« 1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント | トップページ | 1年前の8月に »

私たちの声が届きますように

パブリックコメントの受付、終了しましたね。
今回は、アチラコチラのブログでパブコメを取り上げていて、法改正に向けて、とても大きな力になるのではないかなと期待しています。

拙いブログですが1人でも多くのかたの目に留まるよう、しつこいくらいパブコメの事を書いていました。
協力してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

Dscn6625

会う機会のあった友人達に、私の意見をコピーして渡して、目を通してもらって納得して頂けたら、ほんの一言でも良いから自分の意見を書いたものを送ってほしいとお願いしたり。
今まで知らなかった人達の、ほんの少しではあるけれど現状を知って頂く機会になることも出来たでしょうか。

本当は、1分で送れるパブコメも、簡単ではあるのだけれど、そういうので「送って下さい」のお願いをすること、どうかな、、、って記事を書くことに迷いもありました。
ちゃんと内容を見て、「ふむふむナルホド」と思ったら、自分なりの言葉も書いてもらうことが必要かなって思っていたから。
数だけ集めるようなやり方は、業者のそれと同じかな、なんて思ったり。

でもね、業者も動いているって聞いたら、チェックするだけで送れる安易なもの(とても良いサイトだと思いますがゴメンナサイ)でも、これなら出来るって人もいるかもしれないしって思った。

この国の、動物たちの置かれている現状を知ってもらえるきっかけになればイイかなと。
ギリギリでお願いメールをした方もいて、簡単に送れるから頼みやすかったりもしたしね。

1人1人の声は小さいかもしれないけれど、きっと大きな力になったはず。
反対の意見も沢山寄せられているだろうし、多数決で決まるわけではないけれど、8週齢のこととか、繁殖制限のこと、多くの意見が寄せられたら、それは無視することのできない大きな力になることと信じています。

これで終わりではなくて、環境省の方では引き続き小委員会が開催されます。
もう傍聴の申込みは終わっていますが、8月30日に第18回、31日に第19回、「虐待の防止」や「多頭飼育の適正化」「自治体の収容施設」が議論されます。

その後も、9月27日、28日は「実験動物の福祉」などの議論。
傍聴の申込みは、環境省のHPで確認出来ますので、ご興味ある方は是非。

これらのことも、いずれ市民の意見であるパブリックコメントの募集が行われます。

今回の項目には入っていなかったのですが、センターの収容施設について、地方の方は環境の悪いところもあります。

暑い夏に収容されてしまうと特に大変。
猛暑の季節は命を落としかねないようなところもあるのです。実際に今年も引出を待てずに亡くなったり、引き取り後に容体が急変して亡くなってしまった子もいます。

予算のことも絡んでくるので簡単ではないでしょうけれど、どうにかしたい思いを持っている方も多いのではないでしょうか。

私も、今回のパブコメに収容施設についての意見を入れようかなと思っていたのですが、環境省の方に問い合わせて下さった方から「収容施設のことは次回に」との回答頂きました。

残る議題もありますし、まだ終わったわけではないので、今後のこともどうぞお心に留めておいて頂ければ幸いです。

|

« 1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント | トップページ | 1年前の8月に »

ジャンティー(まるちゃん)」カテゴリの記事

動物愛護」カテゴリの記事

私に出来ること」カテゴリの記事

コメント

メール下さったおかげで投稿出来ました。
ありがとう!!!

投稿: やすママ | 2011年8月30日 (火) 17時04分

やすママさま

パブコメ、送って下さいましてありがとうございました!!

たくさんの方の力で、動物たちを守ることの出来る法律に生まれかわれますようにと願っています。

投稿: keiko | 2011年8月31日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/41403518

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの声が届きますように:

« 1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント | トップページ | 1年前の8月に »