« 卒業犬オフ会 | トップページ | 10月終わりのあれこれ »

ジャンティー改め、まるちゃん正式譲渡のご報告

ご報告が遅くなりました。

10月22日よりトライアルだったジャンティーくん、2週間の期間が終了したと同時に、
里親さまより「お家の子に迎えたい」とお申し出を頂きました。

Img_6702

そして素敵なプレゼント。
「まる」という新しいお名前を付けて頂きました。

1年以上呼ばれていた仮名なので、当初はそのままでとのことだったのですが、
一週間ほど呼んでみたもののしっくりせず、ご家族皆さまの呼びやすいお名前に替えることになりました。

姓名判断の結果、「まる」という名は福寿運で晩年のとっても良い名前だそうです。
シニアな子にピッタリのお名前ですね。

ご家族皆さまの親しみを込めた呼び方が伝わるのでしょう。
すでに自分のことだと判っているようです。

Kさまから、まるちゃんの様子を頻繁にメール頂いています。
いつも「かわいい」って言葉が必ず書いてあるんです。

まるちゃんへの気持ちが伝わってきて、ご報告メールを頂く度に私も幸せな気持ちになれました。

「いつでも会いに来て下さい」なんて言って下さいましたので、
落ち着いた頃に再会できたら良いなって思っています。

まるちゃんが掴んだ幸せな暮らし。
過去の不遇な頃のことは忘れちゃって、長生きしてくれますように。
元気で楽しく、穏やかな日々を過ごしていかれますように。

長いことジャンティー君の幸せ探しを見守り応援して下さった皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

無事にこの日を迎えることが出来ました。

ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まるちゃんを送り出した後、ある方から言われました。

「1年以上一緒に生活してお世話して、よく手放せたね」と。

自分の子同様に可愛がっていたわりに、お届け後の私があっさりしていたので、そう思われたのだと思います。

「簡単に手放したわけではないよ」と答えました。

私の元に居るよりも幸せになれると確信したからこそです。

今年の春頃、咳をするようになったジャン君(まるちゃんですが、今回だけ、あえてジャンくんと書きます)。心肥大がちょっと進んだこともありお薬が増えました。

お薬が効いて咳は治まりましたが、
その時にCATNAPの代表に伝えました。

「このままご縁が無いようでも家に居てくれて構いません」と。

普通の家庭での暮らしを何にも知らないような状態で我が家に来たジャンくん。

Dscn9103
(↑預かり初日の写真)

少しずつ表情が出てきて、懐いてくれて、帰宅した私に「嬉しい嬉しい」とピョンピョン跳ねて甘えてきてくれるようになったジャンくんが可愛くて可愛くて。

保護時には毛玉だらけだったから丸刈りにするしかなかったのだけれど、あまりにも毛ぶきの薄い痩せた身体がとっても貧相でした。

適正体重になり、徐々に毛量も増え、いつの間にかフワフワなマルチーズに変身していました。

Dsc_0557
(↑4月の里親会にて)

ご縁が無いなら仕方ないから家に居て良いよ、

という気持ちではなく、

愛おしい子だから一緒に居たい、これからもお世話をしていきたい、

いつしかそう思うようになりました。

ただ1つ、先住のベベがあんまり受け入れてくれなくて、
時々(しょっちゅうかな)意地悪されるジャンくん、私の元では可哀相かなという迷いがありました。

これ以上心臓が悪くなったら、環境の変化は負担かなと思えたら家の子に迎える決断をしょうと決め、年内を目標に里親募集は続けていました。

ベベとのことは、過ごす部屋を工夫するとか出来ることはあるし、無理に誰かに託さなくても、このまま私の元に居てくれれば良いと思っていました。

でも出会ってしまったんです。

里親会での出会いは、ほんの偶然かもしれません。

ジャン君もすべての里親会に参加していたわけではないし、Kさまも特定の子に会うために会場に足を運んだわけではないし。

後から聞いたら、里親会の日は別に用事があって、またの機会にと思っていたそうです。
それが、ちょっと時間の空いた午前中に寄ったとのこと。
一部に参加していたジャン君と会いました。

だからこそ、偶然の重なりがあったからこそ、あの日に出会う運命だったのかなと思うのです。

お届け後も、ジャンくんがまた落ち着き無くウロウロトコトコするんじゃないかとか、私のことを探して鳴くかも、夜寝ないかも、いろいろあった心配は全て予想を外しました。

Kさま曰く「なあんにも手がかかりませんhappy01」と。

出会うべくして出会えた本当のお母さんにはかなわないんだなって思います。

ジャンくんも、今回のお引っ越しがどういうことなのか、ちゃんと判っていたのだと思います。

ずっと居るかなと思っていた子が私の元から巣立ち、席が1つ空きました。

CATNAPは、他の団体から声が掛からず残ってしまった子の最後の砦です。

そのため、高齢だったり病気の治療が必要だったりする子が多いので、出来ればまたそういう子のご縁探しをお手伝いしたいと思っています。

が、先月レオンが脳腫瘍と診断されました。

重篤な発作から奇跡的に生還し、その後もみるみると回復を見せてくれ、覚悟していた介護生活は少し先のことのようです。

でも、現時点で再び新しい子を預かるには、気持ちの上でも時間的にも難しい状況です。

レオンの闘病のために時間を使いたので、しばらくは預かりをお休みさせてくださいと、会にお願いしました。

必ずまた、再開したいと思っていますが、預かり日記としてはしばらくお休みです。

しばらくの間は、うちの子たちレオンとベベの日常や、保護犬の応援日記としてブログは続けますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 卒業犬オフ会 | トップページ | 10月終わりのあれこれ »

ジャンティー(まるちゃん)」カテゴリの記事

コメント

ジャン君おめでとう(^O^)まる君良い名前だね、これから一人っ子あまあま生活だね、本当良かった(^O^) ちょっと時間は掛かってしまったけど出会うべきして出会った運命だね、まる君長生きして幸せ満喫してね。

投稿: ナナ | 2011年11月 9日 (水) 17時53分

keikoさんにとって可愛くて愛おしくて大好きなジャンティーくんだけど
何が一番大切で幸せになれることなのかを
しっかりと考え、強い心を持って手放された
keikoさんの御気持ちを思うと、
なんだか涙が出そうになりました。
こんなkeikoさんの思い、きっとジャンティーくんに届いていますよね。
素敵な里親様に出会えて、可愛いお名前まで付けて頂けて、これからのジャンティーくんの日々、幸せいっぱいですね。
どうか長生きをして欲しいです。
keikoさん、本当によかったですね。
おめでとうございます。
ワタシもとっても嬉しいです。

投稿: urutemi | 2011年11月 9日 (水) 20時20分

ジャンくん改めまるちゃん、おめでとう(≧∇≦)本当に嬉しいです♪
フワフワで素敵なマルチーズさんになりましたね!
偶然の出会いは、きっと必然だったのでしょうね(^-^)
まるちゃん、素敵なご家族のもと、たくさんの幸せに包まれて過ごしてください♪

私もしっちーを送り出した時、同じ事を言われた事がありました。
でも、このおうちなら間違いないと思えたからこそ、お願いしたいと思えたし、本当に大事にしていただいていて、今のしっちーを見ていると、家族になることが決まっていたんだ、だからしっちーは待っていたんだと思っています。

レオンくん、回復をみせてくれているようで安心しました。

投稿: らりっちょ | 2011年11月 9日 (水) 20時29分

ジャンティー君もいいお名前でしたがまるちゃんも親しみやすくていいお名前ですね。
まるちゃん、おめでとう~。幸せが目からあふれています。

keikoさん、オフ会での石鹸完売すごい~です。
レオン君の病気も心配な中つくられていたのですね。
レオン君の体調が安定して過ごせますように。

ショコラのすぐ近くでCATNAP仲間が増えました。
ポメのりりこちゃんことももちゃんです。
可愛い~です。

輪が広がっている気がして嬉しいです。

お忙しいとおもいますが体に気をつけてくださいね。

投稿: ショコラまま | 2011年11月10日 (木) 10時40分

まるちゃんの正式譲渡おめでとうございます!
新しいお名前、やわらかい、ふんわりした良い響きですね。
まるちゃんが掴んだ赤い糸は本当に運命としか言いようがないですね(*^_^*)
ご縁の巡り合わせを嬉しく思います。
優しいご家族の元、穏やかな毎日を送っているのでしょうね。

一年以上を一緒に過ごして、たくさんの愛情を注いでいたから
お別れの時ははやはり辛く、切なかった事と思います。

まるちゃんも、いつの日かの再会を喜んでくれるでしょうね!
keikoさんはまるちゃんの実家のママさんですから(*^_^*)

投稿: K | 2011年11月10日 (木) 15時25分

ジャンティー君、正式譲渡おめでとうございます。
私たちも3年半前のあの日以外里親会に行けるチャンスはありませんでした。
そこでぽんに出会えたのは必然だと思っています。
ジャンティー君も時間はかかったかもしれませんが、ちょっとずつ運命の赤い糸を手繰り寄せていたんではないでしょうか。
これもkeikoさんの愛情のおかげだと思います。

レオン君のこともまだまだご心配でしょうが、keikoさんもここしばらく、いろいろたん変だったでしょうから少しゆっくりされるのもいいのではないでしょうか。
私も応援するくらいしかできませんが、少しでも協力できたらと思っています。
レオン君がもっともっと元気になるように、保護犬たちが1頭でも多く新しいお家を見つけることができるようにお祈りしています。


投稿: yaeko | 2011年11月10日 (木) 18時19分

keikoさま まるちゃん おめでとうございます~!
何気ない日常の中にも 実は偶然とか奇跡ってって本当にあるんだなって感じます。
まるちゃんとご家族さまとkeikoさま お名前のようにまあるい角のない素敵なご縁ですね。 幸せな気分をいただきました~(o^-^o)

投稿: ポッキー里親 | 2011年11月10日 (木) 19時10分

ナナさんへ

まるちゃん、覚えやすいお名前でしょ。
マルチーズのまるちゃんhappy01
トライアル中から、すっごい元気にしています。
うちに居た時よりも元気で活き活きしているかも。
一人っ子の甘甘ノンビリ生活だから、きっと長生き出来るんじゃないかなって思います。
いつも気にかけて頂いて、本当にありがとうございました!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

urutemiさんへ

ジャンティー改め、まるちゃんのこと、いつも気にかけて頂き、本当にありがとうございました。
10月の里親会で頂いたお洋服、1着持っていきました。
残りはフリマで活用させて頂きますね。
まるちゃんは一人っ子生活でノビノビと楽しく過ごしています。
私の元で三番目として暮していくよりも、何倍も幸せそうですから、寂しい思いもどこかに行っちゃいます。
会おうと思えばいつでも会えますしね。
後は過去の分を取り戻すくらい、元気に長生きしてほしいなって思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

らりっちょさんへ

しっちーも、本当に幸せになりましたものね。
らりっちょさんのところで、どんどんキレイになっいくしっちーを見て、私も「このままでも幸せなんじゃない」って思っていた一人です。
でも先日の卒業犬オフで会ったしっちーは、とっても幸せそうで、やっぱり送り出せたことの喜びの方が大きいのでしょうね。私も寂しい気持ちよりも安心してお願いしたいと思えるお家に送り出せた嬉しい気持ちの方が大きいです。
まるちゃん滞在中は、定期的なトリミング、ありがとうございました。
里親会前に行ったばかりだったので、キャラメルさんにお届け直前に寄れなかったのが、少しだけ残念でした。
里親さんご自身で出来るそうなので、その点も安心しています。お家トリミングならば負担も少ないでしょうしhappy01

レオンも、キレイにしてあげたいのですが、連れて行くのはまだ心配で・・・
私のチョキチョキでガタガタカットですsweat01

投稿: keiko | 2011年11月10日 (木) 23時50分

ショコラままさんへ

まるちゃん幸せそうでしょheart04
本当に良いご縁に恵まれて今まで待っていた甲斐がありました。
ショコラままさんの周辺でも保護犬の輪が拡がっているようで、嬉しいことです。
卒オフで頂いた写真、可愛く写っていてお気に入りです。ありがとうございました。

石けんは、材料を計量したりクルクル撹拌したり、作るのは殆ど他の方々がやってくれました。
レオンは石けん作った日の3日後に発作をおこしたので、皆さんが来た日はまだ元気でした。
今はお薬も効いて安定しているようなので、このまま穏やかに過ごしていかれると良いなと願っています。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Kさんへ

まるちゃんの里親捜し、いつも応援してくれてありがとうございました。
里親会に出ても、ポツンとしちゃうこと結構あってsweat01
やっぱり会いに来てくれるのが多いのは若い子だったりするからsweat02
Kさんが「やっほー」と会いに来てくれるの、心強かったです。私が行かれない回も、Kさんとはっぴーさんが連れて行ってくれたこともありましたね。感謝しています。
まるちゃんとのお別れは寂しさよりも、嬉しさの方が大きいから大丈夫。
会おうと思えばいつでも会えるしね。
あとは元気で長生きしてもらいたいです。

投稿: keiko | 2011年11月11日 (金) 18時21分

yaekoさんへ

ぽんちゃんの時も里親会での出会いでしたね。
あの日にしか行かれなかったんですね!!
本当にお会い出来て良かった。
どの子も皆、ご縁は必然だったのだなって思います。時間が掛かっても、その時に出会うためだったのだなと。

レオンのこともありますが、元々お留守番も多い預かり宅ですし、少しお休みさせて頂くのもいいかもしれないなと思います。
預かり以外にもお手伝いとか、やれることはありますもの。
ゆっくり出来るかどうか判りませんが、今の状況で新しい子を預かっても可哀相だと思うのです。無理は禁物。他のことで、やれることをやっていこうと思います。

レオンが元気になったのも、yaekoさんや皆さんの祈る気持ちが通じたのかも。
入院中も退院後も、私も心強かったです。
いつもありがとうございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ポッキー里親さんへ

やっと嬉しいご報告が出来ました!!
ジャンティー改めまるちゃん、本当に良いご縁に恵まれました。
何気ない日常にも、偶然のようなことも実は奇跡が隠れていたりするんだなって思います。
だから毎日を大切に過ごさねば。

ポッキー里親さんとは、里親会などで色々とお話し出来て嬉しかったです。
ポッキー里親さんみたいな方もいらっしゃるから、きっとご縁があるはずって思えました。
ありがとうございました。
またどこかでお会い出来ると良いな。

投稿: keiko | 2011年11月11日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/42938475

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンティー改め、まるちゃん正式譲渡のご報告:

« 卒業犬オフ会 | トップページ | 10月終わりのあれこれ »