« 里親会その3 〜一緒に参加した仲間達編〜 | トップページ | ジョイ君とティアハイムへ »

シシマル君トライアルお届け

6月16日(日)

ポメチワmixシシマル君のトライアルがスタートです。

引取後の3週間程、我が家でプチ預かりだった子の幸せな場に立ち合う事が出来ましたshine

Cimg4619
↑預かりママかなでさんお手製のバンダナです。

何枚もつくってお婿入りに持ってきていました。
日替わりでオシャレも出来て嬉しいねshine

早速お得意のチョウダイチョウダイもしていました。
Cimg4604

こちらのお家では、シシマル君のことを可愛がってくれそうな小さな手がいくつもありますhappy01
Cimg4609

シシマル君のお写真撮っているとバックに集まってきますwink
Cimg4623

恒例の家族写真です。
Cimg4633

シシマル君は、5人兄妹の末っ子ちゃんになります。

賑やかだけど、シシマル君も落ち着いて暮らしていかれるように。
事前にお母様が色々と約束ごとなどをしっかりとお子様達にお話しして下さいました。

トライアルも順調に進んでいるようで、
楽しく上手く暮らしている様子をご報告頂いています。

引き続き、シシマル君のことよろしくお願いいたします。

お土産にシュウマイと、会へご寄付を頂きました。
ありがとうございました。(お写真撮る前に食べちゃったsweat01


こちらは5月のお見合いの時のシシマル君。
Cimg3927

この時のシシマル君に会った印象が、
コートもツヤツヤで、保護当時から比べたら見違えちゃうくらい。

約半年の間、丁寧のお世話して可愛がられていたからの安心感なのでしょうね。

お顔もどこか自信満々でいて、
Cimg3917

そんな頃にご縁のお話はやってくるんだなって。

きっとトライアルも無事に終了して、
良いご報告が出来るものと思っています。


 

↓こちらもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 里親会その3 〜一緒に参加した仲間達編〜 | トップページ | ジョイ君とティアハイムへ »

シシマル」カテゴリの記事

コメント

シシマルくんの嬉しそうなお顔、思わず幸せになっちゃいますね。
うちも娘が大学生になり、動物愛護団体にボランティアに行き、うちのすぐ近くの私の実家に下宿して、小さな家族(ワンコ)を迎えました。
思うことは私と似ているようです。(詰めがアマアマですが。)
でもその動物愛護団体で、訪れた人が保護された犬に背中をかまれた事件があり、21歳の男の子と代表が書類送検されたと先日新聞に載っていました。
21歳の男の子、善意の学生ボランティアだったのでしょうか…。
もともと近隣とのトラブルもある団体だったようです。
「そんなとことは縁を切りなさい!」と言うべきなのでしょうか。
みんながそうやって見捨てたら、保護された犬や猫はどうなってしまうのでしょうか。
悶々としています・・・。
すみません、長文の愚痴を書いてしまいました。

投稿: くりのお母さん | 2013年6月23日 (日) 17時03分

くりのお母さんさま

お久しぶりです。
あれから娘さんが新しい家族を迎えたのですね。
保護犬さんから迎えてくれたこと、嬉しく思います。くりのお母さんさまの娘さんの元ならば幸せ間違いなし!!
そしてボランティアもされていること、素晴らしいことだと思います。
保護団体と近隣とのトラブルのお話、いろんなところで聞く話ですね…
保護犬の咬傷事故、私たちもとっても気をつけるべきことの1つです。
たった1つのトラブルで全体に迷惑をかけてしまうこともあるので…
そちらの団体さんも、助けたい気持ちで行動しているはずなので、何とも言えませんが、21歳のボランティアの男の子は気の毒なことになりましたね。
(もちろん噛まれてしまった方が一番気の毒ですが…)
悶々とされるお気持ち、良く判ります。
まとまらない文章でスミマセン。
愚痴?イイじゃないですか。
また遊びに来て下さいね。

投稿: keiko | 2013年6月24日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/52123853

この記事へのトラックバック一覧です: シシマル君トライアルお届け:

« 里親会その3 〜一緒に参加した仲間達編〜 | トップページ | ジョイ君とティアハイムへ »