« 夏のおわり 秋の気配 | トップページ | 日曜日です、お散歩です »

トリミングとお散歩とお客様

9月9日、タビライ君のトリミング。

Cimg5238

↑お散歩しながら帰ってきた写真。

さっぱりしたね~

Cimg5244


前回、6月だったので…

やだ~、3か月も行っていなかったのね。

ボサボサにしちゃっててごめんよ。

で、サロンでは、いつも保護犬さんは割引して下さるのだけれど。

「まだ保護犬なんですよね?」って聞かれてしまった(゚ー゚;

「はい、まだ保護犬です」

そうね、2年も同じ子が通っているからね。

今年こそ頑張って卒業したいね。

Cimg5247

ただいま~

っていうお家は、ここじゃないどこかにあるかな。

さて、こちらはテディちゃんのお散歩。

Cimg5250

薄暗くなりはじめた頃なので、写真がキレイに撮れなかったけれど。

床をカシカシホリホリしすぎて、肉球が擦り剝けちゃってて。

暑い季節ということもあって、しばらくお外はお休みしていたのですが、今日から復活。

久しぶりだったけれど、けっこう普通に歩いてくれました。

新しいお薬(イーケプラ)を飲み始めてから初めて行ったのですが。

以前と比べて、音や周囲のことに反応しなくて、スタスタ歩いたと思います。

こういう場面でも効果を実感。

家の中の不思議行動と折り合いつけながら暮らしてくれるお家、どこかにありますように。

で、またまた仮ママさんの出張中のお泊りで、モクちゃんが来ています。

Cimg5253


お泊りにくるの3回目だから、我が家のことは覚えている様子。

お散歩は、一番最後になっちゃって、さらに薄暗くなってしまったためこんな写真しかないけれど。

Cimg5255


お家の前まで来たら、迷わず階段を駆け上がって行きました。

靴が出しっぱなしの玄関でみっともないんだけれど…

Cimg5257_2

ただいま~

って、このプチ合宿は11日までだよ~


|

« 夏のおわり 秋の気配 | トップページ | 日曜日です、お散歩です »

タビライ」カテゴリの記事

テディ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。犬、脳腫瘍で検索していたら、こちらに辿り着きました。今、我が家の愛犬も脳腫瘍を患っており、日々どうしたら良いか悩んでいます。以前、発作と発熱が同時にあり、入退院を繰り返していました。今は発作は薬で抑えているものの、また発熱があり、薬も以前より増えてしまいました。レオンくんも、このようなことがあったりしたのでしょうか。また、獣医師からは発熱は危険だと教わったのですが、食べやすい食事、薬を飲ませる、身体を冷やす等以外できることが思いつきません。保護活動もされているということでしたので、何か教えていただけることがあれば、と思い、申し訳ありませんが、最新の記事にコメントさせていただきました。

投稿: あさ | 2017年9月13日 (水) 23時23分

あささんへ

はじめまして、
何年か前の記事に検索でたどり着いたとのこと。
お家のワンちゃんが脳腫瘍、とても心配なこととお察しいたします。
レオンは、てんかんなどの予兆もなく、いきなり重篤な発作を繰り返したのが闘病のスタートでした。
発作を起こすと、体温も上がるので、何度も繰り返すのは危険みたいですね。
救急搬送で見てもらった時には、かなり熱が高くなっていて、体を冷やす処置と並行して、発作を抑える処置をしてもらいました。
たいしたアドバイスは出来なくて申し訳ないのですが、帰宅して安定していた頃は、時々起こる発作に対処していたくらいしかしていなかったのですが…
発作をそもそも起こさないように(といっても起こすんですけれど)お薬と並行してサプリメントを試したり、あまり興奮させないようにしたり、
発作が起こってしまった後は、治まってもしばらく見当識行動があるので、サークルの周りにマットをつけてぶつかり防止策をして、落ち着くまで中で好きにさせたり…

食べてくれることが嬉しかったので、食べるものは喜んで食べてくれるものをあげていました。
あまり参考にならないかも…ですね。

お薬の量が増えたとしても発作が治まれば、それば愛犬ちゃんにとって楽なのだと思います。
愛犬ちゃんと、良い時間を過ごせますように。

投稿: keiko | 2017年9月15日 (金) 12時55分

返信ありがとうございます。突然のコメントで大変失礼いたしました。
発作で発熱が起こるとは知らなかったので、勉強になりました。我が家の子は、気管支に嚢胞と炎症を起こしていたようで、高熱に続き、自律神経の変動率の値が非常に危険な状態でした。実は数年前に転居したため、かかりつけの獣医さんではなく転居先近くの獣医さんに診ていただいていたのですが、どうやら危険な状態だとは診断されなかったようで…かかりつけ医の先生に治療して貰い、なんとか毎日を過ごしています。
やはり、サプリメントは大切なのですね!今は、食欲が少ないため、好きなものを少しずつでも食べてくれていますが、サプリメントも取り入れたいと思います。薬は、仕方ないですよね。出来れば少なくしたいと思いますが、発作による発熱が起きた場合、とてもしんどい思いをさせてしまいますので…。
ご経験を伺い、大変勉強になりました。同じ病気を患ったワンちゃんのお友達が周りにいなかったので、転居先で四苦八苦しながら、毎日泣いて泣いて、私が病気にさせて辛い思いをさせているんだと、どうしてきちんと看病もできないんだろうと、毎日うちの子に謝ることしかできていませんでした。今まで糖質制限など食事制限をしていましたが、考え直して、少しでもうちの子が過ごしやすい工夫をしていきたいと思います。
保護犬猫活動は、物質の寄付等はさせていただいたこともあり、とても応援しています。これからも、こちらのブログを度々拝見させてください。ご返信いただけて、とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿: | 2017年9月16日 (土) 13時05分

申し訳ありません。上記のコメントに名前を書くのを忘れていました。9月16日13時5分のコメントです。脳腫瘍の件で相談させていただいた、あさです。失礼いたしました。
色々教えていただきまして、ありがとうございます。

投稿: あさ | 2017年9月16日 (土) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/71664049

この記事へのトラックバック一覧です: トリミングとお散歩とお客様:

« 夏のおわり 秋の気配 | トップページ | 日曜日です、お散歩です »