« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

里親会のお知らせ

今年初の里親会です。

会場もお初のところです。

セレブな香りの外苑前(青山)です。

カフェ(ドッグカフェ)も周りにいっぱいあるエリアです。

たくさんの人が会いに来てくれるいいな。20150117

参加犬決定しました。

0117sankainu

昨年のアルマの里親会は、浅草会場と巣鴨会場が交互だったのですが、今回の会場は初めてのところです。

お間違いのないように~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こはるちゃんアピール

明日の里親会、こはるちゃんフルで参加します。
気になる方いましたら是非会いにいらして下さい。

シニアっこですがとっても元気に過ごしているこはるちゃん、
日常生活をちょっぴりご紹介します。

Cimg3931

★お散歩は大好きです。
特に歩き始めは跳ねるようにぴょんぴょんと楽しそうに歩きます。
お外に出るのが楽しみなようです。
Cimg3723

★お留守番や就寝はケージでおとなしいです。
基本、寝ている事が多いのですがケージに自ら入っていきます。
落ち着く場所って思っているのかな。
Cimg3885

↑フリータイムはこのようにケージのドアを開けておくのですが、ケージ内の定位置で寝ている事が多いです。

ケージ内のトイレよりも、外に用意してあるトイレで済ます方がお好みです。
室内でも外でも排泄しています。

★お手入れは苦手な箇所があります。

先日、はじめてのお家シャンプーにチャレンジしました。
お散歩の後、前足を拭くときにすごく嫌がるのでどうかなと思ったら、シャンプー中は案外平気で触らせてくれました。

でもドライヤーやブラッシングの時には嫌がります。
肛門腺絞りもギャンギャン言われて出来ませんでした。
爪切りなんかのついでに病院かサロンでお願いした方が良いです。

毛量はかなりあるのでしっかり乾かす必要があります。
早く乾かしたいからと熱すぎるドライヤーの熱は皮膚によくありませんので時間も掛かります。

パピヨンの体臭は強くありませんので月1とかでサロンにシャンプーをお願いした方が、こはるちゃんにはストレスにならないと思います。

★なんでもよく食べます。

あんまりガツガツしていないのですがなんでもよく食べます。
人の食べ物もらっていたのではないかと思います。

私の食事中に気がつくと、欲しそうにクンクンアピールしています。

なんて色々貰ってたから以前の生活では太ってしまったのかも。
現在ダイエット中です。
まだポッチャリ気味。

★健康状態は、心雑音が少しあるのと、肝臓の数値が若干高めです。

肝臓についてはお薬の服用なく下がってきています。
太っていることや過去に食べていたものの影響もあるかもしれないので、
いましばらくはお薬を使わず経過観察で良いのではないかと考えています。

心臓も咳などの症状は出ていませんのでお薬の必要は今のところありません。

シニアらしく寝ている時間も長いです。
常にべたべた甘えてくるということはなく、気がつけばそばに寄り添っているような子です。

安心して過ごせる場所と、健康に配慮した食事、適度な気分転換と運動のためのお散歩時間を確保して下さるお家をお待ちしています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひなこちゃんのトライアル&正式譲渡

ご報告が大変遅くなってしまったのですが、
ひなこちゃん、12月21日にお届けでした。

お届け先は、マルチーズじじ君の里親さんのお家です。

11月にじじ君が譲渡からたったの7ヶ月という早さで虹の橋へと旅立ってしまい、
どこかにまたシニアな男の子マルチーズ(又は近いような犬種)がいたらご紹介したいと考えていました。

里親さんの方でも、保護犬さんからまた迎えたいというお気持ちを聞いていたので、
12月の里親会にお誘いしてみたところ、

最初は男の子希望だったのですが、実際のひなこちゃんに会って抱っこして気に入ってもらえて、
そこからのお話しはトントン拍子に進みました。

Cimg3778
(↑以前にも使った写真なのですが、実は里親さんに抱っこしてもらっていた写真でした。)

年末年始は本当のお家で過ごさせてあげたいなって私の願いを叶えることが出来ました。
ひなこちゃんも年始のお客様にも可愛がられ、楽しく過ごしていたそうです。

これまででお世話になった皆様にもお礼申し上げます。

また、こんなに可愛いのに何でご縁が決まらないの?
と聞かれてしまうこともあったほど、仮家で長く過ごさせてしまいました。
(約8ヶ月)

今までにも里親希望のお申し込みがあったこともありました。
ひなこちゃんの甘ったれな性格から出来れば2頭目までで迎えて頂きたいという私の希望、
ひなこちゃんの皮膚ケアの事や諸々で流れてしまったご縁のお話もあったし、
なかなかピッタリと思えるご縁が見つからなかったというわけでした。

途中で我が家のレオンが亡くなってしまったこともあり、
もしかして引き取るの?と思われた方もあったようです。
が、どんなに可愛いと思っても、他でご縁の見込みのある犬を引き取るつもりは私にはありません。
これからもそのようにするつもりです。
決して出し惜しみのようなことをしていたつもりのないことご理解下さいませ。

お気持ち頂いていたのにご縁までお話しが繋がらなかった希望者さまには申し訳ありませんでした。

おそらくひなこちゃん自身が望んでいたであろう環境へのご縁が繋がったことを一緒に喜んで頂けましたら幸いです。

Cimg3868

お届け当日は、あんりママさんのお手製のお洋服でおめかしして行きました。

はじめての場所でウロウロ、

鏡に映った自分にご挨拶したり、

Cimg3874

こちらの方々にもちゃんとご挨拶出来たかな。
Cimg3873

先代のマック君とじじ君コーナー。
Cimg3872

「この子達の分もうんと可愛がるつもりです」
と、愛おしそうにママさんに抱っこされたひなこちゃん見たらなんにも心配いりません。

美味しいお昼ご飯をごちそうになりました。
Cimg3870

ひなこちゃんも「ちょーだーい」ってしていたら、
Cimg3867

優しいママさんはフードを少しくれました。

フードと言えば!
Cimg3444

以前に里親会にもいらして下さったO様より、ひなこちゃんに体質に合ったフードのご支援を頂いていました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
オヤツはみんなで美味しく頂きました。

ひなこちゃんのこと、応援して下さりありがとうございました。

まだ多くの子がご縁を探しています。
明日の里親会にもそんなご縁探しをしている子が沢山参加します。
犬猫と暮らしたいと考えた時に、保護犬という選択肢がもっと広く伝わりますように願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルチーズ恋(れん)君(仮名ポッキー)のご縁

ずいぶんと時間が経ってしまいました(汗

本当は昨年中にちゃんとご報告しておきたかったのですが申し訳ありません。

9月にトライアルだったポッキー君のご縁のお話です。

Cimg2846_2


昨年3月末にトライアルに出て正式譲渡。
その後、里親さんに重篤なアレルギー症状が出てしまい、犬との暮らしを断念せざるをえず、再募集をしていました。

3月にはチャッピーという仮名で、再募集の時には他でチャッピーがいたのでポッキーになって、そして現在は里親さんの付けてくださった本当の名前の恋(れん)君。
ちょっとややこしいのですが、これ以降は恋君で書いていきますね。

6月に戻って来る前の恋君、
ちょっと困った行動もあり元の里親さんのところでトレーニングをしていました。

元々、分離不安(分離不満とトレーナーさんに指摘されましたが、人がいなくなるとワンワン吠えるという状態ということで話を書いていきます。)な様子があり、お留守番が全く出来なかったり、困ったこともありました。
が、元里親さんのお陰で、我が家に戻って来るときには、クレートトレーニングも出来ていたので私はそんなに困ったと思うことはありませんでした。

わが家の場合は、日中は母が主に見てくれているので、
私は家に居ないわけですけれど。

その母も、ちょっとお買い物に行くとかお友達の所に行くとか、
外出がゼロなわけではありませんから、恋君もなんとかやっていたというわけです。
(吠えたりがなかったわけではないけれど、一緒に生活する上での許容範囲の吠え具合。あくまでもわが家での感覚。)

そして9月に今の里親さんご家族からのお申し込み。

Cimg2876_3

(↑これはお届けの時の写真から。こうしてみるとおとなしそうなんだけれど。)


お見合いの時には包み隠さず、恋君のことをお伝えしました。

こういう時に怖いお顔しちゃうとか、自分の尻尾を追いかけてグルグルしちゃうとか、人によってはハードル高いなって諦めてしまうこともあるようなことだと思います。

それでもトライアルのご希望を頂けて、その後正式譲渡になったのでした。

ところがそのトライアル中に、恋君の困った行動がどんどんエスカレートしてしまいました。

グーフィーさんに相談して一緒に訪問した時に再会した恋君は、顔つきが変わってしまっていて吠え止まず、

吠えるだけではなくて唸って抱っこも出来ないことも多々あり。

どんだけ我侭し放題なの~

里親さんの戸惑っている様子から私もとても悩みました。

もう家の子だからと、受け入れてもらってはいるものの、

もっと大人しい子だったらこんなに大変な思いをさせてしまうこともなかったのにと私が申し訳なく思ってしまったわけです。

Cimg3009

(↑訪問時の写真、こんなのばっかり(;;;´Д`))

Cimg3011

(↑常にテンションの高い顔していました)


訪問した日は4~5時間くらい居たかな。

トレーニングの方法などを、グーフィーさんもとても丁寧に指導してくれて、その後のフォローも細かにして下さいました。

実はこの少し後に私は、「こんなに苦労することないから、恋君とのお話はなかったことにして返してくれてもいいですよ」って伝えた方がいいのではないのかと考えていました。

正式譲渡のお申し出まで頂いていたのに、です。

迎えて頂いた里親さんのお家は、条件もとっても良いのですから、希望されるならばどの子でもご縁を繋ぐことが出来ると思ったし。

こんなに大変な思いを人も犬もしているのならば他の選択肢もあるのではって思いました。

結局はそれを伝えることはなかったのですが。(今ブログに書いちゃってるけれど)

乗り越えられない壁はないことを、教えてもらうことになりました。

11月3日の卒業犬オフ会で再会した恋君は、お顔がとっても穏やかになっていて、

Cimg3420

さらに11月後半に1泊だけ我が家にお泊りに来たのですけれど、

この時の恋君は我が家でお預かりをしていた時よりもお利口さんになっているではないですか!!

Cimg3673

「なかったことにしてもいいですよ」なんて言わなくて良かった。

いや、そう伝えたとしても返すなんて里親さんは言わなかったかな。

今もまだ、お留守番は練習中です。

でも、ご家族の良きパートナーとして歩み始めた恋君の、時々いただくご報告を見るたびにちゃんと進歩している様子を嬉しく思いながら見守っています。

もちろん、ここまでになるまでには里親さんの大変な努力があったはずです。

恋君の心の変化もあったかな。

保護前の生活はどんなだったかは分かりませんが、おそらく恋君を持て余して、挙句に臍ヘルニアでお腹に赤いボコっとしたものが出てきていたのですから、治療も面倒くさいやって棄てちゃったのではないかと想像出来ます。

運よくアルマの保護犬になったのだけれど、この1年の間にあっち行ったりこっち行ったりの短期間でめまぐるしく変わる生活は、彼の心が落ち着かなかったとしても仕方のないこと。

やっと仮家の生活に慣れて落ち着けるかなって恋君が思っていたとしたら、再び生活の変化はストレスが高くなってしまったとしてもおかしくなかったのかなと思うのです。

たくさんのまわり道をしてしまったけれど、これからはずっと幸せ。

Ren1

↑初詣の時の写真だそうです。

↓帰ってきたらコタツでネンネ。

Ren2

恋君、またいつでも遊びに来てね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

次、ひなこちゃんのご報告~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のごあいさつ(今頃…)

すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

昨年末はぎりぎりまで仕事で、年賀状も1日になってから書いたりして。

なんとも慌ただしい年末年始でしたが、新しい年も10日以上経過。

2015年も出来る範囲ではありますが保護犬猫のための活動に関わっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

まず最初の2015年の目標、こはるちゃんのご縁探しを頑張ります。

Cimg3732

ここ何年か毎年感じるのですが時の過ぎるのが本当に早いです。

どこかで聞いたことあるのですが、大人になるにつれ1年をあっという間に感じるのには理由があるそうです。
10歳の1年は過ごしてきた時間の10分の1。

30歳の1年は30分の1。
40歳は40分の1となるわけですから、年々そう思うのは当然なのだとか。

昨年2014年、色々とありました。
保護犬さん関係のご報告でもまだ書ききれていないことが沢山(←たんにブログを更新していないだけ・・・)

忘れないうちに振り返っておきます。

2月
マルチーズあんりちゃんのご縁が決まりました。

3月
あんりちゃんと入れ替わるようにやってきたマルチーズ男子のチャッピー君、
早々にご縁が決まりトライアルに。

4月
マルチーズひなこちゃんのお預かり開始。

6月
チャッピー君が里親さんの体調面の事情から帰ってきました。
ここで他にチャッピーという仮名の保護犬がアルマにいたのでポッキーと改名。

7月
レオンが虹の橋へお引っ越し。
悲しくて辛かったのだけれど、ベベと預かり犬との3ワン生活は心の支えでした。

9月
ポッキー君のトライアルスタート。
お名前は恋(れん)君になりました。
この辺りのお話しをブログに全然書いていなくてすみません。

11月
卒業犬オフ会で懐かしい子達に再会。
まさかその少し後にお別れになってしまうとは想像もしていなかった、パピヨンぽんちゃん虹の橋へお引っ越し。

11月の終わりにはこはるちゃんの預かりスタート。

12月
マルチーズひなこちゃんのトライアルスタート。
正式譲渡になりました。
これもまだちゃんとブログで報告していないので書かないと。

預かりっこちゃんのご縁は3頭。
それぞれみんな幸せになれて嬉しいです。

そして、周りのお友達のところのワンちゃんも含めて、
大切な子達とのお別れの多い1年だったように感じます。

人の方が先に逝ってしまうわけにはいきませんから、
愛する子を送ってあげることも、動物と一緒に暮らす私たちの大切な役割なのですが、
やっぱりお別れは悲しいものです。

1日1日を大切に過ごさないといけないなって改めて教えてもらったような気がします。

2015年、たくさんのHappyがありますように。

動物を取り巻く環境が、少しでも良くなってくれますよう願っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »