« みるくちゃんの手術 | トップページ | 9月8日 »

お客様たち

我が家にちょっぴりお泊りだったお客様たち。

偶然だけれど、同じ一族です。

(お泊り日は別でした。)

9月5日引き取りのマルチーズ×ヨーキーmix

Cimg6285

まだ1歳くらいだそうです。

個人宅で未避妊、未去勢の♂♀がいて、あっという間に20~30頭に増えてしまったあの一族です。

一番最初の引き取りが6月8日だったから、3ヶ月もセンターで待たせてしまいました。

東京のセンター、小型犬はよほどのことが無ければ待ってもらえるので、

他の待ったなしの子達もいるし、預かり先の確保がなかなか出来ず・・・

ってことで、ずいぶんと待たせてしまいました。

6日に去勢手術を済ませて、7日に新規の預かりさん宅に移動。

Cimg6292

センターから出てトリミングサロンと協力病院へ、医療処置をしたら我が家に一泊、そして預かり先へ。

彼にとって目まぐるしい数日間だったと思います。

でも頑張ったかいあって、早々に良いご縁がありましたよ。

そのご報告はまた改めて。

8日の夜からは、ジョイ君がお泊りにきました。

Cimg6316

里親さんのレディさんが出張で、「じゃあ家に来て~」って言っちゃった。

ジョイ君は6月13日に引き出しで、レディさんのところに行くまでの2週間ほど我が家に滞在していたのですが・・・

我が家のことは全然覚えていなかったようです。

保護犬あるある話に出てくる、「次に会っても忘れられてた」ってやつですね。

でも、6月には臆病でビクビクしていて、なのに高いところにもピョンピョン乗って、追いかけると逃げ回り・・・

そんな状態だったのがウソのように落ち着いた子になっていました。

私のことは覚えていないようでも、頼りになるのはこいつか?

と判っていたみたい。

11日の夜、レディさんのところに帰っていったのですが、

帰る前には慣れて甘えてくれるようになってとっても可愛かったです。

うちのべべちゃん以外、皆で仲良くしていました。

Cimg6337

ジョイ君は優しい子です。

10日(火)、レオンは発作起こして調子悪かったのですが、寄り添うようにそばに来てくれました。

Cimg6345

弱い子にもそっと寄り添うジョイ君。

またいつでもお泊りに来て良いからね~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« みるくちゃんの手術 | トップページ | 9月8日 »

アルマの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/53261413

この記事へのトラックバック一覧です: お客様たち:

« みるくちゃんの手術 | トップページ | 9月8日 »