« 里親会に参加しました | トップページ | ごはん »

わくわく

キッチンで美味しそうな気配を感じてやってきました。

Cimg6046

Cimg6044

ワンコご飯を仕込中。

Cimg6042

作った日に更新していないから~

すでに1週間以上前のことなので、なに入れたのかわからなくなってるし。

そばの実とか入れたような気がします。

この時のタンパク質は鶏胸肉。

サツマイモ、レンコン、ニンジン、大根と葉っぱだったかカブと葉っぱだったか??

キャベツもこのところ頂きものとか沢山あるから多分入ってる。

生姜も多分入ってるはず。

べべはこれにご飯入れて、他の子はフードにプラスしてって感じであげています。

皮はオーブンでパリパリに焼いてみました。

Cimg6030

煮込んでるのよりも、この匂いにつられてソワソワしていたようですね。

この後、出来たてのパリパリ皮をオヤツにあげました。

Cimg6039

くりちゃんもこはるちゃんも夢中で、写真が撮れなかった…

Cimg6040

今、我が家で一番健康なのはこはるちゃんかも。

なに食べてもお腹壊さないし、お散歩は元気に歩くし、とくに治療していることもないし。

心雑音は少しありますが、まだお薬を飲むほどではなく。

10歳オーバーな子としては優秀な健康状態ではないでしょうか。

くりちゃんは、肝臓の腫瘍は少しずつ大きくなってきています。

6月の検診では約5センチ。

昨年末に3センチだったものです。

だんだん大きくなると、他の臓器を圧迫して、食べた後に吐いてしまったりと影響も出てくることあるようです。

今のところ、そのようなことはなく食欲もあり元気にしています。

Cimg6057

腫瘍を切除する手術、出来るのか出来ないのかといえば、やらない方がいいという判断です。

肝臓の右側にある腫瘍です。

左側の腫瘍ならばきれいに切除できるそうですが、右側は臓器のつくりが複雑になっていて、きれいに取り除くことは出来なさそうです。

無理してオペして、体力が持たずに命を落とすこともあるかもしれません。

そのリスクよりも、転移の可能性はほぼないので、このままゆっくり進行したとしても日常生活に支障が出てくるのはまだまだ先のこと。

他の臓器を圧迫するなどの支障が出てきたら、その時に一部切除で対処するなどの方法もあります。

あと何年か、このまま腫瘍とお付き合いしながら楽しく暮らす選択をします。

4~6月のファミリーサポートでは、30口(3万円)募集させて頂き、定期健診やお薬とサプリメントに使いました。

7~9月も継続して募集して頂く予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

右目のこともあるので、またの機会にくりちゃんのことはご説明したいと思います。

Cimg6047

今はこんな風に、美味しい匂いにつられてワクワクしたり、

お散歩を楽しんだり、お昼寝したり、

我が家でまったり穏やかに過ごしています。

Cimg6153

全部ひっくるめて、くりちゃんの個性だものね。

丸ごと受け止めて下さる里親様を募集中です。

滞在中は、うちの子同様に大切にお預かりしますが、

ここはあくまでも仮家です。

他にシニアな子だったり、治療の必要な子がセンターに収容されていたら、

気になっても、うちの子べべも居るので、2ワン預かりが私の限界です。

こはるちゃん、くりちゃんのどちらかのご縁が決まったら、必ず次の子の命を繋ぐようなお手伝いをすることをお約束します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

|

« 里親会に参加しました | トップページ | ごはん »

くりちゃん」カテゴリの記事

パピヨンこはる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/60542621

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく:

« 里親会に参加しました | トップページ | ごはん »