« レオンとべべと、マイスター認定講習会 | トップページ | お客様 »

3月10日、里親会&オープンシェルター@ティアハイム

3月10日(日)

アルマ東京ティアハイムで、オープンシェルター&里親会でした。

私のお目当ての子が滞在中です。

今月3回開催されるので、
どこかでは行こうと思っていたのですが、

前日に代表のブログを見て、行かなくちゃ!!って。

お目当ての子、マルチーズ♂ケリー君です。
Cimg3160

後ろ足先が左右両方ともありません。
高齢で、心臓もよくありません。

詳しくは代表ブログより、「足先がないマルチ♂ケリー」の記事で。

過去に何があったのsweat02sweat02
足先のことは、
普通のケンカとか、犬同士のトラブルでこんなことってあるのかな・・・
余計な想像すると恐いので止めておきます。

この日も、写真は顔を上げたところを撮れましたが、
ご飯も食べず殆ど寝たままでした。
(前日にコトコト煮込んだ鶏ガラスープは少しペロペロしてくれましたconfident

かゆくっぱさんに、「連れて帰っちゃえ〜」って勧められたのだけれど、
今の自分には無理と決心出来ません。

それにティアハイムには、連日ボランティアさんが入れ替わり来てくれてて、
皆さんケリー君のことも気に掛けて下さっているし、

あまりストレスの掛からないようにと、他の犬とは別のお部屋で代表が見ているし、
昨日は少し元気を取り戻してきているそうです。

抱っこしたケリー君は、柔らかい毛がレオンと同じ。
同じマルチーズだものね。
お口の中の状態があまりよくないのも同じで、似たような香りがしましたconfident

頑張れの応援しか出来ませんが、まだまだ美味しいもの食べて、
皆に可愛がられて穏やかな時間を過ごしてほしい。

どうかせめて、保護時のような状態を取り戻してくれますように。


飼育放棄されたダックス君も滞在していました。
引取の経緯はコチラ

Cimg3152

栄養状態がまだまだとのことで、床ずれのような傷もあって痛々しいのですが、
元気そうにしていました。

狭いところに入れられっぱなしだったのかな。
お鼻も擦りむけていますが、若いしきっとピカピカに生まれかわれることと思います。

里親会では、今までも毎回1〜2頭に前向きな(ご縁が決まりそうな)お話がくるそうで、
これからもMIXの子犬の受入を継続していくそうです。

昨日の代表ブログを見て、本当に嬉しく思います。

アルマでは、小型の純血統種ならば年取ってても病気を抱えててもどうにか引き取ってあげることが出来ても、
預かり先がないためにMIXの子達は今までは引き取ることが殆ど出来ませんでした。

殺処分されている子で一番多いのはこうしたMIXです。

それが可愛いさかりの子犬であっても、どんなに性格の良い子であったとしても、
引受先が無ければ見送らなくてはならない現実。

今はティアハイムがあります。
たった1軒の小さな施設で、全体からみれば小さなことかもしれないけれど、
今まで出来なかったことを、これからは継続して続けられることには大きな意味があると思うのです。

中型MIX♀ジョディもティアハイムでご縁を待っています。
Cimg3143

1〜2歳、体重11.5キロ。
子犬にも優しいし(子ども産んで育てたことのあるお母さん犬だものね)
最近スタッフの間でも人気急上昇では?と見ています。

私も優しいジョディが大好き。

イイコなんです。
オンとオフがきちんと出来てきて、クレートで静かに過ごすことも出来るようになりました。
中型MIX好きさんにオススメです。


あまり写真撮らなかったのだけれど、
撮った子だけでもペッタンしておきます。

ダックス♂ウォーク
Cimg3166

ハスキー♀シンディ
Cimg3168

ポメラニアン♂ラッシー
Cimg3169

ビーグル仔犬♂ピーチ
Cimg3170

ポメラニアン♂バニー
Cimg3146

みんな、良いご縁がありますようにheart04


今週の土曜日は浅草会場での里親会。

ティアハイムでもオープンシェルター&里親会は、
24日(日)、31日(日)を予定しています。




|

« レオンとべべと、マイスター認定講習会 | トップページ | お客様 »

アルマの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/50723605

この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日、里親会&オープンシェルター@ティアハイム:

« レオンとべべと、マイスター認定講習会 | トップページ | お客様 »