« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

あっかんべえ

あっかんべえをする犬

Cimg0903


最近お気に入りのベットにて、寝ているタビライ君、

舌を思い切り出してこちらを見ていました。

チロっと出ていることは多いのですが、ここまで出ているのは珍しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーキーのテディちゃん、いらっしゃ~い

ヨーキーのテディちゃんが来ました。

Cimg0791_2


移動の経緯はこちら

グリコさん災難だったね。お大事にね。

8日に我が家に来たのですが、2週間も経過してからのお披露目coldsweats01

だって、写真が撮れないのだもの。

動き回ってるか寝てるかでして…

移動した日は動きっぱなし。

いつ寝るの?くらいな感じでした。

私も就寝しようと、一緒に2階に連れて行ってサークルに入って頂いたところ…

それでも落ち着かず、お互いに眠れぬ夜を過ごしたのでした。

Cimg0797


好奇心であちこちといいうよりも、どうしていいか判らず動き回ってるように思えました。

Cimg0798

↑テディちゃんが興味津々で近づいてるのはタケノコ茹でたお鍋。

食べられそうな匂いには敏感に反応します。

こういうのやたらと置いておけないなぁと、この後撤収しました。

テディちゃん、ブリーダー放棄犬です。

おそらく、狭いケージの中の世界しか知らなかったのだと思います。

後ろ脚、床ずれみたいな擦り切れた痕があります。

前足、曲がっているみたい。

限られたスペースで、同じような姿勢しか出来なかったんじゃないでしょうかweep

人のそばには寄ってきますが(けっこう好奇心はある)、抱っこすると大暴れ。

当初は耳の中が真っ黒で、耳ダニもいました。

耳ダニはお薬で治療完了。

耳のお手入れは、それはそれは嫌がるの。

抱っこも大暴れなくらいだからね…

だいぶ落ち着いて休めるようになってきました。

Cimg0778


普通の犬らしく生まれ変わるには、もう少し時間が必要な子だと思います。

ブリーダーって罪ですよね。

生きてる子を、子犬生産のための商売道具としか扱わず。

何年もそんな環境に居た子の心が正常になるには、長い時間が必要です。

まずはゆっくりお休み。

今、そんな気持ち。

テディちゃんの様子、また書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タビライ君、里親会に参加

3月19日、二子新地で里親会でした。

タビライ君も参加してきました。

参加の前に・・・

トリミングに行きそびれてしまい、ボサボサ君をどうにかしなくちゃ。

当日トリミングしてから行くだけの時間がなかったので、今回は朝私がシャンプーして、お顔周りのチョキチョキを近所のサロンでやってもらって、なんとかしのぎました~

Cimg0808_2

けっこうバタバタしていたそうですが、サロンのお姉さんの言うことはちゃんと聞いたみたい。

ついでに足裏バリカンと爪切りもお願いして、これでしばらくしのぎましょう。

今度は全身ちゃんと予約するからねcoldsweats01

こんな感じに仕上がりました。

Cimg0810_2

小顔に変身。

身体の大きさが目立つのは仕方ない。

今度ちゃんと全身きれいに整えますね。

里親会会場でのタビライ君。

Cimg0825


いつもお昼寝している時間帯だったからだと思うのですが、いまいちテンションが低かったような。

でも、会場のドッグインクのお姉さんにオヤツをもらったり、来場者さんに「可愛い~」って撫でてもらえたり、それなりに楽しんだかな。

そして、皆さん口をそろえて「何犬ですか?」って。

一応、ヨーキーですよって言うと、「え~coldsweats02」って。

テリアであることは間違いないと思うのですが、ヨーキーっぽくないねって。

日本の小型犬、どんどん小さくなってて、ヨーキーといえば3キロくらいをイメージされちゃうみたいなのね。。。

こんな情報もありました。

イギリスのヨーキーはこんな感じだよって。

タビライ君はイギリス風味のヨーキーと、これからはアピールしようかなwink

Cimg0822

お耳が垂れているのもヨーキーっぽく見られない原因のようです。

タビライ君、尻尾は断尾しているのですけれど、お耳は断耳していません。

だから垂れてるの。

個人的には、垂れ耳ヨーキーの方が好きです。

だって、切っちゃうって痛そう…

Cimg0812

耳が立ってても立ってなくてもタビ君は可愛いんですけれどね。

他に参加したワンちゃんの写真、少しですが貼りつけだけしておきます。

Cimg0828


Cimg0819


Cimg0832


Cimg0829


Cimg0815


みんなに良いご縁がありますように♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント

少し前のことです。

べべちゃんにって、ティアハイムボランティアのポメカリさんからプレゼントが届きました。

Cimg0800


手作りのレイです。

べべが女の子らしく見える~shine

男の子と間違えられることが多いのですが、これ付けたら女の子にしか見えませんね。

ありがとうございました!

Cimg0802


べべ、来月4日に16歳になります。

6歳の時に引き取ったのでちょうど10年。

元の飼い主からの情報で、一応、お誕生日らしきものが判っています。

まだまだお散歩もしっかり歩くし、元気いっぱいに見えるけれど、

さすがにここ1~2年は年を感じることも多くなりました。

季節の変わり目には調子崩しやすかったり、肝機能は落ちてきましたのでお薬も飲んでいます。

日中はほとんど寝て過ごしています。

性格は…

相変わらずガウっこだったり気難しかったりですけれど、少し丸くなってきたかな。

これからも元気に過ごしていってほしいです。

オマケ

タビライ君にもレイを着けてみました。

寝起きでさらにモシャモシャ感が増してます。

Cimg0790

迷惑そうなお顔されちゃった。

タビライ君、レイをオモチャと勘違いしてカジカジしちゃうの。

着け外しの時に「ギャ~、やめて~」でしたわwobbly

しかもじっとしてないから写真も撮れず・・・

Cimg0783


早々に外してしまいました~

べべが着けていない時は、くりちゃんのところを飾っています。

Cimg0806


くりちゃんも似合っただろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうとさようなら

うちの預かりっこだったキートス君。

うちからの卒業っこで、里親さんの元に行ってから一番会う機会のあった子です。

ママさんと一緒に搬送のお手伝いもしてくれることもありました。

皮膚型のリンパ腫という難しい病気が判ったのがついこの前だったのに。

3月13日に虹の橋にお引越ししちゃいました。

写真は年末にご飯を食べに行った時のです。

Cimg0469

キートスって名前はフィンランド語で「ありがとう」

最期の日と、その前の日に会いに行かせてくれてありがとう。

酸素室の中で辛かっただろうに起き上がってくれてありがとう。

お顔をあげてくれたあなたのお顔、忘れません。

お別れしてくれたのかなって思っています。

会うといつもお尻尾振ってくれてありがとう。

ママのことが一番大好きだったけれど、私のこともずっと親しみを持ち続けていてくれたと思っています。

幸せに過ごしているのをいつも嬉しく思っていました。

今日は春らしいとてもよいお天気。

上手にお空を飛んで行ったかな。

http://urutemi3.exblog.jp/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨年からお別れ続きです。

卒業っこ達もシニアばかりだし仕方のないことだけれど、

やっぱり寂しいね。

2015年5月15日、ぽえこちゃん(仮名みるくちゃん)←ブログに書いていない…ごめんなさい。

2015年9月20日、こはるちゃん。

2016年2月23日、くりちゃん。

病気になったから棄てる、年をとったから棄てる、いらなくなったから棄てる、

そんな人間の気持ちなんて永久に理解できないけれど。

きちんと旅立たせてあげることも、とても大切なことなのだと思うのです。

お別れは悲しくて寂しけれど、一緒に暮らす小さな命に最後まで責任を持つということは、一番大切なことなんじゃないかな。

みんな一度は捨てられた子たちだけれど、最後は暖かい家族に見守られて幸せだったね。

いつかまた会いましょう。

それまでお別れ。

【お詫び】

くりちゃんの訃報の際にコメント頂いた皆様。

お返事出来ないままでごめんなさい。

ひとつひとつ大切に読ませて頂きました。

感謝の気持ちだけはお伝えしたく、この場をおかりして御礼申し上げます。

いろんなご報告もしなければ…です。(言いわけばかり…)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タビ君、病院に行く

くりちゃんがお星様になってからもうすぐ2週間です。

お悔やみのコメントにお返事出来ないままでごめんなさい。

タビライ君のことも大切な預かりっこですから…

先にタビライ君のことも書かせて下さい。

3月5日(土)

病院に行ってきました。

Cimg0739

まずは体重測定から。

6.2キロありました。

太っていないの。

ちょうど良いくらい。

引取時はもっと小太りだったので、適性でこのくらいかな~

5.9キロくらいで、ギリギリ5キロ台をアピールしたかったけれど…

って、今更ごまかしても仕方ない。

そうです大きめヨーキーです。

存在感ありますよ~

この日のメインは、クッシング検査。

ACTH刺激検査というのをしてきました。

副腎ホルモン濃度(=コルチゾール)を測定するために、あえて副腎機能を刺激する薬を注射して、1時間後に採血して、副腎ホルモン濃度を測る検査です。

昨年夏も同じ検査をしているのですが、その時の数値はグレーゾーン。

たぶん、クッシング症候群なんだろうけれど、確定診断には至りませんでした。

(25以上だと確定できるけれど、タビライ君は21ちょっとでした)

でも、もし数値がこのくらいで安定しているとしたら、お薬は飲まずにそのまま過ごせるかもしれず。

お薬はけっこう強いらしくて、飲まずに済みそうならばそれに越したことないかなと先生とお話しています。

お注射もお利口さんに出来ましたよ。

Cimg0742

↑先生がお尻のあたりにしているの、気がつかなかった?

ってくらいに無反応なタビくんでした。

さて、1時間。

お家に帰るには中途半端な時間だし・・・

お茶するようなところもないし・・・

焼き芋屋さんでタビライ君とオヤツでも、なんて思ったのですけれど、

採血するまでは何も食べないでねって言われちゃったしね。

ごめん、私だけソフトクリーム。

Cimg0743

と、近所をウロウロしたり、商店街のベンチで休んだりで、なんとか1時間過ごして再び病院へ。

Cimg0748


結果が出るまで数日かかります。

さて、どんな結果かな。

お家に帰る途中で、さっきの焼き芋屋さんでタビライ君にもご褒美買ってあげました。

Cimg0754


お家に帰ってからのお楽しみ。

やっとご飯も食べれて(検査のため朝ご飯抜きだったの)、

焼き芋も食べて、満足そうに寝ていました。

Cimg0759

お芋はくりちゃんにも。

Cimg0760

1月の前半くらいまでは、お芋は良く食べていました。

安納芋が大好きで。

ついこの前のことなんですけれどね。

久しぶりのお味を、お空で楽しんでくれたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »