« タビライ君は元気 | トップページ | 旅立ち »

あとどのくらい

くりちゃん、あとどのくらい頑張ってくれるのかな。

Cimg0731

今朝撮った写真。

元気な頃の面影からはほど遠い姿です。

身体の毛は、ほとんど抜けてしまったので、お洋服重ね着です。

綺麗好きな子で、具合が悪くても、フラフラしていてもおトイレシートまで行っていたのですけれど、

さすがに、このところは起きて歩くなんて出来ませんからベッドでしてしまうこともしばしば。

くりちゃん嫌だろうけれど、寝床の上にトイレシートを敷くようになりました。

おトイレしたいときと、お水を飲みたいときなど、ピーピー鳴いて呼んでくれます。

頼ってくれるのが嬉しいよ。

昼間は母が居てくれて助かっています。

Cimg0693

↑これは先週の写真かな。

口元にお水持って行くと飲みます。

ピーピー鳴くからお水かなと思って持って行くと違って、

おトイレだったり、そのどちらでもない時もあるけれど。

しばらく撫でてあげて毛布をかけ直してあげるとまた寝たり。

そんな繰り返しです。

夜中も3回くらい鳴くので、寝不足の日々なのですが。

これもずっと続くことではないのが分かっているから、

今だけの幸せな時間だと思っています。

20日(土)は里親会の後にスタッフミーティングがあって。

前回のくりちゃんの記事を見て心配してくれたスタッフさんから、いつの間にそんなにヨレヨレになってしまっていたのとビックリされて。

そうですね。

こまめに状況を報告していなかったから。

私がいけないのだけれど。

もう生きているのが不思議な状態だと思います。

強制給餌も、まあ、どんなに頑張っても限界はあったのだけれど、

数日前から入れても吐いてしまうので無理が出来なくなりました。

2日に1回の点滴を、毎日に出来ないか、

今日病院で相談してきました。

心臓のことがあるので、どんどん輸液をするわけにもいかないから、

様子を見ながらになるけれど、とりあえず行ける日は毎日通ってみようと思います。

こんなに弱らせちゃってと歯がゆい気持ちで見ているくりちゃんファンがいたらごめんなさい。

保護犬ではありますけれど、私の子と同様な気持ちですので、

どうかあと少し、見守っていて下さい。

|

« タビライ君は元気 | トップページ | 旅立ち »

くりちゃん」カテゴリの記事

コメント

房之助が来る前には私の所に黒ラブの女の子が居ました。17才と7ヶ月で天国に旅立ちました。動物病院の飼い犬の子だったから誰よりも良く先生に診て頂き 早めに手を打ち 元気な一生でした。先生はいつも申されたが「若くはなりません・・・」と。苦しまないで 今が良ければ良いと思います。天寿を全う・・・素晴らしい一生に感謝をしたのを思い出しました。

投稿: ごとう房之助とクロ | 2016年2月23日 (火) 09時04分

ごとうさま

サポート基金ではお世話になりました。
お陰さまでくりちゃんの病院通い、安心して行くことができました。
天寿を全うさせてあげること、くりちゃんの思うようにしてあげられたことばかりではないかもしれないけれど、
穏やかに旅立たせてあげることは出来たと思っています。
優しいコメントをありがとうございました。

投稿: keiko | 2016年2月23日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/64094006

この記事へのトラックバック一覧です: あとどのくらい:

« タビライ君は元気 | トップページ | 旅立ち »