« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

里親会@巣鴨

またまた時間が経ってしまったのですがsweat01

7月19日の里親会に、ひなこ&ポッキーで参加しました。

会場でのポッキー。
Cimg1787

後ろ足で立って、ちょうだいちょうだいしているところ。
この仕種、みなさんに「可愛い〜」って言われますね。

人見知りもないのでニコニコしていたかな。
Cimg1788

ひなこちゃんも抱っこしてもらったり、ちゃんとアピールしていました。
Cimg1808

他の子と一緒になってオヤツのオネダリしたり。
Cimg1797

ひなちゃんはすぐに抱っこ〜って、
お家と同じ甘え方していました。
Cimg1818


後半は疲れて来ちゃって床にペターンってしちゃうことも。

Cimg1827

 

ご縁にはならなかったのですが(ごめんなさい!)遠方から会いに来て下さったり、

前回の浅草会場でお会いした方からオヤツの差し入れを頂いたり、
ありがとうございました。

会場を提供して下さっているReflexさんからフードのご支援と消臭剤を頂きました。

Cimg1851

他、アルマの方に届いているご支援品からトイレシートなども分けてもらい、
室内でしかおトイレしないひなこちゃん、トイレシートの使用量が毎日5〜6枚も使うので助かります!!(小さい子だけどちょこちょこするので結構使うの〜)

里親会の報告は、アルマの里親会ブログもあるので見て下さい。
http://almasatooya.blog.fc2.com/


他の子のお写真、撮った中から比較的まともなのを貼っておきますね。

Cimg1780

Cimg1786

Cimg1790

Cimg1804_2

Cimg1823

Cimg1813

みんなに良いご縁がありますように!!


 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月前のこと

いつのことの続きでしょうか。

6月29日の出来事の続きですsweat01

急きょ妹一家が来ることになりまして、
ひなこ&ポッキー預かりっこ達も、人が好きな子達なので大喜びでした。

こんな感じでテンション高いの。
Cimg1452

この時にはまだレオンがこちらの世界に居たのね。
いつもお泊まりに来ると、姪っ子甥っ子達が可愛がってくれたので、
まるでお別れのためにみんなで会いに来たみたいに思えてしまいます。

だって、以前は来ようと思えばいつでも来ることが出来たのだけれど、
段々学年が上がっていって、部活なんかもはじまって。
通常の土日はサッカーだったりバスケットだったり、3人も居れば誰かは試合が入ったりで、家族揃って東京に来るなんて、滅多に無くなっていました。

レオンは6月半ばから、食欲無かったり食べても吐いたり、
不調な日と、まあまあな日の繰り返しだったのですが、
この日は子供たちからもらうオヤツも美味しそうに食べていました。

旅立つ日を選んでいたのだとしたら、可愛がってくれていた妹の子供たちと会う最後の日は、
食いしん坊レオンでいたかったのかもしれないなと思うのです。
子供たちの心に残るレオンの思い出が、その方が私も嬉しいです。
旅立つ5日前の出来事でした。

なぜだかこの日の写真は一枚も私のカメラに写っていません。
子ども達との思い出は元気な姿の方がイイから、あえてそうなったのかもしれないなと思うのです。

いけないいけない、ついついレオンのことに話題がいってしまいます。

ここから預かりっこちゃん達のこと。

構ってくれる人が沢山の日は、ワンコ達も楽しいと思います。

お散歩はみんなが手伝ってくれるので、まとめて行くことが出来ました。
その分沢山歩けるし。

ひなこちゃん、単独でお散歩に行ってもあまり歩かないのですが、
みんなと一緒だとけっこう歩きます。
Cimg1454

一生懸命ついてくる感じかな。

お外では一切排泄をしません。
排泄はお家の中でしかしていません。
マナーとしては、外でするよりもお家で済ませてからの方が良いものね。

健康のためにも、排泄目的でなくてもお散歩は毎日連れていてほしいです。

こちらはチャッピー改めポッキー。
クンクンスタスタ、お散歩大好き、元気に歩きます。
Cimg1457

ひなこちゃんと逆に、ポッキーはお家の中ではおトイレをしません。
外に出してくれるのを待ってます。

どこまでも我慢してしまうので、人間の方が根負けして外に出しちゃいます。
で、ますます家ではおトイレをしなくなるみたい。

排泄タイムに利用出来るベランダやお庭がある環境だと楽かもしれません。

お散歩は大好き、嬉しそうに歩きます。
Cimg1458

年齢もまだ若いです。
しっかり運動する時間も必要なので、お散歩時間を十分に取れるお家希望です。

頑張って歩くひなこちゃん。
Cimg1491

先をスタスタ歩くべべとはペースが合わないから、
時々時間調整で待っててもらいます。
Cimg1484

ポッキーはクンクンしながら歩くから、ひなこちゃんがいつの間にか追いついたりも。
Cimg1466

べべも楽しそうだったね。
Cimg1494

ポッキー、良いお顔。
賑やかで楽しかったのかな。
Cimg1496

我が家の周辺はコンクリートばかり。
芝生とか緑のあるお散歩コースがもっとあるとよいのだけれど仕方ないですね。

車が来ないのを確認して、走れ〜
Cimg1508

小中学生って元気よね。
犬たちも良い運動になったようです。

Cimg1511

お家に入る前にまだ写真タイムが続きました。
Cimg1513

私道の方に移動して〜

ひなこちゃんと姪っ子。
Cimg1540

まとまりないけれど、なんとかみんなで記念撮影。
Cimg1528
カメラ目線なのはひなこちゃんだけ。

賑やかで楽しい思い出の1日でした。



↓レオンもバナーで参加!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況いろいろ

レオンのこと、コメントや個別でメールやお手紙を頂いたり、
お心遣い下さった皆さまには御礼申し上げます。

(コメントのお返事は後程、メールのお返事もモタモタしていてすみませんm(__)m)

居ないことの日常に少しずつ慣れてきています。
7月9日が初七日ですが、なんだかあっという間。
そこからさらに1週間経っちゃった。

Cimg1729

↑お花もたくさん。

送って下さった皆さま、本当にありがとうございました。
レオンも周りが華やかでビックリしていたかも。

先週は台風が近づいて、いつもだったら「気圧の影響で発作おこしませんように」ってハラハラしていたのですが、もうそんな心配をする必要もなく。
それがまた寂しくもあるのだけれど。

ご飯を作るのは、いちばん手が掛かっていた子が居なくなってしまい、
少し億劫になってしまったのですが(←べべも居るのにこんなこと言っちゃダメなんだけど…)キラキラしたお目々で「美味しいご飯早く!!」って期待しているワン達を見ていると、ちゃんと今まで通り作ろうって、だいたい元通りになりました。

ひな「わたしたちのご縁探しもちゃんとしてほしいの」

Cimg1632

そうだよね。
いつまでも仮住まいじゃなくて、早く本当のお家に行きたいよね。

最近さらに甘えっ子になったひなこちゃん。
お留守番が苦手なので、出来れば短いお家が良いね。


チャッピーは、他に仮名チャッピー君がアルマで里親募集中なので仮名変更しました。
仮名ポッキーで再出発します。

Cimg1223

我が家ではチャッピーで馴染んでいるので、チャーとか呼ばれています。

6月1日に帰ってきてから1ヶ月半経ってしまいました。
元親さんも気にしていると思うから、ちゃんとお家探しをしなくては。

遅くなりましたが募集プロフィールを作成しました。
(管理番号は以前の時のを復活させました。)

ポッキーのプロフィール(←クリックできます)

ちょっと我の強い面がありますので、きちんとリーダーになって下さるご家族を希望します。
頭の良い子で、学習能力も高いです。
環境が整えばどんどんヨイコになると思います。
(逆に言えば、人をみて強気に出たり我を強く出したりすることも…)

自分よりちょっと強いか対等に渡り合える先住犬さんが居ると、チャーもあんまり強い面が出てこないようです。
我が家では意外にもひなこちゃんが強いのでチャーも遠慮気味なんです。
他の犬ともそつなく暮らせるので、先住さんのお相手を探ししているお宅がありましたらご検討下さい。

ひなこ&チャー(ポッキー)、仲良く土曜日の里親会に参加します。
2ワンは12時〜参加予定です。
会いに来て下さいね〜

20140715235535582_2
沢山の子達に良いお話しがありますように♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気にしています!

元気にしています!!

Cimg1557_2

預かり2ワンコ、元気にしています。

べべも変わらず。

私も大丈夫です!!

また後でちゃんと更新します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオン虹の橋へ

7月7日七夕。
8年前のこの日、レオンとべべが我が家に来ました。

200607081121001
↑懐かし写真が携帯に残っていました。
来たばかりの時のワンショット。
手前がレオンですが、私好みでないカットされてます。

今日は2ワンの記念日、9年目も元気で過ごせますようにと願う日だったのですが、ほんの数日間に合いませんでした。

7月3日の22時50分頃、レオンは神様の元に旅立ちました。
享年15歳3ヶ月。

この日も私の仕事中は病院でみてもらっていて、
夜お迎えに行った時にも元気はなかったのだけれど、
それでも時折立ち上がったり歩いたりすることもあり、
翌日も日中のお預かりと点滴を予約して20時過ぎに帰宅。

家では、カロリーエースを半缶ほどお薬と一緒に飲ませ、
しばらくは起きあがったりフラフラしながらも歩いたり、
さすがに疲れたのか22時頃にはいつもの場所で寝ていました。

歩けるくらいだから、何日かゆっくり休ませたら、
またいつものように復活してくれるのではないかと期待していました。

そんないつもと同じ様な夜を過ごしていたら、
いつもと違う鳴き方をして、
どこかが辛いのかなと思いながら抱っこをしていたら、
身体をのけぞらせ、大きく深呼吸をするような仕種をして、
その後に呼吸が止まってしまいました。
すーっと魂が抜けていくような感覚でした。

本当はもっと長生きしてもらいたかった。
てんかんの持病があっても長生き出来ることを証明したかった。

3年前の10月5日が、本当ならばレオンの命日になっていてもおかしくなかったのだとしたら、そこから2年8ヶ月も一緒に過ごすことが出来たのは幸せなことでした。
助けてくれた先生方にはものすごく感謝しています。
覚悟していた介護状態も、ほとんどありませんでした。

てんかんの発作は、少ない時でも月に1〜2度はありました。
時には頻繁に続いて体調を崩すこともあったけれど、
その都度復活してくれて、ご飯を食べることを楽しんで。

毎日をそれなりにノンビリと幸せに過ごしてくれていたと思います。
重責発作にまで至らないようにしていれば、
たまにてんかん発作をおこすくらいならば、元気に暮らしていかれるのです。

だから後悔が残っています。

今回体調が悪くなってしまったのは、私のミスだから。
早い段階で異変に気が付いてあげられていたら、方法もあったのに、
体力がなくなってきてからではレオンの治癒力に期待するしか出来ませんでした。

昨日7月6日17時、ぬいぐるみの様な可愛い姿とお別れしてきました。
レオンとゆっくりお話したくて、私ひとりで送りました。
仲良くしてくれたお友達にも、ほとんど知らせていません。
水くさいと思っちゃった人(居るかな?)ごめんなさい。

供花などもご遠慮させて下さい。
もしも、レオンに何かお気持ちを頂けるのでしたら、
アルマ保護犬猫へのご支援に代えてください。

レオンとべべは一歩間違えたらセンターに持込されていたかもしれません。
(元飼い主が病気で入院、その後死亡という、保護犬の身の上話でよく聞くパターンでした。)

いつも私の傍らで預かりっこと過ごし、私の活動を見ていたレオンですから、
その方が喜ぶのではないかなと思うのです。

今はまだ、たまらなく寂しいです。
でもいつまでもメソメソしていられないから、私もきちんと前を向いていきます。
べべも預かりっこちゃん達もいますしね。

ただ、時々変な時に涙が出てしまい困ります。
しばらくは私と会って、話していて急に泣き出したりしても大目に見て下さい。


Cimg7314
↑昨年11月のお写真。
この頃も背中の毛、少なくなっていたのだけれど、
もう最近は殆ど残っていませんでした。
尻尾もツルっとしていて。

今はもう、フワフワの身体を取り戻して、
辛いことなく駆け回っていることでしょう。
モアちゃんとも再会している頃でしょうか。


レオンと仲良くして下さった皆さま、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

【嘆願書締切】ありがとうございました

お願いしていました嘆願書、私の方でお預かりした署名は
午前中になみき動物診療所に届けてきました。

私の方では20名程ですが、
ティアハイム経由で約150名、
スタッフくみこさんの方には800名程の署名が集まったそうです。
他にも直接なみき診療所まで届けた方も含めたらもっと多いはず。

アルマでの受付は終了しました。
(なみき診療所に直接ならば本日20時まで受付大丈夫だそうです。)

たったの2日程度で、アルマだけでもこんなに集まるなんて、
院長先生のお人柄だからこそです。

これ、だたの悪あがきで集まるような数ではありませんよ。
他団体さんや個人個人のと合わせたら、検察官も驚くほどの数になるのではないかしら。

実は・・・
昨夜からレオンの調子がどんどん悪くなってしまい、
嘔吐と下痢からの脱水が心配だったので署名を持っていきながら診察してもらいました。

診療所は以前と変わらず患畜さんが大勢待っていました。
レオンが調子の悪い時はいつも、朝の出勤前に連れて行って半日入院、様子を見てもらいながら必要な点滴などの処置をお願いしています。

でも今日は院長先生不在の大変な中、入院は無理だろうと、
点滴と発作止めの薬を注射してもらって家に連れて帰ろうとしたところ、
M獣医師が夜まで様子を見た方が良いと引き受けて下さいました。
(そのM先生も、昨夜は遅くまで居たのでお疲れ気味の様子。)

この動物病院は、働いているスタッフさんも皆、並木院長の元にいるだけあって気持ちが温かい方ばかりです。

待合室で待ってる間にも、電話やファクシミリが次々と入ります。
窓口に署名を持ってくる人もひっきりなしでした。

待合室で他の飼い主さんとお話ししたのですが、
皆さん今回のことは、「どう考えても院長先生が逮捕されるのはオカシイ」
「お世話になった先生が困っているならば何か出来ることをしたい」と口々に言うのです。

こんなに信頼されている先生も珍しいですよね。
逮捕されたというニュースを知っても、どうやら他の病院に行こうと思わない人が大半のようです。
お人柄を信じられるからこそなのではないでしょうか。

薬の管理保管など、脇の甘かった点はあったかもしれませんが、
生体販売業者と癒着して儲けようとしたり、
薬の横流しをするような先生ではありません。
今後の真相解明と、法の正しい判断を願っています。
そして並木院長が1日も早く動物医療の場に復帰されますように。


レオンも院長先生が帰ってくるまでに復活してようね。

Cimg1589_2

↑診察台の上でグッタリ状態だった朝。

お昼過ぎ病院に電話したところ、吐き気と下痢は落ち着いているそうです。

毎回、復活の度に「すごいね〜」って院長先生に言われるんだよね。
(そういうときのレオンのお顔は得意そうなのだ〜)


預かりっこちゃん達は元気です。

Cimg1551

日曜日に妹一家が来ていて皆でお散歩しました。

その時に写真沢山とったので近日公開予定!!

べべはトリミングに行って来ました。
Cimg1483

べべちゃん、甥っ子のお友達パパに、
「おッ、坊主になったな」って言われました。

もしかして、また男の子だと思われてる?
よく間違われてしまうのですが女の子だよ〜



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »