« 突然の発作と入院するまでのこと 〜レオン闘病記〜 | トップページ | ジャンティー君、トリミングサロンへ »

レオンその後

救急搬送から今日で1週間目。

レオンの様子ですが、今週中には退院出来るように先生と相談しています。

ただ、身体に麻痺が残ったり、他にも色々と…

家〜会社〜病院の往復も結構時間がかかりまして、その後を中々更新出来ませんでした。

後ほど、順を追って書き留めておこうと思っていますが、今しばらくお時間を下さい。

コメントやメールで心配して下さった皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


(10/13、続きを読むに追記)

私のメモ書きより

【10月7日】

入院からはじめて、朝ご飯を自力で食べたとのこと。
夜ご飯は3口くらいで食べなくなったそう。

PM7:45〜面会。
ちかさんが一緒に来てくれる。
下半身がフラフラしているが立ち上がったり動いたり。
人の気配を感じたからかICU(酸素室)の中から、外の様子を気にしているような感じ。

Dscn6933

【10月8日】

病院にTEL。
朝ご飯を食べない。
匂いを気にするものの食べたがらない。
食べる意思はあるけれど、気に入らないのか食べる体力がないのか。
夜、食べ慣れたドライフードとマンマリゾなど、家にあるものを持っていく。
夜ご飯は終わっていたが、やはり食べなかったとのこと。
排泄は垂れ流しのよう。
点滴が、もう片方の前足に変わっていて跡が痛々しい。
頭を撫でさせてもらうものの、私の事を認識していない様子。
まったく反応がなかった。

【10月9日】

面会に行かれず、TELで様子を聞く。
食べない状態は変わらず。
前日の差し入れは、まだ身体に負担がかかるとの事で食べさせていない。

【10月10日】

PM7:00過ぎ面会。
食べない状態は変わらない。
脳のダメージで食べたい欲求が無くなってしまった可能性もあるとのこと。
流動食を口に入れてみるのはまだ試していないとのこと。
このまま食べないようならば、胃にチューブを繋ぐ方法も選択肢の1つと言われる。

Dscn7003

【10月11日】

会社を出られるのが遅くなり面会には行かれず。
担当の先生とTEL。
翌日(10/12)午後よりMRIを予約。
麻酔、造影剤のリスクはあるが、頭の中の状態が変化しているのか、今の治療が効果あったのかを確認して家に帰る方向で調整してもらうようお願い。
酸素室から出しても大丈夫そうとのこと。
(お腹が汚れてしまって洗ったが大丈夫だったそう)
相変わらず食事を食べようとしないが、口に入れると飲み込むそうで、
胃のチューブはやるとしてもまだ先の検討で良さそう。

(私個人の気持ちとしては、胃にチューブはやりたくない。)

|

« 突然の発作と入院するまでのこと 〜レオン闘病記〜 | トップページ | ジャンティー君、トリミングサロンへ »

レオン闘病日記」カテゴリの記事

コメント

レオン君の退院、目処がつきそうで良かったですね。
ホント大変でしたね。ホント良かった。
これからケアが大変かもしれませんが、
良い方法が見つかるようにお祈りしています。

レオン君も良く頑張ったね。
もうすぐお家に帰れるからね。

投稿: yaeko | 2011年10月12日 (水) 22時47分

yaekoさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
本日10/13の夜、退院が決まりました。

以前と同じように、とはいきませんが、住み慣れた家でノンビリ過ごせればと願っています。
ケアさせてもらえる時間を頂けたのですもの。
1日1日を大切に過ごしていきたいです。

投稿: keiko | 2011年10月13日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/42467709

この記事へのトラックバック一覧です: レオンその後:

« 突然の発作と入院するまでのこと 〜レオン闘病記〜 | トップページ | ジャンティー君、トリミングサロンへ »