« 争奪戦 | トップページ | 雪の日 »

ジョイ君が来たよ

日曜日の夜から火曜日の夜まで、
ジョイ君がお泊まりに来ていました。
Cimg8791

昨年の6月頃、個人のお家で未避妊未去勢の犬が増えて増えてセンターに相談。
おそらく最初はたったの2〜3頭。
(マルチーズ、ヨーキー、シーズーも?)

それがあっという間に30頭近くにも。
元飼い主は多分何頭いるのか判らなかったのではないでしょうか。

ジョイ君はその中の1頭でした。
多頭の中でのサバイバルもあったのかもしれません。
頭には古傷の跡があり、
犬歯が1本折れていました。

ジョイ君に初めて会った時は、プルプル震えてて、
連れて帰るために抱っこするのも可哀相なくらい恐がっていました。

お散歩も全く歩かず。
(リード着けて外に出てもプルプル震えてて歩かない)

家の中では逃げ回って高いところにピョンピョン。
これがまたすばしっこいこと!!
寝るときとお留守番時には屋根付きケージが必須品。
それも簡易な屋根だとあっさり脱出成功されてしまったり。

それでも数日もしたらお散歩で普通に歩けるようになって、
時には甘えてくるような様子も見せてくれるようになって、
Cimg8781

元の環境でビクビクした性格になってしまったのかもしれないけれど、
大丈夫、少しずつ普通の犬らしく過ごしていかれる!!って安心したのでした。

引取から半月ほどを我が家で過ごして、
その後レディさんの元に移動して、そのままお家の子として迎えてもらいました。

近いのでちょくちょく会えるのですが、私のことはすっかり忘れた様子。
いつも私の顔を見ると奥の方に逃げていきます。
まあ半月しかお世話していないので、忘れられてしまっても仕方のないこと。

今回のプチお泊まり、最初はプルプル震えてたりしたのですが、
2日目の夜には隣の部屋にパソコンしに行った私の後をついてきて、
背中にペタっとくっついて寝てくれたの。
慣れない場所でも順応性が高くなってる〜
以前に比べたらリラックス出来るまでの時間が短くなっているのにジョイ君の成長を感じました。
Cimg8792
(↑イスに座ってたらこんなオネダリもしてくれましたhappy02

って思った頃、私とはバイバイ、
駅まで迎えに来てくれたレディさんの顔見て喜んで帰っていきました。

さて、ジョイ君の居た多頭飼育崩壊からの一族達。
同じ所から来た子たちを他にも数頭、アルマで引き取りました。
6月〜8月に引き出した仲間達は、秋くらいにはみんなご縁も決まり、
まだセンターに残っていたリノ君(当初は仮名アモ君)を引き出したのが9月5日。
リノ君はそのまま預かりのみらいさんのお家の子にしてもらいました。

そして最後の最後、
10月4日にレン君を引き取って、同じ現場からの子は全てレスキュー完了。

レン君は今、アルマの保護犬としてご縁探し中です。
引取までに時間が掛かってしまって、出遅れた感じもありますが、
そんなの関係なくピッタリなご縁というのはどこかにあるものと信じて待ってます。
B0298624_21164942
(↑レン君のお写真、預かりさんのブログより拝借しました。)

レン君も怖がりさんな面があります。
新しいお家と新しい家族には慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。
それも仕方のないこと。
おそらく生まれてからの4〜5年間、犬にはワラワラ囲まれていたけれど人との接点はあまりなかったのだと思うのです。
そして犬の仲間達も、あんなにワラワラいたらサバイバルだってあったかも。

今の預かりさん宅に来たときにも、
「ここどこ、ちょっとこわいかも…」って思っていたかもしれません。
ほんの1ヶ月前までセンターに一緒にいたリノ君が居たのは少し安心出来たかな。

でも今のレン君、預かりのみらいさんのことはとっても信頼しているそうです。
もしかしたら初めて信頼出来る人間と出会えたのかもしれません。
B0298624_0245055

人間って優しいんだって思えたことは大切なこと。
どこのお家に行っても大丈夫、誰にでもフレンドリーですよってわけにはいきませんが、きっと新しい家族のことも信頼してくれる瞬間は訪れることでしょう。

最初はビクビク恐がっていたのが、
少しずつ心を開いてくれて、
慣れない人にはプルプル震えるけれど、
お家の中では私にベッタリ。

実はジョイ君の時に、そんな風に私に慣れていく様子にキュ〜ンとしちゃって、余裕があれば引き取りたいなんて頭をかすめたの。
現状、レオンもべべも高齢ですし、私に3頭目を引き取る余裕などありません。
だから預かりなのですが…
いつでも会えるくらいにご近所さんのお家の子にしてもらえて、私にとっても嬉しいご縁でした。

レン君は、希望者さんが現れてお見合いしたとしても、
第一印象はプルプル震えて「大丈夫かしら…」って思われちゃうかも。

でもね、
こういう子が心を開いてきたと感じられた時の胸がキュ〜ンとなるような、
そんな幸せな瞬間を得られるのも嬉しいものなんです。

そんな幸せな瞬間をレン君はきっと与えてくれる子だと思います。

預かりさんの元で「人の元での安心感」を得た子だから、きっときっと大丈夫。
そんなレン君で良いんだよって、ありのままを受け入れてくれるお家を募集しています。

今回のジョイ君のプチお泊まり、以前に比べて慣れるのが早いんじゃないのかしらと思ったのは、レン君にも当てはまると思います。
みんな成長しているんじゃないかな〜って。

レン君、里親さん募集中です。
預かり日記
http://wandiary.exblog.jp/

プロフィールとお申込方法は
コチラ(←クリック)


我が家でお預かり中のあんりちゃんもよろしくです。
Cimg8464
(↑前回の里親会で来場者さんと)

あんりちゃんも、第一印象は恐がって般若みたいなお顔してたっけ。
今では仮家の家族にはとっても甘えん坊さんです。
はじめましての人にはまだちょっと緊張するみたいですが、
それも以前よりも慣れてきたような気もします。
里親会に何回か参加しているうちに鍛えられたかな。

あんりちゃんは15日の里親会@浅草会場に参加予定です。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

|

« 争奪戦 | トップページ | 雪の日 »

マルチーズmixジョイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/54899982

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイ君が来たよ:

« 争奪戦 | トップページ | 雪の日 »