ぽんちゃん

悲しいお知らせ

久しぶりの更新です。
なのに悲しいお知らせ・・・

私のはじめての預かりっこだったパピヨンぽんちゃん、
11月20日の朝、虹の橋にお引っ越ししてしまいました。

http://papypon.cocolog-nifty.com/

里親さんの元で6年8ヶ月と11日。

11月3日の卒業犬オフ会では、何年ぶりかに再会できて、
もうすぐ7年だねって話をしたばかりでした。

Cimg3358
(11/3のオフ会でのぽんちゃん)

それなりに年を重ねているわけですから、
前と同じってわけにはいかないけれど、
また次も会えるかなって思っていました。

こんな急にお別れなんて思いもしなかった。

たくさんたくさん可愛がってもらいました。
一度別のお家にトライアルに出たものの、ガウってしちゃうってことで戻ってきたぽんちゃん。

そんな経緯もあったけれど、本当の赤い糸はここにあったのだなと思えるようなピッタリのお家で幸せでした。

ぽんちゃんの懐かし写真から。

↓これはご縁が決まってお届けの前に、レオンとベベと一緒に撮ったのです。

Pon1

ぽんちゃん以外が協力的でなくて何枚撮っても上手く撮れなかったけれど大切な思い出の写真です。

レオンとは再会出来たかな。

↓これは初めて会った時のぽんちゃん。
Pon3

協力病院までお迎えに行ったときのです。
ブンママさんがプチ預かりしていたのを引継ぎました。

たぬき顔だったから仮名ぽん。
そのまま本当のお名前になっちゃいました。

はじめての預かりっこでドキドキしながら迎えにいったっけ。

↓数年前の卒業犬オフ会の時の。
Pon2

可愛い可愛いぽんちゃん。

ご冥福をお祈りするとともに、
パパさんママさんのお気持ちが落ち着いたら、
また犬との暮らしをはじめてほしいなって願っています。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう1つのお別れ。

今年の4月にお届けだったマルチーズじじ君。

その時のブログ記事→「マルチーズじじ君のご縁」

11月30日、虹の橋へお引っ越ししました。

9月に里親さんからいただいたお写真。

018

毎日元気にお散歩していたのに。
それくらい元気だったのに・・・

じじ君は元飼い主からの持込犬です。

推定年齢というか、申告年齢は10歳オーバーだったので、
それなりの年齢だっていうのは分かっていたけれど。

あまりにも早すぎました。

ご自身の年齢(といってもまだお若い60代)を考慮してシニアな子から迎えて下さったとはいえ、あまりにも早いお別れは申し訳ないです。。。

どうかまた、よい出会いがありますようにと願わずにはいられません。

Cimg9887
(お届けした時のじじ君)

じじ君、里親さん宅でけっこうガウっこしていたそうです。
それでも、とっても可愛かったってママさんが仰るんです。

最後に出会えた家族は、じじ君にとって本当にピッタリだったね。

センターに残ってしまうのは病気だったりシニアだったり。

小型犬もたくさん保護されて、いろんな団体や活動している人の元で里親捜しをしているけれど。
若くてご縁の見込みがすぐにありそうな子は、保護団体からの引取もすぐです。
最後までセンターで引取を待っているのは小型犬ではじじ君みたいな子なんです。
あとはミックスの中型犬や子猫。
当然のことですがいつまでも置いておけないから、小型の純血種だとしても時期がきたら処分対象になってしまうことだってあります。
中型犬や子猫はもっと早くに処分対象になってしまうのが現実。
処分ゼロを目指すにしても、処分対象になる子の受け皿が少ないのが現状です。

実際にじじ君の引取も、ずいぶんとセンターで待たせてしまいました。
引き受けてくれる預かり先が見つかってやっと引き出せて。
さらにご縁まで決まったのですから。

アルマは最後の砦として、病気でもシニアでも諦めずに引取をしています。
シニアでもこうしてご縁が繋がるんだっていうのは、私たちにとって励みになることなんです。

こんなこと書いちゃって、シニアな子を譲渡してもらってもすぐにお別れがくるから、なんて思わないで下さい。

じじ君と出会った里親さんのように、その子の個性を丸ごと受け止めてほしい。
一緒に暮らす子を選ぶときに、犬種や年齢はもちろん重要なんだろうけれど、それだけでない何かを感じてもらえるような、そんなパートナーの探し方をしてみてほしいなって願っています。


ティアハイムでも、マルチーズ♂トラ、Mダックス♀キャロラインとお別れ続きの11月。
凹んでなんかいられないけれど、やっぱりお別れは寂しいです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はパピヨンぽんちゃんの日

4年前の今日は、ぽんちゃんを里親さん宅にお届けした日です。

Dsc_0210
(↑写真は昨年11月の卒業犬オフ会にて)

ぽんちゃんはお届けした日がお誕生日なので、
今日で10才になりましたとメールを頂きました。

ぽんちゃんは、我が家から幸せを見つけてあげることの出来た、
初めての預かりっこちゃんです。

あれからもう4年も経ったのですね。
あっという間のような気がします。

レオンとベベを引き取って、
2ワンともセンター(保健所)からの保護犬ではないけれど、
元飼い主の事情により途中でお家を無くしてしまった子達で、
最初は里親を見つけようかと考えていました。
(けっきょくうちの子にしちゃったんだけれど…)

里親さがしのことを色々とネットで調べるうちに保護犬の存在を知って、
自分でも何かしたいとCATNAPのお手伝いをはじめて、

最初の一歩の気持ちを忘れずに、
これからもやっていこうと思います。


mailmailto里親さんのメールより一部抜粋mailtomail

我が家に来て4年ですが、いることが当たり前すぎて何年になるのか、
改めて数えないとわからないくらいです。
ぽんのいなかった以前の生活が思い出せません。



ぽんちゃん、記念日おめでとう。
いつまでも元気にお散歩楽しんでくださいね。
また会える日を楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽんちゃん&フランくんと会いました

だいぶ遅れてのUPです。

3月16日〜23日は「犬猫ものがたり2」でした。

開催中の3月20日には、ぽんちゃん&フランくんが、ママさん達と一緒に遊びに来てくれました。

それならばと、コーディネーターをして下さったJenny。さんにもお声をかけて、嬉しい再会となりました。

写真、左:ぽんちゃん、中央:フランくん、右:マイキーくん
と3パピ集合写真。
Dscn7580

この日は、「犬、いのち」や「世界にたったひとつの犬と私のものがたり」等の著者である、渡辺眞子さんのお話しを聞く機会がありました。

動物たちを取り巻く環境(行政の事や繁殖業者など流通での問題点等々…)について、改めて考えさせられ、とても有意義な経験でした。

お話し会の後は、満開なミモザの下でお茶や、ワンコ達のオヤツタイム。
Dscn7606

Dscn7588 みんな大好き、ぱんねの手作りご飯、大好評です。
Dscn7593

Dscn7596

夢中になって食べているお顔って、とっても幸せそう。 Dscn7601 席をはずしたママさんの行ってしまった方向をず〜っと見ていたフランくん。 Dscn7607 ママさんが戻って来た時には嬉しそうに飛びついていました。

Dscn7613

ぽんちゃんも同じように待っている間はず〜っと行ってしまった方向を見ていて、戻ってきたらママさんのお膝にピョ〜ンと飛び乗ってhappy01

どちらの子も、今がどれだけ幸せなのかが伝わってきますね。

ぽんちゃんは先日ちょうど2周年の記念日を迎えました。
2周年目にママさんから頂いた写真もUPしました。
ずずず〜っと↓の3/9の記事を見てね。
こちら(←クリック)からも。

フランくんのお家からは、保護犬にとフードを頂きました。
Dscn7614

会場に毎日出勤していた、ちよちゃんにもお裾分け。 Dscn7615 頭に葉っぱを乗っけた「カッパちよちゃん」ですhappy02

他にもレオン&ベベのおやつにサメ軟骨、ぽんちゃんの里親さんからもレオン&ベベにおやつを頂きました。
(写真撮る前に食べちゃったcoldsweats01

お気遣いに感謝です。
連休の初日で、道路は大変な渋滞だったそうです。
長時間のドライブ、お疲れ様でした。

お天気に恵まれて、楽しい1日でした。

犬猫ものがたり中に撮った写真はまだありますので、続く…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぽんちゃんのお誕生日

2年前の今日(3月9日)
パピヨンのぽんちゃんに、パパとママが出来ました。

この日が、ぽんちゃんのお誕生日となりました。

この2年間、病気ひとつせず元気に過ごしたご報告を頂きましたのでご紹介します。

清里に行った時の写真。
01

02_jpg

お散歩の後、ロープで遊んでいる写真。
03

雪の日に撮った写真。 04

お誕生日当日、朝のお散歩で撮った写真も送って下さいました。 05

ぽんちゃんのブログもあります。
ぽんのお散歩日記

ぽんちゃん、お誕生日おめでとう。
これからも、ぽんちゃんとパパさんママさんご家族に、楽しい事がたくさんありますようにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃん1年

今日は、パピヨンぽんちゃんが里親Hさんの家族になってちょうど1年目。
1周年記念日ですhappy01

Hさんより近況のメールと沢山のお写真を送って頂きました。

ぽんちゃんハウスでお昼寝したりsleepy (この舌チロで寝ているお顔、懐かしいな〜) 02_5

甥っ子さんと一緒にお散歩に行ったりdash 01_7

ドッグカフェに行ったりdog

02_6 ベッドにはまっていますhappy01

01_8 熟睡中sleepy

01_9 お気に入りのオモチャだそうですshine Photo_3

気に入らない事があるとガウガウってしちゃうこともあるぽんちゃん。

この1年、慣れるまでは大変だったこともあったことと思います。

ぽんちゃんの困ったところともしっかり向き合って、全てを受け入れてくださったHさんに、いつもメールで近況を頂く度に、嬉しい気持ちで一杯でした。

「私たちもぽんとの生活を楽しんでいます。」 とママさん。

何よりも嬉しいお言葉です。

メールの最後に 「一頭でも多くの保護犬たちに新しいお家が早く見つかるよう、新しい保護犬が生まれないようにとも祈っています。」 とありました。

この1年間だけでもCATNAPには新しい保護犬が次から次へとやって来ました。

保護する必要のない世の中にはまだまだ遠い現実ですが、いつの日かそうなりますように。

私も願っています。


最後に私からぽんちゃんへ

一周年おめでとうshine ぽんちゃんはきっと、仮家のことは忘れちゃっているかもしれないけれど、これからもぽんちゃんの事、遠くから見守らせてね。

あまりパパママを困らせないようにね。
いつまでも幸せにheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぽんちゃんからのクリスマスカード

昨日家に帰ると、ぽんちゃんからクリスマスカードxmasが届いていました。

とっても素敵なカードの1部をご紹介します。
Pon_christmas_2 ぽんちゃんからのメッセージ付です。

○○家のみなさま。
お元気ですか。ぼくは毎日元気にお散歩に行っています。
お散歩で会う友だちわんことも仲良くしています。時々失敗しちゃうけど・・・
でもみんな優しくしてくれます。
○○家のみなさんとも、また会えたらうれしいです。
どうぞステキなクリスマス、良いお年をお迎え下さい。
△△ぽん
dog

どの写真も幸せそうで、嬉しいです。

里親さまは毎月ぽんちゃんの様子を写真とともにメールで知らせてくれています。
えっ、最近ブログにぽんちゃんが登場していない?
すみません、自分ばかり可愛いぽんちゃんを楽しんでいました。

先日お送り頂いた写真もご紹介。
01_2
お洋服を買ってもらったり
ドライブに連れて行ってもらったり、幸せに暮らしています。


02_2

Hさま、いつもご報告を楽しみにしています。可愛いクリスマスプレゼントをありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃんからの幸せお便り

ぽんちゃん里親さんよりメールとお写真を頂きましたloveletter

暑い季節、かなりサッパリとサマーカットしたぽんちゃんです。
Photo

スリングとドライブボックスも買ってもらって、お出かけも楽しそうです。
すっごく嬉しそうな笑顔のぽんちゃん。
ドライブボックスの中でゴキゲンです。
Photo_2
このお顔をみれば、ぽんちゃんが今どんなに幸せかわかりますshine

パパさんママさんと一緒に公園で記念撮影。
Photo_4

Hさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃん里親さんより

パピヨンぽんちゃんの里親さんより、メールを頂きました。
本当は一週間以上前に頂いていたのにアップするのが遅くて申し訳ないですcoldsweats01
今まで、すみれとぽんちゃんのブログを分けていたのですが2つの管理は中々手が回らなくなってきたので、内容も全て移動してぽんちゃんこちらにお引っ越しする事にしました。
先月お送り頂いていた分もこの↓にアップしました。

青字が里親さまからのメールの抜粋です。

こんにちは。
ぽんが我が家に来て3ヶ月になりました。
雨が多くお散歩大好きなぽんにとってはちょっと寂しい毎日です。
雨の時は、すぐ近くにある地下道で「行ったり来たり時々走ったり」のお散歩ですが、
それなりに満足してくれているようです。
トイレも順調です。
食欲は以前より出てきたようで、食べ終わっても物足りなさそうにすることがあります。
(中略)
添付した写真の3枚目は主人が玄関の鍵を開けた瞬間です。
主人からの帰るコールがあるとベットにいても出て来て座布団の上で伏せをして待っています。
待ちきれずにその場で寝てしまうこともありますが、
鍵の音がした途端体制を整え、ロープをくわえて待っています。
やはり待ちきれずにロープは放してしまうこともありますが。
結構、愛嬌があると言うか、お茶目な子です。
(後略)

これがパパさんを待っている時の写真です。
Photo_2

「パパが帰って来るんだなheart04」ってちゃんとわかるんですねhappy01

こちらの写真はトリマーさんにシャンプーをお願いした後のものですが、お家でシャンプーもしてみたそうです。
オモチャのロープをちゃんと横に置いてありますねshine
Photo_3
トライアル時に持っていた手作り石鹸を使って下さったそうです。嬉しいですheart04
来月は夏に向けてスッキリとカットをする予定だとか。
カット後の写真も楽しみにしています。

お散歩、ごはん、ナデナデ、お昼寝、時々お留守番の毎日を過ごしていたそうです。
これはお散歩での信号待ちの写真。
02

下校時間、窓の外の子供たちを眺めているようです。
03

こうした何気ない日常が犬にとって一番幸せなんだと思います。

里親H様より、CATNAPにご寄付も頂きました。
保護犬猫たちのために大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃん里親さまより5月のご報告

ぽんちゃん里親さまより5月に頂いていたものです。
1ヶ月以上たってからのご紹介になってしまいましたが、ぽんちゃんらしいエピソード満載です。

青字が里親さまからのメールの抜粋です。

こんにちは。
ぽんが我が家に来て丸2ヶ月が経ちました。
我が家での生活リズムにも慣れ、次に何が来るか予測をつけるようになってきました。
朝はケージから出されても私たちの食事が終わるまでかまって貰えないので、すぐベットに行きま
す。
でも、食事が終わって主人が出掛ければ今度は自分の散歩の番なのでベットから出てきて
「散歩待ってるんですけど」と座布団に伏せをしてちょっとアピールします。
洗濯の時も、私が洗濯カゴを持つとベランダの窓際へ先回り、
私がキッチンを抜けてベランダへ出てくるのを待っています。
規則で庭へ出してあげられないのが残念ですが、
出してと要求することもなくおとなしく眺めて待っています。
私がぽん立ち入り禁止の和室でアイロン掛けをする時もちゃんと待っていられます。
今までキッチンのゲートを和室前に移動させて戸を開けてやっていたのですが、
数日前、ゲートを移動させるとキッチンへ探検に行ってしまったので
ゲートをキッチンへ戻し、和室の入口に座布団を置いて
そこで待つように言うとちゃんと入らずに待っていました。

01
ただ寝場所を替える時、半分中へ入ってきました。
02_2
でもそれ以上入ってくることはなく、なんだか「でも頭は外だもん。お尻だけだもん。」
と子どもが屁理屈を言っているみたいでした。
車にも乗せてみました。クレートも使ってみました。
車で15分くらいの所にある大きな公園に行ってみました。
02_3
行きは大分騒ぎましたが、帰りはかなりおとなしくなったので、
回数を重ねればそのうち大丈夫になるでしょう。
ただ、次が何時になるか分からないので、また一からになってしまうかもしれませんが。
公園も楽しかったようです。普段とくに何かをして遊ぶということのないぽんなので、
広い公園に行ってもいつもと変わりないかと思いましたが、
やはりうれしいのか、全く振り返ることもなく、
顔をしっかり上げて、あちこち見ながらタッタカ歩いていました。
起伏のある所も登ってみたり、ちょっと走ってみたりもしました。
(中略)
散歩も毎日元気に行っています。ぽんにとっては何よりも楽しみな時間です。
散歩で会う犬たちにも飼い主さんたちにもちゃんと挨拶ができています。
うちへ来て最初に会ったパピヨンのミッキー君にはクンクン言いながら自分から寄って行きます。
Photo_4
他の犬だと挨拶はいいのですが、一緒に歩くのはダメなようで吠えちゃったりするのですが、
ミッキー君とは一緒に散歩しても大丈夫です。
ミッキー君も他のパピヨンには吠えるそうで、ぽんには吠えないので珍しいそうです。

こんな2ヶ月目を過ごしました。
毎日いろんな顔を見せてくれ、結構ひょうきんなぽんです。

ぽんちゃんと里親さまご夫婦との楽しい生活おくって下さっています。
奥様のお母様が遊びにいらした時にも一緒にお散歩行ったり可愛がってもらったそうです。
Photo_5

幸せぽんちゃんからのお便りでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃん1ヶ月

またまたアップが遅くなったのですが、里親様よりちょうど1ヶ月経過の4月8日に頂いた写真です。

トリミングshineに行ってきたそうです。短くカットして若返ったみたい。おすました目線が可愛いcatface
01

室内犬と暮らすのは初めての里親様ご夫妻は、ぽんちゃんを迎え入れた当初、とまどった事も多くありました。
中にはちょっと困った事もあったかと思います。でも1つ1つ、お互いにとってどうしたら良いかを本当に自然な形で色々とやって下さいました。送られてくる近況報告のメールにも、丁寧に文字が綴られていて、ぽんちゃんの事をどうしたら安心して楽しく暮らしていけるか考えて下さっているのが伝わってきました。
ぽんちゃんはとっても幸せです。1ヶ月経過した頃には、すっかりここが自分のお家って様子になったそうです。

01_sl

里親さまからは、畜犬登録完了のご報告も頂きました。
これで本当にパパさんママさんのお家の子となりました。
ぽんちゃんとパパさんママさんとの楽しい生活がずっとずっと続きますようにheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧