« ジャンティー君、お届けの日 | トップページ | ジャンティー君、トライアル報告その1 »

レオンが吠えた

トライアル中のジャンティー君、里親さまからの報告を沢山頂いています。
そのご紹介の前に、うちの子レオンのことを。

発作をおこす前のレオンに会ったことのある方はご存じですが、レオンはワンワン吠える子でした。
「抱っこしろー」「オヤツくれー」「早くご飯ー」「やったー散歩だー」って感じ。
(しつけ云々はツッコミしないでねcoldsweats01


それが、入院中も、退院してからも全然吠えなくなっていました。
寝ていることが多くなり、起きていてもケージの中でジッとしていたり。
ケージを開けっ放しにしていても出てこなかったし、外に出すためやシートを替えるために手を入れるとビクッとしたり。
ウンともスンとも言わなくなって、声の出し方も忘れちゃったのかしらって。

フリーにしておくとウロウロ歩き回ったり、それなりに動いてはいましたが、
色々と忘れてしまった事もあるようで、生まれかわって帰ってきたんだ、
って思っていました。

それでも、自力で食べてくれるし、多少ふらつくものの歩けるようになったし、
寝たきり介護も覚悟していた私にとって、十分すぎるくらいに嬉しい回復でした。

そして、

一昨日10月24日の夜には更に、、、

吠えましたdogdogdog

以前と変わらない感じで「ワンワンワン」。

まさに「クララが立った」の時のハイジ状態。

「レオンが吠えたー」です。

すっごい丈夫な子だったのねを改めて実感happy01

Dscn7129
(↑吠え声復活の前日、お友達が来てくれて家で軽〜く飲んでいたの。その時にもローテーブルの上のものをチョウダイチョウダイして、やたら元気に行ったり来たりしていました。)

どんな時に吠えるのかというと、

その1:ケージに入っているのが嫌になっちゃった時。

その2:何か食べ物を要求する時。

吠えるのはこの2パターンのようです。

「抱っこしてほしい」とか、来客のピンポンにはワンワン吠えません。

こうなるとケージに入っているのはストレスにもなるでしょうし、
それ以降、日中ほぼフリーで過ごしています。

お薬(ステロイド)で元気になっているだけかもしれませんが、
それでも元気になったレオンが居るのが嬉しいのです。

ステロイドの影響で、食べても食べてもお腹がすくようです。
人が何か食べていると気の毒なくらいに欲しそうにするし、
食べることばかりに執着しているみたいです。

体重も減っていますので、ご飯の量を増やし、オヤツも何回にも分けてあげています。

私に対しては、以前のように甘えてくれることは無くなったままですが、
食べ物をくれたりお世話してくれる人という認識はしているようです。

保護犬の預かりっこちゃんが来た時の数日間の様子と似ている感じかな。
この人信じてイイのかな、って様子を伺っているような感じ。

食べものにはつられるけれど、呼んでも来やしません。
自ら傍に寄り添ってくれることもなくなりました。

それでもお膝の乗せた時の温もりは覚えているのでしょうか。
お膝に乗せると安心したように寝てくれます。

下半身のフラフラした感じは、ほとんど無くなりました。
室内をしっかりと歩いていて、母の目撃情報では足をあげてチーしたと。

足あげチー、私はまだ見ていません。
以前と違い、座ってしている事の方が多いですが、長年のクセは身体が覚えているのでしょう。
足あげてしようとしてヨタッとして座ってしていたのは何回か見ました。

こんなに足腰しっかりしたのだからと、試しにお散歩準備して外に連れて行ったら、固まって歩きませんでした。

お散歩で運動させる必要はもうないから、歩かなくても良いけれど。
あんなにお散歩好きだったのに。
お外を歩く楽しさは忘れてしまったみたいです。
スリングやカートで外の空気を楽しめるようにしてあげようと思います。

といった感じで、吠えて声を出して以降、ますます元気になったみたいです。

以前とは違うけれど、見た感じはあんまり変わらなくなった、そんなレオンの近況でした。

よくここまで回復してくれたものだと、感謝しています。

|

« ジャンティー君、お届けの日 | トップページ | ジャンティー君、トライアル報告その1 »

レオン闘病日記」カテゴリの記事

コメント

レオンくん、吠えてくれたんですね。よかったぁ~
当たり前のことがこんなに嬉しいものなんですね。
吠える・・ということも感情表現のひとつですものね。
きっとこれからも少しずつ、いろいろと思い出してくれる
ことを信じて待っていたいです。
↓ジャンティーくん、もうトライアルに行ってしまったんですね。
喜びの日だけど、やっぱり寂しいです。
でもどのお顔もとっても嬉しそう!
穏やかで不安感があまり見えませんね。
この1年少しという日々が素敵な方たちに巡り合うために
必要な時間だったんですね。
どうかトライアルがうまくいきますように。

投稿: urutemi | 2011年10月26日 (水) 20時21分

ますます回復に期待大ですね。
きっとお散歩の楽しさも思い出しますよ。
ジャンティー君もあっという間だったんですね。
目まぐるしい日々にお疲れが出ませんように。

投稿: yaeko | 2011年10月27日 (木) 00時02分

urutemiさんへ

以前はワンワン吠えて困った場面もあったのですが、、、
勝手なもんで、吠えなくなってしまったのも寂しかったのです。
突然思い出したように吠えまして、ワガママレオンに戻りました。

ジャンティー君は、お届けの日にとっても良いお顔をしていました。
毎日可愛がってもらって、楽しく過ごしているようです。
トライアルも折り返しですが、きっとうまくいくことと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
yaekoさんへ

卒業犬オフ会にも一緒に参加予定だったジャンティー君だったのですが、、、
あっという間にお届け日になってしまいました。でも、それだけ早く新しいお家に馴染んでくれるものと思います。

レオンも予想以上に回復してくれています。
そういえば10月ももう終わります。
色々とあって、気が付いたら終わっちゃう感じですcoldsweats01

投稿: keiko | 2011年10月28日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/42677435

この記事へのトラックバック一覧です: レオンが吠えた:

« ジャンティー君、お届けの日 | トップページ | ジャンティー君、トライアル報告その1 »