レオン闘病日記

四十九日を迎えて

昨日は、レオンの四十九日でした。

別に仏教徒というワケではありませんが、ワタシの中ではひとつの区切りのような感覚です。

四十九日ということで、可愛いブリザーブドフラワーを頂きました。

Cimg2144

お花の真ん中に、羽のようなフワフワが乗っかっています。

送って下さった方も、レオンをイメージして下さったのでしょう。

お花の後ろにあるのは、フォトフレームです。

別の方から、レオンの思い出の写真を選んで下さいと頂いたのですけれど、
そこに描いてある白い鳥(オウムかな)が、なんとなくレオンを思わせるように感じ、未だそのまま飾ってあります。

Cimg2145

供花などはご遠慮しますとお伝えしていた手前、
どなたから頂いたのかを書かないこと、お許し下さい。

レオンが旅立ってから、いろんな方からお花を送って頂いたり、優しいお言葉を頂いたり、
本当にありがとうございました。

Cimg1773

Cimg1850

お返しの準備がまだ出来ていなくてごめんなさい。

写真の整理も手つかず、骨壺などを置いておく棚も用意しなくてはと考えているのですが、狭いお部屋のレイアウトなんとかしなくては・・・

モアちゃんと並んでもらおうかな。
Img_9304_20120220210001


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況いろいろ

レオンのこと、コメントや個別でメールやお手紙を頂いたり、
お心遣い下さった皆さまには御礼申し上げます。

(コメントのお返事は後程、メールのお返事もモタモタしていてすみませんm(__)m)

居ないことの日常に少しずつ慣れてきています。
7月9日が初七日ですが、なんだかあっという間。
そこからさらに1週間経っちゃった。

Cimg1729

↑お花もたくさん。

送って下さった皆さま、本当にありがとうございました。
レオンも周りが華やかでビックリしていたかも。

先週は台風が近づいて、いつもだったら「気圧の影響で発作おこしませんように」ってハラハラしていたのですが、もうそんな心配をする必要もなく。
それがまた寂しくもあるのだけれど。

ご飯を作るのは、いちばん手が掛かっていた子が居なくなってしまい、
少し億劫になってしまったのですが(←べべも居るのにこんなこと言っちゃダメなんだけど…)キラキラしたお目々で「美味しいご飯早く!!」って期待しているワン達を見ていると、ちゃんと今まで通り作ろうって、だいたい元通りになりました。

ひな「わたしたちのご縁探しもちゃんとしてほしいの」

Cimg1632

そうだよね。
いつまでも仮住まいじゃなくて、早く本当のお家に行きたいよね。

最近さらに甘えっ子になったひなこちゃん。
お留守番が苦手なので、出来れば短いお家が良いね。


チャッピーは、他に仮名チャッピー君がアルマで里親募集中なので仮名変更しました。
仮名ポッキーで再出発します。

Cimg1223

我が家ではチャッピーで馴染んでいるので、チャーとか呼ばれています。

6月1日に帰ってきてから1ヶ月半経ってしまいました。
元親さんも気にしていると思うから、ちゃんとお家探しをしなくては。

遅くなりましたが募集プロフィールを作成しました。
(管理番号は以前の時のを復活させました。)

ポッキーのプロフィール(←クリックできます)

ちょっと我の強い面がありますので、きちんとリーダーになって下さるご家族を希望します。
頭の良い子で、学習能力も高いです。
環境が整えばどんどんヨイコになると思います。
(逆に言えば、人をみて強気に出たり我を強く出したりすることも…)

自分よりちょっと強いか対等に渡り合える先住犬さんが居ると、チャーもあんまり強い面が出てこないようです。
我が家では意外にもひなこちゃんが強いのでチャーも遠慮気味なんです。
他の犬ともそつなく暮らせるので、先住さんのお相手を探ししているお宅がありましたらご検討下さい。

ひなこ&チャー(ポッキー)、仲良く土曜日の里親会に参加します。
2ワンは12時〜参加予定です。
会いに来て下さいね〜

20140715235535582_2
沢山の子達に良いお話しがありますように♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオン虹の橋へ

7月7日七夕。
8年前のこの日、レオンとべべが我が家に来ました。

200607081121001
↑懐かし写真が携帯に残っていました。
来たばかりの時のワンショット。
手前がレオンですが、私好みでないカットされてます。

今日は2ワンの記念日、9年目も元気で過ごせますようにと願う日だったのですが、ほんの数日間に合いませんでした。

7月3日の22時50分頃、レオンは神様の元に旅立ちました。
享年15歳3ヶ月。

この日も私の仕事中は病院でみてもらっていて、
夜お迎えに行った時にも元気はなかったのだけれど、
それでも時折立ち上がったり歩いたりすることもあり、
翌日も日中のお預かりと点滴を予約して20時過ぎに帰宅。

家では、カロリーエースを半缶ほどお薬と一緒に飲ませ、
しばらくは起きあがったりフラフラしながらも歩いたり、
さすがに疲れたのか22時頃にはいつもの場所で寝ていました。

歩けるくらいだから、何日かゆっくり休ませたら、
またいつものように復活してくれるのではないかと期待していました。

そんないつもと同じ様な夜を過ごしていたら、
いつもと違う鳴き方をして、
どこかが辛いのかなと思いながら抱っこをしていたら、
身体をのけぞらせ、大きく深呼吸をするような仕種をして、
その後に呼吸が止まってしまいました。
すーっと魂が抜けていくような感覚でした。

本当はもっと長生きしてもらいたかった。
てんかんの持病があっても長生き出来ることを証明したかった。

3年前の10月5日が、本当ならばレオンの命日になっていてもおかしくなかったのだとしたら、そこから2年8ヶ月も一緒に過ごすことが出来たのは幸せなことでした。
助けてくれた先生方にはものすごく感謝しています。
覚悟していた介護状態も、ほとんどありませんでした。

てんかんの発作は、少ない時でも月に1〜2度はありました。
時には頻繁に続いて体調を崩すこともあったけれど、
その都度復活してくれて、ご飯を食べることを楽しんで。

毎日をそれなりにノンビリと幸せに過ごしてくれていたと思います。
重責発作にまで至らないようにしていれば、
たまにてんかん発作をおこすくらいならば、元気に暮らしていかれるのです。

だから後悔が残っています。

今回体調が悪くなってしまったのは、私のミスだから。
早い段階で異変に気が付いてあげられていたら、方法もあったのに、
体力がなくなってきてからではレオンの治癒力に期待するしか出来ませんでした。

昨日7月6日17時、ぬいぐるみの様な可愛い姿とお別れしてきました。
レオンとゆっくりお話したくて、私ひとりで送りました。
仲良くしてくれたお友達にも、ほとんど知らせていません。
水くさいと思っちゃった人(居るかな?)ごめんなさい。

供花などもご遠慮させて下さい。
もしも、レオンに何かお気持ちを頂けるのでしたら、
アルマ保護犬猫へのご支援に代えてください。

レオンとべべは一歩間違えたらセンターに持込されていたかもしれません。
(元飼い主が病気で入院、その後死亡という、保護犬の身の上話でよく聞くパターンでした。)

いつも私の傍らで預かりっこと過ごし、私の活動を見ていたレオンですから、
その方が喜ぶのではないかなと思うのです。

今はまだ、たまらなく寂しいです。
でもいつまでもメソメソしていられないから、私もきちんと前を向いていきます。
べべも預かりっこちゃん達もいますしね。

ただ、時々変な時に涙が出てしまい困ります。
しばらくは私と会って、話していて急に泣き出したりしても大目に見て下さい。


Cimg7314
↑昨年11月のお写真。
この頃も背中の毛、少なくなっていたのだけれど、
もう最近は殆ど残っていませんでした。
尻尾もツルっとしていて。

今はもう、フワフワの身体を取り戻して、
辛いことなく駆け回っていることでしょう。
モアちゃんとも再会している頃でしょうか。


レオンと仲良くして下さった皆さま、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

暖かグッズ

寒くなってきたので、あんりちゃんに暖かグッズを用意。

Cimg7027

「ただの毛布じゃん」

って思ってるかな。

でも暖かいでしょhappy01

こうして丸くなって寝てくれました。
Cimg7029

↑あんりちゃんの背中、洗った直後なのでフワフワです。

先日の日曜日はお天気もよくお洗濯Day。

洗ってお日様で乾かしたベッドに気持ち良さそうにレオンが寝ていました。
Cimg7033
↑なんで頭を出してるのかしら??

あんりちゃんに合うサイズのお洋服ないかな〜と家の中を探して見つけたのがこちら。
Cimg7036

実はコレ、モアちゃんへと頂いた手編みのセーター。

モアちゃんには少し小さくて試着で1度着たきり、思い出の品としてとっておいたの。

あんりちゃんにピッタリサイズだったので着せてみました。
(モアちゃん、貸してもらってもイイよねconfident

↓こちらの写真撮ったのは夜0時頃。
Cimg7057

そろそろ寝る時間と、先にべべは2階に行ってて、
その後レオンも連れて行きました。

あんりちゃんが最後。
1階でひとりで待っててもらってお迎えに行ったら、

Cimg7061

ちゃっかりレオン兄さんのベッドに。

気持ち良さそうで羨ましい〜って思って見ていたのかな。

この翌日の日中、母が2ワン見ていてくれたのですが、
(べべちゃんは2階のお部屋でノンビリお昼寝)

レオンがちょっと席を外した隙に、愛用のベッドはあんりちゃんに占領されていたそうです。

毛布も置いてあったのだけど、レオンにもあんりちゃんにも人気無しcoldsweats01

あちこち犬用ベッドが転がってると、母に「邪魔ね」って言われちゃうんだけれど、
他のも出しておこうかな。

ワンコも好きなところでお昼寝したいものね。

〜メモ〜

あんりちゃん、10/26(土)の夜と、10/27(日)のお昼前に吐きました。
食後3時間くらいでの出来事。
未消化のご飯が出てきました。

ご飯量を減らして、少しずつ食べさせて様子をみていましたがその後は大丈夫。
気候の変化とかの影響かな??
食欲もあるし、お散歩も元気に行っています。
多分一時的なものだったようです。

レオン、お薬が増えました。
Cimg7063

ガバペンを1日2回、1/4ずつ。
中々抑えきれない発作をとめるためです。

新しいお薬を飲ませ始めるのは、自分が見ていられる時と決めているので、
土日のタイミングでスタートしました。
(以前に別の薬を試した時にはフラフラになってしまい怖かったのです…)

今のところ副作用なども見られず、これでしばらく様子を見てみます。

台風の影響で気圧とか、寒くなっていくこの時期は、
発作の頻度も上がるようなので要注意。

今の目標は、来年3月の15歳のお誕生日。
この調子ならば大丈夫だと思ってるけれど、よりよい生活の質も保てるようにしなくちゃね。

食欲もある今は、割と安心して見ていられます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオン半日入院

本日、お家の子ネタですみません。

今日はレオンの歯科処置で半日入院させました。

もう見過ごせないくらいに歯の状態が悪くて・・・

そのうち、ほっぺに穴空くんじゃないかとか、
最近鼻をグズグズさせているのも歯の状態が悪いからなんじゃないかとか、
ご飯を食べにくそうにしているのは歯がグラグラしていて痛いからじゃないかとか、etc・・・

先日から先生と相談、事前検査を一通りした結果、
処置をお願いすることにしました。

麻酔をかけたくない理由はあるけれど、
出来ない状態ではなく、

歯を残すための処置ではなくて、
悪いものは抜糸してしまう方向で臨んで頂きました。

最小限の負担となるように、先生も30分くらいで終えますと仰って下さったことも決断の後押しとなりました。

幸いなことに今のレオンの状態は、
血液検査は数値の高めな項目もありますが、
この2年近く薬を飲み続けているにしてはずっと同じくらいの数値を維持。

心臓も、初期の心雑音や不具合はあるものの、
14歳半近い年齢からしたらしっかりしています。

正直言って、2年前の10月に倒れた時には、
こんなに生きててくれるとは思えなかったので、

歯の状態が悪いのは判っていたけれど、放っておくしかないものだと考えていました。

年明けに歯科専門の先生に相談したときには、
私の心配しているほっぺに穴空いちゃうとかは、あと1〜2年は平気かななんて言われたし。
それに私の希望していた無麻酔処置は、歯の状態が悪すぎてとても無理。
出血もするだろうし、かえってストレスになりそうで断念。

でもね、先があとどのくらいあるかは判りませんが、
放っておける状態を越えてるようなんですよ。。。

少し前にもゴホゴホ咳き込んで、
小さな血の塊を吐き出しましたshock

ある時には歯茎からすごい出血してて、お水を飲むとお皿の中のお水がピンクに染まったりshock

そして月に1回程度はおこってしまう発作の度に、
歯を食いしばるからでしょうね、口の中から血が滲んできます。

今やっておかないと、きっと先々後悔するかなって。

グラグラして気持ち悪いものが無くなって、レオンも楽になることでしょう。

麻酔をかけたことによって、発作を誘発するかもしれないけれど・・・
そこは私も覚悟を決めて、先生を信じて託しました。

夜お迎えに行ったレオンは、それはそれは吠えていましてconfident

元気に帰宅できました。

抜歯した歯は8本。

意外にも下の歯はまだしっかりしていたので、無理に抜く方が大変と、抜歯出来なかったそうです。

ふ~一安心。

明日はみるくちゃんの避妊手術諸々。

こちらもきっと頑張ってくれるものと思います。

今日は写真なし。

後で張り付けておくかも。

それと、7日(土)は巣鴨で里親会。告知も後でちゃんとしておかないと。。。

色々と溜まってることあるけれど、今日はもう寝ますsleepy

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝る前に

昨夜のこと。

さて、そろそろ寝ましょうかとべべを2階に連れていってから気が付いた・・・

レオンの薬、翌日からの分を準備していない〜sweat01

朝バタバタするのは間違いの元なので、やっちゃいましょう。

Cimg5959
↑薬の一部です。
こんな感じで、半分とか四分の一とかにカットしておきます。

1日1回のやら、2回のやらあるので、
わからなくならないように1回分ずつ袋にいれておくの。

錠剤6種と液体1種、けっこう盛り沢山coldsweats01
それにサプリメントもあるので(脳の機能に有効と信じて飲ませはじめました)、
事前にキチッと準備しておかないとわからなくなっちゃいます。

別で、月に1回フィラリア予防薬もあるしね。

と、お薬をゴソゴソしていたら、
オヤツと間違えたのかみるくちゃんがジ〜っとこちらを見ていました。

Cimg5962
「オヤツですか?」

「待ってますよ」
Cimg5966

と、みるくちゃんが言ってたかどうかは判りませんが、
後ろで寝ていたレオンもちょっとずつ近づいて来ているの。

2ワン、なにかもらえるかもと期待していたんじゃないかと思います。

(お写真のバックに使用済みのトイレシートなどが写っているのはスルーして下さいbleah

Cimg5967

「なんにもくれないみたいね〜」
Cimg5968

と、このまま寝かせちゃうのは可哀相だったので、
1粒ずつですがオヤツをあげました。

Cimg5973

寝たまま食べてるおふたりさん。
Cimg5970

思いがけずオヤツも食べることが出来て満足かな。

さて、2階でべべも待ってるし、そろそろ寝ましょう。
時計見たら0時半でしたconfident

Cimg5975

今日は夏休みの予定だったのですが・・・
ちょっと仕事が入ってしまい会社に来てます。

もう終わって後は宅配便の集荷がくるのを待つのみ。
ノンビリモードでブログ書いたりしてるんだけどconfident

昨日と今日はそんなノンビリお仕事だったので、
合間にこんなのも出来ました。


レオンとべべの保護犬猫応援日記【別館】

今回はアメブロにしてみました。

預かりブログのない子の応援ブログです。
今は、ヨーキー♂ジャズ君の記事書いてます。

手持ちの写真やネタをご紹介したら、その後はカメさん更新になるかもしれませんが、
ジャズくんのご縁探しのお手伝いになればと思っています。

Cimg5475

里親募集中のジャズ君です。


本館・別館、どちらも応援して頂けば嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気功をやってみたこと

嬉しいことに復活してくれたレオン。

今回のピンチは、お薬の調整、輸液と、
もう1つ試してみたことがあります。

気功をうけてみました。

お家で直接やっていただくこと1回。
その後遠隔で3回ほど。

症状に合わせて、
脳と腎臓のデトックスに重点をおいたものをやっていただきました。

ステロイドの増量で元気になったのかもしれないけれど、
体内の悪いものをデトックスするのは、本来持っている機能を取り戻すのに効果あるんじゃないかなと思っています。

デトックスの方法は、食べものからだったり、
マッサージだったりハーブやアロマだったり、
他にも方法は色々あるのではないかと模索中。

お薬飲むことによって肝機能が落ちるから、
またそのためのお薬飲ませてと、
気功のようなものと矛盾しているようなこともしているのだけれど・・・

でもね、遠隔気功をしていただいた夜は、朝まで落ち着いて寝てくれるのですよ。
体調のおかしいときのレオンは、変な時間に起きます。
3時とか。
おトイレかなと思っても違ったり、訳わからないです。

抱っこしていれば落ち着くだけだったりして。

3時だ4時だと勤め人とって辛い時間帯に起こされていたのですが、
気功うけた日は不思議とそういうことがないのです。

ワンコって、飼い主さんの気持ちを読み取るのがお得意だと思う。

だから、私がもうダメだと思うと、レオンもそう思うだろうし、

私が信じれば、そういう目に見えないものの効果もレオンが感じ取ることが出来るのではないかと考えています。

これから先は、というか今までもそうだったのだけれど、
何か症状がでたら楽にしてあげられる方法を考えていこうと思います。

積極的な治療法が見当たらないし、お薬でコントロールするしか方法がないのだけれど。

それ以外のところは気持ちの問題もあるのかなと思うのです。

ところで、
病院で1日置きにと指示された輸液。

土曜日に病院で1回やって、
月曜日に家で1回やってお終いにしちゃいました。
これ、先生に言っていないの。私の勝手な判断です。

自力でご飯もお水も大丈夫になったし、
しばらくは栄養価の高い食べやすいものを心がけて、
輸液は止めちゃえって。

最初の1袋で、あとは回復したみたいだからしばらくは要らないでしょうと先生からも判断いただきましたが、まさか家で1回しかしていないとは思ってもいないことでしょう。

体冷やすことになるので、緊急時には使うけれど、
今はまだ使いたくないからが止めた理由です。

またタイミング見て検査はしてもらうけれど、
多分脱水症状はおこしていないと思う。

今回またステロイド量が増えましたが、
この後減らしていかれるのか、
その辺をこれから先生を相談しながら様子見です。

年取ったワンコには色々と出てきて当たり前。
もうあと数日でレオン14歳のお誕生日を迎えます。

仮に、脳炎なんて病気でなかったとしても、
色々あったと思う。
シニアワンコだもの。

続きを読む "気功をやってみたこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ生命力あり!!

今日は保護犬猫さんネタではなくレオンのこと。

2月20日(水)の夜、発作がありました。

年明け早々に、お薬のうち1種類を増量して(ゾニサミド1日2回、各1/4錠→1/2錠に)
その効果か、ずっと落ち着いていたのです。

ちょうど母とそんな話しをしていた矢先でした。
夜22時過ぎに痙攣していて、治まり悪かったので座薬(鎮静剤)を使いました。

日付が変わった深夜1時過ぎにもう一度。

朝には落ち着いていたのですが・・・

21日(木)のお昼くらいからは、発作は起こさないものの、異常な行動をするようになりました。

部屋中をウロウロ歩き回り、狭いところに入り込んでは身動きがとれなくなり、
寝ているミント君のところにもお構いなしで踏んづけるように歩くので、
ミント君からはワンワン怒られているとのこと。

それでも全然気にしない、
と言うよりも、周囲のことが全然判ってないような様子で、
とにかく困ってると母より電話をもらうものの、仕事あるのですぐには帰れず・・・

苦肉の策でクレートを用意してもらいました。

Cimg2888

狭いところに入り込むということだったので、
クレートの中に入ればこれ以上進むことは出来ず、
疲れてそのまま寝てしまうというわけです。

写真では何も敷いていないように見えますが、
レオンが奥の方に押し込んでしまうので・・・
このようになっています。

一旦寝てしまえば、外に出しても大丈夫な時もありました。
ベッドに移すと、そのまま寝たりして。
Cimg2889


発作は脳炎からきているものだから仕方なく、
もうずっと1ヶ月に1〜2度はありますのでいつものことなのだけれど。

発作後に目覚めると、30分〜1時間くらい、興奮状態みたいなものでしょうか。

いつもウロウロしまくっておかしな行動するのですが、
今回のはちょっと違う・・・

嫌な予感。

Cimg2891

ミント「さっきの兄さんはなんだったんだ???」

この日はミント君もお昼寝邪魔されちゃったね。
ゆっくり出来なくてゴメンね。

レオンはどんどんヨレヨレになり、
22日(金)には歩けなくなってしまいました。


2011年10月に逆戻りしただけと思えばイイ。

Cimg3016

幸いにも食欲はちゃんとあるようで、ヨコになったままお皿を持っていくと食べていました。


2月23日、病院へ。

あと出来ることを先生と相談。

血液検査して、お薬を増やすくらいしか出来ませんでした。
(ステロイド量を増やして抗生剤も追加)

そして軽い脱水症状があったので、自宅で1日置きに輸液をすることに。

点滴鍼の入れ方とか、処置のやり方を教えてもらいました。


あぁ、今度こそいよいよ介護が始まったのかと覚悟を決めたのですが・・・



現在また復活していますhappy02

立って歩いて、おトイレもちゃんと出来るように回復。

神様からもらった丈夫な体に感謝です。

今回の復活までのあれこれを、書きとめておこうと思います。

続きはまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いろいろと

12月2日(日)

ワンワン移動の日。
ワンコ連れてあっち行ったりこっち行ったりdash

まずは家のレオンを連れて病院へ。
この日のスケジュールはけっこういっぱい、通院は早い時間にサッサと済ませないと。
病院も空いててラッキーでした。

先日めずらしく3回連続で発作を起こした日がありました。
(この頃は月に1回程度、連続せずに1回の発作で治まっています。)

いつものお薬をもらう他に、そのお薬がちゃんと足りているのか、
血中濃度を測ってみましょうとか、新たに出来たイボを見てもらったり、
諸々を相談してこの日はお終いです。

ついでだったのでコロン君も一緒に行って体重測ってもらいました。

3キロ→2.9キロ。
えーんbearing、この半月ほどで100グラムしか減少していませんでした。

Cimg1607
↑日曜日朝、お散歩で撮った写真です。
大分引き締まってきたように見えたのだけれどなぁcoldsweats01

やっぱりダイエット用の療養食でサッサと減らしましょう。
(普通食でもいけるんじゃ?と思っていたのですが、これ以上量を減らすのは可哀相・・・)

というわけで、去勢の日程は未定です。
2.5キロくらいになってからの方が良いでしょうと先生。

それぞれの診察が終わって、2ワン連れて一旦家に帰ります。

お次の待ち合わせ場所はお馴染みのキャラメルさん。

Pちゃん、素敵な骨壺になって沢山のお花に囲まれてた。
あーささんのブログで書いてた假屋崎さん降臨したアレジメントはこれか〜」なんて見ていたらケイトさん登場。

代表宅に居たチワックスのチェリオ君、去勢後の抜糸を協力病院でして代表から受取り、
ご自身はまりるちゃんのトライアルに出発、途中で私とチェリオ君を新規の預かりさん宅で降ろしてと、本日はこんな流れです。

私、カメラを忘れちゃって・・・
チェリオ君の写真がありません・・・
携帯持ってたけれど、機種も古いし(今時まだこれ使ってるの??みたいな…)役に立ちませんでした。

去勢手術などの医療処置も終わっていますので、チェリオ君募集開始です。
まもなく会のHPにも募集プロフィール出ますので応援よろしくお願いいたします。

ブログもつくって下さいました。
T02200165_0800060012315591771
(お写真はブログから拝借しました。)

「ポップコーン臭のするMダックスとスピッツ&保護犬チワックスの日記」


新たに預かりにチャレンジしてくださるお家があって、チェリオ君のお預かりを引き受けて下さったから、また一頭引取が出来るのです。
本当にありがとうございます。

本日更新の、代表のブログにも書いていますが、

年末は収容犬も増え、オファー無い子も増え、預かりスタッフも手一杯…

預かってくださる方があれば、センターから出してあげることが出来ます。
里親として迎えてくださる方があれば、預かりスタッフの手も空きます。

どうか皆さまのお力をお貸し下さい。

一時預かり募集については
http://www.alma.jp.net/staff/index.html

アルマ東京ティアハイムも間もなく始動です。
Box_img1
こちらもボランティアを募集しています。
http://www.alma.jp.net/tierheim/index.html

アルマ東京ティアハイム通信
http://tierheim.blog.fc2.com/



そんな年末事情もあり、コロン君も日曜日に移動しました。
コロン君は夜になってからお届け。
ワンコ連れてあっち行ったりこっち行ったり。
そんな日曜日だったのです。

コロン君の移動先、どちらのお宅なのかはまた後でご報告いたします。

そして我が家には・・・
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオン近況(2012年4月〜5月)

レオン近況です。
今回文章ばっかりです。

預かりっこちゃんネタではありませんが、時々ログを見ると病気のことや薬のことで検索してこちらのブログにたどり着く方もいらっしゃいますので、何かの参考になれば。

3月の再MRIで、脳腫瘍ではなく脳炎、それも昨年10月の大きな発作の原因となった箇所は完治とはいきませんが落ち着いているはずなのですが…

ちょこちょこ発作はあります。

途中、お薬を増やし(臭化カリウム)、フェノバールとイソバイトの足りないものをカバー出来ないかと期待していました。

でも、だいたい10日〜2週間くらいの間隔で、痙攣おこして倒れます。

最近だと、4月20日、5月5日sweat01

発作おこした時用に座薬(鎮静剤)は冷蔵庫に常に入っています。
最初のうちは3本くらい出してもらって、使った分を補てんしていたのですが、モアちゃんとレオンが同じ日に発作おこして使い切った後は怖くて10本も出してもらっちゃったbearing

まだ8本残っています。
レオンが2本使いましたsweat02
これは使わないで済むのならば、それで良いのだけれど。
ワタシにとって保険みたいな感じです。

モアちゃんは4月8日の発作以降、落ち着いています。
1回きりだし、たいしたこと無かったのかもしれませんね。

GW連休の前に、先生から「レオンくん、他の薬に切り替えてみましょう」と提案がありました。

今飲んでいるのにもう1種類足して、それで発作がおこらないようならば切り替えてみるスケジュールです。

そんなわけで薬がダブっている今、錠剤5種類、液体2種類の合計7種類(多sweat01)を飲ませています。

続きを読む "レオン近況(2012年4月〜5月)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)