モアちゃん

二度目の命日

今日は8月18日、モアちゃんの命日です。

二度目の夏を迎えたのですね。

今日はこれからお花買って帰ろうと思います。

モアちゃんがこちらの世界に居た時の懐かしいお写真の中から。

Img_9330

レオン、モアちゃん、マッシュ君の3ショット。

2012年2月に、モアちゃんのお見舞いにマッシュ君一家が来てくれたときのものです。
マッシュパパさんの撮ってくださった、大切なワンショット。

昨日、マッシュ君も虹の橋に旅立ったそうです。
マッシュ君のブログを見て、この懐かしいお写真探してみたら、私も泣いてしまいました。

たったの2年半前にはみんな揃ってたのだなって。。。


他にも、

7月15日には、キートス君の兄弟犬のアントン君が虹の橋へ。
Dscn8444
(協力病院で会った時のアントン君お写真)

8月5日には、ポーロ君が虹の橋へ旅立ったと連絡がありました。
Dscn5184
(何年か前にお宅にお邪魔した時のポーロ君)


7月27日は、まるちゃん(仮名ジャンティ)の命日。
Dscn6962
(まるちゃんが我が家で使っていたベッドはポーロ君のママからのプレゼントでした。)


虹の橋は可愛い子達で沢山になっていますね。

いつか私もそこにたどり着く日まで、みんなで遊んで待っててくれるのかな。

アントン君、ポーロ君、マッシュ君のご冥福をお祈りしています。


夏は私にとってお別れの多い、少し切ない季節になってます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日で一年

昨年の今日は、モアちゃんが虹の橋にお引っ越しした日です。

今日で1年。

4o_medium

お空の上でも駆け回っているかしら。

Kc_medium_2

こんなモアちゃんスマイルでみんなと楽しく遊んでいるかしら。

Aj_medium

生前はたくさんの人に思われて、それはとっても幸せな時間だったと思います。

手術をしたことにより煩わしい腫瘍も無くなって、楽な時間も過ごせたし、

辛い痛みや苦しみの時ばかりでは無かったと思いたい。

保護犬さんは、里親さんを見つけてあげることがもちろん一番なんだけれど、

それが叶わなくてもちゃんと幸せに愛された時間を持てたんだって思いたいです。

Xo_medium

まだまだ多くの仲間が、センターで命を終えてしまっています。

保護犬になれたモアちゃんはそれだけでも幸せだったね。

今日のお写真、すべてマッシュパパさんが撮って下さったものです。

素敵なお写真アルバム、今日は久しぶりにゆっくり見ました。

モアちゃん、可愛かったな~

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

暑い休日の過ごし方とお願い事

暑い日が続いていますsun

そんな土曜日はワンコ達のシャンプーDayとお洗濯Dayにしました。

1番手レオン。
洗いたてはフワフワになります。
毛が薄くなってきて、特に尻尾がツルっとしていているけれどcoldsweats01
Cimg5841

お顔周りは私の素人チョキチョキ。
この写真の後も、少しずつチョキチョキしていて大分スッキリしました。
Cimg5842

14歳の夏、厳しい暑さもエアコンのお世話になってなんとか元気に過ごしています。
痙攣発作もたまにあるけれど、これからも上手にお付き合いしていかれればって思います。
2011年10月の診断通り、脳腫瘍だったら多分今この世にはいないよね。
脳炎でも原因不明のテンカンでも何でもイイやって思っちゃう。
脳腫瘍と言われた時には命の期限を言われたも同然だったのだから、
現時点での月に数回の発作なんて御の字ってもんです。


2番手のお風呂場行きはみるくちゃん。
Cimg5796

実は・・・
このところ皮膚の状態もまずまずだったので、シャンプーをサボっていたの。
オープンシェルター参加が7月14日だったから・・・
あら、4週間振りのシャンプーになっちゃった。
みるくちゃんだけでなくて、レオン&べべも洗ってなかったけれど・・・

シャンプーしたら、フワフワな毛並みになってビックリしましたsign03

でもって、保護時に丸刈りだったコートも伸びてきただけでなく、毛量も増えたみたい。
乾かすのがなかなか大変でした。
といっても、シーズーなどのトリミング犬種で、コートの長さがあったら当たり前のことなんだけど。

気が付いたらフワフワな毛の立派なシーズーさんに生まれかわってたようですhappy01

せっかくキレイにシャンプーした毛並みを見て頂きたいのですが、室内だと上手く写真が撮れず。。。
お外で撮影した中から。
Cimg5857

相変わらずお散歩大好きです。

リードを見せると尻尾フリフリ。
歩き方はゆっくりですが、ノンビリとお外の世界を楽しみたいタイプって感じです。

Cimg5859

↑仮家の玄関前です。

暑くてハァハァしちゃっているのと、ボサボサちっくになってて、
可愛いお目々が隠れちゃってますsweat01

Cimg5864

トリミングサロン(まだ予約すらしていませんが)でプロにちゃんとお手入れしてもらったら、もっと可愛くなるんだろうな〜って楽しみです。


3番手のお風呂場行きはべべ。
Cimg5544

さすがに3頭目は力尽き・・・
↑のべべの写真は当日のですらありません。

耳が汚かったのでザブザブ洗ったら怒られたsweat01

相変わらず困ったところも多いべべですが、
元気でいてくれればもうイイやって気持ち。

べべは夏バテ知らず。
13歳の夏も元気に過ごしています。


お洗濯も沢山しましたよ〜

レオンが寝ているこのベッドも、午後になってから洗ったんだけれど夕方までにはしっかり乾いていました。
Cimg5847

モアちゃんとの思い出の品で捨てられずにまだ使っています。
洗えばまだ使えるなんてね。

実際にはモアちゃんとレオンの兼用みたいな感じで、
Cimg0031

モアちゃんにはちゃんと持参のベッドがあったのだけど、
Cimg0039

こうしてその日の気分で2ワン行ったり来たりしていたな〜って思うと、
やっぱり思い出の品の1つです。

もうすぐ一年経ちます。
モアちゃんが亡くなった日の夜、ドライアイス買いに行ったり色々としてから家に帰ったら、テレビはNHKの「思い出のメロディ」という番組やっていました。
(両親が観ていた)

夕食を食べながら(というよりもやりきれない気持ちでお酒ばかり飲んでたような記憶が・・・)色んな歌が流れてきて、

1年前に聞いたのが、何の曲だったかは全然覚えていないのだけれど、
どの歌詞聞いても涙が出てきたの。
悲しい曲ばかりではなかったはずなのにね。。。

先週の土曜日も、テレビでは「思い出のメロディ」やってて、
あぁ、もうすぐ1年経つんだなって、ちょっとホロリときたのでした。

キャバリアのコプチャン、
1年前のモアちゃんのように、今呼吸が段々と苦しくなっていて、
酸素室をどうにかしてあげたいです。

預かりのかゆくっぱさんのブログです。
http://ameblo.jp/kirapan2929/entry-11587354882.html

O0800106712636812378

アルマではこのところ月に20頭〜引き取っています。
単純計算で20頭×5万円で100万円。

もちろんご縁が決まれば里親様負担金も入ってきますが、
ご縁探しをしている子の中には継続治療が必要な子も複数います。
それに使った医療費=入ってくる医療費
ではないんですよね。

その辺は、ご寄付だったりフリマだったりで賄ってるわけですが・・・

本当にすべての交通費とか搬送費なんかを加えたら(申請していない自腹でやってるスタッフさんもかなり多いです。私も交通費などは一度も申請したことありません。)赤字です。


そんな中、高額な酸素室ってなかなか言い出せないし、申請したとしても簡単に許可でないのも現実です。

コプチャンのために、少しでもお気持ち頂けましたら嬉しいです。
もちろん、他の子のためにも。

夏場はもう限界ギリギリまで引取頑張っていますが、里親希望の応募も少ない時期です。
入りよりも出の多い時期です。

アルマからのご支援のお願い

リンク貼っておきます。

A-SHOPも売上げの一部がアルマの収益になります。
Box_ashop_banner_2
http://a-shop.shop-pro.jp/


あまりご寄付やご支援のお願いばかりしたくないのですが・・・
どうかよろしくお願いいたします。

アルマのHP
http://alma.or.jp/index.html


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえりなさい

本日のタイトルは「おかえりなさい」」

Cimg2414

宅配便で届いた箱を開けて見た瞬間、「おかえりなさい」が浮かんできました。

これはフラン君のママさんからのプレゼントです。

18日(モアちゃんの月命日だ!!)に届きました。

Cimg2415

モザイクタイルで描かれたモアちゃん。

お骨を納める箱なんです。

モアちゃんのまわりの黄色いお花はミモザ。
芯が強い女性のイメージで描いて下さいました。
最後まで癌と闘ったモアちゃんにと。

タイルで作っているので、そっくりという訳にはいきませんがとお手紙にありましたが、
そんなことありません。そっくりです!!

こんな風にいつもニコニコしていたっけ。
この笑顔を見る度に、可愛かったモアちゃんを想うことが出来ます。

思い出のお品がまたひとつ。

本当にありがとうございました。

写真撮っていたらミント君もご挨拶に来ましたconfident
Cimg2417

フラン君の近況も頂いています。

写真は3時のオヤツをオネダリしに来たフラン君。

Img_6825

全部写っていませんが、お耳の飾り毛も相変わらすキレイshine

ブログの更新がなかなか出来ない日が続いておりますが・・・

家のノートパソコンが調子良かったり悪かったりで(←言い訳sweat01

時間を見つけては写真をパソコンに取り込んだり、

下書き書いたりはしていますので、ミント君の近況などももうちょっとお待ち下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いまさらですが年賀状とモアちゃんイラスト

今さらなのですが、今年の年賀状に使ったイラスト。

Nenga2_2

8月に虹の橋へと旅立ったモアちゃんとの思い出を残したくて、
以前にイベントで知り合ったナオコさんにイラストを描いていただいていました。

モアちゃんと、レオン&ベベ以外は、どの子がモデルってわけではありません。

モアちゃん、レオン、べべはどれだかわかりますか?
(モアちゃんには額のワンポイントもちゃんとあるのhappy01

2012年は、モアちゃんのこともありまして、多くの方に大変お世話になりました。

私にとっても非常に学ぶことの多かった年でもありました。
モアちゃんとのお別れはとても悲しいことでしたけれど、
そのことで気が付いたことや、新たに感じたこと、

モアちゃんは本当に多くのものを残してくれたと思っています。

そして、これも今さらなのですが、モアちゃんの旅立ちのことを、多くの方がブログに残して下さいました。

私にとっても大切な思い出として残しておきたいので、リンク貼らせて下さい。

                   

順不同です。
私が気が付かなかったものもあるかもしれません。
ご容赦下さいませ。

これ以外にもメールなどで頂いた沢山のお悔やみのお言葉、
旅立ちまでの間、モアちゃんの闘病生活を支えて下さった多くのご支援、

すべての皆さまに感謝しております。

保護活動のお手伝いを細々とでも続けていくことで恩返し出来ればと思っております。

改めまして、2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

なおこさんからもご了承頂いておりますので、こちらのイラストを使ってポストカードを作成予定です。

って、本当はイラストが仕上がった時点で、お世話になった皆さまに御礼の気持ちを込めて配ろうと考えていたのですが仕事などの関係で準備に入れず・・・

もうちょっとかかりそうなのですが、ご希望の方に差し上げたいと思っております。
いましばらくお待ち下さい。

Ox_medium

サッサと作れば良いのにってモアちゃんが言ってるかもsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四十九日の色々

今日はモアちゃんの四十九日です。

もう魂は天国(虹の橋?)へと着いた頃でしょうか。

C2_medium
(↑はじめて会った日のモアちゃん、マッシュ家から我が家へ移動途中で撮った写真だそうでうです。)

キートスくんとママさんから、キレイなお花を頂きました。

Cimg0944

モアちゃんらしい明るい色の可愛いお花。

ありがとうございました。

少し前に、生前のモアちゃんが気孔などでお世話になったちゃむママさんが、
アニマルコミュニケーションでモアちゃんとお話しして下さいました。

想像通り(と言うよりも、そうだったら良いなと思っていた通り)、
今のモアちゃんは楽しそうに駆け回っていたそうです。

(あまりにも楽しそうなモアちゃんだったので、しばらくは話をせずに赤いゴムボールでもってこい遊びをしていたそうです。そんなこと出来るのですね。)

なんか、モアちゃんとワタシは、再会できるみたいです。

「また会える?」は私のリクエストで、聞いてもらいたかったことだったのですが、

聞く前にモアちゃんの方からお話ししてくれたそうです。

そして、もしかしたらワンコは、こちらが悔やんでいるほどには(最期の時の私の後悔を)気にせずに、

もう次のステップへの準備をしているのかもしれません。
お話の内容を教えてもらって、そう思いました。

またパピヨンかな。

モアちゃんはパピヨンの姿を気に入っているみたいなのでそうかもしれない。
今度は毛色や性別が違うかも。でも会ったら判るのかな。

楽しみにしています。




そして昨夜より可愛いお客様が滞在(プチ?)です。

昨夜は激しい雨が降ったりすつ中、センターやトリミングサロンや協力病院や各預かり先へと、

かゆくっぱさん、遅くまでお疲れ様でした。(我が家への到着は10時過ぎてたよ~)

Cimg0937
(↑到着後すぐの様子。お疲れだったようでバタンキューsleepy

いろんな方のブログでご存知の方も多いかと思います。

未避妊、未去勢のシュナとダックスから、増えて増えて大変なことになってしまい、
あげくにセンターへ収容という、あってはならない悲しいレスキューがありました。

O0400030012218085598

詳しくは、あんなさんもなかママさんpinoさんのブログで。

近所からの苦情もあり発覚したようですが、元飼い主はどうして判らないのだろうか。
未去勢、未避妊の♂♀複数が一緒にいたらどうなるのかを・・・

飼い主も自分で犬達の行き先を探して減ったとはいえ17頭もの持込。

しかも皆お手入れなんかしていなかったであろう状態。

それが普通の家庭でワラワラ30頭くらい居たのですから・・・
有り得ないでしょsweat02

私たちの呼びかけには、たくさんの方から協力のお申し出を頂いたそうです。
おかげさまで、合計17頭の犬すべてを今週引取ることが出来ました。

でも、全部助かって「メデタシメデタシ良かったね」でお終いではないのです。

まだまだこれからです。

その流れでもあるのですが、協力病院のお泊りスペースを空けるため、

我が家にも一頭やってきたのです。

Cimg0940
(↑今朝撮影)

咲ちゃんに続いてまたまたヨーキー♀。

引取りの時の様子は、こちらこちら

ガリガリです。

(でも本犬はとっても元気、シニアちゃんですが健康状態も問題なさそうです。)

少しふっくらして、毛も伸びてきたらもっと可愛くなりますね。

Cimg0943

どうか良いご縁がありますように。

もう1つ。

10月5日という日は、偶然にもモアちゃんの四十九日と重なりましたが、

1年前の今日、レオンが重責発作を連続して起こして救急搬送した日です。

あの日、救急で診てもらった獣医師さんからも「よく戻ってきた」と言われたほど入院した時の状態は最悪で、正直言って私もあきらめていたの。

あれから1年。

Cimg0877

大分ヨボヨボになってきたし、まだ時々発作は起こしながらも(実は昨夜もあったよ~
記念日?だからって律儀に起こさなくても良いのにね・・・)

それでもこの1年、無事に過ごせたことに感謝です。

長生きしようね。

そんな今日10月5日なのでした。

明日は里親会。

咲ちゃんも張り切って二部に参加します。

Cimg0678

仲間と一緒に自由が丘で待ってるねheart01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月命日

早いもので今日は18日。

モアちゃんのはじめての月命日です。

Xo_medium

マッシュ家から頂いたお写真より、
今日はおすまし顔を選んでみました。

先日、私の子として送りましたとご報告いたしましたが、
よくよく考えてみたら、多くの皆さまに支えられて闘病を続けることが出来たわけです。

高価なサプリメントを送って下さったり、
手作りご飯のサポートに大活躍のものを購入出来たり、
その他、温かいお気持ちをたくさん。

私が皆さんを代表して、家の子にして送りました!!
というのが一番正しいのかな。

感謝の気持ちを何か残したくて、ちょっと考えていることもありまして、
作り物したりしています。

形になったら発表しますね。


今日はモアちゃんの好きだったオヤツとお花買って帰ろうっとwink

(3連休中の記事も更新しました↓)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モアちゃん

杏ちゃん(仮名すみれちゃん)からお手紙が届きました。

Cimg0749

海に行った杏ちゃんのお写真とともに、
優しいメッセージと素敵なイラスト。

楽しそうに遊んでいるモアちゃんの姿が見えたような気がしました。
きっとこんな感じでコチラ側を見ているのでしょうね。

ありがとうございました。

杏ちゃんも12月でお届けから4年。

元気に過ごしているそうです。
今年の卒業犬オフ会で会えるかな・・・

今年は11月4日に開催ですconfident


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日15日(土)は里親会。

明後日16日(日)は多摩川マルシェです。

どうぞよろしくお願いいたします。
良い週末をnote


咲ちゃんのこと、今日はお休みです。
すみません。

週末は我が家での初シャンプーの予定。
お出かけもするかも。
そんな様子を、来週は更新していきますね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

初七日を迎えて

今日は初七日です。

もう1週間経つんだ。
はやいね。

モアちゃんの亡くなる少し前のことから。

呼吸が苦しそうだった14日(火)の夜。

15日(水)、16日(木)も、楽ではなさそうな様子が多くなって来ていましたが、
それなりにご飯も食べてお水も飲んで、モアちゃん頑張っていました。

お散歩って言えるほどではないけれど、
排泄のために外に出れば自分の力で歩いていました。

Cimg0526
(↑17日夜撮影)

16日の夜は、ご飯もしっかり食べてくれて、
病院の先生には厳しい現実を言われてしまったけれど、
これならば、まだしばらくは大丈夫なのだろうと思っていました。

この日の夜は殆ど寝ていなかったのではないかと思います。
頻繁に寝苦しそうに姿勢を変えて、時にはワンワン言うので抱っこしてあげたりの繰り返し。
モアちゃんをベッドに戻すと、しばらくは横になって寝ているように見えましたが、
また苦しそうに姿勢を変えてを、何度も何度も繰り返していました。

Cimg0527
(↑17日夜撮影)

17日(金)の朝、ご飯は一口も口をつけず、
お薬を仕込んだチーズと、ヤギミルクを少しで朝ご飯終了。
前日からウンチが殆ど出ず、ポーズをするものの出てこなくて、
お腹も張ってきて辛かろうと、浣腸薬を使いました。

しばらくして沢山出して、大分スッキリしたのかもしれません。

この日、私は会社へ。
出勤前に見たモアちゃんは、やっと眠れたみたいで寝ていて、
安心して家を出たのでした。

結局はすぐに起きてしまいワンワン言ってたそうですが…
(見ていてくれた母より)

17日(金)の夜ご飯、大好きだったつくねとおからのハンバーグに、
須崎先生の栄養スープをかけたものを完食。

もっと食べそうだと、追加で持っていったら食べませんでした。
ハンバーグは冷凍したのも終わっちゃったので、他のだったからかも。
いつあげても食べが良いのでまた作ってあげようと思っていました。

Cimg0529
(↑レオンと並んでいるのですが、モアちゃんは苦しそうに頭を上に上げていました。)

18日(土)の11時頃、レンタルした酸素室の準備が出来ました。
通常は20%くらいの濃度が酸素室の中は30%ちょっとです。

Cimg0534
(↑酸素をつくる機械。管が酸素室に繋がっています。モアちゃんの救世主だと思った。)

入れてみたところ、最初はちょっと不服そうでしたが、
珍しく舌が引っ込んでいて、きっと呼吸は楽になったのだと思います。

Cimg0531

この日の朝ご飯はあまり食べてくれず、
プライムケイズの鶏ササミチーズを半分くらい。
他の、レバーソーセージなどは食べてくれず、
ササミチーズの他は、手作りご飯のスープ部分を少しなめてお終い。

酸素室で楽そうな様子のモアちゃんに、キートス君ママさんが茹でた馬肉を下さいました。
(たぶんキートス君のオヤツだったのかしら。)

Cimg0533

馬肉をモアちゃん食べたので、もしかしたら今なら何か食べるかもと、
朝ご飯だったワンコカレーを持ってくると食べてくれたのです。

この時に、ママさんに「何かあげてみたら」と言って頂いて良かった。
最後まで、モアちゃんが好きなものを食べさせてあげることが出来ました。

そのまましばらく酸素室に入っていて、私もお部屋に一緒にいました。

12時過ぎに、「出せ〜」と大騒ぎしていたので、
私も昼食をとろうと1Fへ。
モアちゃんも、急に酸素室の中に入りっぱなしでは嫌なのだろうと一緒に。

そのまま2時くらいまで1Fで過ごしました。
お水もお皿を持っていくと自力で飲んでいました。

2時頃ベベとワンワン言い合って。
そろそろおトイレもしたいだろうと抱っこしたモアちゃん、
こんなこと初めてだったのですが、頭がダラ〜ンとしてしまいます。

外を歩かせる状態ではないだろうと、再び2Fの酸素室へ。
その時の写真が生前最後のものとなりました。

Cimg0535

同じ部屋で私もウトウト横になっていました。
3時半か4時頃、モアちゃんがワンワン言ってるのが聞こえました。

酸素室の中の方が楽だから、もうちょっと入っててねと、
そのまま私がウトウトしているうちに、モアちゃんも寝てくれました。

いいえ、寝たように見えただけだったのかも。

生きているモアちゃんを感じたのは、これが最後でした。

酸素室の中は楽に過ごせるだろうと思い安心してしまったの。
連日寝不足だったため、睡魔に勝てなかった私。

6時頃、病院に薬を取りに行かなくちゃ!!
と飛び起きて(木曜日に診てもらって、薬はあとで取りに行くことになっていた)
酸素室の中のモアちゃんは寝ているように見えたので安心し、

ついでだったので酸素室の中に入れておける温度計を買って家に帰ったのが7時頃。

モアちゃんの様子を見に行った時には、
まだ温かいモコモコの身体が、もう硬くなり始めていました。
酸素室内のモアちゃんを見た瞬間の嫌な予感。

出掛ける時と同じ姿勢のまま横になっていたのです。

最後の最後での後悔。
4時頃にワンワン言ってた時に、なんで抱っこしてあげなかったのだろうかと。
悔やんでも悔やみきれません。
モアちゃんが呼んでいたのに・・・
だから、何時頃亡くなったのかが判らないのです。
6時頃、いや、4時半頃にはもう息をしていなかったのかもしれません。

ただ、とっても都合の良い解釈かもしれないけれど、
お顔はとっても穏やかで、苦しかったような様子は見られませんでした。

その前の何日かは、昼も夜も、呼吸が苦しくて、
モアちゃん全然眠れなかったのでしょうね。

8月に入ってからは、痙攣発作も夜中に何回かおこしていました。



それが、酸素室の中で楽に呼吸が出来て、
やっと眠れたのに安心して、そのまま眠り続けてしまったのだと思います。

もうどうにもならないだろうと思いつつ、
お世話になっていた病院へモアちゃんを連れて行きました。

先生方が、ちょっと開いていたモアちゃんのお目々を閉じてくださいました。

私を慰めるためだったのでしょうけれど、
先生が仰るには、
「これから先は頑張って生きている姿は辛そうな姿でもあるはずだったのだから、
身体の状態の割に穏やかな顔をしていて苦しくなかったのだから良かったんだよ」
って。

直前までワンワン言っていたこと、
ご飯も食べたこと、先生は驚かれていました。

この日も普通にいつも通りに、
我が家での今までの毎日と同じように過ごしながら、
そのまま逝ってしまったのです。

せっかくの酸素室、たった半日しか使うことが出来ませんでした。
こんな狭いところ嫌いだもん!!!
って思っちゃったのかな。

「星守る犬」って本(漫画)ご存じですか?
西田敏行さん主演で映画にもなったのでご存じの方も多いかと思います。

続編の、「続・星守る犬」のあとがきに、

「誰かが自分のことを必要としていてくれている」と感じたり、「誰かが自分のことを待っていてくれる」と思えることは、きっと何よりも「幸せ」なことだと思います。

と作者が書かれています。

モアちゃんと過ごした時間の中で、
特に癌が進行してしまった後半は、
まさにそんな感じだったなと、つくづく思うのです。

必要とされてて、
待っててくれて、

本当に幸せな時間を一緒に過ごすことが出来ました。

保護犬さん達は、一番の目的は里親さんを見つけてあげることかもしれません。
モアちゃんみたいに、それが叶わない子もいますが、

あの日、転移が確認された2月11日の病院で、

早ければ3ヶ月の余命宣告にショックを受けながら、お薬が出るのを待っていた待合室で、
先のことを考えて一番に頭に浮かんだのは、

「このまま自分がモアちゃんのお世話をしよう」ということでした。

すぐに代表とケイトさんに報告と自分が看たい旨、
取り急ぎでお願いメールを携帯で入れたっけ。

だからモアちゃんは私の子なのです。
これからもずっと。

いつか虹の橋で再会した時に、
「なんであの時にワンワン言ったのに気が付いてくれなかったのよ」
って、きっとモアちゃんに怒らるのでしょう。

その日までバイバイ、またね。
大好きなモアちゃん。

Moa

たくさんの応援とご支援に支えられました。

どうかモアちゃんを思い出す時には、最後の方の姿ではなく、
元気だったころの、ハチャハチャと走り回っていた頃のモアちゃんを心の中に残してあげて下さい。

本当にありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただいま!!

8月21日の夜、モアちゃん我が家に帰ってきました。

Cimg0576

魂って49日かけて天国に行くとか。

でも、自由で自尊心のつよいパピヨンらしいパピさんだったモアちゃんだから、
(幸ママさんのお言葉お借りしました。)

好きなときに、お空で駆けっこしているついでに、こちらにも来たりするのかもね。

モアちゃんとの本当のお別れじゃなくて、
フワフワの身体とだけお別れしたのだと思ってるよ。

いつでもおいでね。

Img_2298

いつか虹の橋で待ち合わせね。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

モアちゃんが眠るように逝ってしまった翌日、
代表宅で療養中だった、シーズーけんた君も虹の橋へ旅立ったそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

今頃、モアちゃんと会えたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧