« 明日お別れ | トップページ | ただいま!! »

たくさんのお花に包まれて

モアちゃん、我が家での最後の写真。
(頭の部分がちょっと写ってるだけですが…)

Cimg0559

10時〜の火葬を予約していました。

出発前、レオンとお別れのために、箱のふたをあけたところです。
ちょっとクンクンしていました。

ベベにもお別れさせたのですが、まったく興味を示さず。
まあ、そんなもんでしょう。

キートス号がお迎えに来てくれました。
Cimg0569

酸素室の手配から、お別れまで、
お言葉に甘えさせていただき、お世話になりました。

火葬をお願いしたお寺です
Cimg0565_2

「だれにでも葬儀ができる費用で、ペット達にも心のこもった弔いをしてあげたい」
と、平成8年にペットの火葬施設を設立されたそうです。

個別火葬していただけました。

いただいたお花で、モアちゃんを飾ってあげて、
お口のところには大好きだったご飯、ハンバーグやサーモン、チーズなど。

そして、うちの子として送るのですから、
私の作った石鹸も持っていってもらいました。

Cimg0562

シャンプーは好きではなかったみたいですが、
香りで私を感じてくれれば良いかなと。

これと同じ石けんで、うちではモアちゃんを洗っていました。


26日に会いに来てくれるつもりだった、あーささんも立ち会って下さいました。

最後にお顔を見てもらえて良かった。
一緒にお骨を拾ってくれてありがとう。


今日のお空はこんな青空。
Cimg0568_2

今頃きっと、痛みのある身体から開放されたモアちゃんは、
元気だった頃のようにお空を駆け回っているのかもしれません。

Img_0111_2
(写真は昨年12月、モアちゃんの参加したオフ会より拝借)

モアちゃんを喪ってから、たくさん泣きました。
悲しみを受け入れて立ち直るためにも、思いっきり悲しまなくちゃいけないと、
誰かに言われた。

今日もたくさん泣きました。
きっとまだ、思い出しては泣いてしまうことでしょう。

それでも、可愛いモアちゃんに出会えて、
お世話させてもらえて私は幸せでした。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、
モアちゃんの旅立った日のことや、

思い出話を綴っていくつもりです。

もう少しお付き合い頂けましたら幸いです。

(頂いたコメントのお返事、もう少しお待ち下さい。)



 


|

« 明日お別れ | トップページ | ただいま!! »

モアちゃん」カテゴリの記事

コメント

お返事のこと、お気使いなさぬよう。
どうぞ、ゆっくり少しずつモアちゃんとお別れしてください。
お体壊されませんように。

投稿: yaeko | 2012年8月21日 (火) 20時54分

モアちゃん、よく頑張ったね。
最期にKeikoさんの家族として旅立つことができて良かったね。
穏やかな寝顔、モアちゃんが幸せな日を過ごしたからだと思います。
Keikoさん、お力落としのことと思いますが、
モアちゃんを幸せにしてくださって、ありがとうございました。

投稿: なるちゃん | 2012年8月21日 (火) 22時43分

はじめまして、ずっとモアちゃんの事が気になって、頑張るモアちゃんを陰ながら応援していました。最後は安らかなお顔でKeikoさんに幸せだったよ、ありがとう、と言って虹の橋に旅立っていったのでしょうね。私も15年一緒だったパピヨンが2月に同じお寺から虹の橋に長いお散歩に旅立っていきました。楽しい事もツライ事もずっと一緒に乗り越えてきました。向こうでモアちゃんと会えてるといいな。。。
keikoさんも今日はゆっくり体を休めてくださいね。これからもかげながら応援しています。

投稿: カリメロ | 2012年8月22日 (水) 00時07分

モアちゃん、行ってらっしゃい。

12月のオフ会で初めて会ったあなたに目を見張りました! だって広い芝生のラン中を若いパロくんと走り回っていたんですもの。
推定10歳のお年とは絶対信じられませんでした。
今でもよ。

モアちゃんは自由で自尊心の強いパピヨンらしいパピさんなのね。
生きて、力いっぱい生きて、駆け抜けて行ったように見えました。 
立派なワンさんです。
keikoママの深い愛情と献身に心からの信頼と愛で応えて過ごした
9カ月だったでしょう。
keikoママに出逢えてよかったね。 
凛々しい生き方を見せてくれてありがとう。

keikoさん、レオンくんも大変な中ありがとうございました。 
keikoさんの決して諦めない(看護も季節や日常の楽しみや細々、
ボランティア・・・)しなやかな強さに心打たれました。
どうぞお後をお大事になさって下さい。

投稿: 幸ママ | 2012年8月22日 (水) 02時09分

今日も記事を見せて頂いて泣いてしまいました。

でも…モアちゃんがkeikoさんと出会ったおかげで、モアちゃんは私の心にも生き続けます。

佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」を思い出しました。
遠回りしたけど、体は辛かったけど、幸せだったよね、モアちゃん。

keikoさん、本当にありがとうございました。

投稿: くりのお母さん | 2012年8月22日 (水) 09時47分

yaekoさんへ

お気遣いありがとうございます。
四十九日まで、ゆっくりお別れしていけば良いのかなと思っています。
魂もゆっくり天国に行くのかもしれませんが、残されたほうもこの時間で癒されていくのかもしれませんね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なるちゃんさんへ

私も、モアちゃんと過ごした時間は幸せでした。
もっと早くに出会えていたら、
もっと早い段階で手術が出来ていれば・・・
ついつい考えてしまうのですが、モアちゃんの方はあんまり気にしていなかったのかもしれませんね。
いつも生きることに一生懸命だったように思えます。
気持ちはずっと家族のつもりだったのですが、
最後の方でやっと募集停止の表記に変えて、
家の子として送り出せました。

今頃はお空を自由に駆け回っていることと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


カリメロさんへ

ずっと応援してくださっていたのですね。
ありがとうございました。
カリメロさんの愛犬ちゃんも同じお寺でお空にのぼって行ったのですね。
今頃モアちゃんのこと、案内してくれているかしら。
お空には優しい仲間が沢山いるので、きっと寂しくはないというのは安心しています。

応援してくださった皆様へのご報告に、
まだ書いておかなくてはならないこともあります。
もう少し、モアちゃんの物語にお付き合いくださいね。

投稿: keiko | 2012年8月24日 (金) 00時11分

幸ママさんへ

モアちゃんのことでは、ご支援なども頂きありがとうございました。
幸ママさんは、駆け回っているモアちゃんを見ているのですよね。私は結局見られないままで・・・
オフ会でのモアちゃんの走りっぷりを聞いて、
そのうちドッグランに行く機会があると良いなと思っているうちに、走れない体に少しずつなってしまいました。

幸ママさんの仰る通り、自由で自尊心の強い子でした。
酸素室も用意したのに、囲われる中に入っているのは嫌だったのかしら。
「バイバイマタネ、私は自由が好きなのよ」と、あっという間に逝ってしまいました。
立派に生き抜いたのだと思うようにします。

またフリマなど再開しましたら幸ママさんともお会いできるかな。
見かけたらお声かけてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

くりのお母さんさんへ


「100万回生きたねこ」
大好きな絵本です。持っています。

遠回りしたけれど、出会えてよかったって、
モアちゃんも思ってくれたら嬉しいな。

心にはいつまでも残りますのもね。
私もいつまでも忘れられません。


投稿: keiko | 2012年8月24日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/46776587

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんのお花に包まれて:

« 明日お別れ | トップページ | ただいま!! »