« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

表情変わった? テディです

朝の一コマ。

Cimg1196


夜寝る時には、私のお部屋でケージに入ってもらいます。

長くは寝ないみたいで、お日さまが出て明るくなると目覚めるようです。

我が家の先住べべなんて、一緒に寝ているのですけれど、昔と違って明るくなっても起きないし。年取ったね。

タビライ君も、わりと朝はのんびりさんです。

テディちゃんのごそごそする、その気配で、私も早起き出来るという毎日。

今年からの職場、私の勤務のスタート時間はわりと早いのですよ。

目覚ましになってちょうど良いね。thank you~

っと、話題がそれましたが、写真は朝のキッチンでのテディちゃんです。

食いしん坊さんなんですね。

保護前の過ごしていた環境から想像すると、わずかなフード(それも良質なものではなかったでしょう)をもらっていただけだったと思う。

瘦せっぽちで、今もお腹をこわさない程度に大目に食べさせているのですが、なかなか太ってくれません。

消化吸収がきちんとできるようになるまで、時間が必要なのですね。

ご飯を満足にもらうことのできなかったようなところにいた保護犬さんには、よくあることです。

そんなテディさんなので、たぶん保護されてからは、はじめて口にするような食べ物も多かったと思います。

朝、テディさんだけ私と一緒に一階に降りてます。

(タビライ君とべべは、わんこご飯の支度が出来るまで二階で待機というパターンになってます。)

一階のキッチンでは、母が朝食の支度をしています。

その時の、おこぼれ色々もらっているというわけ。

サラダに使う野菜の切れっぱしとか、茹で卵の一切れとかをお目当てに来ているのが、上の写真なのです。

ワクワクしたような、良いお顔するようになったと思います。

躾とかをうるさくいったらNG行為でしょうけれど、テディさんの好奇心を刺激するという意味でも、いいじゃないかと思っています。

こういうのもケースバイケースで。

もちろん、犬にとって食べていいものしかあげてませんよ。

さて、わんこご飯の支度も出来た~って時の写真がこちら。

Cimg1197


消化吸収の良いフードに、トッピングは手作りご飯(お肉や野菜、イモ類等を煮込んだおじや)のお裾わけか缶詰です。

早く頂戴~なお顔に見えるかな。

Cimg1198


いつも同じ場所で食べてもらいます。

そういうことはしっかり覚えて、自らハウスにまっしぐら。

Cimg1199


食べ終わった後、お鼻についてるご飯つぶだか野菜はご愛敬。

Cimg1210


ちょっとずつ、家庭犬らしくなっているのかな。

テディさんのペースでね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タビライ君のMRI検査

本当は検査の前に、応援して下さった皆様に御礼をお伝えしたかったのですが…

今、家のことなどの雑事に追われていましてブログの更新が出来なくてごめんなさい。

ファミリーサポート基金で募りましたタビライ君の検査ですが、28日(土)に行ってきました。

事前検査で、1週間以内の血液検査結果&レントゲン画像が必要なので、予約日程に合わせて協力病院に行きました。

この血液検査結果、思ったよりも数値が良くて。

若干、肝臓の数値が高いのですが、年相応よりも優秀な結果だと思います。

たぶんですが、今食べているご飯があっているのではないかしら。

ずっと応援して下さっているM様から、定期的に送って下っているフードのおかげではないかと思います。

(フードの紹介などは、また後で…)

Cimg1244

(今日の写真は、武蔵小杉での里親会のものです。この時の写真もこのままでは埋もれてしまうので。。。)

タビライ君、クッシングの症状があります。

昨年と、今年に入ってからも経過を見るために検査をしています。

総合的に判断して、おそらくクッシングですが、数値がグレーゾーンのため、お薬はまだ飲ませていません。

クッシングについて、今詳しくこちらに書く余裕がなくて、ざっくりとした説明ですが・・・

お薬を飲むことによってのデメリットもあるため、慎重に見極めているところです。

飲まないから寿命が短くなるとか、そういうことではないのでご安心ください。

クッシングのことは、プロフィールにも記載しているのですが、

実はもう1つ、気になる症状があっての、今回のMRI検査でした。

今までに何回か、発作がありました。

バタッと倒れて痙攣するような発作ではないのですが、フラフラ~と足取りが変な感じで、表情がボ~ッとすると言えばイメージが伝わるでしょうか。

頻繁におこる時には週1くらいで。

このままもう起こらないのではないかなと思うくらい、ずっと起きていない時もあるし、よくわかりません。

協力病院の先生とも色々とお話して、脳下垂体に腫瘍のあるタイプのクッシング症候群ではないかと予測をしていたのですが…

(副腎には、腫瘍らしきものが確認できなかったので)

結果から言うと、脳下垂体は正常でした。

大脳に、ちょっと気になる箇所がありましたが、腫瘍や脳炎ではないようです。

画像から見た先生のお見立ては、てんかん発作を繰り返すことによってのダメージの可能性があるのではないかと。

今後は、発作を起こさないようにすることがポイントになりそうなので、

癲癇の発作を抑えるお薬を飲むことも視野に入れて、経過を観察していくことになるのかな。

これから代表や、協力病院の先生に相談しながらになります。

ただ、ここ1~2か月、発作は見られないので…

お薬は、私は迷うところです。

発作がお薬で治まったのかどうかが見極めにくいのではないかと…

素人考えですけれど。

保護犬さんの過去はわからないので、こういう時にお口が聞けたらって思います。

「保護される前から、フラフラ~ってすることよくあったの?」

「前の飼い主さんはお薬飲ませてくれていたの?」

って。

クッシングについても、副腎を今後も定期的に検査して(脳下垂体がなんともなければ、副腎に何かしらあるのか)、

発作がおこらないかを注意して、必要に応じてお薬はじめて…

って書いちゃうと、タビライ君のご縁は遠くなっちゃうのかな。

でも、迎えて頂くにあたっては、きちんと説明しないとならないことです。

今のタビライ君、クッシングの影響で薄毛だったり、多飲多尿ですけれど、目立つ症状としてはそれくらい。

食いしん坊の元気な男の子(いい年のおじさん犬ですけれど)なので、彼の魅力的なキャラクターを見つけて下さる里親さん、きっとどこかにいると信じて。

これからも里親会にも頑張って参加していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Cimg1233


私としては、これからの対策がこれで出来るから。

検査して良かったし、脳の中の様子を知ることが出来たのは、タビライ君にとっても大きなメリットだと思っています。

今回の事前検査とMRI検査で、約10万円ほどかかってしまいました。

多くの方々に支えていただけて、このような高額な検査を行うことが出来たこと。

本当にありがとうございます。

少々まとまりのない説明かもですが。

とにかく今夜中に(日付変わってしまいましたが…)皆さまにお礼を伝えたく。

また元気な様子をお知らせしてきたいと思います。

テディちゃんもね。

※テディちゃんへコメント下った、通りすがりの猫さまへ

最近、テディちゃんのお顔が明るくなってきましたよ。

抱っこどころか、身体を触られることは相変わらずですけれど…

テディちゃんの未公開写真もありますので、お楽しみに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日、5月26日のNHK クローズアップ現代

取り急ぎ・・・

放送まであと1時間もありませんが、

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3811/index.html#

NHK 午後10時より放送のクローズアップ現代

「追跡!ペットビジネスの闇」の特集です。

ルイスママさん より拡散のお願いが来て知りました。

一人でも多くの人の目にとまりますように。

内容は私も見ないとコメントのしようがありませんが…

見た人それぞれ、感じることがあって、これからの考えや行動につながること、

それだけでも一歩前に進むことになるのではないかなと思うのです。

タビライ&テディの様子も更新出来ずごめんなさい。

現在の多忙期が過ぎれば必ず…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリミングにいったのだ

GW中に、タビライ&テディ、トリミングに行っていました。

まずはタビライ君。

Cimg1090

すっきりさっぱり。

このところ、ちょっと皮膚が有れ気味なのです。

シャンプーの都合上、このようになりました。

でも若返ったかな。

Cimg1094


Cimg1104

テディちゃんもすっきりさっぱりしてきました。

Cimg1105

抱っこも嫌いですけれど(長年の繁殖犬生活でケージに閉じ込められっぱなし、単に経験値がないだけなんだけれど…)

お顔周りのお手入れは特に大嫌い。

いつもお世話になっているトリマーさんが2人掛りでなんとかお顔周りもを仕上げてくれました。

Cimg1106


本当はヨーキーなんだから、もう少し長めのカットの方が可愛いのですけれど…

まだちょっと皮膚が荒れていて、私のお手入れの都合上、このようなカットになりました。

お耳の毛もなかなか生えてこなくて。

長年の環境の悪さからのものだと思いますので、いずれふさふさになるかな。

その頃にはもっと可愛くなることでしょう。

Cimg1122


8日(日)はティアハイムのオープンシェルターにも参加させてもらいました。

そんな様子や、連休中のあれこれもあるのですが…

今日は時間切れ。

簡単更新でごめんなさい。

月曜日からはまた仕事じゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外で遊ぶ

少し前のことです。

妹一家が来ました。

甥っ子と姪っ子に遊んでもらうタビライ君。

Cimg1071

私道で、ボール投げてもらって走って取りに行くだけです。

もちろんリード付きです。

Cimg1068

中学生たち、一緒に走ってくれるからいい運動だねdog

Cimg1076


楽しかったね。

Cimg1072

テディちゃんも外に出てみました。

Cimg1070

お散歩の練習になってるかな…

実はテディちゃん、未だにお散歩が出来ません。

っていうか歩きません。

Cimg1073

タビライ君のを見て、少しは学習になってるといいけれど…

テディちゃんの過去、家庭犬としての普通の暮らしはしていなかった子なので、お散歩もどういうものか判らないのだと思います。

でも、外の空気を感じるだけても気分転換になるしね。

それでいいかな。

Cimg1080


せめて写真をとカメラを向けてもイマイチ。

お花をバックにしてみたけれど失敗~

Cimg1082


タビ君もテディちゃんも、トリミング前の写真なのでボサボサですsweat01


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »