アルマの活動

ふくちゃん トライアル出発

シーズーふくちゃん。

床の上ばかりに寝ていて不憫だったのですが、やっとフカフカなベッドなどが判ったみたい。

Cimg9471

安心して寛ぐことができるのようになったのは嬉しい。

Cimg9472

そんなタイミングで、3月3日に避妊手術とお口のケアなど、医療処置をいたしました。

Cimg9477

エリカラ着用で、しょんぼりしていたのは帰宅した日くらい。

翌日にはご飯もしっかり食べて、すっかり元通りの元気さでしたよ。

 

バッグとか置いておくと、興味津々でクンクンして、中身はなんだろうとしているようでして…

Cimg9500

持ち手の輪っかに首が入ってしまって困ってしまったり。

Cimg9502

だんだんと、イタズラな様子も見せてくれるようになりました。

(それはそれで困るけれどね・・・)

 

お散歩も、まだまだ歩き方がぎこちないですが、だいぶお外にも慣れてきたようです。

Cimg9528

Cimg9534

クンクン、これはなんだろう。

Cimg9536

クンクンしていた草の正体はミントです。

ミントって逞しいのね・・・

こんなアスファルトにも生えてきて。

Cimg9537

ふくちゃんの楽しいことはまだまだこれから。

 

 

3月14日、避妊手術後の抜糸を済ませて、そのまま里親さんの元にお届けしてきました。

待ちわびていたママさんが、病院までお迎えに来てくれました。

Cimg9538

今回ご縁、協力病院の院長先生からのご紹介でした。

引き続き、病院にもお世話になるそうなので、今後のことも安心です。

とっても親身になって下さる病院ですし、先代犬さんもこちらの病院にお世話になっていて、

とても大切にして下さったとのこと。

推定年齢、7歳くらいのふくちゃん、これからも元気に楽しく過ごせますように。

 

Cimg9541

お家の環境も、ふくちゃんにとってピッタリのように思いました。

ご飯も食べて、初日からとても落ち着いているそうなので安心です。

 

我が家では、高校生の甥っ子が来るたびに逃げていまして…

たぶんですが、中年~ご年配の人しか知らない生活していたんじゃないかと推測しておりました。

我が家では、私の母の後を最初からついてまわってたし。

慣れた年齢層のご家族のお家なので、ふくちゃんにとって安心して過ごせることと思います。

 

 

 

そして我が家、12日~新入りさんが滞在中。

Cimg9512

プチ預かりでどこかに移動するかどうかはこれから。

ちょっとバタバタしておりましてね・・・

| | コメント (0)

ピクルス君の移動と そして新入りさん

引きこもり犬だったピクルス君。

Cimg9371_20200223182101

やっとケージから出てきたと思ったら、彼のお気に入りの場所はテーブルの下。

(写真が暗くてすみません…)

Cimg9383

お水置き場にも来ないため、配達すると飲んでくれるの。

ノド乾いていていてもギリギリまで我慢しちゃうみたいね・・・

おトイレも貯めに貯めてからシートに大量にしてました。

すばしっこいので、テーブルの下にいると捕まえるのに一苦労でした。

 

2月14日、バレンタインの日に、本預かりさんに移動しました。

ピクルス君の様子、ブログで沢山紹介してくれてるので見てね。

お写真も素敵なのばっかり。

 ●∽ I Love New Yorkie ∽
 https://nyyorkie.exblog.jp/i33/

 

そして我が家には、入れ替わりのように新入りさんがやってきました。

2月21日 埼玉県動物指導センターから引き取りのシーズーの女の子です。

Cimg9410

この子の様子はまた後ほど。

引取時の様子は、ありははさんのブログにて。

https://ameblo.jp/ari08071119/entry-12576366781.html

(丸投げです~)

| | コメント (0)

プチッとお泊り中の新人くん

2月7日、北関東の多頭飼育家庭から4頭のシーズーmixの引取がありました。

詳しくは、代表のブログhttps://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12574192730.html とか、

引取時のシャンプーのことは、http://ajisaidora.jugem.jp/?day=20200208 と、

https://ameblo.jp/ranrin/entry-12573983756.html を見てね。

 

我が家にも本預かりさんに移動前の子が滞在中。

ビビリちゃんで、ほとんど引き込もっておりますが可愛いんだわ♥♥

Dsc_6293

里親募集したら人気者だねきっと。

これから去勢手術などの医療処置をしたら募集開始しますね。

預かりは、canaさん。

https://nyyorkie.exblog.jp/

今週末に移動を予定しています。

お名前はピクルス君ですって。

 

さて、我が家での様子を少し。

とはいえ、まだ引きこもり気味なので、動きはあまりないのですが…

リビングに置いてある小さめのケージは、テディちゃんがご飯を食べる場所だったり、
ちょっと困った発作(ギャンギャンして暴れる)が出た際の入れとく場所(安全対策だったりもする)だったりなだけのものでして…

ベッドも何にも入れていない粗末なものなのです。

ピクルス君は、最初はすぐにご飯を食べなかったりしたので、そのまま置いておくとテディちゃんに食べられちゃうから、とりあえずご飯と一緒にトイレシートだけ敷いて入れておいたら、安心場所となったようなので自由に使って頂いております。

フカフカだけ敷いてみましたらお気に召した様子。

Dsc_6304

ご飯もペロリとすぐに食べるようになりました。

少しずつ安心してるのかな。

 

ここから自主的に出てくるときの1つがおトイレをしたい時です。

ここの外に敷いてあるおトイレシートでちゃんとしています。(偉い!)

証拠写真。

Dsc_6299

Dsc_6303

この時は相当我慢していたみたいで沢山のシーをしたあと、ウンウンもたっぷりしておりました。

これが2日目だったかな。

もうマナーバンドも外しちゃいました。

足あげスタイルではないのもポイント高いですね~

去勢前なのにマーキングもしないし。

まだお子ちゃまなのかな?

 

おトイレ済ませたら一目散にケージに戻ります。

今のところは。

6日目の本日は、リビングウロウロ出てくることもありましたので、慣れたらまた別の顔を見せてくれるようになりそう。

 Cimg9364

Cimg9366

 

↓これは別の場所でご飯を食べ終わったテディちゃんが、中に入ってピクルス君が残していないかを確認しているところ。

おトイレが怪しいのでテディちゃんはオムツっこです。

Dsc_6296

食後のお水を運んであげたら、テディちゃんもついてきてチェック。

クンクンしているあたりに、空になったご飯のお皿があるのです。

こんなことされても、まったく怒ることのないピクルス君なのでした。

他のワンコともソツなく過ごせる子です。

さすが多頭現場出身だけあるのかも。

Cimg9371

 

私と両親と、大学に通うために一緒に暮らしている姪っ子、日曜日はちょうど妹夫婦も来て、
お隣に住んでる弟夫婦や甥っ子×2の出入りもあるし。

引きこもりながらも、見ているだけならばそんなにビクビクしないで、私たちのことを観察しているような感じでした。

とりあえず、我が家で覚えたことは、「人って沢山種類が居るんだな…」ってことだったかも。

元々居たお家での環境は、たぶん外なんて出ることなかったでしょうし、飼い主さんしか見たことなかったのかもしれないなと思うから、
この数日間でめまぐるしくいろんな人を見たのかも。

我が家での滞在中はあんまり構ってあげられなかった割に、人の出入りだけは多いタイミングでビックリしたかな。

もうすぐ、お世話を焼いてくれるお姉ちゃん犬のいるお家に移動だよ。

これから普通の暮らしのいろんなことを経験して、本当のお家探しをしてこうね。

ピクルス君の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

ヨーキーりんちゃんのお届けと正式譲渡のご報告

2月17日

ヨーキー♀りんちゃんのお届けでした。

(すみません、やっとかけました。)

行きの車の中にて。

Cimg8624


ちゃむままさんの息子くんのお膝の上でご機嫌さん。

Cimg8625


引取が2月1日だったから、17日間の保護犬生活は、

体調がすぐれないこともあり、下痢したりご飯を食べなかったり…

医療処置は、ほとんど出来ず、今後のケアをほぼ丸投げみたいな感じでした。

それでもいいと仰って下さった里親様ご夫妻には、感謝の気持ちしかありません。

引取後に、ケアを引き受けて下さったちゃむままさんにも感謝です。

Cimg8635_2

りんちゃんには、らぴくんという、とても優しいお兄ちゃんも出来ました。

年齢でいったららぴくんの方が弟くんになるのだけれど、懐の深いらぴくんにもトライアル中、ずいぶんと助けられてような気がしますので、頼りになるお兄ちゃんとしておきます。

私たちが帰る頃には快適なベッドでスヤスヤしたりして。

Cimg8641


あれこれ色々と買いそろえて下さっていて。

お届け前、食欲の落ちていたりんちゃんのために、色々な美味しそうなものもご用意くださっていました。

早々にパパさんからチーズもらったりしたのをペロっと食べてくれて。

Cimg8633


トライアル中に、みるみる元気になっていったのでした。

トライアル中は、毎日ご報告を頂いておりまして、食欲もすごいです~って。

体つきもしっかりしてきて、嬉しいかぎりでした。

トライアルから2週間経過した3月3日、正式譲渡のお申し出を頂きました。

トライアル中に頂いた写真の中から何点か。

どれも可愛いのです。

1551792339859


1551792355382


1551792392177


1551792506989


りんちゃん、正式譲渡となったタイミングと同時に、ドッグドックを受けました。

保護犬の過去はわからないので。

なんで今、からだがこんな様子なんだろうとか、ずっと一緒に暮らして定期的に病院で健康チェックをしていれば継続してケア出来たはずなのに、

そういったこともまったく判りません。

今現在の状態を、しっかりと検査してわかった結果は、今後のケアの見通しを立てることにつながります。

りんちゃん、脾臓に腫瘍がありました。

悪性の可能性は低いようですが、けっこうな大きさがあるようで。

なにかの拍子に破裂した場合は命が危険だそうです。

りんちゃん、12~13歳くらいかな。

若い子だって麻酔かけて、メス入れてってのはノーリスクってことはないですから。

このくらいの年齢の子の手術、誰だって余計に心配です。

手術自体はそんなに難しいものではないそうです。

術後の合併症は心配ですが、腫瘍を残しておく方がリスクが高いと判断して、明日手術をすることになりました。

きっと大丈夫。

トライアル中の食欲は、りんちゃんの生命力を感じました。

このタイミングでしっかり検査して、腫瘍を見つけてもらえたこと、

なんてラッキーなんだろうと思います。

だから手術も大丈夫。

そう信じています。

りんちゃん、明日は手術がうまくいきますように、

早く無事にお家に帰れますように、それをお祈りしているから。


りんちゃん頑張って!のエールを、どうかお願いいたします。

またご報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬいぐるみみたい

預かり中のマルプーくん。

お名前、我が家ではもう呼んでるけれど、まだアルマに申請していないから、まだ公表できませんので後ほど~

ティアハイムにお迎えに行った時に、インスタ書いてるボランティアさんに撮ってもらったお写真。

アルマ東京ティアアイムのInstagram

https://www.instagram.com/explore/locations/374565641/?hl=ja

以下、拝借したお写真です。

可愛いからこちらのブログでもご紹介。

1

↑移動バックの中にスッポリ収まってました。

こういうとき、とっても大人しくされるがままです。

2


トリミング、まだちゃんとしていません。

取り急ぎ、移動の前にティアハイムスタッフさん(トリマーも出来るNさん)が、シャンプーとお顔周りと整えてくれました。

28日に、テディちゃんもトリミング予約していて、その時に一緒に予約してます。

変身写真もお楽しみに♪

3


↑ニコっとしたお顔が可愛い。

4


モコモコしている分、大きく見えるけれど毛の中身は3.4キロくらい。

ちょっとやせ気味。

しっかり身体をつくってあげたいけれど、現時点では好き嫌いが激しくて、フードをちゃんと食べません~

犬らしいお食事してなかったのかな?

そのうち慣れると思います。

我が家に到着してすぐに困ったことは…

未去勢さんなのもあって、テディちゃんに乗っかりたがったこと。

今はもうしなくなりました。

嫌がられることはすぐにしなくなるお利口さん。

去勢手術したらさらに落ち着くと思います。

もう少し落ち着いたら募集開始しますね。

こないだの土日はマルプー君のお迎えをはじめに、色々と盛りだくさんでた。

可愛いりんちゃんのお届け報告は、次にきちんと書くとして。

テディちゃんはお家でシャンプーしました。

疲れてお休み中の写真しかないけれど。

Cimg8645

これまた写真はないんだけれど、保護猫サンちゃんの爪切りに病院にいったら、アルマ卒業犬の咲ちゃんに会いましたよ。

Cimg8643


同じお家に迎えてもらった、チワワつよし君のお届けに立会したのが2年ちょっと前です。

つよし君も元気にしてるって。

幸せに暮らしている卒業っこに会えてうれしい日曜日の夜でした。

サンちゃんは、先生が思いっきりよく爪切りしたらちょっと深爪になっちゃって。

家で寝ていたのを私につかまって、袋に入れられて…

そんな諸々がショックだったのか、珍しくご飯を残したりしちゃって。

Cimg8511

↑これは少し前のお写真。

ワタシが家で爪切りできるようになればいいんだよね

(爪切りは犬のも苦手です、っていうか出来ないの

夜は元気に一人運動会しています。

お友達のいるお家が見つかると良いな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチっと滞在中

2月1日の引取ヨーキーさん。

Cimg8485


急きょの引取で、

城南島(負傷犬扱い)からだったので、

トリミングの予約もしていなかったんだけれど、

(お家シャンプーで今日のところは我慢ね)

可愛い!

疲れたようで、晩ご飯を食べたらすぐに寝ちゃいました。

Cimg8486


プチっと我が家に滞在中。

詳細、また後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業犬オフ会2018

11月3日(祝)

毎年恒例のアルマ卒業犬オフ会でした。

ワタシ、里親様に案内もせず…

当日行きますのでもブログに書かず…

にも関わらず、お土産を頂いてしまったりして恐縮です

べべのこととか、個人保護猫のサンちゃんのこととか、気にかけて頂き感謝です。。

たしか我が家には引き取り直後に1泊だけしたのでしたっけ。

マルチーズのくう君が来てくれました。

Dscn7037


アルマでは、わりと幻の保護犬かも。

当時、迎えて頂いた子を亡くした里親さんが複数おりまして。

こういうのはタイミングですから、お気持ちが落ち着いた頃合いであること、

ちょうどよさそうな保護犬がいること、それらがピタッとはまったということなのだと思います。

くうちゃんの里親様は、ワタシの初めての預かりっこだった、パピヨンのポンちゃんの里親様なのです。

キートスママさんに預かりをお願いして、こんな子がいるのだけれど。。。ってご紹介させて頂きました。

2016年4月のことでした。

ポンちゃんの時から考えたら、もう10年くらいのお付き合いになります。

変わらず、こうしてオフ会にも参加して下さっております。

そして、マルチーズの恋くんも、恋くんの後に2頭目としてアルマから迎えて下さったルルちゃんと一緒に来てくれました。

Cimg7980


恋くんゴメン。

お写真がこれ1枚しかなかったよ…

もう最後の方だったので、いい方のカメラの電池はなくなってて。

変わらず元気いっぱいにご挨拶してくれてうれしかったよ~

こちらはチワワのルルちゃん。

Cimg7978_2

恋くんを迎えて頂いた後、もう1頭考えているという里親様。

恋くんの性格とか、ご家族の希望とか、これまたピッタリのご縁というのは、ある日降って湧いてくるもんでして。

預かってみませんかってお声をかけたのがきっかけだけれど、実はチワワの女の子なんか、恋くんにはいいんじゃないかなという思惑がワタシにあったのも事実。

実際、迎えちゃいましたね~

本当はヨーキーが好きなお宅なんですけれど

探し求めていたヨーキーではなく、マルチーズとチワワと暮らすという。

それはそれで幸せそうなのを拝見すると、犬種へのこだわりというのも、時として邪魔になることもあるのではないかな、なんて思ったりもします。

預かりスタッフのかなつさんとも縁のある里親様なので、

リンゼちゃんともお写真を撮りました。

義理の姉妹?になりそびれたとでもいうのかな。

Cimg7982


すみません、こんな写真しか撮れず

リンゼちゃんも、引き取った日に我が家にお泊りして、

キートスママさんのところから、かなつさんちに迎えてもらった子です。

だからワタシのプチ預かりっこでもあるのです

あの頃、毛玉だらけで、口の中にまで毛が入っていて、

丸刈りにするしかなかった痩せっぽっちの姿からは想像できないくらい、

フワフワに可愛らしく、愛されお嬢様になっております。

Dscn7048

あと、我が家にお泊りしたことのある子は、Mダックスの渉くん!

Dscn7288


預かりもしている、ちえさんちの子になったんだけれど、

ワタシのところにも何回か来ていたのを覚えていて下さって。

ちえさんに会うといつも「渉がお世話になりました」って言われちゃう。

最初はmomochinさんのところに居て、治療のために他のスタッフさんに移動してとあったので、ほぼなんもしていないんですけれどね

渉くんもお年を重ねましたが、こうして会えたのが嬉しかった。

元気でまた会いましょうね。

そしてモクちゃんにも会えました。

Dscn7228


モクちゃんは、預かりのグリコさんの出張中とかに、何回か我が家にお泊りに来ていたのですが、ワタシのことなど目もくれずでした。

そりゃそうですよね。

幸せそうでなによりでした。

と、お泊りには来たことはなかったと記憶していますが、

一緒に里親会に行った仲だった、孝太郎くん。

Dscn7169

里親様、毎年オフ会来て下さるのです。

孝太郎くんは、なぜかワタシのことを最初に年くらいまでは覚えていたようで、後を付いてきてくれたりしていたのですが、

翌年くらいからはそっけない感じになって、今年はまったく知らないおばちゃんに対する態度でしたね~

こちらも幸せそうでなによりでした。

他にもまだまだ、ご紹介したい子がたくさんなのですが、紹介しきれないくらい、笑顔が沢山の1日でした。

毎年恒例をなっているオフ会ですが、綱吉の湯は今月末で閉店なんですって。

来年は違う会場になる予定ですが、また元気で皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

沢山の笑顔をありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマファミリーサポート基金

アルマファミリーサポート基金

第15期の募集がはじまっております。

1540728950938


テディちゃん、常連です。

治療して終わりってわけではなくて、お薬飲んでるのでね

側頭葉てんかんという、生まれ持った持病があります。

詳しくは以前に書いた記事を。

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5256.html

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-3d2c.html

現在、ご支援のおかげで少々高価なお薬を飲ませています。

お陰さまで、以前と比べると症状が軽くなっています。

普通に生活する分には、時々おかしな行動が出なくもないけれど、

ワタシたち家族が途方にくれるというほどではない状態を保っております。

来年の2月になったら、保護から丸3年になります

正直、こういった子のご縁というのは、難しいのかなと思ったりもしますが、

側頭葉てんかんというものは、年を取ると、症状が軽くなってくる傾向があるそうなのです。

もしかしたら…なのですが、

テディちゃんは保護時点で、8~10歳くらいのシニアではないかと思っていたのですが、

当時、毛も黒々していたし、異常行動が激しかったことを考えると、もしかしたら私たちの予想よりも若かったのかもしれません。

3年近くたった今、年齢が当初の見立てに近づいたのだとしたら…

実際、テディちゃんの心臓や血液検査などは、特に異常なしなのです。

今が8~10歳くらいなんじゃないのか?と思い、保護から年月経過していますが、推定年齢の修正はしていません。

もしも、シニアでも余生を過ごしてもいいよっていうお家が見つかったとしたら、

その頃には、側頭葉てんかんの症状も、もっと軽減されているのではないかな、なんて期待しちゃったり。

シニアな子を託すのに、楽天的な期待かもしれませんが…

Cimg7880

ねえテディちゃん。

長い人生、何があるか判らないけれど、

保護されてからの2年半、お腹が空いたことも、喉が渇いたことも、寒かったこともなかったでしょ。

だんだんと表情も出てきて、普通の犬らしい仕草も出来るようになって。

これからだって、もっといいことあるかもよ。

側頭葉てんかんのお薬代は、1ヶ月でだいたい1万3千円くらいです。

今は仮住まいのテディちゃんですが、どうかテディちゃんの当たり前の日常のために、ご支援をお願いいたします。

O0675012214281488971_3

http://alma-support.shop-pro.jp/

気になる子の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入りさん

実は増員してます。

Dsc_0623

こちらの一族。

https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12411533501.html

当初、プチ預かりだけのつもりだったのですが、

そのままいてもいいかな~って。

(あ~、好みの男の子だったんだねって声が聞こえてきそう

詳細後ほど!

べべともテディちゃんともうまくやってくれてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業っこの近況

卒業っこの近況を頂いています。

我が家からの卒業っこは、シニアさんが多いので…

いま、けっこうみんな頑張ってることが多いのです。

それでも幸せそうな様子ですよ。

まずは、今年の5月に卒業した風助くん。

2

お姉ちゃんのリリーちゃんとお出かけかな。

↑は8月に頂いたお写真です。

8月の初めくらいに、心臓が悪くなってしまったようで・・・

オシッコした後に腰が抜けるように座ってしまったと。

心電図とってもらった診断結果は弁がしっかり閉まらないから脳貧血になっているとのことでした。

お薬で落ち着いていると聞いてホッとしていたのですが、

つい先日、風助くんにさらなる試練が

下半身不随になってしまったとのご報告がありました。

フィラリア陽性で、今後も里親様にはご苦労をかけるかも…とは思っていたのですが、こんなことは

想像もしていなかった展開でした。

MRIも撮ってくださった結果、脊髄の腫瘍が原因と判りました。

一時は自力でオシッコも出せなくなっていたそうですが、ステロイドの投薬でちゃんと出るようになったと。

ご飯もちゃんとしっかり食べているそうです。

だから大丈夫と前向きなママさんからのメールでした。

風助、頑張ってほしい。

とても珍しい腫瘍で、手術は出来ないみたいなんだけれど、投薬で何年か大丈夫ですよとのことなので、1日でも長生きして楽しく暮らしていかれますようにと願わずにいられません。

Photo

↑は、麻痺してしまう1週間前。

息子さんにイタズラされてもおとなしい風助くんのお写真です。

愛情いっぱいもらって、長生きするんだよ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お次は、マルチーズのひなこちゃんの近況報告。

こちらも頑張っています。

昨年のちょうど今頃、色々と難しい病気が出てきて会いに行って来てから1年。

2014年の12月にお届けに伺ったから、お家の子にしてもらってからもうすぐ4年になります。

Photo_2

胸水がたまって肺が圧迫されて苦しい様子からの詳しい検査で、上皮系悪性腫瘍あるいは中皮腫との診断結果でした。それが昨年の8月頃。

たまった胸水を抜くために、頻繁に病院に通って下さっていました。

今年の初めからはステロイドを始めて、しばらくは調子がよくても、効果が薄れてきたらまた薬を変えてと…

この1年は、色々と心配な日々だったことと思います。

副作用で、当然ながら肝臓も悪くなってくるし、先日は肝臓に腫瘍も見つかったそうです。

今の体力では手術は出来ません。

それでも、ひなこちゃんの生命力は強くて、「まだまだこのお家の子として頑張るわ」っていった様子みたい。

里親様は、最期にひなこちゃんが「まあまあの犬生だった」と思ってくれたら幸せと仰っていますが、ひなこちゃん絶対に今のお家が大好きで、だから頑張っているんじゃないかなって思うのです。

だって、昨年のご報告聞いた時にも厳しい状況だな…って正直思いました。

それでもひなこちゃん、頑張って楽しく暮らしてこれたのですもの。

まだまだお家の子として可愛がってもらわないとね。

ひなこちゃん、頑張って!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてもう1ワン。

昨年10月にお届けだから、もうすぐ1周年のゴロちゃん。(仮名タビライくん)

1003


こちらも色々とありまして…

8月に膵炎で入院していました

あのゴロちゃんが…

食欲がなかったって。(膵炎なんだから食欲なくて当たり前なんだけれど…)

その後、ちゃんと元気になって退院してきているので今はご安心ください。

クッシング症候群を抱えていたから…

色々あるよね。

都度適切に治療して下さって、大事に至らずに良かったです。

ゴロちゃんも、長い長い預かりっこ生活(2年ちょっと)からの幸せ生活なんだから、

まだまだ元気で頑張ってね。

今日のご報告は、頑張ってる元預かりっこ編でした。

お届けとかで関わった子の中で、すでに預かりスタッフさんがやめちゃっているとか、

そういった元気っこの近況報告も頂いておりますので、またご紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧