動物ではないから彼らだけの力で生きてはいけません。

こちらの団体さんで、すでに80頭ほどの子犬を確認しているとお聞きしました。
今まで誰かに飼われていた子が取り残されているだけでなく、新たな問題が始まっています。

可愛い盛りの子犬です。

Dscn6421

募集をかければ里親さんも決まるでしょうけれど、それだって数が多ければ大変なことになっちゃいます。
センターにだって子犬の持込あって、全てを助けてあげられない現実もあるのに・・・

何とか出来ないものかな、、、この子達のために何か出来ないかな、、、

時間と場所があったら、シャンプーとかお手入れもしてあげたいけれど、この日はオヤツの差し入れくらいしか出来ませんでした。

続きを読むに、他に居た子達の写真を載せました。

続きを読む "猪苗代のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪苗代へ

8月3日、福島の猪苗代に行ってきました。

Dscn6416

日帰りになったので往復の移動も入れて1日しか時間がありません。
朝は4時起き(の予定が4時半起床sweat01)、いつもだったら目覚ましの音でワンコが騒ぐから確実に起きることが出来るのですが、さすがに早すぎで間違いだと思ったのかレオンもベベも騒いでくれませんでしたcoldsweats01
無意識に目覚ましをとめてしまい、ウッカリ寝過ごすところだったよcoldsweats01

と、なんだかんだありましたが、予定通りの新幹線に乗れて9時過ぎには到着。

夏休みの観光シーズンに入ったはずなのに、駅周辺がとっても静かでした。
かといって他の所が賑やかなわけではありません。
観光客は90%以上もの落ち込みだとか。
震災の被害は直接受けるものだけではないのです。
Dscn6415

今回は、犬猫ものがたりでお世話になったヤマナシヘムスロイドのMAKIさんと、あーみんさんとご一緒させて頂きました。
お二人は5月にも支援に行っていらっしゃいます。

この日ワタシは、被災地から保護されてきたり、飼い主さんと一緒に避難してきているイヌたちへの差し入れと、他にも自分に何か出来ることないかのリサーチをしてきました。

思ったこと、考えさせられたこと、色々とあります。
猪苗代での1日のこと、また後で更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ壊れた(T_T) にゃみりーのこと、グリーンカーテンのこと

昨日は、にゃみりー譲渡会。
napoponさん保護のふぅちゃんが参加するので、応援に行ってきました。

写真撮るわよ〜happy02
と張り切っていたのですが・・・

なんとsign03このタイミングでデジカメちゃんが壊れましたbearing
電源入れても画面が表示されず、ウンともスンとも動きませんでしたshock
修理も難しいみたいweep
何年使ったかな…
今までありがとうね。
なるべく早く買いに行かないと、ジャン君の写真も撮れないですdespair

と言うわけで、にゃみりーでは数年前モデルの携帯で写真を撮りました。

ふぅちゃん(キジシロ♂3ヶ月)
2011073114230000
プロフィールはコチラ
預かり日記はコチラ

台風の日に保護したから、ふぅちゃん。
この日は緊張〜なお顔で頑張っていましたhappy01

残りは又後で〜(って、あんまり撮っていませんがbleah

3ヶ月くらいの可愛い子猫だらけでしたよ。

夏は里親希望が減るそうで、昨日もネコちゃん達に会いにくる人が少なかったです。

でも、夏休みに旅行とかなければ、犬も猫も迎えて頂いてからタップリ時間をかけてみてあげる事ができます。

子猫たちは今が可愛い盛りです。ワタシもオモチャで遊んだりして子猫の無邪気な様子に「可愛い〜heart04」の連発でした。

夏休みで時間がとれて、可愛い子猫と遊び放題lovely
まだ間に合いますよ〜
にゃみりーのHP見て下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

デジカメのメモリーに残っていた、最後に撮ったジャンティーくん。
Dscn6379_2

普通だったらボツ写真ねbearing
動きのあるワンコは、ワタシの携帯カメラでは無理です。
可愛いジャン君写真は、新しいカメラ買うまで待ってて下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ゴーヤでグリーンカーテン。
2011080108330001

少しでも涼しくと、ゴーヤをプランターで植えてみました。
すくすく育って伸びる伸びるup

カーテンと言っても、どんなもんかとお試しみたいな感じで2株しか植えなかったの。
それでも直射日光を遮ってくれる効果があるように思います。
もっと全面に植えれば良かったな〜と後悔中。
来年はもっと上手くいくでしょうscissors

ゴーヤは雄花と雌花があって、受粉しないと実になりません。
雄花はすぐに落ちちゃうけれど、雌花は受粉待ちで長く花が咲いています。
人の手で受粉させれば実になるのですが、所詮はプランター栽培だし、実を収穫というよりもグリーンカーテンが目的だから放っておきました。
先日、ミツバチさんが行ったり来たりしていたのを見たので、もしやと思って探したら可愛い実が出来ていましたhappy02
2011080108330000
ミツバチさん、ありがとう〜
やっぱり実をつけると嬉しいものです。
食べられるくらい大きくなりますようにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »