« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

お客様

今までは、私の不在中はレオン&ベベは2Fのお部屋でお留守番してもらっていたのですが、
退院してからレオンが1Fにお引っ越ししてきました。

日中は1Fで母と過ごして、夜寝るときには私と一緒に2Fに行くの。

そこで、1Fで過ごすためにケージを用意したのですが、どうも中で大人しくしていないくらいに回復しましたのでフリーで過ごす事に。

もう下半身のフラフラも無くなり、危ない事もなさそうです。
足あげチーも復活、おトイレもちゃんと今までの場所でしてくれます。

フリーで過ごすとなると、ベッドでも用意しましょうと持ってきたのがこちら。
Dscn7145

なんか不服そうなお顔しているね。

Dscn7147

でも寝てくれた〜と思っていたのですが、、、

Dscn7153_2

けっきょくこんなところで寝ているしthink

レオンが使わないから、他の子が使ってくれてるよ。
Dscn7160_3

はい、土日ではっぴーさん家のりんちゃん&ようちゃんがお泊まりに来てくれましたhappy01

はっぴーママが土日で大事なご用事あったため、近所の我が家にお泊まりでした。

賑やかな休日となりましたhappy01

そんな土日のことは、また後ほど。

たまにはベベも登場〜
Dscn7150
ダックスさん達の登場に少々不服顔coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリックコメント集計結果

8月に、こちらのブログでも皆さまに呼びかけをしておりました、「動物取扱業の適正化について(案)」にかかるパブリックコメント募集の件。

動物愛護管理のあり方検討小委員会委員
をされている渡辺眞子さんが集計結果をお知らせしてくださっています。

環境省のHPでも後日詳細がアップされるそうですが、取りいそぎご報告下さっています。

続きを読むに転載しますので、ぜひご覧になって下さい。

環境省に届いた多くの民意が、きちんと反映されますように。
動物たちのための法律に生まれかわりますように。

続きを読む "パブリックコメント集計結果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンティー君、トライアル報告その2

度々頂く里親さまからのメール。

こちらの写真は必死でナシを食べているところだそうです。
Img_2450

ジャンティー君は、保護される前どんな生活をしていたか判りません。

ただ、普通の家庭で暮らしていたように思えなかった点は、いくつかありました。
少なくとも保護されるより数ヶ月前からは、まったく手をかけてもらっていなかったのは、その時の姿からも想像出来ます。

ノミだらけでお腹に虫もいて。
ガリガリに痩せて、皮膚にはノミに噛まれた跡がたくさん。
とても室内で生活していたとは思えない状態でした。

そして、キッチンで何か作っていても興味なし。
私がテーブルで食事をしていても興味なし。

カフェに一緒に行った時にお膝に乗せて、テーブルの上の食べ物が見えた時には欲しいよ〜ってしていたので、食べ物に興味が無かったわけではないようです。

普通の生活の中での事が、よくわからなかったのではないかと思います。

それが段々と色々な事を覚えて、朝のフルーツは仮家でもお楽しみの1つになっていました。

季節の果物、今だったら梨とかをチョッピリ分けてあげると、嬉しそうに食べていたのを思い出しました。
(食卓の上のものをあげるなんて!!ってツッコミはしないでねcoldsweats01

少しずつ、普通の家庭犬のような仕種やおねだりをするようになったなって思うと嬉しくて、
本当は食卓の上のものを分けてあげるのもイケナイのかもしれませんが、ついついあげていた私でした。

Kさまのお家でも色々と食べさせてもらっているようです。

【10月27日】のメールより一部抜粋

お刺身がすきで、一昨日は鯛、昨日はマグロを食べました。
お肉はブタよりも牛肉が好きだそうです。

よく食べよく寝ています。
お散歩も大好きです。

良いものもらっていますねhappy01

お散歩も沢山連れて行ってもらっているそうです。
沢山は歩きませんが、抱っこしてもらいながら、ジャンティー君のペースでお外の世界を楽しんでいます。

ちょっと前後しちゃうのですが、
【10月25日】のメールには、

昨日の夕方は抱っこしてお隣の奥さんとのウォーキングに付き合いました。
キョロキョロして楽しそうでした。
あと、よく寝ます。
チョロチョロしていたかと思うと、いつの間にかベッドに入って寝てます。

なんてありました。
楽しそうですね。

【10月29日】

ジャンティーくん、元気です。
昨日は合計二時間そとに出ました。
ほとんど抱っこしていましたが、本人がおりたがるので少し下ろしますがよく歩きます。
おしっことウンチはかなり外でします。
裏に出すと必ずおしっこします。
歯を磨いたあとは跳んで逃げますdashdashdash

お家でのおトイレはシートから外しちゃったりしているようですがsweat01
全然問題ありませんと仰って下さいます。

お散歩も、ご近所の方が驚くほどタッタカ歩くそうです。
やっぱジャンティーくん、Kさまのお家に行ってから若返ったんじゃないかしらwink
って思います。

今日まででちょうど1週間。
残り1週間も、きっと順調に過ぎていくような予感です。

きっと、良いご報告が出来るものと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャンティー君、トライアル報告その1

トライアル中のジャンティー君。
Kさまより毎日のようにメールを頂いています。
一部ご紹介いたしますねhappy01
青字がその引用部分です。

【10月22日】
私たちが帰った後、すぐにメールが来ました。

うすめた牛乳を飲んで、脱衣所に行き、足拭きマットでおしっこしました。
安心(o^-^o)

今はジャンティーくんはせかせか歩いています。
○○さんを探しているんだろうけど、おやつでごまかします(o^-^o)

ありゃりゃ、足拭きマットでおしっこしちゃいました。
でも、してくれて安心と言ってくれる優しいママです。

このメールを頂いたのは、娘さんの車で送って頂いている時でした。
その時にも色々とお話ししたのですが、娘さんが「お母さんのあんなに嬉しそうな顔久しぶりです。」と仰っていました。

なんだかジーンとしちゃいました。
お母さんに会えたジャンティー君と、我が子に会えたお母さん、
運命の出会いだったのかなって。

おしっこ失敗のメールだったのに、なぜだか安心しました。
トライアル中のジャンティー君は、慣れるまで色々と大変かな、
なんてお届け前に心配していたのが、大丈夫なような気がして、
私の寂しさもスーっと引いていった感覚がありました。

そして夕方のメール。

いただいたベッドのなかで熟睡です。
近所のわんこ友達にもいっぱい挨拶しました。
みんな喜んでくれました。

私たちがお届けに伺った時もそうだったのですが、
ご近所の皆さまもジャンティーくんの到着を待っていて下さいました。

家の中の様子を見たご近所の方が、「わんちゃん来たの?」なんて声をかけて下さって、
早々にKさまに抱っこされてジャンティー君もご挨拶していたのです。

ちゃんとご近所の皆さんもジャンティー君の事を知っていて、
こういうのって周りからも歓迎されているのが伝わってきて、
とっても気持ちがホッコリしました。

そして夜には、

私がキッチンで何かしているとずっと足元にいます。
今日はお肉と大根を煮たのに、いただいたドッグフードを入れてふやかしたのをもくもくと食べていました。
ご飯にのせた薬もちゃんと食べていました。

と。

キッチンで何かしている=美味しいもの
ってちゃんと判っているんですね。
食欲あるなら大丈夫。
それに、初日から疲れたらちゃんと寝ていたりと、
私が想像していたよりも全然落ち着いています。

【10月23日】

よく眠りました。
裏の砂利でおしっこしました。
起きてからずっと窓の外を見ているので、散歩に行きました。すごく楽しそうでした。
ご飯も全部食べました。
昨夜は足の爪を切り、歯も磨きました。歯磨きの時は、すごい俊敏さで逃げましたが捕まえて、がっつり磨きました。怖いおばさんだな〜と思っているんだろうな。

Img_2060

そうそう、Kさまのお家では、フローリングすべてに滑り止めの工夫がされています。
テーブルクロス用の厚手のビニールが敷き詰めてあって、これで全然すベらないんです。
実際私も歩きましたが人間も疲れなくて楽です。
真似しちゃおうかなって思っています。

【10月24日】

おはようございます。
夜もよく寝て、起きたら窓から外を眺め、私がキッチンに入ると急いでとんできます。
昨日は三回散歩して、夜も行きたそうでした。
歯磨きもあきらめたようで、初めより大人しいですが終わるとどこかに走って行きます。

裏のドアのまえでおりっこシートの上で寝ていました。
カメラの音で顔を上げましたが、もういびきかいて寝ています。
ジャンティーくんは泣かないんですね。不思議です。
うちにきて一度もワンといいません。

Img_6644

歯磨き、、、
我が家では抵抗されて全然出来ませんでした。

たいして痛くないのですが、こういう時のジャン君、お口が出たりしたのですが、ママの言うことは聞くのだなって思いました。

そしてこんなメールも。

今、散歩で8才のマルチーズに会いました。
ジャンティーくんの方が若々しくて元気でした。

Kさまのお家に行ってから、ジャンティー君ますます元気に若返ったような気が私もします。
長生きしてもらわなくちゃって思いながらお届けしたのですが、これならば大丈夫かな。


まだまだあるのですが、続きはまた〜

トライアル順調です!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レオンが吠えた

トライアル中のジャンティー君、里親さまからの報告を沢山頂いています。
そのご紹介の前に、うちの子レオンのことを。

発作をおこす前のレオンに会ったことのある方はご存じですが、レオンはワンワン吠える子でした。
「抱っこしろー」「オヤツくれー」「早くご飯ー」「やったー散歩だー」って感じ。
(しつけ云々はツッコミしないでねcoldsweats01


それが、入院中も、退院してからも全然吠えなくなっていました。
寝ていることが多くなり、起きていてもケージの中でジッとしていたり。
ケージを開けっ放しにしていても出てこなかったし、外に出すためやシートを替えるために手を入れるとビクッとしたり。
ウンともスンとも言わなくなって、声の出し方も忘れちゃったのかしらって。

フリーにしておくとウロウロ歩き回ったり、それなりに動いてはいましたが、
色々と忘れてしまった事もあるようで、生まれかわって帰ってきたんだ、
って思っていました。

それでも、自力で食べてくれるし、多少ふらつくものの歩けるようになったし、
寝たきり介護も覚悟していた私にとって、十分すぎるくらいに嬉しい回復でした。

そして、

一昨日10月24日の夜には更に、、、

吠えましたdogdogdog

以前と変わらない感じで「ワンワンワン」。

まさに「クララが立った」の時のハイジ状態。

「レオンが吠えたー」です。

すっごい丈夫な子だったのねを改めて実感happy01

Dscn7129
(↑吠え声復活の前日、お友達が来てくれて家で軽〜く飲んでいたの。その時にもローテーブルの上のものをチョウダイチョウダイして、やたら元気に行ったり来たりしていました。)

どんな時に吠えるのかというと、

その1:ケージに入っているのが嫌になっちゃった時。

その2:何か食べ物を要求する時。

吠えるのはこの2パターンのようです。

「抱っこしてほしい」とか、来客のピンポンにはワンワン吠えません。

こうなるとケージに入っているのはストレスにもなるでしょうし、
それ以降、日中ほぼフリーで過ごしています。

お薬(ステロイド)で元気になっているだけかもしれませんが、
それでも元気になったレオンが居るのが嬉しいのです。

ステロイドの影響で、食べても食べてもお腹がすくようです。
人が何か食べていると気の毒なくらいに欲しそうにするし、
食べることばかりに執着しているみたいです。

体重も減っていますので、ご飯の量を増やし、オヤツも何回にも分けてあげています。

私に対しては、以前のように甘えてくれることは無くなったままですが、
食べ物をくれたりお世話してくれる人という認識はしているようです。

保護犬の預かりっこちゃんが来た時の数日間の様子と似ている感じかな。
この人信じてイイのかな、って様子を伺っているような感じ。

食べものにはつられるけれど、呼んでも来やしません。
自ら傍に寄り添ってくれることもなくなりました。

それでもお膝の乗せた時の温もりは覚えているのでしょうか。
お膝に乗せると安心したように寝てくれます。

下半身のフラフラした感じは、ほとんど無くなりました。
室内をしっかりと歩いていて、母の目撃情報では足をあげてチーしたと。

足あげチー、私はまだ見ていません。
以前と違い、座ってしている事の方が多いですが、長年のクセは身体が覚えているのでしょう。
足あげてしようとしてヨタッとして座ってしていたのは何回か見ました。

こんなに足腰しっかりしたのだからと、試しにお散歩準備して外に連れて行ったら、固まって歩きませんでした。

お散歩で運動させる必要はもうないから、歩かなくても良いけれど。
あんなにお散歩好きだったのに。
お外を歩く楽しさは忘れてしまったみたいです。
スリングやカートで外の空気を楽しめるようにしてあげようと思います。

といった感じで、吠えて声を出して以降、ますます元気になったみたいです。

以前とは違うけれど、見た感じはあんまり変わらなくなった、そんなレオンの近況でした。

よくここまで回復してくれたものだと、感謝しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャンティー君、お届けの日

10月22日(土)
ジャンティー君のお届けです。

里親会での出会いから1週間。
今までの子達は、お話しが来てからお届けまでもっと日数が掛かっていたのですが、トントン拍子にお話しが進み、準備も整いました。

スピードお届けに心配される方がいらっしゃるかもしれないので、書いておきます。
レオンの事があったから急いでお届けした訳ではありません。

本当に、例えるならばパズルのピースがピタっと当てはまったような、そんなご縁だったと思っています。

Dscn7117_2

里親希望のKさまは、今年立て続けに先代犬ちゃん達がお空に逝ってしまいました。
大切にお世話していた子達です。
17歳近くまで一緒に過ごし、その子たちのお世話が必要になったからと、今年3月にはご自身のお仕事も辞められています。

ジャンティー君と出会った里親会の翌日が、最後に看取った子の四十九日でした。
それが終わったらまた犬を迎えたい、保護犬の中でもお世話を必要としているご縁の遠い子を迎えようと、里親会に足を運ばれたのです。

そしてジャンティー君に出会いました。

Dscn7113

会場内でも色々とお話ししました。

Kさまが、ジャンティー君をと仰ってくださるのに、まだ信じられない私は、「もう少し年齢の若い子もいますよ。」とか、「本当にいいんですか?」とかcoldsweats01

失礼で変なこと言っていたと思います。

でも、そのくらい高齢犬、心臓悪い、結石が心配と色々あるジャンティー君には、里親希望が来ない(来なかった)んです。

だからご縁に繋がるチャンスがあればと、出来るだけ里親会には参加していたわけで。(都合のつかない時もありましたので皆勤賞ではありませんがhappy01

そんな私に、「全然構いません〜こんなに可愛いのになんで今までご縁が無かったのかしら?」と明るく言って下さったKさま。

諦めずにいて良かったと思った瞬間でした。

Kさまがお帰りの後、その場にいたスタッフ全員が大喜びでした。
そのくらい高齢の子へのご希望って有難いものなのです。

この時にはまだ、色々とお話してお願いしなければならないことも沢山あるし、
それによってお話し断られちゃうかもしれないし、
Kさまの方でも迎える準備があるだろうし、
ジャン君と仲良くして下さった方々にもちゃんと御礼に伺って、

なんて、あれやこれやあるから、お話しがまとまったとしても、お届けはもうちょっと先かな、なんて思っていました。

それが、トントン拍子にお話しが進んで、
ジャンティー君を是非お家の子にと言ってもらえて、
迎えて頂く準備もバッチリ整えて待っていて下さいました。

Dscn7111

となると、お届けは早い方が良いです。

ジャンティー君は、環境の変化に慣れるのにちょっと時間がかかります。
これからずっと暮らしていくお家に1日でも早く慣れた方がこれからのジャンティー君にとって良いことでしょう。

推定年齢10歳越えのジャンティー君です。
すでに1年2ヶ月を仮家で過ごさせてしまっています。
1日でも長く本当の家族とゆっくり過ごして欲しいから。

そんなことも考えて、迎えて頂く準備も整った事ですし、ご家族皆さんの揃っている最短の日を選びました。

お別れ会みたいなことしちゃうと、私も寂しくなちゃうしcrying
出来るだけさりげなく、いつも通りの生活からそっと送り届ける方が、ジャンティー君のためになるような気がしました。

Kさまも、長いこと一緒にジャン君と暮らしていた私の事を心配して下さり、
「いつでも会いに来て下さい。」って。

でも、すぐに会いに行ってしまうと、ジャンティー君が混乱しちゃうから、
落ち着いた頃に会いに行きたいと思っています。

当日は、朝から協力病院に寄ってお薬を貰ったり、トライアルのご報告をしたり。

N先生も、「えっ、決まったの!?」って。

私の子になると密かに思っていたそうですconfident
1年も通っていたのですものね。

ご家族揃って車で病院まで迎えに来て下さいました。

そんな素敵なご家族の写真がこちら。

Dscn7122

お顔を隠すのが惜しいくらい、皆さん嬉しそうなお顔しています。

Kさまと、2階に住んでいる娘さんご夫婦です。

あと、おばあちゃまもいらっしゃるのですが、デイホームへお出かけ中でした。

でも前日、ヘルパーさんにジャンティー君のこと嬉しそうにお話ししていたそうなので、きっと大丈夫。

ジャンティー君が、新しい環境に少しでも早く馴染めるように、仮家での愛用品、ベッドを2つも持っていきました。

Dscn7120

食べ慣れたフードや手作り石けん、お洋服も何着か。
その殆どが応援して下さっていた方からのプレゼントです。
本当に沢山、応援して頂きました。
ありがとうございました。

先代犬ちゃんたちも、きっとそばで見守ってくれていると思います。

Dscn7124

この子達も、嬉しそうなママのこと見て喜んでくれているかな。
ジャンティー君のことよろしくね。
不安そうにしていたら大丈夫だよって教えてあげてね。

お届けには、くむさんに同行して頂きました。
間もなくコチラのブログでも当日のこと書いて下さると思いますscissors
そちらもぜひご覧下さいね。

今日の記事の写真は、すべて当日Kさまのお家で撮った写真です。

家に帰ってから母に見せてあげながら改めて見ると、ジャン君どれも良いお顔をしているんです。

幸せそうなジャンティー君、この日を迎えることが出来て本当に嬉しいです。
きっと私が思っているよりも早く慣れてくれるんじゃないかな、と思っています。

美味しいお昼ご飯とお土産、ありがとうございました。

ジャンティー君のこと、よろしくお願いします。
無事に2週間のトライアルを終了するものと信じています。

Dscn7125

トライアル中のジャンティーくんのご報告も、すでに沢山送って下さっています。
また後で順々にご紹介させて頂きますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジャンティーくんの赤い糸

先日の里親会でのこと。

ジャンティーくんの赤い糸が見つかりました。

仮家で1年2ヶ月。
高齢犬で心臓に雑音もあるジャンティーくん。

その他にもお願い事が色々。

そのすべてのことに「大丈夫です」って言ってもらえて、
一緒に暮らすのを楽しみに待っていて下さっています。

実は、里親会で抱っこして頂いた写真がありました。
先日も載っけた写真ですが、実は里親希望者さんと撮った写真だったのです。

Dscn7060

ジャンティーくん、堂々としたお顔をしていますね♪

慣れるのに時間のかかることが予想されますので、
トライアル開始は、なるべく早めの方が良いかなと考えています。
(それだけ早く慣れて、安心して暮らして行かれるしねconfident

今日は取りいそぎのご報告ですが、
改めてちゃんと書かせて頂きます。

Dscn7093

只今お婿入りの準備中ですhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ジャンティー君とレオン

ジャンティー君が日中主に居る1Fに、レオンもお引っ越ししてきました。

平日日中も、なるべく人の居るお部屋でと、ケージを用意しました。

以前のレオンだったら、自分がケージ、ジャンティー君がフリーでウロウロなんて絶対に許さなかったことでしょう。

今は全然気にならない様子confident

Dscn7083

↑これは、畳のお部屋で私がPCで仕事をしているのを見ているジャンくん。


この段差も、今ではピョンピョン乗り降りしちゃいますsweat01
足腰のためにはあんまりやって欲しくないのですが・・・
それだけ元気ってことですよねcoldsweats01

普段はジャン君の乗り降り防止のために閉めておくのですが、レオンの様子を見ながらのお仕事だったので開けていました。


こんな風に、並んで?寝ていることもあります。

Dscn7084

ケージinがレオンで、フリーなのがジャンティーくん。


なんか、今までと立場が逆になりましたねcoldsweats01

レオンがいつも一緒の部屋に居るのを、「兄さんナンデ??」って感じで落ち着かなかったのですが、数日したら慣れたようです。

そして、キッチンで母が何かしていると、そばで控えているジャンティーくん。

Dscn7090

最近は炊飯ジャーを開けると、ジャンくんがイソイソとやってきます。

なんだろうと思っていたのですが、母がご飯を数粒あげたのが何回かあって、覚えてしまったそうです。


他のものも何かもらえるかもと思って控えているのでしょう。
結石予防もあるので、お野菜とかはあげないようにしてもらっていますが、
こんな要領良くすることもいつの間にか身に付いていましたwink


幸せさんの足音もそろそろ聞こえてきているかなのジャンティーくんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつだったか、クイズに答えて応募みたいなのを出したらお米が当選しました。

Dscn7082

こういうのも、出せばたまには当たるんですねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活のレオン

退院翌日、朝ごはんを食べてくれなくて「これからどうしましょうdown」だったレオンですが・・・

現在、ものすごい食欲ですcoldsweats01
ステロイドの影響もあるかと思いますdespair

退院翌日の14日夜、デビフ缶を買って帰りました。
この時には缶半分ほど食べて、お腹いっぱいな様子だったのですが、
翌日朝から、けっこうな勢いでガッツクようになりました。

Dscn7027
(↑14日夜の写真。この時は寝たまま食べていましたsweat01

Dscn7031
(↑スプーンでお口に運ぶのを手伝ってあげてパクパクhappy01

現在、数種類の缶詰ローテーションに、カリカリフードを混ぜ混ぜして食べています。
カリカリフードは、食べやすいようにとふやかしたのはお好みではないみたい。
固いままを缶詰に混ぜ混ぜした方が良く食べます。

食べ方が下手くそになってしまったので、少しだけ手伝ってあげています。
たいしたお手伝いではありません。
頭を下げなくても食べられるように、お口の高さまでお皿を持っていき、時々スプーンで食べやすいように集めてあげるだけ。

あとは、ほぼ自力で食べています。

Dscn7041
(↑15日朝、ご飯を食べたらこんな笑顔を見せてくれました)

「節食障害があるようだ」とか、「流動食を口に入れて」はまだしも、「胃にチューブを入れる方法もある」なんて病院で言われていたのが信じられません。

決して大げさに皆さんにお伝えしていたのではないですよ。
重篤な発作の繰り返しと高熱で、命を落としかけたところから復活した仔とは思えない快復ぶりを見せてくれています。
病院の先生も驚いています。
ワタシにとっても嬉しいことです。

Dscn7078


だから皆さん、慌てて会いに来てくれなくても大丈夫ですよ〜

土日で、お友達がお見舞いに来てくれました。

続きを読む "復活のレオン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

里親会御礼!!

15日の里親会@表参道、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

ジャンティーくんも頑張りましたhappy01
来場者さんに抱っこしてもらっているところ。
Dscn7060_2

フワフワね〜、可愛いね〜って皆さんに沢山言ってもらえたね。

いつもだったら寝ている時間も頑張ってたから、お家に帰ったらこの通り。
Dscn7065

爆睡sleepyしていました。

お疲れ様でした。

そろそろ幸せさんの足音が聞こえてきたかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

里親会の1部終了後、可愛いお客様が待っていてくれました。
(すみません〜お写真お借りしました〜)

B0193480_17185554

真っ白フワフワなキートスくんです。

この日、仮名マリオくんしか知らない方達に、あまりにも見違えていて驚かれたとか。

こんな真っ白に生まれかわった仔を見たら、里親さんの愛情ってスゴイな〜って思っちゃいますよね。

ジャンティー君の冬支度にと、先代犬テミーちゃんの着ていたお洋服を頂きました。
Dscn7068

サイズの合わないのはフリマ用にでも、とのことでしたがジャンティー君に結構ピッタリ。
ありがとうございました。

そして、レオンにと携帯酸素と美味しい缶詰を頂きました。
Dscn7066

携帯酸素、レオンが発作をおこしたら使う事になるのですが、出来ればそんな出番がありませんように・・・

食べないと心配していたレオン、よく食べてくれるようになりました。

ステロイドの影響かもしれませんが、それでも食べてくれるのは嬉しいです。
食べ方が下手くそになってしまったのですが、ちょっとお手伝いしてあげたり、食べやすい工夫をしてあげればよい程度。

節食障害があるかも、の状態だったのがウソのようです。

また別でちゃんとご報告しますね。

5日以降、レオンのことで、やらなければならない仕事を優先して、残りを後回しにしていたツケがきていますsweat01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

第42回里親会@表参道

★ 第42回CATNAP里親会、参加ワンコ決定しました! ★

●パピヨン♀クレア、2部に参加が決定しました!!皆さん、会いに来てくださいね〜!!
●チワワ♂スキップ、1部参加予定でしたが、2部に変更となりました!!

※当日の体調等によって、参加できない場合もあります。予めご了承ください。

2672

■日にち:10月15日(土)** 完全入れ替え2部制・雨天開催

■時間: 1部        11:00〜12:30
      2部        14:00〜15:30

■場所: ヤマナシヘムスロイド表参道
     東京都渋谷区神宮前4−3−16

    ※地図はチラシを参考にしてください
    ※施設へのお問い合わせはご遠慮ください

    ★東京メトロ、表参道駅、A2出口から徒歩約3分
    ★お車でご来場される方は、近隣のコインPをご利用ください

・○○ちゃんに会いたい!
・今は里親になれないけど、応援に行きたい
・保護犬って、どんな子がいるの?
・里親になるにはどうしたら?CATNAPでどんなことしてるの?
など等、興味を持たれて方はぜひ一度足をお運びください。
たくさんの方のご来場を、スタッフ一同お待ちしております。

ブログだけでは伝えきれない可愛さを、ぜひぜひ直接会って触って、感じてください!!
預かりパパ&ママが、ぴっかぴかに磨いたワンコと一緒にお待ちしております。

沢山の保護犬猫に素敵なご縁がありますように♪

!!!!!お客様へのお願い!!!!!!
●事故防止のため、会場内へのワンちゃんの入場はお断りさせていただいております。
(事前に里親希望を頂いている方のみ一緒にご入場いただけます。
 先住犬さんとの相性を見たい方は、事前にご連絡ください。)
●当日、犬の譲渡はしておりません。里親希望のお申し込みの受付はしております。
●里親様には、一部医療費のご負担をお願いしております。

*********************

次回フリーマーケット開催に向けて、
フリーマーケットで販売できる物資を募集いたします。
当日、会場にお持ちいただければ受入れをさせていただきたいと思います。

ご家庭に眠る不要なもの、捨てるには勿体ない、誰か使ってくれないかしらなど等
ございましたら、ぜひぜひお持ちください!!
今回は犬猫グッズに限らず、一般雑貨も大募集です!!!

こんなもの売れるのかしら?と迷ったらまずはご連絡を!!
catnapfm@gmail.com
※大量にお持ちいただく方は、車の手配の関係上、予めご連絡ください。

売り上げは、全て保護犬・猫のための医療費にあてさせていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は表参道で里親会

わーん、
レオンの入院やら退院の準備やらでバタバタしている間に時間はどんどん過ぎて・・・

(レオン退院後のご報告はまた後ほどconfident←この下の記事に書きました。

明日は表参道で里親会です。
ジャンティー君、一部に参加しますので慌ててアピールsweat01

まだ公開していない写真はないかな〜と探してみるも、あんまり撮っていませんでした。
(大切な預かりっこちゃんなのに、ゴメンよ〜sad

トリミング前に撮ったもので、少々ボサボサ気味ですが未公開写真の中からconfident

朝晩肌寒い日もありますので、1Fで過ごすベッドを変えてみました。
中に入ったほうが暖かいかな〜と。

(このベッドは昨年YSさんにプレゼントしていただいたものです。寒い季節向きかなと思い、夏場はしまってあったのです。)
Dscn6961

中に入って寝ると気持ち良さそうなのですが、
なぜか中途半端な入り方している事が多いです。
Dscn6962

頭だけ入っている事もよくあります。
枕しているみたいで快適なのかな?

Dscn6963
↑は、だいぶ正しい使い方かな。

ちょっと手抜きみたいな内容ですがsweat01

こんなふうに、まったりノンビリ過ごしているジャンティーくん日常です。

明日、表参道でお待ちしていますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオン退院しました

10月13日、
レオン、ひとまず退院することが出来ました。

心配して下さった皆さまに支えて頂いた9日間だったと、改めて感謝いたします。

お迎えに行った時のレオン。
Dscn7014

離れたところからで、ガラスの向こう側を写したので画像がイマイチです。

でも、前日までと表情が違っていました。

お昼頃に退院出来そうかどうかを確認するために病院にTELしました。

その時に、「朝ご飯を自力で食べました!」と聞いていたのですが、
なんと、晩ご飯も自力で完食したそうですhappy01

まるで退院出来るのが判っているかのように、急に元気になっていました。
嬉しいことです。

Dscn7018

この日も、日中に入った急患犬がいて、担当の先生の手が中々空かず、院内で少し(といっても1時間以上!!)待つことに。

あの日に、意識の無いレオンの様子を見守っていた時間、MRI検査を見守り、結果を待つ時間に比べたら、どうってことないもんです。

ついでなので写真なんて撮ってみたりして。
こちらの病院では、急患に対応出来るようにってことなのでしょうね。
入口を入ってすぐの場所にも、診察台等があります。
Dscn7019

あの日ここで、先生が必死に命を繋ぐための処置をして下さいました。
かかりつけ病院での応急処置と、こちらの病院への紹介。
搬送したのに掛かった時間や、病院に到着後、先生の出来うる限りの処置。
どれか1つでもずれていたら、お家へ帰ることが出来なかったかもしれない。
今回の巡り合わせは、本当にラッキーなことだったのだと、すべての事に感謝です。

今後のことの心配もありますが…

ステロイドやその他の薬の使用により、予想はしていましたが血液検査で肝機能の数値が上昇してきました。

入院中も食べてくれないことが多く、体重も減ってきています。
家でも、今までは何でもよく食べてくれた子でしたが、これからはそうもいかないことでしょう。

脳腫瘍がずっと温和しくしていてくれれば良いけれど、いつかはまた暴れ出す日がくるかもしれません。
そのいつかが来ないよう、お薬はずっと飲み続けないとなりません。

穏やかに過ごせる日が1日でも永く続きますように。
私の今一番の願いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

家でのレオン。
Dscn7020

トリミングの予約をしていた矢先の病気発覚〜入院となり、ボサボサだったのが更に汚れています。

落ち着いたらシャンプーも可能です。
もう少ししたらサッパリさせてあげたいと思っています。

14日朝は、ご飯をあまり食べてくれませんでした。
ミルクは飲みましたので、液体の薬はミルクと一緒に飲ませ、錠剤もなんとか口に入れて飲ませる事が出来ました。

最終日には病院でご飯を食べたということで、けっこう楽かも、なんて思ったのが間違いでした。
病院では療養食みたいなの食べたと思っていたのですが、それだと食べなかったので最終日に食べたのは嗜好性の高い、デビフ缶だったそうです。

1年前から病気と闘っているナポリ君も、食べなくなった時にデビフ缶なら食べたと聞き、用意しておこうと思っていたのですが・・・

会社近所のお店で売っていたのですが・・・
そこは生体販売をしているお店だったんですね。

それで、後日他のお店で購入すればいいかな、療養食とかでも食べるだろうと思い(だって病院で食べたって聞いたからdespair)買わなかったのです。
こんな時くらい、拘らなくてもよかったのでしょうけれど、やはり生体販売に反対している立場から、そういうお店に少しでもお金を落とすのに抵抗があったのです。

そんなことも言っていられず、そのお店と別で、さっき6種類ゲットしました。
今夜はこの中に気に入ったものがあり食べてくれますように。

そして、今まではフリーで過ごしていたのですが、安全のためケージで安静にしてもらうことにしました。
今までとは違い、ケージの中でとっても温和しく寝て過ごす事が多いようです。

それもまた病気で変わってしまったのだと思うと悲しいのですが・・・
フラフラする身体の子を、フリーでお留守番させるわけにもいかず、温和しくしてくれるのは幸いなのだと思っています。

Dscn7026

一番のショックは、入院中の様子からもそうだったのですが、私のことも判らなくなってしまったようです。

お尻尾も振ってくれないし、呼びかけても反応してくれません。

これは、発作のショックで記憶喪失になってしまったのだと思うことにしました。

いつか思い出してくれたらそれでいいと思い、気長に待ちます。
もしも思い出せなくても、これから一緒に暮らして、また好きになってくれればいいしね。

そんなふうに思えるまでにも沢山泣いてしまいましたがcrying
(面会に行って泣かなかった日はなかった…)
帰って来てくれた今は、不思議と悲しくないのです。


続きを読む "レオン退院しました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レオン退院に向けて

この記事は、我が家の仔、レオンの闘病記です。

里親募集中のジャンティー君の記事は、カテゴリー「ジャンティー」よりご覧下さい。

ジャンティー君、10月15日の里親会@表参道に参加します。
可愛いジャンティー君に会いに来て下さいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10月12日、
レオン、再度MRIで頭の中の画像を撮りました。

レオンは5日に重責発作をおこしました。
その時に撮ったMRIと比べる事で、この1週間の治療の効果を診ることができます。

12日撮影画像の一部です。
Dscn70081

赤丸部分に腫瘍らしきものが写っています。
やはり腫瘍があるとみて間違いないようです。
腫瘍の大きさは、たったの4ミリ程度。
周囲の浮腫部分を含めても、ほんの1センチ。
でも3キロ台の子の小さな頭の中でのことです。
こんな小さな異物が、レオンを苦しめたのですね。

↓下側から撮った画像。
Dscn70091

1週間前と比べると、浮腫はお薬が効いてくれたようで解消し、脳の中心の歪みも戻っていました。

お薬も、搬送された直後は命を繋ぐために(発作が始まると命に関わるため)バンバン入れていたのですが、今は量も少なくなっています。
それでも、5日に搬送した時以来、発作をおこしていません。
ステロイドの量も減って1日1回、発作を抑える薬は1日2回で治まっています。

レオンは多少の心雑音があるものの、年齢の割に丈夫なのも幸いでした。
薬の投与で内臓がボロボロになってしまう子も居るそうですが(それでも発作が起こるほうが致命的なので薬は使わざるをえないそうです)、レオンはまだまだ大丈夫。
「丈夫な子です」と先生も仰っていました。

ただ、今回のMRIでは、あまり良くない結果がもう1点。
この画像だと判りにくいのですが、反対側(左)にも浮腫が確認出来ました。
腫瘍はなさそうな感じですが…
よく見ると前回のものにもうっすら写っていました。

右側の腫瘍との因果関係は判りません。
左右とも、今後どのように変化していくのかは、MRIでしか確認出来ないので、これから飲み続けるお薬が現状を維持してくれますようにと願うしかありません。

そして、脳へのダメージからでしょうか。
下半身がフラフラすることと、摂食障害らしき症状が残りました。

下半身の麻痺や排泄が出来なくなってしまうかもしれないことは覚悟が出来ていたのですが、ご飯を食べなくなってしまうのは困ります。
薬を飲ませたりもありますし、脳圧を薬でコントロール出来ても体力が落ちて徐々に弱ってしまいます。(入院中3.7キロから3.4キロに痩せてしまいました。)

誤嚥に注意しながら、流動食をシリンジなどで食べさせるしかありません。
病院で試してみたところ、お口の上顎あたりに食事を入れると、「ん、なんだこれ」みたいな感じでゴクンと飲み込んでくれるそうです。

出来るだけ高カロリーで消化に負担のかからないようなものを、効率よくあげられるようにしなくてはです。
水分も放っておいて自分で飲むことはないでしょうから、生きていくのに必要な量を人の手で与える必要があります。

先生からは、方法の1つとして、胃にチューブを付けて、直接食べ物を入れる方法もあると言われました。
これは、先になったら私の考え方が変わるかもしれませんが、現時点では処置することは考えていません。
脳腫瘍の根本的な治療も出来ないし、栄養だけを身体に入れて、ただ生かすことを目的にするのは意味が無いと思うから。

あの日に、もう助からないと覚悟した子が戻って来てくれたこと。
あのまま逝ってしまっていたら悲しすぎるから、私にお世話するための時間をプレゼントしてくれたのだと思い、1日1日を大切に過ごしていかれたらと願っています。

Dscn7011
↑昨夜、MRIの麻酔から覚めた時の写真。
こんな可愛らしい寝顔は、今まで一緒に暮らしていて見たことのない表情でした。

私の元に戻ってきてくれた天使ちゃんです。

今日13日の夜、レオンをお迎えに行ってきます。


と、ここまで下書きをしていてその後、
お昼頃に病院に電話したら、今朝のご飯は自力で食べたそうです!!

このまま自力で食べられるようになってくれないかな〜

大きな期待をしすぎてはいけませんが、ミラクルおこらないかな〜とチョッピリ期待しているのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャンティー君、トリミングサロンへ

10月10日のこと。

ジャンティー君、キャラメルさんでトリミングしてもらいました。

(↓シャンプー終わってドライヤー中〜happy01
Dscn6981

15日(土)は里親会なので、ピカピカにしていただきました。

ジャンティー君、11:00〜の一部に参加です。

ただでさえ意地悪なベベちゃんがいて居心地の悪い仮家なのですが、急きょレオンの介護生活も始まってしまうことになりweep

もちろんジャン君の滞在中は、出来る限りのお世話をさせて頂きますが、寂しい思いをさせてしまう事が更に増えてしまいそうです。

どうか、ジャンティー君にとって、何の気兼ねもせずにノンビリ暮らさせてもらえるお家が見つかりますように。

ジャンティー君や、他の仲間たちも多数参加しますので、表参道まで会いに来て下さいね。

トリミング中のジャンティー君の様子。

↓これは爪切り中。
Dscn6987

爪切りは、お利口さんにしていられます。
(それでも私は恐くてお家で爪切り出来ないのだけれどcoldsweats01

↓お顔周りのチョキチョキ中。
Dscn6993

お顔周りのお手入れは、ちょっとだけイヤイヤしちゃいます。
でも、言い聞かせながら、私でもお家でお手入れ出来るくらいの抵抗です。
(たいしたことないですね〜wink

このへんまで見ていたのですが、ご飯を食べに外に出てしまい、仕上がりの写真を撮っていませんでした。

今朝のお散歩後に撮った写真です。
Dscn7005

こっち向いて〜
Dscn7007

真っ白でフワフワhappy02
可愛いマルチーズさんではないですかheart04

そろそろ本当のパパママが見つけてくれますように。

15日(土)11:00〜
表参道にてお待ちしております。

サロンには、可愛いワンズが滞在中でした。


続きを読む "ジャンティー君、トリミングサロンへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオンその後

救急搬送から今日で1週間目。

レオンの様子ですが、今週中には退院出来るように先生と相談しています。

ただ、身体に麻痺が残ったり、他にも色々と…

家〜会社〜病院の往復も結構時間がかかりまして、その後を中々更新出来ませんでした。

後ほど、順を追って書き留めておこうと思っていますが、今しばらくお時間を下さい。

コメントやメールで心配して下さった皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


(10/13、続きを読むに追記)

続きを読む "レオンその後"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突然の発作と入院するまでのこと 〜レオン闘病記〜

この記事は、我が家の仔、レオンの闘病記です。

里親募集中のジャンティー君の記事は、カテゴリー「ジャンティー」よりご覧下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10月5日の深夜。
突然の発作がレオンを襲いました。

後のMRI検査で見つかった腫瘍らしきもの、その大きさから考えたら、
よく今まで何の症状も出なかったのかが不思議でなりません。

軽い発作らしきものすら、今まで無かったから…
よほどの偶然が重なり、ずっと静かに病気は進行していたのでしょうか。

水のがぶ飲みと尿漏れ。

今までも多飲多尿で、寝ている時の尿漏れもありましたが、
このところのはちょっとおかしいような気がして、
かかりつけ医に相談しようと思っていた矢先でした。

でも、受診したとしても脳腫瘍なんて思いもしなかったことでしょう。
かかりつけの先生も、そう仰っていました。

5日の夜から翌日の朝までのこと。
手元にあるメモを見ながら、思いだしながら、記録に残しておきます。

続きを読む "突然の発作と入院するまでのこと 〜レオン闘病記〜"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レオンのこと

書きたいこと、お知らせしなくてはならないこと色々あるのですが…

来週末の里親会、ジャンティーくんも参加予定なので、そのお知らせやアピールもしなくてはならないのですが…


10月5日 AM1:00〜
レオンが発作をおこしました。

本当に突然の事で、なんの予兆もなく。
数時間前にはご飯やオヤツも食べていたし、
いつものように甘えてきたり、ワンワン言ってみたり。

しいて言えば、元々が多飲多尿気味のレオン、このところ時々異常では?と思えるほどに水を飲んでいました。
それが予兆だったのかもしれません。
レオンの身体からのサインを見過ごしていたのかもしれません。

かかりつけ病院での応急処置後、救急病院に搬送したのですが、一時は危ない状態になりました。

担当した獣医さんからは「このまま意識が戻らないまま亡くなってしまう可能性が高いです。」とも宣告されました。

が、レオンはその後持ち直してくれ、発作原因を確定するために必要なMRIを受けるための麻酔にも耐えてくれました。

MRIの結果は、脳右側の側頭葉に腫瘍が認められました。
これが脳を圧迫して発作を引き起こしたようです。

原因が特定できた今、レオンは入院し治療を受けています。
脳圧が落ち着き、発作が治まれば、薬でコントロールしながら今まで通りの生活に戻れる可能性が出てきました。

レオンの頑張りに期待して、あとは病院にお任せするしかありません。
きっと回復してくれるものと信じて、私も前向きに考えて行こうと思っています。

レオンの闘病記録のために、昨日のことを後ほど書き留めておこうと思っています。

ジャンティー君の日常生活の事や、お知らせ事項なども、今しばらくお時間を下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キートスくんのお誕生日

もう1週間経ってしまいましたがsweat01

9月26日は、我が家でお預かりしていたキートス君(仮名マリオ君)のお誕生日でした。

urutemiさんの仔にしてもらって1年heart04
トライアルが終了した日である9月26日がキートス君のお誕生日になりました。

この大切な記念日をご一緒する事が出来ましたhappy01

待ち合わせ場所はコチラのお店。
私ったら勘違いして同じ駅の違うお店に向かってしまいbearing
待ち合わせに遅れてしまってゴメンナサイでしたsweat01

3ヶ月ぶりくらいに会うキートス君。
約束の時間から遅れてしまった私を、ママと一緒に大人しく待っていてくれて、お尻尾フリフリで迎えてくれましたhappy02

店内の照明が暗くて、こんな写真しか撮れなかったのですが・・・
Dscn6872

相変わらずキレイにお手入れしてもらっていて、フワフワな毛並みです。

この日のお食事。
さんまのみりん干しがメインの、こんなプレートを頂きました。
Dscn6871

お野菜が中心の小鉢がこんなに付いて、とっても優しいお味でしたnote

お食事も美味しく頂いて、さあキートス君の写真をイッパイ撮りましょうと思っていたのですが・・・

なんとsign02
デジカメの電池が切れましたshock
よりによってこんな時にdespair
ちゃんとチェックしていなかった私がイケナイのですけれどね。

あとは携帯カメラのみ。
でも照明の暗い店内で、私の古い型の携帯ではまったく役に立ちません。
こんなんだもの。
2011092620240001

せっかくの記念日なのに、用意が悪くてゴメンね。

キートスくん、お誕生日おめでとう。
大切な記念日に会いに来てくれてとっても嬉しかったよ。
いつまでも元気で、これからも楽しい毎日を過ごしてね。

美味しいお土産を頂きました。
Dscn6874

そして、換金してジャンティー君に使って下さいとテレホンカードをこんなに沢山happy01
Dscn6876

お心遣い、本当にありがとうございましたm(_ _)m

後ほど換金させて頂き、ジャンティー君のフードを購入させて頂きます。

Dscn6877





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »