« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

3月のアルマイベントお知らせ (3/31までTOP掲載)

☆★3月のアルマイベントお知らせです★☆

●アルマ東京ティアハイム
オープンシェルター&里親会開催のお知らせ

日時:3月10日(日)12:00~15:00
   3月24日(日)12:00~15:00
   3月31日(日)12:00~15:00

会場:東京都葛飾区細田5-11-12
     TEL 03(5876)7667
   アルマ東京ティアハイム

※ どなたでもご来場いただけます。
里親会参加犬はアルマ東京ティアハイムに滞在している子を中心とする
里親募集中の子達です。  

20130307233044de7_2

************************************************************

●第7回アルマ里親会開催@浅草エリール

日時:3月16日(日)11:00~12:30

会場犬専門グッズショップ・エリール 3階セミナールーム
     東京都台東区浅草4-5-3


201303071643183e2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷーすけ君に会った

3月23日(土)

アルマ東京ティアハイムへ行きました。
ぷーすけ君に会いたかったし、
ケリー君のことも気になるし、

ちょうど、知人の娘さん(中学生のYちゃん)もティアハイムを見学したいということで、
じゃあ一緒に行きましょう!!
となったのです。

この日のティアハイムには、ボランティアさんも沢山!!
私達の到着時には、キレイにお掃除も終わってて(あぁ、一度はちゃんとお掃除から手伝わなくては・・・)

ぷーすけ君はトリミングボランティアさんにシャンプー&カットの最中。

他の子達は、間もなくお散歩の準備に。

↓ハーネス付けてもらっているジョディとてまり。

Cimg3284

すっかり元気になった(まだ痩せているので体重増やさなくちゃね)
ダックスのマロン君は、ご支援の靴下を履いてお散歩の準備です。
Cimg3292
マロン「どう?似合ってるでしょwink


みんないってらっしゃ〜い。

の間に、Yちゃんと保護犬さんのことお話ししたり、

ケリーのご機嫌伺いしたり。
Cimg3324
ケリー君、頑張っています。
この日は、ちゃんと座ってた。

トリミング終わったぷーすけ君も来ました。
Cimg3298

うちのべべがプードル系の白洋犬ミックスならば、
ぷーすけ君はテリア系の白洋犬ミックスってところですかね。

大きさもべべと同じくらい。
半年間のセンター生活の疲れで、ぷーすけ君は6キロ台に痩せています。

ちゃんと食べてたら、多分べべと同じ8キロくらいかな。
まだ慣れない場所で落ち着かないような行動していましたが、
きっと優しい皆さんの元で安心して良いんだって判れば落ち着くことと思います。

この後、Yちゃんと一緒にお散歩にも行きました。
Cimg3331

しっかりとした足取りで、楽しそうにお外を歩いていました。

一緒に行ったチワワのタイガー。
Cimg3325
別名、ティアハイムのジャニーズ。
イケメンチワワでしょ。
タイガー「オレに気安く触ると痛い目に遭うぜ」
って感じなんだよね。

そういうタイガーが可愛いわheart04
って言ってくれる里親さん募集中です。


帰ったらケリー君は代表にお顔を拭いてもらっていました。
Cimg3334

ちゃんと自分で歩いてベッドまで行ったり。
Cimg3337

心配も色々とあるようですが、ケリー君はまだまだ生きる力いっぱいあります。

他の子が近づくと、ワンワン怒ったりも出来るのですから。

今度また美味しいもの持って会いに行くね。

まだお写真あるので次回に続きます。

こんな可愛いちゃんも居たの。
Cimg3354

この子はこの時に仮名が決まって「チョコ」ちゃんになりました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティアハイムに行かなくちゃ

本日の代表のブログよりお写真お借りしました。

(※元々のお写真は、長崎life of Animal 様のブログからです。)

O0448033612468111332

あれ〜
べべちゃんにソックリ!!

この子の名前は「ぷーすけ」くん。

長崎からはるばるティアハイムにやってきました。

引取りの経緯は代表ブログにありますのでご覧下さい。

↑の写真は、長崎市動物管理センターに収容されたばかりの時の写真。

それが、わずか1ヶ月足らずで↓のようになってしまったそうです。

0323

毛の汚れもですが、目に力も無くなって・・・

うちのべべちゃん、万一にもセンターに収容されてしまうことはありませんが、

もし収容される犬と同じ運命をたどるとしたら、きっとこうなってしまうのだろうと思ったら涙が出ます。

まだまだ環境の整っていないセンターも多く、このような場所は犬達にとって過酷なのでしょう。

フカフカのお布団で寝ることの出来るのは、当たり前のことなのだけれど何て幸せなことかと思わずにはいられません。

↓ティアハイムでのぷーすけ君。

O0358047812468090010

↓これがうちのべべちゃん。
(3年くらい前、10歳の頃の写真です。)
Photo_2

今のカットだとそうでもないので、昔の写真を探したのですが、一枚目の写真のぷーすけ君と似ていませんか?

毛が伸びてきたときの感じは、ぷーすけ君とはミックス具合が違うのかな?

ちなみにべべちゃん、お父さん犬がプードル(黒)、お母さん犬がパグと柴のミックスという不思議な組み合わせ。

ミックスのイイとこ取りだと思っています。

今日はトリミングボランティアさんがいらっしゃるので、ティアハイムでぷーすけ君シャンプー&トリミングだそうです。

ぷーすけ君の変身が楽しみですheart04

そうだ、ぷーすけ君に会いに行こうと思ったら、

明日24日はオープンシェルター&里親会です。

0324

●アルマ東京ティアハイム

オープンシェルター&里親会開催のお知らせ

日時:3月24日(日)12001500

   3月31日(日)12001500

会場:東京都葛飾区細田5-11-12

     TEL 0358767667

   アルマ東京ティアハイム

ティアハイムの活動にご興味ありましたら是非。

どなたでもご来場いただけますので、保護犬達に会いに来て下さいね。

(私は24日は行かれないです・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダックスmixのチェリオ君

ダックスmixのチェリオ君、
預かりさんのお知り合いのお家の子になりました。

Cimg32471

こんな景色の良い広いお庭とお家で、
Cimg3254

たくさんの家族に囲まれて、
寂しがり屋のチェリオ君、寂しがってる暇がありません。

Cimg3251

幸せになってね。


2月の終わりにトライアルに同行した、
サンチュさんムック君も無事に正式譲渡となりました。

ムック君の里親さんは、これからアルマで搬送のお手伝いもして下さるのです!!
ブログもありますよwink

こうしてボランティアの輪が広まって行くのが嬉しいですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキーボーイのロイクー

2月のある日。

1頭のワンコがセンター(保健所)を出ることが出来ました。

収容期限中に飼い主さんからはお迎えの来なかった犬は、
長くセンターに置いてもらうことは出来ません。

性格の良い犬は、なるべく処分にならないように、
センターの職員さんも努力されているのですが、
全部を救うことは受け皿の足りない(棄てられる数の方が多い)現時点では不可能です。

偶然Kさんの目に留まり、
Kさんの友人であるHさんにお話が行き、
Hさんから引取たいとのお申し出があり、
それからいくつかの過程があって、
この日を迎えることが出来たラッキーボーイです。

Cimg3054

この子のパパになることを決めたHさんは、
もう大分前からお名前を決めていたそうです。

黒いからロイクーhappy01

こんなふうに車に乗るのも、もしかしたら初めて?
ロイクーもソワソワしていたけれど、
優しいパパと一緒だから、安心して良いんだっていうのはわかっていたみたい。

これからはパパとママと、お姉ちゃんと一緒に暮らします。
Cimg3074

幸せになってね。
Cimg3067

その後の幸せ報告も頂いています。

ロイクーお利口にしているそうです。





センターには慰霊碑があります。
Cimg3046

ロイクーみたいなラッキーボーイばかりではなく、
残念ながら殺処分になってしまう子もまだまだ多くweep

こちらのセンターでは、どなたでもお使い下さいと、
お線香が置いてあります。

私も行く度に、せめてもの気持ちで手を合わせています。

映画のポスターが貼ってありました。
Cimg3047

「ひまわりと子犬の7日間」

環境省のポスター。
(啓蒙ってことで予算出たのかしら??)

先週末から公開していますね。
多くの人に観てもらいたい内容です。

私は観たら多分泣いちゃうので・・・
DVD出たら家でコッソリ観ようかと思ったり、

沢山の人が観に行けば行くほど、
反響のある映画ってことで注目も集めるだろうから、
やっぱり映画館に行こうかなと思ったり。

どうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンプー

3月20日(祝)

レオン&ベベのシャンプーしました。

Cimg3277
シャンプー後のレオン。

このところ、体調が良さそうな様子です。
お風呂場でシャンプー中も立ってられたし。

足周りと、お顔周りはワタシが素人チョキチョキ。

洗っても、チョキチョキしてもお顔や足回りは茶色いけれど、
背中は真っ白マルチーズになりました。
Cimg3283

先月のヨレヨレになったのがウソのように今は元気で。

先日は専門の先生に歯を診てもらいました。

お口の中の状態は、かなりマズイ感じなのですが、
診察結果は、「もう何もしない」を決めただけでした。

先生曰く、麻酔を掛けても良いのならば、アレもコレも全部処置(抜糸も含む)しちゃうけれど・・・って。

現時点で麻酔を掛けるリスクを負ってまですることかな〜
ってのが結論になりました。

無麻酔で出来ることはあまり意味がなく、
表面の歯石を取るだけで、一時的に臭いは無くなるかもしれないけれど、それだけ。

先生のお見立ては、生きてるうちにアゴが溶けちゃうとか、
そういう最悪な事態までは、あと1年とか2年とか(場合によっては3年?)以内に起こらないだろうと思いますって。

それを聞く安心料のための、診察代+レントゲン代でしたcoldsweats01

奥歯もグラグラしているのあるので、このくらいの症状だと痛みでご飯食べなくなる子もいるそうです。

幸いにも、レオンは痛みに関して鈍くなってるみたいで・・・
ご飯はしっかり食べています。

ただ、ちゃんと噛めていないようで、
食材によっては消化せずに出てきちゃうので、ご飯をつくる時に工夫しています。
そのまま飲み込んでも大丈夫にしているだけ。

今のところお口の臭い以外は困ったことないので、
これで良いのですhappy01



こちらはシャンプー後のべべ。
Cimg3280

before、afterにあまり変化無しhappy01

先月カットしたばかりなので、スグに乾いて楽ちん。
のはずなんですが、お耳やお顔はブラッシングが必要で、
いつもの通り、ワタシとバトルするべべでした。

はぁ〜
いつになったらお家でお手入れ出来るようになるのだろう・・・
なんだかんだでこのバトル、もう7年目です。

今日はお家の子ネタでしたconfident




| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもとお散歩のミント君

プチお泊まりに来ていたミントくん、
昨日、仮ママが迎えにきて帰って行きました。

これは16日(土)のお写真。

Cimg3205

お天気の良いお散歩日和。

お隣に住んでいる甥っ子は、2人ともミントくんのことが大好き。

別のお家に移動したのをとても残念がっていたの。
なので、今回思いがけない再会をとっても喜んでいました。

この時は、弟君の方が「ミントくんとお散歩に行きたい」と言うのでお外に出たところ。

小二の子がリードを持つのは小型の犬とはいえ危なっかしいので、私道のところを行ったり来たりするだけ。
Cimg3191

実は、朝のお散歩はもう済ませていたのでhappy01
そんなに歩かなくても良かったのです。

それでもミントくんは楽しんでくれていたようです。

甥っ子と一緒にお写真撮りました。
Cimg3197

イイコイイコしてもらってるところ。

今回改めて見ていると、ある程度の年齢の子の相手がミントくんは上手です。

子ども達、オネダリ上手なミントくんにオヤツもあげたくて仕方なくて、
放っておくと大変なことになりそうでした。

そのへんは大人がしっかりコントロールしてあげたり工夫は必要ですが、
子どもと一緒にじゃれてるみたいなミントくん見ていて、
こうして一緒に成長していかれるようなお家もイメージピッタリだな〜と思ったり。

どんなご縁がこれから待っているのか楽しみです。

保護犬さんは、棄てられた過去は悲しいことかもしれないけれど、
保護犬になれた瞬間から色んな可能性が、幸せな未来が待ってるのだhappy02
それってとても幸せなこと。

Cimg3208
ミント「それなりに楽しい4泊5日だったよ、バイバイ〜」

とミント君が言ったかどうかは判りませんが、

旧仮ママのワタシより、現仮ママのお迎えは本当に嬉しそうだったようです。

でもね、また近々お泊まり保育があるかもよwink(←予告??)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

17日(日)はレオンの14歳のお誕生日でしたhappy01

今年はロールケーキでお祝い。
Cimg3261

しばらくシャンプーしていなくて、バッチイ状態でのお誕生日になってしまったsweat01

体調良さそうなので、明日シャンプー出来たらまた写真を撮りたいと思います。


桜も開花cherryblossom
Cimg3262


 

職場近くの桜が咲き始めたのを見つけました。

これからどんどん咲いて、あっという間に満開かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お客様

預かりっこ不在でノビノビしている我が家のべべちゃん。
(うちのべべちゃんは他のワンコと仲良くするのがちょっと苦手ですcoldsweats01

Cimg3043
↑アクビしているところhappy01

おやすみなさい。
Cimg3044

ワンコってよく寝ますね。
1日のうちに20時間くらい寝てると聞いたことがあります。

以前は(若い時は)ちょっとした物音や気配にも反応してスグに起きてたけれど、
最近はそういうことにも鈍くなってきたみたい。

「年をとっているんだよ」のサインを出して、時間の流れを私に教えてくれているのだと思う。


そんなべべのノンビリ生活に、見慣れたお顔のお客様。
Cimg3190

ミントくんですhappy01

仮ママのちゃむママさんお仕事のため、
日曜日か月曜日までお泊まりです。

覚えていたみたいで馴染むの早かったです。

これは先月まで我が家に滞在中に撮ったレオンとの2ショット。
Cimg2744

未公開写真を発見したので、この機会にペッタン。


賑やかな週末になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日、里親会&オープンシェルター@ティアハイム

3月10日(日)

アルマ東京ティアハイムで、オープンシェルター&里親会でした。

私のお目当ての子が滞在中です。

今月3回開催されるので、
どこかでは行こうと思っていたのですが、

前日に代表のブログを見て、行かなくちゃ!!って。

お目当ての子、マルチーズ♂ケリー君です。
Cimg3160

後ろ足先が左右両方ともありません。
高齢で、心臓もよくありません。

詳しくは代表ブログより、「足先がないマルチ♂ケリー」の記事で。

過去に何があったのsweat02sweat02
足先のことは、
普通のケンカとか、犬同士のトラブルでこんなことってあるのかな・・・
余計な想像すると恐いので止めておきます。

この日も、写真は顔を上げたところを撮れましたが、
ご飯も食べず殆ど寝たままでした。
(前日にコトコト煮込んだ鶏ガラスープは少しペロペロしてくれましたconfident

かゆくっぱさんに、「連れて帰っちゃえ〜」って勧められたのだけれど、
今の自分には無理と決心出来ません。

それにティアハイムには、連日ボランティアさんが入れ替わり来てくれてて、
皆さんケリー君のことも気に掛けて下さっているし、

あまりストレスの掛からないようにと、他の犬とは別のお部屋で代表が見ているし、
昨日は少し元気を取り戻してきているそうです。

抱っこしたケリー君は、柔らかい毛がレオンと同じ。
同じマルチーズだものね。
お口の中の状態があまりよくないのも同じで、似たような香りがしましたconfident

頑張れの応援しか出来ませんが、まだまだ美味しいもの食べて、
皆に可愛がられて穏やかな時間を過ごしてほしい。

どうかせめて、保護時のような状態を取り戻してくれますように。


飼育放棄されたダックス君も滞在していました。
引取の経緯はコチラ

Cimg3152

栄養状態がまだまだとのことで、床ずれのような傷もあって痛々しいのですが、
元気そうにしていました。

狭いところに入れられっぱなしだったのかな。
お鼻も擦りむけていますが、若いしきっとピカピカに生まれかわれることと思います。

里親会では、今までも毎回1〜2頭に前向きな(ご縁が決まりそうな)お話がくるそうで、
これからもMIXの子犬の受入を継続していくそうです。

昨日の代表ブログを見て、本当に嬉しく思います。

アルマでは、小型の純血統種ならば年取ってても病気を抱えててもどうにか引き取ってあげることが出来ても、
預かり先がないためにMIXの子達は今までは引き取ることが殆ど出来ませんでした。

殺処分されている子で一番多いのはこうしたMIXです。

それが可愛いさかりの子犬であっても、どんなに性格の良い子であったとしても、
引受先が無ければ見送らなくてはならない現実。

今はティアハイムがあります。
たった1軒の小さな施設で、全体からみれば小さなことかもしれないけれど、
今まで出来なかったことを、これからは継続して続けられることには大きな意味があると思うのです。

中型MIX♀ジョディもティアハイムでご縁を待っています。
Cimg3143

1〜2歳、体重11.5キロ。
子犬にも優しいし(子ども産んで育てたことのあるお母さん犬だものね)
最近スタッフの間でも人気急上昇では?と見ています。

私も優しいジョディが大好き。

イイコなんです。
オンとオフがきちんと出来てきて、クレートで静かに過ごすことも出来るようになりました。
中型MIX好きさんにオススメです。


あまり写真撮らなかったのだけれど、
撮った子だけでもペッタンしておきます。

ダックス♂ウォーク
Cimg3166

ハスキー♀シンディ
Cimg3168

ポメラニアン♂ラッシー
Cimg3169

ビーグル仔犬♂ピーチ
Cimg3170

ポメラニアン♂バニー
Cimg3146

みんな、良いご縁がありますようにheart04


今週の土曜日は浅草会場での里親会。

ティアハイムでもオープンシェルター&里親会は、
24日(日)、31日(日)を予定しています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオンとべべと、マイスター認定講習会

3月9日(土)

ハンドメイド石けんマイスター認定講習会。
無事にマイスター認定となり、資格証をいただいてきました。

(ハンドメイド石けんマイスターって?はコチラより)

そういえば最近、石けんを全然作っていない・・・

在庫なくなると困るので(自分とレオン&ベベで使う分のことね)
そろそろ作っておかないと。


夕方からの講習会まで時間あったので家で色々と。

お鍋でコトコト煮込んでいるのは鶏ガラ。
Cimg3136

レオンとべべの手作りご飯に使います。
近所のお肉屋さんで、1羽分120円。
今回は2羽分購入。

冷蔵庫の中に適当な野菜がなかったので、
(セロリでもあればよかったけれど・・・犬用なのでネギ類は使えません)
今回はニンニクとショウガのみ一緒にコトコト。

3時間くらい煮込んで外出の時間。
お鍋にフタして置いておいたから、余熱でじんわり栄養分さらに出てきたかな。

帰ってからもう一度温めて、ザルで漉したのがこちら。
Cimg3140

ガラに付いてたお肉も骨に注意してほぐしておきます。

クタクタになってるニンニクも潰して、ショウガも細かく刻んでお肉に混ぜ混ぜ。
お肉はもう出汁取った後のスカスカだと思うけれど、
スープと一緒にあげるとレオンとべべも大喜びです。

スープは小分けにして冷凍保存しておくと便利。
時間のある時に作り置きしておくと重宝します。
塩などを足せば人間が使っても美味しいです。

レオンとべべがお尻くっつけて寝ているのを久々に見ました。
Cimg3139

レオンだけでなく、最近はべべも年をとったなと感じることがよくあります。

Cimg3138

4月になったらべべも13歳だものね。
まだまだ長生きしてね。

白犬さんは白髪になっても判らないから見た目あまり年をとったの実感出来ませんね。

昨年から、モアちゃんのことがあったり、
レオンは相変わらずだったので、ちょっと寂しい思いをさせてしまったかもしれません。

今、預かりっこが誰も居なくなって、
べべらしくないような甘え方をしてくることがあってビックリしています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お散歩日和だった日に

2月中に撮った写真が溜まっています。

2月23日(土)のこと。

ミントくん、別の預かり宅に移動しました。

あと15分くらいで着きますとメールが来ましたので、
その前におトイレ済ませようと外に出たときの写真です。

Cimg2911

お日様が眩しかったのか、後から写真で見ると真面目顔で歩いていたのですね。
お尻尾はピーンと上向いて、堂々としています。

お散歩は大好きなのです。

Cimg2914

保護当初、毛ぶきも悪くて貧相な感じだったのですが、
毛艶も良くなってきて、キレイなヨーキーさんへと生まれかわってきています。

本来の姿にはあともう少しケアが必要かなと思いますが、
次のお家は安心してお任せ出来るので何も心配していません。

お洋服も脱いで全身を撮ってみましょう。
Cimg2922

見返り美犬?
Cimg2924

そうこうしていたらお迎えが到着しました。
Cimg2926

足だけ写ってるちゃむママ家。

人懐っこいミントくんは、息子ちゃんとも仲良くしているそうです。
お互い良い遊び相手が出来たかな。

ミントくんの未公開写真、まだ少しありますので、
またご紹介しますねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロンくんとまるちゃんに会いました

先週のことです。

ちょっと用事があって、そちら方面まで行ったので、
コロン君とまるちゃんに会いに寄らせて頂きました。

トットコ〜とお出迎えのまるちゃん。
Cimg3088

まるちゃん家では、今ヨーキーmixのコロンくんを預かってもらっています。

迎えて頂いてからずっと一人っ子だったまるちゃんですが、
コロン君が来たことによって、ワンワン言ってみたりと元気アップしているそうです。

ワンコ同士、張り合うことによって元気になったみたい。

年とってから見つけた幸せだもの。
まるちゃんにはもっともっと長生きしてもらわないとねwink

Cimg3090

お留守番中だったので、コロン君はサークルの中に居ました。

出したとたんにまるちゃんのお皿にまっしぐら〜
Cimg3092

お目当ては、まるちゃんの残したご飯とミルクのお皿。
(まるちゃんは栄養とるためにミルク飲んでます。
コロン君はダイエット中だからねconfident

お太り様体型だったコロン君。
けっこう食いしん坊さんなのです。
だからそういう体型になっちゃったんでしょうけれど。
(こういう子に、何も考えずに与えるだけ与えたらそうなります。)

Cimg3095

お座り覚えました。

写真は写真を撮るためにオヤツでつってるところ。

だって、そうしないと写真が撮れないのです。

常にちょこちょこ動いているからdash
Cimg3103
こんなんしか撮れない・・・

コロン君、お年の割にハチャハチャはしているけれど、
性格の丸いワンコさんなので、シニアのまるちゃんとも問題なく暮らせています。

コロン君に張り合って、まるちゃんは今まで吠えなかったワンワン言うようになったりと、
元気がアップしたくらい。

この日に会ったまるちゃんは、少し前に会った時よりも体つきがしっかりしていました。
ワンワン言うようになってから、首周りが特にしっかりしてきたんですって。

またまたお座りコロン君。
Cimg3112
この写真撮るために、またオヤツを使っていますhappy01

最後は抱っこのお写真。
Cimg3114

犬というよりも、アザラシの子どもみたいな写真になっちゃった。
耳が隠れているからそう見えるのかな??


コロン君、そろそろ良いご縁がありますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

気功をやってみたこと

嬉しいことに復活してくれたレオン。

今回のピンチは、お薬の調整、輸液と、
もう1つ試してみたことがあります。

気功をうけてみました。

お家で直接やっていただくこと1回。
その後遠隔で3回ほど。

症状に合わせて、
脳と腎臓のデトックスに重点をおいたものをやっていただきました。

ステロイドの増量で元気になったのかもしれないけれど、
体内の悪いものをデトックスするのは、本来持っている機能を取り戻すのに効果あるんじゃないかなと思っています。

デトックスの方法は、食べものからだったり、
マッサージだったりハーブやアロマだったり、
他にも方法は色々あるのではないかと模索中。

お薬飲むことによって肝機能が落ちるから、
またそのためのお薬飲ませてと、
気功のようなものと矛盾しているようなこともしているのだけれど・・・

でもね、遠隔気功をしていただいた夜は、朝まで落ち着いて寝てくれるのですよ。
体調のおかしいときのレオンは、変な時間に起きます。
3時とか。
おトイレかなと思っても違ったり、訳わからないです。

抱っこしていれば落ち着くだけだったりして。

3時だ4時だと勤め人とって辛い時間帯に起こされていたのですが、
気功うけた日は不思議とそういうことがないのです。

ワンコって、飼い主さんの気持ちを読み取るのがお得意だと思う。

だから、私がもうダメだと思うと、レオンもそう思うだろうし、

私が信じれば、そういう目に見えないものの効果もレオンが感じ取ることが出来るのではないかと考えています。

これから先は、というか今までもそうだったのだけれど、
何か症状がでたら楽にしてあげられる方法を考えていこうと思います。

積極的な治療法が見当たらないし、お薬でコントロールするしか方法がないのだけれど。

それ以外のところは気持ちの問題もあるのかなと思うのです。

ところで、
病院で1日置きにと指示された輸液。

土曜日に病院で1回やって、
月曜日に家で1回やってお終いにしちゃいました。
これ、先生に言っていないの。私の勝手な判断です。

自力でご飯もお水も大丈夫になったし、
しばらくは栄養価の高い食べやすいものを心がけて、
輸液は止めちゃえって。

最初の1袋で、あとは回復したみたいだからしばらくは要らないでしょうと先生からも判断いただきましたが、まさか家で1回しかしていないとは思ってもいないことでしょう。

体冷やすことになるので、緊急時には使うけれど、
今はまだ使いたくないからが止めた理由です。

またタイミング見て検査はしてもらうけれど、
多分脱水症状はおこしていないと思う。

今回またステロイド量が増えましたが、
この後減らしていかれるのか、
その辺をこれから先生を相談しながら様子見です。

年取ったワンコには色々と出てきて当たり前。
もうあと数日でレオン14歳のお誕生日を迎えます。

仮に、脳炎なんて病気でなかったとしても、
色々あったと思う。
シニアワンコだもの。

続きを読む "気功をやってみたこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また会いましょう

はっぴーさんの愛娘リンちゃんが、3月3日にお星様になりました。

昨年からずっと闘病していて、
時にはモアちゃんと一緒に励まし合ったりしていた大切なお友達。

夏は越せないかも、
年は越せないかも、

会う度にそんなこと言ってたけれど、
はっぴーさんもリンちゃんも頑張って、
当初の予想よりも長く長く、
もしかしたらこのままずっと頑張り続けられるんじゃないかとすら思っていました。

これは2011年10月の写真。
ようちゃんと一緒に家にお泊まりに来てくれた時のです。
Dscn7160
左ようちゃん、右リンちゃん

別々で寝ていると思ったら、いつの間にか1つのベッドに。
Dscn7166

仲良し姉妹さんでした。

リンちゃんが旅立ちに選んだのは3月3日の桃の節句。
女の子らしい日。
ちゃんとママがお休みの日を、最後に一緒に居られる日を選んだんだね。
私もお顔を見に行かれました。
「いってらっしゃい」が言えてよかった。

今日、お空に帰っていきました。
仕事休めなかったので、お寺さんには行かれませんでしたが、
そろそろかなの時間には会社のビルの屋上で気持ちだけお見送り。

Cimg3117

春らしい陽気で、雲のない、キレイな青空はどこか清々しく。

Cimg3116

なんとなく、リンちゃんは悔いなく旅立っていったような気がしました。

はっぴーさん、
今はいっぱい悲しんで、リンちゃんと一緒に過ごした日々を思い出しては沢山泣くのが良いと思う。
泣くのも供養だと思うから。
気持ちの整理が出来て、いつか思い出話しを笑顔で話せる日がくるまで・・・

リンちゃんが残したお薬の一部をレオンに頂きました。
ありがとう。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ生命力あり!!

今日は保護犬猫さんネタではなくレオンのこと。

2月20日(水)の夜、発作がありました。

年明け早々に、お薬のうち1種類を増量して(ゾニサミド1日2回、各1/4錠→1/2錠に)
その効果か、ずっと落ち着いていたのです。

ちょうど母とそんな話しをしていた矢先でした。
夜22時過ぎに痙攣していて、治まり悪かったので座薬(鎮静剤)を使いました。

日付が変わった深夜1時過ぎにもう一度。

朝には落ち着いていたのですが・・・

21日(木)のお昼くらいからは、発作は起こさないものの、異常な行動をするようになりました。

部屋中をウロウロ歩き回り、狭いところに入り込んでは身動きがとれなくなり、
寝ているミント君のところにもお構いなしで踏んづけるように歩くので、
ミント君からはワンワン怒られているとのこと。

それでも全然気にしない、
と言うよりも、周囲のことが全然判ってないような様子で、
とにかく困ってると母より電話をもらうものの、仕事あるのですぐには帰れず・・・

苦肉の策でクレートを用意してもらいました。

Cimg2888

狭いところに入り込むということだったので、
クレートの中に入ればこれ以上進むことは出来ず、
疲れてそのまま寝てしまうというわけです。

写真では何も敷いていないように見えますが、
レオンが奥の方に押し込んでしまうので・・・
このようになっています。

一旦寝てしまえば、外に出しても大丈夫な時もありました。
ベッドに移すと、そのまま寝たりして。
Cimg2889


発作は脳炎からきているものだから仕方なく、
もうずっと1ヶ月に1〜2度はありますのでいつものことなのだけれど。

発作後に目覚めると、30分〜1時間くらい、興奮状態みたいなものでしょうか。

いつもウロウロしまくっておかしな行動するのですが、
今回のはちょっと違う・・・

嫌な予感。

Cimg2891

ミント「さっきの兄さんはなんだったんだ???」

この日はミント君もお昼寝邪魔されちゃったね。
ゆっくり出来なくてゴメンね。

レオンはどんどんヨレヨレになり、
22日(金)には歩けなくなってしまいました。


2011年10月に逆戻りしただけと思えばイイ。

Cimg3016

幸いにも食欲はちゃんとあるようで、ヨコになったままお皿を持っていくと食べていました。


2月23日、病院へ。

あと出来ることを先生と相談。

血液検査して、お薬を増やすくらいしか出来ませんでした。
(ステロイド量を増やして抗生剤も追加)

そして軽い脱水症状があったので、自宅で1日置きに輸液をすることに。

点滴鍼の入れ方とか、処置のやり方を教えてもらいました。


あぁ、今度こそいよいよ介護が始まったのかと覚悟を決めたのですが・・・



現在また復活していますhappy02

立って歩いて、おトイレもちゃんと出来るように回復。

神様からもらった丈夫な体に感謝です。

今回の復活までのあれこれを、書きとめておこうと思います。

続きはまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ムックくんのトライアル同行

2月24日〜

シーズー♂ムックくんのトライアル開始です。

里親様のお家で、お薬のこととか引継ぎ中の仮ママこまこさんをジ〜eye
っと見つめるムックくん。

Cimg3020

保護当初、皮膚もカユカユで大変だったムック君。

引取日の様子はコチラ

仮ママこまこさんのケアで、見違えましたshine

とはいえ、まだしばらくは皮膚ケアも必要です。
定期的なシャンプーもお願いしなくてはでした。

そんなムック君のすべてを受け入れて下さる、素敵な家族が出来ました。

Cimg3022

ムック君のためにお洋服も用意して、楽しみに待っててくれたそうですよ。

こちらは妹になるモモコちゃん。
Cimg3031

途中で、ご近所に住んでいるママさんのお母様もいらっしゃいました。
「誰か来た!!」とモモコちゃんと仲良くお出迎えするムックくんdash
Cimg3025

モモコちゃんとは一緒にお散歩行ったり、並んでご飯を食べたり、
けっこう仲良くやっているみたいです。ホッconfident

書類の説明中や、引継ぎの説明中もこまこさんのそばに寄りそうムックくん。
Cimg3034

ママさんにオヤツをもらって気をそらせている間にそっと家を出ました。

その後は、しばらくこまこさんの姿を探していたようですが、
大丈夫、きっとすぐに新しいお家にも慣れるはず。

M様、先代犬のチビ太君を亡くしたばかりの中、
ムック君のことを見つけて下さってありがとうございました。

チビ太君も安心して見守ってくれているんじゃないかな、
なんて思います。

トライアルももうすぐ折り返しです。
このまま無事に正式譲渡となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンチュさんのトライアル同行

2月23日〜
キャバリア♀サンチュさん、トライアル開始です。

Cimg2958

預かりママのかゆくっぱさんに甘えるサンチュさん。

実はサンチュさん、色々と体にまだ治療の必要なものを抱えています。
詳しくはコチラ

それでも!!
と迎えて下さる里親様は、お母様も娘さんご夫妻も、
サンチェさんに対する愛が溢れていましたheart04

こんなご家族に見つけてもらえたサンチュさん、
過去の不遇であったと想像できる暮らしから、
体はボロボロになってしまったかもしれないけれど、

これからは過去なんか取り戻せるくらい幸せになれる、
強運なワンコさんだと思うのです。

書類の説明や引継ぎなどをしているうちに、夕ご飯のお時間です。
Cimg2974
↑ウマウマ〜
とガツガツ食べてましたshine

生食です。
とっても体に良さそうなご飯が、これからのサンチュさんのお食事です。

保護されたサンチュさん見ていて思ったこと。
乳腺腫瘍とか、病気のケアはアレコレ放置していたのに、
ずいぶんと沢山ご飯だけはもらっていたようでお太り様。

なんだかな〜
ある意味、放置虐待の飼い方されていたようです。

これからはしっかり食べながらあと少しダイエット。
そのうち体もどんどん健康になっていくよ。

「おいしかった〜」のお顔happy01
Cimg2977

お腹いっぱいで少々眠そうなお顔のサンチュさん。
Cimg2996

ソファーでウトウトし始めていました。
Cimg3007

サンチュさんも落ち着いているので、そろそろ帰りましょうかの私たち。
意外にも追ってこなかったサンチュさんでしたが、
帰った後はやっぱり仮ママを探す様子も見られたみたい。

Cimg3014

次の手術のサポートもしていくから、仮ママとはまた会えるよ。
たくさんの愛がいっぱいで、サンチュさん嬉しいねshine

保護犬さん達にご支援と、オヤツも頂きました。
O様、ありがとうございました!!

無事のトライアル終了と、
サンチュさんの残りの手術成功をお祈りしています!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »