« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

くりちゃん

とっても久しぶりの更新になってしまいましたsweat01

第三期で募集中のファミリーサポート基金、私の預かりっこ2頭とも皆様にご支援をお願いしているのに、きちんと状況を報告出来ずに申し訳ありませんでした。

忙しくしているうちにタビライ君は完売となりました。
タビライ君のことはまた改めて状況をご報告します。

今日はくりちゃんのことを。

8月くらいから食欲不振が出てきまして、食べさせるものも肝臓や身体に良いものばかりとはいかなくなりました。

食べてくれるものは何でもあげるような状態で過ごしております。
(味のついた人の食事は除く)

Cimg9658
↑日付みたら10/3の写真です。
食べるかな〜と少しお皿に入れた手作りご飯を食べてくれたので追加してみた時だったと思います。

Cimg9657
振り向いたお顔を撮ったつもりが・・・

それも、昨日食べたものが今日は食べなくなったり、
よく食べる日があったり、ほとんど食べない日があったりと日によってムラがある毎日です。

普段のちょっとしたことは近くの協力病院でお世話になっているのですが、
設備の整っている病院でも、わが家からはちょっと遠いのですが2〜3ヶ月に1回程度で検診に通っています。

肝臓の腫瘍を取りきることは出来なくても、大きくなってきて他の臓器に悪影響が出てきた時には一部切除も視野に入れていたからです。

9月上旬に検診に行ったのですが、腫瘍自体は胃を圧迫しているほど大きくはなっていないものの、やはり大分大きくなってきていて、

血液検査の数値も高く、食べていないから貧血気味だったりと、
あまり良いものではありません。

代表とも相談し、募集を停止しました。
命の期限はまだ先だと思いますが、少しずつ弱っていくことは間違いなさそうですし、
慣れたわが家で看取ってあげようと思います。

今しばらく、病院に通ったり、必要に応じた治療が出来るよう、
どうか皆様からのご支援に頼らせて下さい。

食べる量が少ないながらも、昨日は手作りご飯を結構食べてくれました。
缶詰を何種類かストックしてあって、空けても無駄になることも多いのですけれど、
置いておくといつの間にか食べていたりすることもあります。

それでもくりちゃんにとっての必要量は食べられていないようで、
体重も4.1キロまで減ってしまいました。
夏前は4.8キロくらいあったので、だいぶ痩せてしまいました。

正直、今のくりちゃんの状況だと、腫瘍の一部切除は出来ないと思います。
仮に、胃を圧迫するようになったとして、体力がそこまで持たないと思うのです。
少しでも楽に生活出来るようなケアをするくらいしか出来ません。

2〜3日おきに、皮下点滴に行っています。
食べる量が少ないから、体内で必要とする水分量も足りていないようで、
脱水にならないように気をつけています。

心臓があまり良くないので、一度に100cc入れたいところだけれど50ccが限度みたいなので、
どこまで効果を期待出来るか判りませんが、

くりちゃんにとってなるべく楽に、穏やかな時間を過ごせるようにしてあげたいと思います。

タビライ君との関係は、こちらの写真では仲良く寝ていますね。
Cimg9668

タビライ君が寝ているところに、くりちゃんの方から入っていくのは良いのですが、

この後、タビライ君がお水を飲むとかでベッドから出てしまうと、もう戻っちゃダメなんですって。

くりちゃんに吠えられて、すごすごと別の所に移動していくタビライ君を何度も見ました。

優しいタビライ君は、ワガママ姫のくりちゃんにベッドを譲ってくれるのです。

くりちゃんも、主張するだけの元気がまだあるってことなので、
タビライ君には申し訳ないけれど、ちょっとほっとする瞬間でもあります。

タビライ君とは、大好きなお散歩を一緒に楽しんだり、
こっそりオヤツをあげたりして労っていますhappy01


くりちゃん、ねおくん、猫たちの基金、完売まであと少し。

安心して治療をしてあげられるよう、あと少しのご支援をお願い出来ましたら幸いです。

Photo

http://alma-support.shop-pro.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タビライ君です

タビライ君です。

Cimg9616


7月7日の七夕の日に引き取りで、紫陽花さんお預かり、

一度ご縁のお話もあったのですが、色々あって再募集することに。

紫陽花さんもお預かりを半年ほどお休みするので、

我が家でご縁探しをすることになりました。

ファミリーサポート基金、タビライ君のも募っています。

ちょっと気になる症状がありまして、経過を見ているところです。

クッシングなのかな~どうかな~

詳しくは、またきちんと書きますね。

ファミリーサポートは第三期の募集を開始しました。

http://alma-support.shop-pro.jp/

くりちゃんも引き続きご支援をお願いしています。

ご支援をお願いするのですから近況報告もしなくちゃねsweat01

また更新します。すみません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫屋敷に残された猫たち

だいぶ時間が経ってしまいました。

3回にわたり、アルマが入った猫多頭飼育崩壊現場のごみ処理、

最終日となる9月26日(土)、お手伝いに参加しました。

1回目もですが、2回目がとにかく尋常ではない悪臭だったそうで、

http://ameblo.jp/mangakanoinutachi/entry-12075587331.html

http://ameblo.jp/mangakanoinutachi/entry-12075851837.html

詳しくは、アーミンさんのブログをリンクさせて頂きます。

私のお手伝いした3回目は、残りのゴミ処理とお部屋のお掃除など。

2回目に比べたら全然楽な作業だったと思います。

それでも十分な悪臭だし、糞尿で壁も床もボロボロになって、

いったいここにどうやって暮らしていたのか、まともな人間に出来ることではないですね。

3回目の現場での様子は、

http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12078139993.html

http://ameblo.jp/mangakanoinutachi/entry-12077750281.html

代表と、アーミンさんのブログに詳しく書かれています。

私も飼い主の女性に対して、思うところ色々ありますが、うまく文章にまとめる自信がないので、お二方のブログをリンクさせて頂きました。

実に的確に書かれています。

現場の猫たちですが、アルマでは先に1頭と、26日に7頭の合計8頭の引取をしています。

他団体も里親探しのお手伝いに入っているそうですが、まだ10頭ほどの猫たちの行き先が決まらず、

飼い主の女性のアパート退去期限も今月15日と切迫しております。

1


写真は現場に残されている猫たちです。

ペットのおうちで里親様、一時預かり先を募集しておりますので、

気になる子がいましたらサイトよりお問い合わせをお願いいたします。

http://www.pet-home.jp/member/user255758/post/

(アルマで募集しているのではなくて、Tさんという方が管理しているページです。)

飼い主の女性には生活能力もなく、犬猫を飼うような余裕はないでしょう。

それでも猫たちにはなんの罪もありません。

せめてこれからは普通のお家で暮らさせてあげたいな。

私たちが手を貸すのは、ただそれだけの理由なのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »