« 奥沢福祉園ふれあい里親会 | トップページ | 卒業犬オフ会2018 »

アルマファミリーサポート基金

アルマファミリーサポート基金

第15期の募集がはじまっております。

1540728950938


テディちゃん、常連です。

治療して終わりってわけではなくて、お薬飲んでるのでねsweat01

側頭葉てんかんという、生まれ持った持病があります。

詳しくは以前に書いた記事を。

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5256.html

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-3d2c.html

現在、ご支援のおかげで少々高価なお薬を飲ませています。

お陰さまで、以前と比べると症状が軽くなっています。

普通に生活する分には、時々おかしな行動が出なくもないけれど、

ワタシたち家族が途方にくれるというほどではない状態を保っております。

来年の2月になったら、保護から丸3年になりますsweat01

正直、こういった子のご縁というのは、難しいのかなと思ったりもしますが、

側頭葉てんかんというものは、年を取ると、症状が軽くなってくる傾向があるそうなのです。

もしかしたら…なのですが、

テディちゃんは保護時点で、8~10歳くらいのシニアではないかと思っていたのですが、

当時、毛も黒々していたし、異常行動が激しかったことを考えると、もしかしたら私たちの予想よりも若かったのかもしれません。

3年近くたった今、年齢が当初の見立てに近づいたのだとしたら…

実際、テディちゃんの心臓や血液検査などは、特に異常なしなのです。

今が8~10歳くらいなんじゃないのか?と思い、保護から年月経過していますが、推定年齢の修正はしていません。

もしも、シニアでも余生を過ごしてもいいよっていうお家が見つかったとしたら、

その頃には、側頭葉てんかんの症状も、もっと軽減されているのではないかな、なんて期待しちゃったり。

シニアな子を託すのに、楽天的な期待かもしれませんが…

Cimg7880

ねえテディちゃん。

長い人生、何があるか判らないけれど、

保護されてからの2年半、お腹が空いたことも、喉が渇いたことも、寒かったこともなかったでしょ。

だんだんと表情も出てきて、普通の犬らしい仕草も出来るようになって。

これからだって、もっといいことあるかもよ。

側頭葉てんかんのお薬代は、1ヶ月でだいたい1万3千円くらいです。

今は仮住まいのテディちゃんですが、どうかテディちゃんの当たり前の日常のために、ご支援をお願いいたします。

O0675012214281488971_3

http://alma-support.shop-pro.jp/

気になる子の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 奥沢福祉園ふれあい里親会 | トップページ | 卒業犬オフ会2018 »

アルマの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019304/74516860

この記事へのトラックバック一覧です: アルマファミリーサポート基金:

« 奥沢福祉園ふれあい里親会 | トップページ | 卒業犬オフ会2018 »