« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

9月22日

9月22日、こはるちゃんの火葬前にお別れをしてきました。

まるで眠っているみたいな可愛いお顔。

闘病が長引かなかったから、フワフワな可愛いまんまで旅立たと思います。

写真はありません。

可愛いまんまのこはるちゃんを思い出に。

当日、そろそろ火葬かなと見上げたお空。

Cimg9556

今頃もきっと、自由に飛び回っているのかもしれません。


里親さん、いつかまた自分たちが見てあげられる子をと仰って下さっていて、

こはるちゃんの繋いでくれたご縁は、きっとこれからも繋がっていくのではないかなの予感。

今回の出会いは本当に素晴らしいものでした。

私のことを気遣って下さってラインやメールもたくさん頂きました。

みなさんありがとう。

私は大丈夫です。

Cimg9559

さて、そろそろ隠し子の紹介もしなくては。

くりちゃんの隣でお尻向けてお水を飲んでるのは誰だ~

ちゃんとした紹介はまた後日。

(いい写真が撮れないの…)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こはるちゃん(追記あり)

今日は悲しいお知らせです。

先日より体調を崩していたこはるちゃん。

20日の21時15分ごろ、ママさんのお膝の上で息を引き取りました。

寿命だったのでしょうか。

18日に会いに行った時にも見せてもらったのですが、

身体のあちこちに原因不明の血腫みたいなものが出来始めていて、

おそらく体内にもなにか出血するようなものが出来ていたのかもしれません。

身体の表面だけでも、どんどん増えていたそうで、なすすべのない状態だったと思います。

急激な悪化は止めようもなく。

うちにいる間に具合が悪くなってくれていれば看取ってあげたのに…

こんな短い間しかパパとママといられないようなことになってしまうくらいだったら、

家にいる間に具合が悪くなってくれていれば…

そう思う気持ちよりも、本当のお家を見つけてあげることができた喜びが勝っているような、

なんとも複雑な気持ちで、こはるちゃんのことを想っています。

本当に本当に短い間でしたが、こはるがうちに来てくれて
よかったと思っています。
思ったより早く、残念なお知らせをすることになってしまい
とても悲しいですが、家できちんと看取ってあげられて
よかったと思います。

ママさんからのメールにあった言葉です。

こんな風に言ってもらえる家族に会えたこと、

最期は本当に幸せな子として旅立つことが出来たのだと思えることが救いになっています。

Cimg6577

里親募集中から応援して下さった皆様、

正式譲渡を喜んで下さった皆様、

こはるちゃんに関わって下さった皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

写真はお見合いの時にママに抱っこされてニコニコこはるちゃん。

私の大好きなこはるちゃんの表情です。

こんな可愛いパピヨンの女の子が居たことを、どうか忘れないでいてあげて下さい。

追記

22日、午前10時より、火葬場に出発するそうです。

その前に最後のお別れをさせてもらう予定です。

火葬は11時くらいからかな。

そのくらいの時間に、お空を見上げて頂けましたら幸いです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

こはるちゃん正式譲渡

前回の続きから日が空いてしまいましたsweat01

8月22日よりトライアル開始だったこはるちゃん、

里親様より正式譲渡のお申し出を頂きました。

お名前はそのまま「こはる」です。

お届け時の写真です。

カートに入って電車に乗って。

Cimg6632

カーとでもクレートでも、大人しく入ってくれるので、移動の時も楽ちんでした。

一緒に行く最後のお出かけかな。

といっても、里親会くらいしか一緒のお出かけなかったけれど。

里親さん宅で用意して下さったこはるハウス。

Cimg6634

預かり宅の我が家でも、初日からこういったハウスにも嫌がらず入ってくれて、

むしろ落ち着く場所になってて、本当に楽な預かりっこでした。

Cimg6650

小春日和の11月末に引き取りだったので、こはると名付けました。

元飼い主さん(高齢者)が飼うことができなくなり、その親族からセンターに持ち込まれたこはるちゃん。

収容中の写真を見た時に、なんてキレイな子だろうと思いました。

持ち込み時の申告年齢は14歳。

でも、そんな年齢には思えなくて、きっとご理解のあるご家族に出会えるかも、

もし出会えなくても、このまま家に居ても構わないからと、

そう思い、預かりに手を挙げたのでした。

とはいえ、10歳オーバーな子にはまったくお申し込みがないままで。

もしかしたらこのまま家の子かな~

なんて思っていた矢先の、ありがたいお申し込みでした。

お話もトントン拍子に進みました。

14~15歳です。

お届け前にも再診しているのだけれど、心臓も悪くなっています。

そろそろ心臓のお薬を始めるタイミングなんだけれど、トライアル前に投薬をスタートするかどうかも里親さんに相談してのトライアルスタートでした。

今後のケアが予想されたのですが、それらすべてを引き継いでもらって。

まさにバトンタッチをするような気持ちでのお届けでした。

Cimg6636


妹パピヨンちゃんもいます。

Cimg6645


すっかり仲良しになって、キッチンでのご飯の支度も楽しみにしているような様子をご報告いただいたり、本当に幸せなトライアル報告ののちに、正式譲渡のお申し出を頂いたのでした。

正式譲渡からも間もなくで、

お届けから1か月も経っていなかったのだけれど、、、

先週末、急に体調を崩してしまったこはるちゃん。

心配していた心臓ではなく、原因不明です。

救急病院で治療してもらったり、一時は生死の境を彷徨うような容態だったそうです。。。

こはるちゃんトライアルの続きの記事、

本当はめでたしめでたして結ぶ予定だったのですが、

まさかの事態に私も動転してしまいました。

なかなか更新出来なくてごめんなさい。

今日(金曜日)、こはるちゃんに会ってきました。

すっかり元通りですとは言えないけれど、

自力で歩いておトイレもちゃんと出来ているそうです。

会いに行った時にはほとんど寝ていたけれど。

Cimg9485_2


さらなる回復を期待して。

こはるちゃん、少し前まではお散歩に行けば走るくらいに元気で足腰もしっかりしていたから。

基礎体力はあると思うのです。

だからきっと大丈夫。

そう信じています。

シニアな子だから、そう遠くない時期に体調崩すこともあるかもしれないと予想していたのは事実です。

でもまさか、こんなに早くこんなことになるなんて。

里親さんには申し訳ない気持ちです。

すべてを受け止めて下さったことに感謝しかありません。

本来でしたら、譲渡した後しばらくはお家に会いに行ったりしない方が良いといつも思っています。

トライアルの2週間では新しいお家に慣れるのに精いっぱいだと思うし、

そこからしばらくは里親さんとの大切な時間だと思うから。

卒オフやフリマに来て下さる以外では、1カ月もたたずに会いに行ったことは今までの子では一度もありません。

今回は特別。

体調良くなったらまた会おうねと願って。

こはるちゃん、頑張って!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こはるちゃんトライアル前

ちゃんとしたご報告が遅くなりました。

こはるちゃん、8月22日にトライアルに出発し、2週間のトライアル期間も無事に終え、

正式譲渡のお申し出を頂きました。

お見合い~お届けまでが1週間。

ちょっとバタバタだったけれど、こはるちゃんにとっての大切なトライアル前1週間のことを書いておきますね。

お見合いは8月15日。

我が家の近所のカフェまで、パパ&ママ、妹パピヨンちゃんが来てくれました。

「ママに抱っこしてもらってるのよ」のこはるちゃん。

Cimg6566

改めて写真で見ても、こんなにいいお顔していたのですね。

Cimg6575_2


妹ワンコのなぼなちゃん。

Cimg6573

姉妹というよりも、親子、いや、おばあちゃんと孫みたいな年齢差があるかも。

Cimg6564


トライアルのご希望を頂きましたので、そこからは大急ぎで準備です。

まずは病院へ。

エリカラ着けられちゃった。

Cimg6603


心臓のこと(引取時から心雑音ありました)、しばらく診てもらっていなかったので、

お届け前に状態の再確認です。

里親さんに今後のことを引き継いでもらいます。

お届けの前日はトリミングサロンできれいにしてもらって、

終わったら再び病院へ。

Cimg6627

マイクロチップの装着をしました。

実は、心臓の検査の時に入れてもらうの忘れてしまい、

入れた直後にシャンプーだと万一のことがあってはいけないので、

トリミングサロン→病院へというスケジュールになりました。

お届け前日のこの日は、こはるちゃんにとって嫌なことばっかりだったかも。

Cimg6629

ど~んよりなお顔になっちゃってたね。

シャンプー後は、さすがにプロです。

ピカピカツヤツヤになって帰ってきたのだけれど、

写真を撮っていなかった私…

残念。

次回はお届けの報告です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それぞれのお好み

数日前のワンコご飯。

Cimg6710


左くりちゃん、右べべ。

牛豚豆腐のハンバーグ、野菜色々とひき肉炒め、カボチャの三種盛り。

プラス、べべにはドライフード。

野菜色々とひき肉炒めには、少量ですがにんにく入れてます。

ちょっと楽しいワンプレートにして、それぞれに出しました。

色々なのがちょこっとずつで、喜んでくれるかなって思って出したのだけれど。

Cimg6712


いつもとあんまり変わらないべべ。

イマイチ~な表情のくりちゃん。

Cimg6713

やっと食べ始めたくりちゃん。

Cimg6717



色々盛ってあるご飯って、人間だって楽しいじゃないですか。

犬たちも喜んでくれると思ったのにな~

くりちゃんもべべも残してるの。

べべのお皿にはカボチャが…

Cimg6720

べべとは反対に、くりちゃんはカボチャだけ食べたようです。

Cimg6718

それぞれの好みがはっきり分かれたのでした。


くりちゃん、前日にはパクパク食べたものでも、翌日には食べなかったりと相変わらずです。

ハンバーグだって前日の夜は食べたのに。

カボチャは気に入ったみたいでよく食べます。

カボチャは混ぜ混ぜしたものよりも単体で食べたいみたい。

が、この時にはハンバーグの方にお薬仕込んでたの。

(だって前日の夜には喜んで食べてたから…)

カボチャに仕込み直しました。

Cimg6721


が、くりちゃんもういいや~って寝ちゃいました。

この後、しばらく待ってカボチャは食べてくれたけれど、

けっきょくハンバーグはいつまでも残っていたので棄てることに(悲

なかなかうまくいかないもんです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »