« くりちゃんとお客様ワンコちゃん | トップページ | 気分転換 »

小さな命たち

5月になりました。

連休ですね。

久しぶりにティアハイムにお手伝いに行きました。

お供のワンちゃんが1頭いて(うちの預かりっこではないよ)、診察に連れて行くためティアハイムまで送り届けるミッションあり。

それはまたどこかでご報告になると思います。

4/30の代表ブログにもありますが、今、ティアハイムでは生後1週間にもならない子猫達が生きようと頑張っています。

Cimg5381

茨城センターにて、代表が帰ろうとしているところに回収車が戻ってきて出会ってしまったとのこと。

写真の子猫達は4兄弟。

同じ回収車に乗っていた生後10日くらいの3兄弟はガーベラさんのところでお世話しているそうです。

そしてまだへその緒のついた子犬7頭は、今のティアハイムでは育てられないと連れて帰ってくることは出来ませんでした。

妥当な判断だったとは思うけれど切ない。

連休に入り、7頭の子犬たちはどうなったのかな。

生まれてはすぐに処分されてしまう運命の命があります。

無用な命なんてこの世にはないとは言うけれど、現実には生まれてはすぐに処分となってしまう命が、この季節には沢山あるのです。

なんとかしたいと思う気持ちと行動(産ませる必要のない親犬猫には避妊去勢をするだけのこと)でこんなことなくなるんじゃないの?

どうか、この現実を見て知って、どうしていったらいいのかを社会全体でもっともっと考えてほしいです。

ティアハイム滞在中の子猫達。

育つかわからないサイズだそうですが、とっても元気にミルクを飲んでいました。

今日は夕方の授乳を、ばろんさんの助手としてお手伝いさせて頂きました。

Cimg5380

ネズミサイズsweat01

手のひらに乗せられるくらいに小さいの。

Cimg5385

まずはお尻のところをウェットティッシュでちょんちょんして排泄させて、

それからシリンジでミルクを飲ませます。

1CCずつ量りながら1本ずつ、どれだけのミルクを飲んだかを確認しながら。

Cimg5387_2

まだとても小さな命達、帰りがけの代表に出会えてよかったね。

立派に育ってくれますように。

今日は他に、ボランティアのやっこさんと一緒にぷーすけのお尻周りだけですがシャンプーしました。

ぷーすけ、足腰がもうたたないから2人態勢で。

さっぱりしたかな。

そんなぷーすけに沿い寝のミント。

Cimg5394

微笑ましいワンシーンでした。

ボランティアさん達も、ぷーすけのことはとっても気にかけていて、

ちゃんとご飯食べたかな、お水飲みたいのかな、寝るならこの上で寝なさいとタオルを用意したり、汚れたら代えたり。

みんなぷーすけのファミリーなのだと思います。

お世話の手がたくさんあって気にかけてもらえて、なんて幸せな爺さんなのだろうかと改めて感じたのでした。

これからも、ぷーすけらしくここで暮らしていこうね。

市原ブリーダーからレスキューのこの子達も元気にしています。

Cimg5388

病院を受診したら、それぞれ悩ましい点もあるみたいだけれど、

しっかり食べて少し体つきがしっかりしてきました。

元気いっぱいです。

Cimg5389

ご飯をもっていくと大喜びでした。

Cimg5392

連休中、あと2日くらい行かれるかな。

またレポートします。

今日は預かりっこちゃんたちお休みですみません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« くりちゃんとお客様ワンコちゃん | トップページ | 気分転換 »

アルマの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/59845052

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命たち:

« くりちゃんとお客様ワンコちゃん | トップページ | 気分転換 »