ジャンティー(まるちゃん)

サヨナラ、またね

マルチーズまるちゃん、
土曜日の夕方、お別れに行ってきました。

亡くなる前日の金曜日は、まるちゃんのお母さんはお仕事だったので、
2階に住んでいる娘さんがお仕事もキャンセルして1日一緒に。

その時の様子、動画を見せて頂きました。
まるでみんなとお別れをしているみたいに思えるような動画でした。

お写真ですがご紹介します。
O0480064012624338005

写っていない子もいますが、娘さんのお家のシュナ3ワン、里親募集中の2ワン、
そしてまるちゃんの弟としてアルマから迎えたコロン。

みんな、まるちゃんのそばに居てくれました。

まるちゃんも立ち上がって歩いたり、ワンと言ってみたり。

パンを欲しがって、牛乳に浸したら沢山食べたそうです。

コロンが隣で寝てくれたり。
(コロン、すごいマナーバンドしている…)
Img_1087

普段はこんなことないそうなので、
コロンはちゃんとわかっていたのかもしれません。

そんなふうに過ごした翌日の朝7時過ぎ、
大好きなお母さんに抱っこされてお顔を見ながら、静かに旅立ったそうです。

家族みんなのそろっている土曜日の朝。
この日を選んだのかなって思わずにはいられない、
そんなタイミングでした。

元々の予定が変更になったりと、いろんなタイミングが重なって、
土曜日は私もお別れに行くことが出来ました。

苦しんだお顔はしていませんでした。
眠ってるみたいなまるちゃん。

最後に食べたアンパンを2つ持って、
今頃お空の上でみんなと食べているかもしれませんね。

翌日の日曜日、お空にかえっていきました。

娘さんが「今からです」ってタイムリーに写真送って下さったので、
一緒に見送ったみたいな気持ちでした。
Img_2364

年を取ってから棄てられちゃったまるちゃん。
センター収容当時の写真をみるにつけ、私は迷子ではなくて棄てられたのだとしか思えない。
でも、過去にどこでどう暮らしていたかは関係ない。

ここが本当のお家なんだもん。
保護から3年に少しだけ足りなかったけれど、
最後は幸せだったね。

まるちゃんと出会えて、私も嬉しかった。
お家を見つけてあげることが出来て本当に嬉しかった。

預かりっていうボランティアをしていて、
いくつかの分岐点があるとしたら、
まるちゃんとの出会いはまさにそうだったと思う。

それまでは、里親さんを見つけてあげることが出来るか出来ないか、
そんな可能性を頭に入れながら預かりっこを引き受けてたと思う。

まるちゃんと出会ってからは、
「シニアだからってご縁がなければ、このままいればいいじゃん」
みたいな、開き直りとも言えるそんな気持ちに自分が変化したように思います。

1年2ヶ月掛かったけれど、まるちゃんに里親希望が来たときには、
里親会会場に居たスタッフみんなで喜んだっけ。
もしかしたら他のシニアワンコにも大きな希望を与えることが出来たかも。

私にとっては、
まるちゃんの存在があったらから、その後のモアちゃんにも繋がっているのだと思っています。

ありがとう、
またいつか会えますように。

火葬が始まってすぐに、
「まるだ!!」って送って下さった写真。
Img_7545

まるちゃんは今、自由な体でお空を駆け回っているのだなって思いました。

預かり当時の、私の気に入ってる写真の1つを最後に貼っておきます。
Dsc_0557

こんな可愛いマルチーズのまるちゃんが居たこと、
忘れないでいようと思います。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ご報告

マルチーズのまるちゃん、本日の朝7時過ぎ、
虹の橋へお引っ越ししました。

保護当時から心臓の悪い子でした。

でも最期は心臓病に負けたのではなく、
おそらく老衰、

とても静かな旅立ちだったそうです。

後でお顔を見に行ってきます。

生前可愛がって下さった皆さま、
里親募集中に応援して下さった皆さま、

3年前の夏に、消えてしまったかもしれない命は、
最期までしっかりとまるちゃんらしく堂々と生きていました。

関わって下さった全ての方に感謝しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まるちゃん

マルチーズのまるちゃん(仮名ジャンティー)

2010年8月19日に、東京のセンターから引取。

保護してからもうすぐ3年。

少し時間が掛かってしまったけれど、2011年10月に里親さんの元に。

130718_1934001

里親さんの元に行ってから、
何度も何度も、もうダメかなって場面があったけれど、
その度に復活していたまるちゃん。

↑の写真も、つい先日のそんな時に「また復活しました」って、
里親さんから頂いた写真です。

残された時間は多分もうあまり長くないでしょう。
それはわかっていることだけれど、

せめて穏やかな時間を少しでも長くと願っています。

苦しくありませんように。

まるちゃん頑張って・・・





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コロンくん正式譲渡

やっとご報告!!

我が家にちょっぴりだけ滞在後、まるちゃんの里親さんにお預かりしてもらっていたコロン君、
お家にそのまま迎えて頂くことになりました。

おめでとうshine
Cimg4451

本当は、大分前に「お家の子に迎えたい」とお申し出を頂いていて、
会からもOK出ていたのですが、書類をちゃんとしてからご報告しようと思っていたら今頃にsweat01

「コロン君はいつの間にか募集停止になったけれどどうしたのかな?」
って気になっていた方もいらしたかもしれませんね。

まるちゃんには弟が出来ました。
Cimg4372

まるちゃん、年齢はいくつくらいかしら。
確実に年を重ねているのは判ります。

今年の8月で、保護から丸3年になります。

Cimg4456

この日のまるちゃん、まだまだ目に力もあってホッとしましたが、
調子が悪くてご飯を食べなくなったりする日も頻繁なので、心配は尽きません。

それでも、コロン君の存在はまるちゃんに活力を与えているのではないかしら。

この日の朝ご飯、前日まるちゃんは食べなかったから、先にコロン君にあげたのですって。

手作りの美味しいご飯。

それを見たまるちゃん、抗議の「ワンdog」を言ったそうです。

「ボクが先でしょ!!」って言ってたのかしらhappy01
そしてご飯もパクパク。
里親さんもホッとした出来事だったことでしょう。

こんな穏やかな時間が、長く続いてくれますように。


2階に住んでいる娘さんの手料理をご馳走になりました。


Cimg4386

美味しかったです〜happy02

こちらのお家には3シュナちゃんが居るのですが、代表して末っ子のさくらちゃん。

Cimg4389

そしてそして、

茨城からの保護犬ちゃん達のお預かりもしているのです。
(アルマの保護犬ではありません。)

しゅうくん

Cimg4401

あぐりちゃん

Cimg4414

兄妹犬のようです。

とっても仲良しさん。

Cimg4436


無邪気に遊ぶ様子はとっても楽しそうです。

Cimg4430

Cimg4426

まだ4ヶ月位の子犬ちゃん、里親さんを募集中です。

この子たちが気になった方は、

コチラ(←クリックしてね)の団体までお問い合わせ下さい。

(それぞれの団体によって譲渡条件やルールなどが違いますので良く読んでからご応募下さい。)

コロン君とまるちゃんのお写真まだありました。

アキレスをカジカジするのに一生懸命なコロン君。
Cimg4378
真剣なお顔ですcoldsweats01

トコトコっと歩くところも見せてくれたまるちゃん。
Cimg4380

また会いましょうねconfident


ポチっとご協力をお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるちゃんと再会♪

一昨日、まるちゃん(仮名ジャンティー)に会いに行ってきましたhappy01

新築のお家に着くと、ちょうどお昼寝から目覚めたまるちゃんが〜heart04

Cimg0103

ぽ〜っとしたお顔で「いらっしゃいませ」してくれました。

まる「ボクの新居を案内してあげるね」
ってわけではないけれど、トコトコ歩くまるちゃん。

Cimg0105

このお家を建てるにあたって、床材も滑らない素材を選んで下さったのです。
まるちゃんも楽々トコトコ出来ますshine

ワタシも抱っこさせてもらいました。
(まるちゃんに嫌がられなくて良かったconfident

Cimg0109



ひとりっこでノンビリ暮らすまるちゃんは、ごはんもノンビリ食べるようになっていました。

Cimg0116

誰にも取られる心配がないから、ゆっくり好きな時に食べるのですって。

我が家ではモタモタしていると他の子にとられちゃうから必死で食べてたのかもcoldsweats01

まるちゃんのペースでノンビリと、穏やかに過ごしています。

Cimg0110

お届けしてからすぐの昨年末は、体調があまり良くなくなってしまい、
里親さまには本当に沢山のご心配をおかけしてしまいました。

それなりに年を重ねている子ですから、若い子のようにはいきませんけれど、
今は元気に毎日を過ごしているまるちゃんです。

Cimg0118

大好きなお散歩も元気にしています。
走ったりもするそうですよwink

Cimg0132

「いつでも遊びに来て下さい」のお言葉に甘えて、
また会いに行きますね。

まるちゃん、またね。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるちゃん

まるちゃん(仮名ジャンティー)の里親さんからも、ちょくちょくご連絡頂いていました〜

まるちゃん、昨年12月に体調を崩してしまいdespair
私も会いに行きました。
Maru01_2
(↑12/17に会いに行った時の写真)

その後、ちょっと食欲戻ったようで、ホッとしていたのですが・・・
(食欲戻ったと言っても、美味しいものしか食べてくれないから、ママさんは色々と工夫して下さっていました。)

今年に入って1月の半ばくらいだったかな。

またまた殆ど食べなくなってしまったとご連絡を頂きましたcrying

120107_1022001
(↑年明けに里親さんより送って頂いた写真。シャンプー後で真っ白ですshine

その後、ある食べもの(人用)なら少し口にするとのことでしたが、
体重も落ちてきているとのことで、
私もついつい悪い方のことを考えてしまいました。

でも1つ言えるのは、
ママさんがまるちゃんのことを考えて、
今できることを何でもやって下さっていたので、
私の方の心配は最小限だったと思います。

お家の子にして頂いてスグに、あれやこれやと調子が悪くなってしまったので、
里親さんには申し訳ない気持ちなのですが、

まるちゃんにとっては、これ以上ないくらい大切にケアしてもらえて、
幸せなことだと思っています。

「まるちゃんがお家に来てくれて幸せです。」と聞く度に、
私の方もどれほど幸せな気持ちになったことか!!

そして1月の終わり頃、
「フードを食べ始めましたhappy02」とお電話あって、

2月に入ってからは、元気なお散歩の様子をお知らせ下さるまでに、
まるちゃんは回復してくれましたhappy01

「120203_1443001.3gp」をダウンロード

(動画アップ出来たかな、見られなかったらゴメンナサイsweat01

寒い季節にちょっと体調崩していただけだよね。

暖かい春はすぐそこまで来ています。

大好きなお散歩も楽しんで、
美味しいものを沢山食べて、
いつまでも元気でいてほしいな。



mailmailto2月20日、里親さまからのメールよりmailtomail

まるは寝てるかお皿に顔をつっこんでいるかの1日を過ごしています。
苦手だった側溝も楽々跳べるようになりました。
もうひとつ、何だか鼻が黒っぽくなってきました。

だそうです。

まるちゃん、まだまだ大丈夫!!
元気に色んなこと楽しんでくれることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるちゃん

まるちゃん(仮名ジャンティー)に会ってきました。

Maru01

まるちゃん、今月に入ってから心臓発作をおこしました。
一時は危ない状態だったそうです。
幸いにも回復してくれましたが、今度は別の心配事も。

ここ数日は食欲がないとのことで、食べてくれそうなもの持って会いに行きました。
嬉しいことに、持っていたレバーソーセージ、小さく切ってあげたら食べてくれました。

そして持っていったフードも、お皿に入れておいたのを食べてくれましたと先ほどお電話が。

まるちゃんはまだまだ大丈夫!!

今、食の細くなっているまるちゃんのために、里親さんは色々と試して下さっています。

お刺身やお肉、美味しそうなものばかりです。
「10年分の美味しいものを食べて欲しい」って。

お届けしてからまだ2ヶ月。
こんなに早く体調を崩してしまって申し訳ないです。
そう言う私に、「まるちゃんが家に来てくれて良かった」と言って下さり、まるちゃんに沢山の愛情をかけて下さっています。

Maru02

まるちゃんのことを心から愛してくれる家族に出会えたこと。
それはとっても嬉しいのだけれど、欲を言えば、不遇だったまるちゃんの10年間を取り戻したい。
それは私よりも里親さんの方が強く思っている事でしょう。

どうか食欲が戻って、元気で楽しい時間が続きますように。

また会いましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フワフワまるちゃん

Kさまより、まるちゃんの写真が届きましたhappy01

111118_1811001

石けんで洗ってもらった後の写真です。

可愛い写真に癒やされますhappy01

土曜日の里親会(2部)の写真を整理中です。

みんな、まるちゃんに続いて幸せさんのお迎えが来ますようにと願いをこめて、後ほどご紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンティー改め、まるちゃん正式譲渡のご報告

ご報告が遅くなりました。

10月22日よりトライアルだったジャンティーくん、2週間の期間が終了したと同時に、
里親さまより「お家の子に迎えたい」とお申し出を頂きました。

Img_6702

そして素敵なプレゼント。
「まる」という新しいお名前を付けて頂きました。

1年以上呼ばれていた仮名なので、当初はそのままでとのことだったのですが、
一週間ほど呼んでみたもののしっくりせず、ご家族皆さまの呼びやすいお名前に替えることになりました。

姓名判断の結果、「まる」という名は福寿運で晩年のとっても良い名前だそうです。
シニアな子にピッタリのお名前ですね。

ご家族皆さまの親しみを込めた呼び方が伝わるのでしょう。
すでに自分のことだと判っているようです。

Kさまから、まるちゃんの様子を頻繁にメール頂いています。
いつも「かわいい」って言葉が必ず書いてあるんです。

まるちゃんへの気持ちが伝わってきて、ご報告メールを頂く度に私も幸せな気持ちになれました。

「いつでも会いに来て下さい」なんて言って下さいましたので、
落ち着いた頃に再会できたら良いなって思っています。

まるちゃんが掴んだ幸せな暮らし。
過去の不遇な頃のことは忘れちゃって、長生きしてくれますように。
元気で楽しく、穏やかな日々を過ごしていかれますように。

長いことジャンティー君の幸せ探しを見守り応援して下さった皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

無事にこの日を迎えることが出来ました。

ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まるちゃんを送り出した後、ある方から言われました。

「1年以上一緒に生活してお世話して、よく手放せたね」と。

自分の子同様に可愛がっていたわりに、お届け後の私があっさりしていたので、そう思われたのだと思います。

「簡単に手放したわけではないよ」と答えました。

私の元に居るよりも幸せになれると確信したからこそです。

今年の春頃、咳をするようになったジャン君(まるちゃんですが、今回だけ、あえてジャンくんと書きます)。心肥大がちょっと進んだこともありお薬が増えました。

お薬が効いて咳は治まりましたが、
その時にCATNAPの代表に伝えました。

「このままご縁が無いようでも家に居てくれて構いません」と。

普通の家庭での暮らしを何にも知らないような状態で我が家に来たジャンくん。

Dscn9103
(↑預かり初日の写真)

少しずつ表情が出てきて、懐いてくれて、帰宅した私に「嬉しい嬉しい」とピョンピョン跳ねて甘えてきてくれるようになったジャンくんが可愛くて可愛くて。

保護時には毛玉だらけだったから丸刈りにするしかなかったのだけれど、あまりにも毛ぶきの薄い痩せた身体がとっても貧相でした。

適正体重になり、徐々に毛量も増え、いつの間にかフワフワなマルチーズに変身していました。

Dsc_0557
(↑4月の里親会にて)

ご縁が無いなら仕方ないから家に居て良いよ、

という気持ちではなく、

愛おしい子だから一緒に居たい、これからもお世話をしていきたい、

いつしかそう思うようになりました。

ただ1つ、先住のベベがあんまり受け入れてくれなくて、
時々(しょっちゅうかな)意地悪されるジャンくん、私の元では可哀相かなという迷いがありました。

これ以上心臓が悪くなったら、環境の変化は負担かなと思えたら家の子に迎える決断をしょうと決め、年内を目標に里親募集は続けていました。

ベベとのことは、過ごす部屋を工夫するとか出来ることはあるし、無理に誰かに託さなくても、このまま私の元に居てくれれば良いと思っていました。

でも出会ってしまったんです。

里親会での出会いは、ほんの偶然かもしれません。

ジャン君もすべての里親会に参加していたわけではないし、Kさまも特定の子に会うために会場に足を運んだわけではないし。

後から聞いたら、里親会の日は別に用事があって、またの機会にと思っていたそうです。
それが、ちょっと時間の空いた午前中に寄ったとのこと。
一部に参加していたジャン君と会いました。

だからこそ、偶然の重なりがあったからこそ、あの日に出会う運命だったのかなと思うのです。

お届け後も、ジャンくんがまた落ち着き無くウロウロトコトコするんじゃないかとか、私のことを探して鳴くかも、夜寝ないかも、いろいろあった心配は全て予想を外しました。

Kさま曰く「なあんにも手がかかりませんhappy01」と。

出会うべくして出会えた本当のお母さんにはかなわないんだなって思います。

ジャンくんも、今回のお引っ越しがどういうことなのか、ちゃんと判っていたのだと思います。

ずっと居るかなと思っていた子が私の元から巣立ち、席が1つ空きました。

CATNAPは、他の団体から声が掛からず残ってしまった子の最後の砦です。

そのため、高齢だったり病気の治療が必要だったりする子が多いので、出来ればまたそういう子のご縁探しをお手伝いしたいと思っています。

が、先月レオンが脳腫瘍と診断されました。

重篤な発作から奇跡的に生還し、その後もみるみると回復を見せてくれ、覚悟していた介護生活は少し先のことのようです。

でも、現時点で再び新しい子を預かるには、気持ちの上でも時間的にも難しい状況です。

レオンの闘病のために時間を使いたので、しばらくは預かりをお休みさせてくださいと、会にお願いしました。

必ずまた、再開したいと思っていますが、預かり日記としてはしばらくお休みです。

しばらくの間は、うちの子たちレオンとベベの日常や、保護犬の応援日記としてブログは続けますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ジャンティー君、トライアル報告その3 & お知らせ

トライアル中のジャンティーくん、里親さんから本日は驚きのメールが来ましたよ。

ジャンティーくんは本当にいい子で、昨日から おしっこを知らせます。
何か言いに来たときに裏に出すと、おしっこします。
初めは偶然かと思いましたがそうでもなさそうです。
私が気づかないと困った顔してシートにしています。
まだ半信半疑ですが…(o^^o)

ええ〜〜
おしっこしたい時にはママに教えに行くなんて!!
仮家ではそんな様子なかったです。
驚きwobbly

「ママはボクの言いたいこと判ってくれるからそうするんだ」
って感じかな。

おりこうで、かわいくて、本当に天使です。
顔を洗うのは嫌いだけど、ドライヤーはおとなしくさせてくれます。
昨日来たお友達も呆れたり腹立てたりしながらかわいいかわいいを連発していました。
そろそろシャンプーします。
○○さんの手作り石鹸、使わせていただきます。

って。

お友達や周囲の方にも、保護犬のことしっかりアピールしているのかな。
こうして少しずつ、ジャンティー君みたいな子の存在を知ってもらえて、
高齢な子もこんなに可愛いんだ〜って思ってもらえたら嬉しいですね。

ジャンティー君がお世話になっていたアナメイトさん、
お婿入りにとフードを送って下さいました。

Dscn7194

こちらのフード、闘病中のレオンも今メインで食べています。
とってもバランスが良いフードなんです。
素敵なプレゼントをありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いよいよ明後日は、CATNAP卒業犬オフ会です。
年に1度の大きなオフ会。

今回、代表からもご了解を頂き、片隅で犬用石鹸のチャリティー販売をさせていただきます。

Dscn7193

被災した動物たちのために何かできないかと思い、
1ヶ月くらい前に、ケイトさんみわさんと一緒に作りました。

売上げ金のうち、半分はCATNAP保護犬猫の医療費に、
半分は被災動物のための応援資金として、全額寄付させて頂きます。

寄付金の送金手続き後は、各々のブログにてご報告しますね。

3コで1000円。
限定90コ、30セットをご用意出来ました。
5種類ありますので、お好きなのを選んで下さい。

オフ会会場の片隅で売っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

食用やアロマテラピー、化粧品の材料となるような良質なオイルを原材料に、
アルカリ(苛性ソーダ)の使用量を抑えた低刺激な石鹸です。

犬を洗うためのものとしての販売です。
薬事法および、化粧石鹸の部類にはあてはまらない家庭用「雑貨石鹸」です。
洗い方や保管・使用方法など、説明書もご用意してありますが、
ご質問などはお気軽にお声をかけて下さい。


好評だったら販売方法をちゃんと考えて、定期的なご支援として続けて行かれるかな。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧