« 駒沢フリマ中止と洗足学園学園祭 | トップページ | ムックの残された時間 »

洗足学園学園祭2日目


洗足学園学園祭、無事に2日間終了しました。

2日目のお昼くらいからは、その前までの雨がウソのような青空で。

お天気が1日ずれていれば、前日ももっと多くの方が足を運んでくれたのかなとか、

駒沢のフリマも開催出来たのにな…って。

まあお天気ばかりは仕方ないですね。

ふれあい犬が居た方がいいみたいということで、

2日目はタビライ君を連れて行きました。

姪っこ2人も一緒に来てくれました。

駅周辺はクリスマスモード。

せっかくなので記念撮影を。

Cimg9985

なんとなく迷惑そうなお顔のタビライ君。

Cimg9986

タビ「???わけわからん」

駅から学園までの道のりをテクテク。

お散歩は大好きなので元気に歩きます。

Cimg9993

学園祭15日(日)のアルマメインイベントは「モールドッグ教室」。

Cimg9996

基本の作り方を実際に教えてもらうことも出来ますが、

小さなお子さんや時間のない方用に、事前に作ってあるワンちゃんに好きなリボンやサンタさんの帽子をかぶせて、お庭に見立てた土台に乗っけることも出来るようにしました。

Cimg9995

(あやぱんさんすごい!!)

1447643564482

姪っこ達が作ったのがこちら。

1447643573583

1447643579364

沢山の皆さんが足を運んで下さって、後半は目のパーツが足りなくなるほどでしたsweat01

いくらですとお値段を決めていなくて、参加者さんには募金をお願いしたのですが、沢山入れて下さってありがとうございました。

数えたら1万円以上入っていました。

カレンダーや物販のお買い上げで25,400円と合わせて、アルマの口座に送金しますね。

ふれあい犬タビライ君も頑張りましたよ。

1447643622084

14日に参加して下さったルイスママさんのブログより。

賑やかな構内で
足を止めて下さいました方の多くが
保護犬を迎えた方や
そうした方が
周りにいらっしゃるという方でした。
ウチの子も
保護犬なんです。
そう聞くと
急に親近感が湧くのですから
不思議です(^_^;)
「保護犬」という言葉はもはや
犬種的な意味合いの
代名詞になりつつあるようです。
ひと昔前までは
保護活動はなんとなく
特別な響きがありましたが
ここ数年で
ぐっと身近なものに
なって来ていると感じます。
活動に興味を持った方
また、関わった方の
言葉や行動が
推進力となり
広がっていきます。
知ったら話す。
それだけでも
犬猫を助ける一助になりますm(_ _)m。
なぜこんなに保護犬猫が多いのか、殺処分なんてことが起こっているのか、
現状を変える小さな一歩として、
今回お話を聞いて下さった方、そのお子さんたちの心に、
何かしら残ってくれたらいいなと思います。

作ってあったワンちゃんの中に、こはるちゃんに似ている子が居たので里子にしました。

Cimg0005

可愛いな~

お空にお引越ししたうちの子たちコーナーに一緒に居てもらおうと思います。

夜は、隣の甥っ子のお誕生日会。

Cimg0001

昼間は屋台の買い食いあれこれして、けっこう食べてしまった1日でしたcoldsweats01


にほんブログ村

|

« 駒沢フリマ中止と洗足学園学園祭 | トップページ | ムックの残された時間 »

アルマの活動」カテゴリの記事

タビライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/62534605

この記事へのトラックバック一覧です: 洗足学園学園祭2日目:

« 駒沢フリマ中止と洗足学園学園祭 | トップページ | ムックの残された時間 »