« 里親会 〜マルチーズ編〜 | トップページ | 【嘆願書締切】ありがとうございました »

【緊急】嘆願書協力の御願い *追記あり*

いつもお世話になっている動物病院の院長が、薬事法違反で逮捕されました。
長年、保護犬猫に手を差し伸べてくださっていた先生です。

会のいくつかある協力病院の中で、我が家から近いということもあり、我が家に滞在した預かりっこの殆どの子がお世話になりました。
会の活動をお手伝いするようになってからはレオン&ベベの掛かり付けの病院でもあります。

3年前には、脳の発作を一晩中繰り返し、重篤な状態になってしまったレオンの応急処置を時間外の早朝にして下さいました。
(電話を掛けると時間外でも対応して下さるのです。)
明け方だったにも拘わらず、「診るからすぐに来て」と言ってもらえてどんなに心強かったことか。

その場で設備の整った病院を紹介して下さり、非常に危ない状態だったレオンは院長先生のおかげで一命をとりとめることが出来ました。
院長先生の応急処置がなければ間に合わなかったと言われました。
その後もレオンは、何度も助けてもらっています。
感謝してもしきれません。

くみこさんが今回の件をわかりやすくまとめて下さっています。

*****以下、転載*****

【緊急】嘆願書協力の御願い

報道等でご存知方も多いかと思いますが
これまで保護犬猫のために、多大な協力をしてきてくださっている
なみき動物診療所の院長が、薬事法違反のため逮捕されました。

容疑はペットショップにワクチンを無許可で販売していたということです。
事実関係については、直接確認できませんので、コメントできません。

ただ、分かることは
なみき先生が、これまでどれだけ保護犬猫たちのために尽くしてきたことか
捨てられた一つの命を救うために、どれだけ助けてきてくださったか

獣医としてなすべき薬の管理や、施術について
足りなかった部分があったかもしれません。
それはこれからの捜査で明らかになるでしょうし、反省すべき点はあると思います。
ただ、決して悪意を持って薬の横流しをするような先生ではありません。
ペットショップと癒着して、儲けようなんてする先生ではありません。

今回の薬事法違反については、
現在、全国で犬猫の生体販売をするペットショップ、ブリーダーの管理体制や
無責任に犬猫の飼育放棄をする飼主たちの現状が背景にあること
そして、その犠牲になっていく命を、少しでも助けたいと尽力してきた一人が
なみき先生であることを、知った上で判決を進めてほしい。

これまでなみき先生に助けられた、たくさんの命を知ってもらうためにも
今回、弁護士さんから検察に嘆願書を出すことになりました。

●●嘆願書への参加方法●●
・なみき動物診療所の窓口で記入ができます。
・なみき動物診療所へのFAXでもOKです。
 ※FAXの場合、原本が必要となるので、なみき動物診療所宛郵送が必要です。
・下記のURLから嘆願書をダウンロード、印刷していただき
 なみき動物診療所郵送 7/2(水)午前中必着で郵送。
 http://almasatooya.web.fc2.com/namiki2014.pdf

・私が代筆してもOKという方
 お名前、住所、飼育動物名(なみき動物診療所にかかってなくてもOK)、
 飼育動物名の年齢と性別を明記の上、下記アドレスにお知らせください。
 alma.namiki2014@gmail.com
 ※個人情報は必ず守秘します。

●●嘆願書の内容●●
東京地方検察庁 検察官殿
私たちはこれまで,豪徳寺なみき動物診療所の並木良輔獣医師に
ペットなどの飼育動物を診療してもらっています。
並木良輔獣医師の懸命な診療によって命を救われた動物もたくさんおり,
私たちにとってかけがえのない大切な獣医師です。

今回、並木良輔獣医師の刑事責任が関われているとの報道がありましたが
私たちのためにも並木良輔獣医師には寛大な処置として
いただきたく、署名をもって嘆願いたします。

期限は、7/2(水)朝まで となっております。
あまり時間がありませんが、皆さんのお力を貸してください。


不明点は、上記アドレスにお問い合わせください。
なみき動物診療所に問い合わせると、通常業務にも支障が出てしまいます。

あまり時間はありませんが、拡散もお願いしたいです。
こちらのブログ転載でもOKです。(許可とかいりません)


これからの保護活動のためにも
どうぞたくさんの方々のご協力をお願いいたします。

*****転載、ここまで*****


この記事をみた里親さんで、私が代筆してもOKでしたらご連絡下さい。
責任をもって期日までに必ず提出します。
近いのですから直接持って行かれます。

そしてブログなどへの転載も出来ましたら御願いいたします。


多くの売られている犬猫などのペットの問題を考える時、
取り締まるべきはもっと別にあるのではないでしょうか。

並木院長のように善意で命に手を差し伸べたような方が悪意に利用されてしまう。
これはそんなケースなのではないでしょうか。

代表のブログにも嘆願書へご協力のお願いがあります。
こちらに書いてあることも是非お読み下さい。


レオンからもお願いします。
Cimg0962
追記
こちらの記事をアップしてから、ご協力のお申し出を連絡下さった方々、
本当にありがとうございます。
私の方でお預かりした分については、必ず責任をもって病院まで直接お届けします。
一部の方には直接お電話でお話ししました。
ニュースで知った方からしてみると、生体販売をしている業者との癒着や金銭のためというネガティブなイメージで世間に伝わっているのではないかと感じます。
私を信じて名前を貸してほしいというわけではありませんから、まずはブログを見てほしい、その上で判断してほしいとお話ししています。
保護犬のためになることをしているのだから、そのくらいは許してあげてほしいというのをお願いしているのとも違います。
善意でしていたことでも、法律に違反してはいけないことは重々承知です。
過失が全くなかったとは言えません。
でも、何が真実なのか、私は自分が見てきたことを信じています。
レオンにしてくれたこと、多くの保護犬たちにしてくれたこと、
お金儲けが目的だったら決して出来ないことです。
レオンの時にも時間外の割増料金すらほとんど受け取ってくれない先生でした。
他のアルマスタッフの多くの人が並木院長の人柄を一生懸命伝えていること、すべて真実です。
どうか多くの人に伝わりますように。
私が以前にどんなにお世話になったかをお話ししたことがあるにも関わらず、ニュースを見て心無いメールも届きました。
「逮捕されて嬉しい」って。
どこの病院のことをどう思っていようと勝手ですが、私の家の子がお世話になってるって話したことなかったっけ?
伝わらないものは仕方ないです。
でも、心を痛めている相手(私)に対して、余計なことは言わないで。
私からの直接のお願い行ったとしても、納得のいかない方はスルーして下さって構いません。
ただ、黙ってスルーして下さい。
間の悪いことにレオンの体調はこの2週間ほどあまりよいとは言えません。
今夜にでも急変したら、以前の様に発作を繰り返してしまったらどうしようかと心配です。
もしものときには必ず起きて診てくれる安心感にどれだけ支えられていたか。
病院なんていくらでもあるかもしれませんが、普段行っていないカルテもない病院と、
タクシー飛ばしていけば間に合うような関係を築いている病院とどちらが頼りになることか。
同じような気持ちの人、結構いるんじゃないかしら。
並木院長の一日も早い復帰を願っています。

|

« 里親会 〜マルチーズ編〜 | トップページ | 【嘆願書締切】ありがとうございました »

アルマの活動」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
苺と申します
直接、並木先生を知らないけどブログを読んだら協力せずにはいられませんでした。
こんなにも動物の為に尽くしてくださる先生を皆さんが信じているのがどのブログを読んでも伝わってきます。
私も並木先生の復帰を願っています

私はくみこさんにメールして代筆で署名しましたよ

投稿: 苺 | 2014年7月 1日 (火) 09時27分

苺さんへ

署名ありがとうございます。
多くの方からのお気持ち、きっと伝わると信じています。
良い報告を待ちましょう。

投稿: keiko | 2014年7月 2日 (水) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/56655949

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急】嘆願書協力の御願い *追記あり*:

« 里親会 〜マルチーズ編〜 | トップページ | 【嘆願書締切】ありがとうございました »