フラン

パピヨンのフラン君お空へ

6月30日の朝、パピヨンのフラン君が旅立ちました。

お届けが2009年9月だったので、もうすぐ7年でした。

沢山愛されて幸せでした。

今までの預かりっこ達の話題、時々両親とも話します。

「あの子はこんなことあったね」とか。

母がよく話すフラン君の思い出は、お散歩の時に知り合いにバッタリ会って立ち話をすることが時々あるのだけれど、フラン君はいつも静かに横にお座りして待ってたイイ子だったって。

今日、フラン君の旅立ちを報告したら、やっぱりその話が出ました。

私たち家族にとっても大切な思い出。

里親さんご家族とは、もっともっと長い時間を一緒に過ごしたのですから、

沢山の思い出があることでしょう。

Dscn5734_3


↑はお見合いの時のお写真です。

明日の午前9時に、フラン君はお空に駆け上って行きます。

私もそのくらいの時間にお空を見上げたいと思います。

またいつか会う日まで、しばしお別れ。

フラン君、またね。

思い出写真。

昨年の春、こはるちゃんと一緒に、先にお空にお引越ししたぽんちゃんのお家に。

Cimg4896


私の会った、最後のフラン君。

年とってもイケメンパピヨンでした。

Cimg4832

元気だったころの、ぽんちゃんとフラン君。

Dscn5407_2


フリマに来てくれた時のショットだったかな。

そして、我が家のレオンとも。

Dscn5737


先にお空に行った子たちと会えたら宜しく伝えてね。

今日は懐かしのお写真からでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

フラン君とこはるちゃん

昨年11月に虹の橋へお引越ししてしまったぽんちゃんのお家に、こはるちゃんと行ってきました。

Cimg4878

↑こちらの写真のパピヨンはフラン君。

ぽんちゃんにご挨拶しているのかな。

フラン君、相変わらずのイケメンでしたhappy01

美味しいお昼をワンズ達にも用意して下さいました。

Cimg4829

早々に食べるのに一生懸命なおふたりさん。

私たちも美味しいお昼を頂きました。

ご馳走様でした顔のこはるちゃん。

Cimg4852


こちらはフラン君。

Cimg4832

2ショット写真がなかなか撮れない・・・

Cimg4863


こはるちゃんは、キッチンから美味しいものが出てくるのを覚えて、しっかりチェックしていました。

Cimg4880

続きは次回

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

里親さまより〜ハッチくん、フランくん

ハッチくんの里親さまより、お写真頂きました。

Image555

お耳の毛が伸びて女の子みたいになりました。
(左:ラブちゃん、右:ハッチくんです)

若いお姉さんに人気だそうで、たまにお泊まりに行くお家では王子さまになるそうです。
お姉さんのベッドに一緒に寝ているんですって。

たくさんの甘えられる人たちに囲まれて、幸せいっぱいのハッチくんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてフランくんからも。
Image303

もうすぐ1年です。

夏にも近況報告頂いていまして、ご紹介出来ないままでしたが…

ダイエットのためにフードを1粒1粒、手で食べさせてもらったり(ゆっくり食べるため)したそうです。

それでも「可愛いので全く苦にならないのです」って。

そのかいあってダイエットも成功。
健康管理にも気を使って頂けて、フラン君も穏やかで幸せな日々を過ごしています。

卒業犬オフ会で再会の予定です。
楽しみnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽんちゃん&フランくんと会いました

だいぶ遅れてのUPです。

3月16日〜23日は「犬猫ものがたり2」でした。

開催中の3月20日には、ぽんちゃん&フランくんが、ママさん達と一緒に遊びに来てくれました。

それならばと、コーディネーターをして下さったJenny。さんにもお声をかけて、嬉しい再会となりました。

写真、左:ぽんちゃん、中央:フランくん、右:マイキーくん
と3パピ集合写真。
Dscn7580

この日は、「犬、いのち」や「世界にたったひとつの犬と私のものがたり」等の著者である、渡辺眞子さんのお話しを聞く機会がありました。

動物たちを取り巻く環境(行政の事や繁殖業者など流通での問題点等々…)について、改めて考えさせられ、とても有意義な経験でした。

お話し会の後は、満開なミモザの下でお茶や、ワンコ達のオヤツタイム。
Dscn7606

Dscn7588 みんな大好き、ぱんねの手作りご飯、大好評です。
Dscn7593

Dscn7596

夢中になって食べているお顔って、とっても幸せそう。 Dscn7601 席をはずしたママさんの行ってしまった方向をず〜っと見ていたフランくん。 Dscn7607 ママさんが戻って来た時には嬉しそうに飛びついていました。

Dscn7613

ぽんちゃんも同じように待っている間はず〜っと行ってしまった方向を見ていて、戻ってきたらママさんのお膝にピョ〜ンと飛び乗ってhappy01

どちらの子も、今がどれだけ幸せなのかが伝わってきますね。

ぽんちゃんは先日ちょうど2周年の記念日を迎えました。
2周年目にママさんから頂いた写真もUPしました。
ずずず〜っと↓の3/9の記事を見てね。
こちら(←クリック)からも。

フランくんのお家からは、保護犬にとフードを頂きました。
Dscn7614

会場に毎日出勤していた、ちよちゃんにもお裾分け。 Dscn7615 頭に葉っぱを乗っけた「カッパちよちゃん」ですhappy02

他にもレオン&ベベのおやつにサメ軟骨、ぽんちゃんの里親さんからもレオン&ベベにおやつを頂きました。
(写真撮る前に食べちゃったcoldsweats01

お気遣いに感謝です。
連休の初日で、道路は大変な渋滞だったそうです。
長時間のドライブ、お疲れ様でした。

お天気に恵まれて、楽しい1日でした。

犬猫ものがたり中に撮った写真はまだありますので、続く…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハッチくんからとフランくんからも

シーズーのハッチくんとフランくんからもメールとお写真を頂いています。
(年末年始にかけて頂いていました。杏ちゃんよりさらに遅く今頃ご紹介sweat01

色の付いた文字が里親さまからのメールの抜粋です。

先ずはハッチくんから。
お正月に頂いた写真です。
お姉ちゃんのラブちゃんと色違い、お揃いのお洋服ですねhappy01

Img_64761

明けましておめでとうございます。
ハッチは昨年同様すこぶる元気で毎日を過ごしています。
今我が家にはワンコが二匹プラスの状態です。
娘夫婦が旅行中のため、シーズーのしぃ(♀)とビーグルのハンキチ(♂・目と耳が不自由+痴呆で徘徊あり)が居候してます。
ハッチはハンキチが嫌いらしく、いつも構えていて近付くとガンガン吠えまくっています。

とても賑やかなお正月だったようです。
先月で里親さまのお家の子にして頂いてちょうど1年です。
ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
そしてフランくん。
12月、お家の子として迎えて頂いてからちょうど3ヶ月目にお送り頂いた写真です。
Furan09120

Furan09121 Furan09122

なんだか、まだ3ヶ月??と思うくらい
もうずっと一緒に居る気がしてしまいます。
先月くらいまでは、どこか遠慮気味というか 
居候してすみません的な雰囲気が、時々あったのですが
今月に入った頃から、そういう雰囲気は全く無くなりました。
すごく甘えん坊になりました。
とっても素直に甘えてくれるようになったのです。
相変わらず、お膝の上には乗ってきませんが
すりすり、べたべたで凄いです(笑)

そして私が一番嬉しかったのは、メールの最後にこう書かれていました。

フランのおかげで、皆が癒され
フランも毎日、マイペースで穏やかに過ごしています。
聞き分けもよく、順応性も高いですよね。
こんないい子の里親になれて、我が家は幸せ者です。

私の方こそ、フランくんを見付けて下さり、本当にありがとうございました。
って気持ちです。

せっかく写真をお送り頂いていたのにお披露目もしないままでゴメンナサイ。
これに懲りず、またご報告頂けたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せフラン

トライアル中に里親さまより送って頂いていたフランの写真です。
送って頂いた順番にご紹介していきますね。

2〜4日目。 トライアルスタートが連休だったので、ご家族皆さんとタップリ過ごすことが出来たようです。

Furan9211jpg

Fura9212jpg Furan9213jpg Furan9214jpg 4〜6日目。 はじめてお留守番をしました。

Furan9241jpg Furan9242jpg 7〜10日目。 お天気の悪い日が続いていた頃です。 Furan09291jpg Furan09292jpg

と、こんな風な様子でフランのトライアル期間は無事に終了しました。

ママさんのブログにも、これからフランが度々登場するそうです。

たいるのお部屋(←クリック)

フランとの出会いからトライアルまでの事もすでに書かれています。

可愛いフランに会いに行って下さいね。

そして、フランのママさんから素敵なプレゼントも頂いています。

ちょっとまだ写真を撮っていなくてsweat01
こんな感じのフォトフレームです。
(Jenny。さん勝手にリンクですm(_ _)m)
http://mikey-luke.seesaa.net/article/130039209.html

私のはデザインが違ったものです。

フランとの思い出の写真を飾ろうかなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フラン、本当の家族の元へ

ご報告が大変遅くなりました。
フランですが、実は9月20日よりトライアルに出ていましたhappy02
先日の記事で「キャラメル」に行っていたのは、お届け前のおめかしだったのですshine

そして一昨日の10月4日、里親さまから正式譲渡のお申し出を頂きました。

CATNAP代表をはじめ、関わって頂いた皆様、応援して頂いた皆様、ありがとうございました。

こちらはお見合いの日の写真。
Dscn5734

ママさんに抱っこされて、うっとり顔のフランです。

既にご報告の通り、フランは8月のはじめに1度別のお家にトライアルに出ていました。
が、ご家庭の事情が変わり正式譲渡には至りませんでした。
ちょうどその頃、私もバタバタしていて、トライアル中のご報告が中々出来ずに帰ってくる事になってしまいsweat01

先ずはブログで皆様にご報告して、それから会のプロフィールを変更してもらって、トライアル中の様子も今後の参考のために紹介した方が良いのかしらdashetc・・・
あ〜、やること沢山だわsweat01と思いながら、急ぎブログで「帰って来ました」のご報告をしたのです。

ずっとフランの事が気になっていたママさん。
ブログの更新を待っていて下さっていたのですね。
思いがけずフランが帰って来たことを知って、早々にお申込を頂いたのです。

色々と細かいお話しをさせて頂き、何度かのメールや電話のやり取りの後、ご自宅まで伺わせて頂きお見合いをしました。
それが8月の終わりのことでした。

初めてのお家にも関わらず、マイペースに探検なんかしちゃっていたフラン。
ママさんはご自宅でお仕事をされています。
お見合いの時に私の頭の中には、ママさんが作品作りをしているお仕事場でマイペースに過ごしているフランの様子が自然と想像出来ました。

こちらもお見合い当日の写真。
終始こんな笑顔で嬉しそうなフランでした。
Dscn5727

そして迎えたお届け日の9月20日、ご家族皆さんフランの到着を楽しみに待っていて下さいました。

パパさんとママさん、中学生のお姉ちゃんがフランの新しい家族です。
2世帯住宅の1Fには、パパさんのお母様も暮らしています。
仮家では、いつもレオンとベベに遠慮がちだったけれど、これからはフランだけだから沢山可愛がってもらえます。
Dscn58301

フードやオヤツはフランの健康を考えたものを、ケージやベッドは新しく揃えて下さり、脱走防止のゲートはパパさんの手作りです。

犬と一緒に暮らすのは初めてのお姉ちゃん。
ママさんの知らない間にちゃんと本を読んで、フランを迎える準備をしていたそうですhappy02

ご家族の愛情がいっぱい、さらにはママさんお手製のオモチャまで。
Dscn5827


開いてある箇所に小さくしたオヤツを入れられるのです。
な〜るほどhappy01

フランは元飼い主のセンター持込です。

何を思い、今まで可愛がって暮らしていた家族をセンターに持ち込む事が出来るのだろう・・・

急に知らない所に連れてこられて、さぞかし不安だったに違いありません。

2月に保護されてから約7ヶ月。
お家の移動も何回も体験させる結果となってしまい、その都度フランにとって不安だった事もあったかと思います。
でも全部、こちらのご家族と出会うために必要な時間だったのだと。
そんな風に思うのです。

フランがずっとずっと安心して幸せに暮らしていけるお家。
素敵な家族と巡り会えて良かったね。

トライアル中に頂いた写真、どの写真もフランへの愛情が感じられるものです。
次回はそれらをご紹介していきたいと思います。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

シルバーウィークのこと 〜その1〜

少し前の事ですが、シルバーウィーク中の20日、
シーズー♂しっちーのいるトリミングサロン「キャラメル」に行ってきました。

寝ている写真しか撮れなかったけれど、この日のしっちーはわざわざソファーから降りてお出迎えしてくれましたhappy01

Dscn5812

しっちー(七福くん)は里親さん募集中です。
募集ページはこちら (←クリック)
預かり日記はこちら(←クリック)

いつもとても穏やかなしっちーです。


さて、こちらはお手入れ中のフランです。

お尻周りの毛を少しスッキリしてもらいました。

Dscn5817

爪切りなど、足先もキレイにしてもらって。 Dscn5819

こちらのサロンでは、トリミング中の様子を見ている事が出来るのですeye

フランたら時々甘えた声を出して少しだけ嫌々な態度とったりも。
そんな時には優しく話しかけながら作業を進めて下さいます。

終了〜shine
プロのお手入れでピカピカです。
Dscn5822

らりっちょさん、ありがとうございました。

Dscn5824 トリミングサロン『キャラメル』

TEL:03-6751-8312

錦糸町駅から徒歩7分、オススメです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さらに前日の連休初日は、姪っ子&甥っ子の運動会でした。

今年の4月に一年生になった甥っ子にとっては小学校での初めての運動会。

2人とも同じ赤組で頑張っていました。

Dscn5781_2

しかし、写真を撮ったりビデオを撮ったりdash
ノンビリ座って見ているって訳にはいかず、けっこうハードな1日でしたwobbly
このお手伝いさえなければなぁ・・と毎年思う伯母ちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化

フランが我が家に来たのが5月半ば。

当初は先住犬達の事が怖かったみたいで、フランのそばにレオンやベベが近づく度に逃げて場所を移動したりしていました。

そんなフランでしたが、最近は変化が見られます。

こちらは先日撮った写真。
Dscn5774

レオンとベベは1部屋をフリーでお留守番しています。

フランの入っているケージは預かりっこ用のもので、先住犬達と一緒にお留守番中のフランの居場所だったり寝るところになっています。

このところ入口を開けっ放しにしているのですが、フランは自ら中に入っています。

会社に行く前にそ〜っとお部屋を覗くと、レオンがケージの入口で寝ている事が多くなりました。
レオンのお気に入りのクッションとかは別の所にあるのに。
ケージの中と外ではあるけれど、2頭一緒に寝ているみたいで可愛いですheart04

レオンの事は、一緒にお散歩に行ったりしているからか、この頃そばに来ても怖がる事はなくなりました。
ベベの事は・・・
まだちょっと怖いみたいですcoldsweats01
お部屋でくつろぎ中にベベが近づくと、逃げるように他の場所に移動しちゃいます。
お散歩中もそうですが、自分より体の大きなワンちゃんはちょっと苦手のようです。
ベベもフランの倍くらいの大きさだしね。
でも良いんです。
特別仲良しになってくれなくても、自然な形で一緒に過ごしてくれるだけで。
ケンカにもならないし。
オヤツタイムの時なんかは仲良く?おねだりしたりしているし。
ご飯もベベのお隣に並んで待っているし。

後から1頭加わるのって、こんなもんじゃないかな?と思うのです。
最初の頃ビクビクして過ごしていたように見えたフランも、今では家の中で堂々としていますから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毛の感じも、微妙に変化があります。

来たばかりの頃、5月の写真。

Dscn4965

2ヶ月後の7月に撮った写真。
Dscn5411

さらに1ヶ月後の8月に撮った写真。
Imgp6191 違いがわかるかしらsweat01

整えてあった(?)毛が伸びてきて、特にお耳のところ、殆ど白茶のパピヨンくんだと思っていたのですが、最近は黒い色の毛も目立ってきました。

後ろ姿とか上から見たらもっと良くわかるかも。
Dscn5715

20日にはトリミングサロン「キャラメル」さんで、またキレイにしてもらってきます。

サロン予約しちゃうと、プロにお手入れしてもらう安心感で家でのブラッシングがサボり気味sweat01
いけませんねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のお散歩

夜、お散歩に行く事もあります。

朝は私の出勤前、夕方は母がお散歩に連れて行ってくれているのですが、どちらも軽めのお散歩になってしまします。
フランの健康のためにも十分な運動量が必要です。
夜のお散歩は、行けるときには、ゆっくり時間をかけて行くようにしています。

Dscn5754

秋の夜は、お散歩に最適な気候です。
歩いていてとっても気持ちが良く、私にとっても良い運動になっています。

ちなみに、フランの倍くらいの大きさのベベ。
当然、運動量も沢山必要です。
ベベは父と一緒に夜1時間くらいお散歩に行っています。
だからその間、私はフランと沢山お散歩を楽しむ事が出来るのです。

Dscn5758_2


季節の草花なんかを見つけながら、お月様を見ながら、虫の声を聴きながら、ノンビリ歩くお散歩のパートナーにピッタリの子です。
お散歩中に出会うワンちゃんとも上手にご挨拶が出来ます。

仮家の事はすっかり覚えたようです。
階段を上った所に玄関ドアがあるのですが、家の前まで来ると自ら駆け上って行きます。
Dscn5759

Dscn5764

中に入って、足拭き待ちのフラン。

そういえば最初の頃、足拭きの時に「嫌だ!」ってお口が出かかったこともあったっけ。
今はそんなことはありません。

父とベベはまだお散歩中でした。
ベベが帰ってきたら、みんなでオヤツタイム。
これもワンコ達のお楽しみの時間です。

こんな単純な日常生活だけれど、フランが、この仮家生活を楽しんでくれていますように♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)