アルマの活動

ヨーキーりんちゃんのお届けと正式譲渡のご報告

2月17日

ヨーキー♀りんちゃんのお届けでした。

(すみません、やっとかけました。)

行きの車の中にて。

Cimg8624


ちゃむままさんの息子くんのお膝の上でご機嫌さん。

Cimg8625


引取が2月1日だったから、17日間の保護犬生活は、

体調がすぐれないこともあり、下痢したりご飯を食べなかったり…

医療処置は、ほとんど出来ず、今後のケアをほぼ丸投げみたいな感じでした。

それでもいいと仰って下さった里親様ご夫妻には、感謝の気持ちしかありません。

引取後に、ケアを引き受けて下さったちゃむままさんにも感謝です。

Cimg8635_2

りんちゃんには、らぴくんという、とても優しいお兄ちゃんも出来ました。

年齢でいったららぴくんの方が弟くんになるのだけれど、懐の深いらぴくんにもトライアル中、ずいぶんと助けられてような気がしますので、頼りになるお兄ちゃんとしておきます。

私たちが帰る頃には快適なベッドでスヤスヤしたりして。

Cimg8641


あれこれ色々と買いそろえて下さっていて。

お届け前、食欲の落ちていたりんちゃんのために、色々な美味しそうなものもご用意くださっていました。

早々にパパさんからチーズもらったりしたのをペロっと食べてくれて。

Cimg8633


トライアル中に、みるみる元気になっていったのでした。

トライアル中は、毎日ご報告を頂いておりまして、食欲もすごいです~って。

体つきもしっかりしてきて、嬉しいかぎりでした。

トライアルから2週間経過した3月3日、正式譲渡のお申し出を頂きました。

トライアル中に頂いた写真の中から何点か。

どれも可愛いのです。

1551792339859


1551792355382


1551792392177


1551792506989


りんちゃん、正式譲渡となったタイミングと同時に、ドッグドックを受けました。

保護犬の過去はわからないので。

なんで今、からだがこんな様子なんだろうとか、ずっと一緒に暮らして定期的に病院で健康チェックをしていれば継続してケア出来たはずなのに、

そういったこともまったく判りません。

今現在の状態を、しっかりと検査してわかった結果は、今後のケアの見通しを立てることにつながります。

りんちゃん、脾臓に腫瘍がありました。

悪性の可能性は低いようですが、けっこうな大きさがあるようで。

なにかの拍子に破裂した場合は命が危険だそうです。

りんちゃん、12~13歳くらいかな。

若い子だって麻酔かけて、メス入れてってのはノーリスクってことはないですから。

このくらいの年齢の子の手術、誰だって余計に心配です。

手術自体はそんなに難しいものではないそうです。

術後の合併症は心配ですが、腫瘍を残しておく方がリスクが高いと判断して、明日手術をすることになりました。

きっと大丈夫。

トライアル中の食欲は、りんちゃんの生命力を感じました。

このタイミングでしっかり検査して、腫瘍を見つけてもらえたこと、

なんてラッキーなんだろうと思います。

だから手術も大丈夫。

そう信じています。

りんちゃん、明日は手術がうまくいきますように、

早く無事にお家に帰れますように、それをお祈りしているから。


りんちゃん頑張って!のエールを、どうかお願いいたします。

またご報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬいぐるみみたい

預かり中のマルプーくん。

お名前、我が家ではもう呼んでるけれど、まだアルマに申請していないから、まだ公表できませんので後ほど~

ティアハイムにお迎えに行った時に、インスタ書いてるボランティアさんに撮ってもらったお写真。

アルマ東京ティアアイムのInstagram

https://www.instagram.com/explore/locations/374565641/?hl=ja

以下、拝借したお写真です。

可愛いからこちらのブログでもご紹介。

1

↑移動バックの中にスッポリ収まってました。

こういうとき、とっても大人しくされるがままです。

2


トリミング、まだちゃんとしていません。

取り急ぎ、移動の前にティアハイムスタッフさん(トリマーも出来るNさん)が、シャンプーとお顔周りと整えてくれました。

28日に、テディちゃんもトリミング予約していて、その時に一緒に予約してます。

変身写真もお楽しみに♪

3


↑ニコっとしたお顔が可愛い。

4


モコモコしている分、大きく見えるけれど毛の中身は3.4キロくらい。

ちょっとやせ気味。

しっかり身体をつくってあげたいけれど、現時点では好き嫌いが激しくて、フードをちゃんと食べません~

犬らしいお食事してなかったのかな?

そのうち慣れると思います。

我が家に到着してすぐに困ったことは…

未去勢さんなのもあって、テディちゃんに乗っかりたがったこと。

今はもうしなくなりました。

嫌がられることはすぐにしなくなるお利口さん。

去勢手術したらさらに落ち着くと思います。

もう少し落ち着いたら募集開始しますね。

こないだの土日はマルプー君のお迎えをはじめに、色々と盛りだくさんでた。

可愛いりんちゃんのお届け報告は、次にきちんと書くとして。

テディちゃんはお家でシャンプーしました。

疲れてお休み中の写真しかないけれど。

Cimg8645

これまた写真はないんだけれど、保護猫サンちゃんの爪切りに病院にいったら、アルマ卒業犬の咲ちゃんに会いましたよ。

Cimg8643


同じお家に迎えてもらった、チワワつよし君のお届けに立会したのが2年ちょっと前です。

つよし君も元気にしてるって。

幸せに暮らしている卒業っこに会えてうれしい日曜日の夜でした。

サンちゃんは、先生が思いっきりよく爪切りしたらちょっと深爪になっちゃって。

家で寝ていたのを私につかまって、袋に入れられて…

そんな諸々がショックだったのか、珍しくご飯を残したりしちゃって。

Cimg8511

↑これは少し前のお写真。

ワタシが家で爪切りできるようになればいいんだよね

(爪切りは犬のも苦手です、っていうか出来ないの

夜は元気に一人運動会しています。

お友達のいるお家が見つかると良いな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチっと滞在中

2月1日の引取ヨーキーさん。

Cimg8485


急きょの引取で、

城南島(負傷犬扱い)からだったので、

トリミングの予約もしていなかったんだけれど、

(お家シャンプーで今日のところは我慢ね)

可愛い!

疲れたようで、晩ご飯を食べたらすぐに寝ちゃいました。

Cimg8486


プチっと我が家に滞在中。

詳細、また後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業犬オフ会2018

11月3日(祝)

毎年恒例のアルマ卒業犬オフ会でした。

ワタシ、里親様に案内もせず…

当日行きますのでもブログに書かず…

にも関わらず、お土産を頂いてしまったりして恐縮です

べべのこととか、個人保護猫のサンちゃんのこととか、気にかけて頂き感謝です。。

たしか我が家には引き取り直後に1泊だけしたのでしたっけ。

マルチーズのくう君が来てくれました。

Dscn7037


アルマでは、わりと幻の保護犬かも。

当時、迎えて頂いた子を亡くした里親さんが複数おりまして。

こういうのはタイミングですから、お気持ちが落ち着いた頃合いであること、

ちょうどよさそうな保護犬がいること、それらがピタッとはまったということなのだと思います。

くうちゃんの里親様は、ワタシの初めての預かりっこだった、パピヨンのポンちゃんの里親様なのです。

キートスママさんに預かりをお願いして、こんな子がいるのだけれど。。。ってご紹介させて頂きました。

2016年4月のことでした。

ポンちゃんの時から考えたら、もう10年くらいのお付き合いになります。

変わらず、こうしてオフ会にも参加して下さっております。

そして、マルチーズの恋くんも、恋くんの後に2頭目としてアルマから迎えて下さったルルちゃんと一緒に来てくれました。

Cimg7980


恋くんゴメン。

お写真がこれ1枚しかなかったよ…

もう最後の方だったので、いい方のカメラの電池はなくなってて。

変わらず元気いっぱいにご挨拶してくれてうれしかったよ~

こちらはチワワのルルちゃん。

Cimg7978_2

恋くんを迎えて頂いた後、もう1頭考えているという里親様。

恋くんの性格とか、ご家族の希望とか、これまたピッタリのご縁というのは、ある日降って湧いてくるもんでして。

預かってみませんかってお声をかけたのがきっかけだけれど、実はチワワの女の子なんか、恋くんにはいいんじゃないかなという思惑がワタシにあったのも事実。

実際、迎えちゃいましたね~

本当はヨーキーが好きなお宅なんですけれど

探し求めていたヨーキーではなく、マルチーズとチワワと暮らすという。

それはそれで幸せそうなのを拝見すると、犬種へのこだわりというのも、時として邪魔になることもあるのではないかな、なんて思ったりもします。

預かりスタッフのかなつさんとも縁のある里親様なので、

リンゼちゃんともお写真を撮りました。

義理の姉妹?になりそびれたとでもいうのかな。

Cimg7982


すみません、こんな写真しか撮れず

リンゼちゃんも、引き取った日に我が家にお泊りして、

キートスママさんのところから、かなつさんちに迎えてもらった子です。

だからワタシのプチ預かりっこでもあるのです

あの頃、毛玉だらけで、口の中にまで毛が入っていて、

丸刈りにするしかなかった痩せっぽっちの姿からは想像できないくらい、

フワフワに可愛らしく、愛されお嬢様になっております。

Dscn7048

あと、我が家にお泊りしたことのある子は、Mダックスの渉くん!

Dscn7288


預かりもしている、ちえさんちの子になったんだけれど、

ワタシのところにも何回か来ていたのを覚えていて下さって。

ちえさんに会うといつも「渉がお世話になりました」って言われちゃう。

最初はmomochinさんのところに居て、治療のために他のスタッフさんに移動してとあったので、ほぼなんもしていないんですけれどね

渉くんもお年を重ねましたが、こうして会えたのが嬉しかった。

元気でまた会いましょうね。

そしてモクちゃんにも会えました。

Dscn7228


モクちゃんは、預かりのグリコさんの出張中とかに、何回か我が家にお泊りに来ていたのですが、ワタシのことなど目もくれずでした。

そりゃそうですよね。

幸せそうでなによりでした。

と、お泊りには来たことはなかったと記憶していますが、

一緒に里親会に行った仲だった、孝太郎くん。

Dscn7169

里親様、毎年オフ会来て下さるのです。

孝太郎くんは、なぜかワタシのことを最初に年くらいまでは覚えていたようで、後を付いてきてくれたりしていたのですが、

翌年くらいからはそっけない感じになって、今年はまったく知らないおばちゃんに対する態度でしたね~

こちらも幸せそうでなによりでした。

他にもまだまだ、ご紹介したい子がたくさんなのですが、紹介しきれないくらい、笑顔が沢山の1日でした。

毎年恒例をなっているオフ会ですが、綱吉の湯は今月末で閉店なんですって。

来年は違う会場になる予定ですが、また元気で皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

沢山の笑顔をありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマファミリーサポート基金

アルマファミリーサポート基金

第15期の募集がはじまっております。

1540728950938


テディちゃん、常連です。

治療して終わりってわけではなくて、お薬飲んでるのでね

側頭葉てんかんという、生まれ持った持病があります。

詳しくは以前に書いた記事を。

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5256.html

http://happywanko2008.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-3d2c.html

現在、ご支援のおかげで少々高価なお薬を飲ませています。

お陰さまで、以前と比べると症状が軽くなっています。

普通に生活する分には、時々おかしな行動が出なくもないけれど、

ワタシたち家族が途方にくれるというほどではない状態を保っております。

来年の2月になったら、保護から丸3年になります

正直、こういった子のご縁というのは、難しいのかなと思ったりもしますが、

側頭葉てんかんというものは、年を取ると、症状が軽くなってくる傾向があるそうなのです。

もしかしたら…なのですが、

テディちゃんは保護時点で、8~10歳くらいのシニアではないかと思っていたのですが、

当時、毛も黒々していたし、異常行動が激しかったことを考えると、もしかしたら私たちの予想よりも若かったのかもしれません。

3年近くたった今、年齢が当初の見立てに近づいたのだとしたら…

実際、テディちゃんの心臓や血液検査などは、特に異常なしなのです。

今が8~10歳くらいなんじゃないのか?と思い、保護から年月経過していますが、推定年齢の修正はしていません。

もしも、シニアでも余生を過ごしてもいいよっていうお家が見つかったとしたら、

その頃には、側頭葉てんかんの症状も、もっと軽減されているのではないかな、なんて期待しちゃったり。

シニアな子を託すのに、楽天的な期待かもしれませんが…

Cimg7880

ねえテディちゃん。

長い人生、何があるか判らないけれど、

保護されてからの2年半、お腹が空いたことも、喉が渇いたことも、寒かったこともなかったでしょ。

だんだんと表情も出てきて、普通の犬らしい仕草も出来るようになって。

これからだって、もっといいことあるかもよ。

側頭葉てんかんのお薬代は、1ヶ月でだいたい1万3千円くらいです。

今は仮住まいのテディちゃんですが、どうかテディちゃんの当たり前の日常のために、ご支援をお願いいたします。

O0675012214281488971_3

http://alma-support.shop-pro.jp/

気になる子の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入りさん

実は増員してます。

Dsc_0623

こちらの一族。

https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12411533501.html

当初、プチ預かりだけのつもりだったのですが、

そのままいてもいいかな~って。

(あ~、好みの男の子だったんだねって声が聞こえてきそう

詳細後ほど!

べべともテディちゃんともうまくやってくれてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業っこの近況

卒業っこの近況を頂いています。

我が家からの卒業っこは、シニアさんが多いので…

いま、けっこうみんな頑張ってることが多いのです。

それでも幸せそうな様子ですよ。

まずは、今年の5月に卒業した風助くん。

2

お姉ちゃんのリリーちゃんとお出かけかな。

↑は8月に頂いたお写真です。

8月の初めくらいに、心臓が悪くなってしまったようで・・・

オシッコした後に腰が抜けるように座ってしまったと。

心電図とってもらった診断結果は弁がしっかり閉まらないから脳貧血になっているとのことでした。

お薬で落ち着いていると聞いてホッとしていたのですが、

つい先日、風助くんにさらなる試練が

下半身不随になってしまったとのご報告がありました。

フィラリア陽性で、今後も里親様にはご苦労をかけるかも…とは思っていたのですが、こんなことは

想像もしていなかった展開でした。

MRIも撮ってくださった結果、脊髄の腫瘍が原因と判りました。

一時は自力でオシッコも出せなくなっていたそうですが、ステロイドの投薬でちゃんと出るようになったと。

ご飯もちゃんとしっかり食べているそうです。

だから大丈夫と前向きなママさんからのメールでした。

風助、頑張ってほしい。

とても珍しい腫瘍で、手術は出来ないみたいなんだけれど、投薬で何年か大丈夫ですよとのことなので、1日でも長生きして楽しく暮らしていかれますようにと願わずにいられません。

Photo

↑は、麻痺してしまう1週間前。

息子さんにイタズラされてもおとなしい風助くんのお写真です。

愛情いっぱいもらって、長生きするんだよ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お次は、マルチーズのひなこちゃんの近況報告。

こちらも頑張っています。

昨年のちょうど今頃、色々と難しい病気が出てきて会いに行って来てから1年。

2014年の12月にお届けに伺ったから、お家の子にしてもらってからもうすぐ4年になります。

Photo_2

胸水がたまって肺が圧迫されて苦しい様子からの詳しい検査で、上皮系悪性腫瘍あるいは中皮腫との診断結果でした。それが昨年の8月頃。

たまった胸水を抜くために、頻繁に病院に通って下さっていました。

今年の初めからはステロイドを始めて、しばらくは調子がよくても、効果が薄れてきたらまた薬を変えてと…

この1年は、色々と心配な日々だったことと思います。

副作用で、当然ながら肝臓も悪くなってくるし、先日は肝臓に腫瘍も見つかったそうです。

今の体力では手術は出来ません。

それでも、ひなこちゃんの生命力は強くて、「まだまだこのお家の子として頑張るわ」っていった様子みたい。

里親様は、最期にひなこちゃんが「まあまあの犬生だった」と思ってくれたら幸せと仰っていますが、ひなこちゃん絶対に今のお家が大好きで、だから頑張っているんじゃないかなって思うのです。

だって、昨年のご報告聞いた時にも厳しい状況だな…って正直思いました。

それでもひなこちゃん、頑張って楽しく暮らしてこれたのですもの。

まだまだお家の子として可愛がってもらわないとね。

ひなこちゃん、頑張って!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてもう1ワン。

昨年10月にお届けだから、もうすぐ1周年のゴロちゃん。(仮名タビライくん)

1003


こちらも色々とありまして…

8月に膵炎で入院していました

あのゴロちゃんが…

食欲がなかったって。(膵炎なんだから食欲なくて当たり前なんだけれど…)

その後、ちゃんと元気になって退院してきているので今はご安心ください。

クッシング症候群を抱えていたから…

色々あるよね。

都度適切に治療して下さって、大事に至らずに良かったです。

ゴロちゃんも、長い長い預かりっこ生活(2年ちょっと)からの幸せ生活なんだから、

まだまだ元気で頑張ってね。

今日のご報告は、頑張ってる元預かりっこ編でした。

お届けとかで関わった子の中で、すでに預かりスタッフさんがやめちゃっているとか、

そういった元気っこの近況報告も頂いておりますので、またご紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チワコ移動とその後の猫さん

チワコちゃん(仮仮名)おはよう。

Cimg7094

就寝はケージでお利口さんに出来ます。

が、ケージから出てきてほしくても出てきません~

まあ、おトイレシートでの排泄がばっちりな子なので、ドア開けておくから私のお部屋で好きにしていてくれても全然OK。

というわけで、お留守番も出来る子でした。

チワコは、24日(日)にshowさんに移動しました。

早々にたくさんブログ書いて下さっているので見てね。

https://ameblo.jp/showchandatty444/

Cimg7141


一緒に出勤出来たりする素敵な職場

先住のリノちゃん、よろしくね。

Cimg7144

搬送を手伝って下さったのは、キートスママさん。

もちろんレイちゃんも一緒です。

Cimg7153

チワコちゃん改め、仮名は真珠(まじゅ)ちゃんです。

Cimg7147_2


我が家での1週間の滞在中、ご飯を残さず食べたのは2回だけ。

どうも人の食べ物貰っていたみたい。

あまり良い食生活をしていなかったのかもしれません。

毛質がパサパサなのです。

カイカイしていたのだけれど、あんまりケアしてあげられなかった…

ごめん。

showさんにすべて丸投げしちゃいました。

きっと、しばらく後にはますます可愛くなっているのではないかしら。

これからの真珠ちゃんのこと、どうぞ応援をよろしくお願いたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

21日(木)に黒猫ちゃんを捕獲した翌日、

22日(金)には前日に引き続きKさんのおかげで、白グレーちゃんも捕獲できました。

Cimg7113


なかなかの活発ぶりでして…

捕獲器からキャリーへの入れ替えも大変だったけれど、

病院でもケージに入れ替えるのに洗濯ネットに入れたりして。

Cimg7111


人慣れさせないと~

見た目の可愛さに騙されちゃいけません。

Cimg7114


黒猫ちゃんともども、とりあえず病院に預けました。

しかし改めて写真を見ると、生後2か月は余裕で育ってる。

もしかしたら2ヵ月半くらい?

病院での様子を聞いたら、人慣れがまだまだとのこと。

歯も生えてるしフードもしっかり食べてるそうです。

随分と頑張りやのママ猫さんで、18日(月)には3兄弟でママのおっぱい飲んでいました。

だからかな、このところママ猫は何度もご飯をもらいに来ていたの。

昨日と今日も、ご飯をもらいに来てくれたけれど、前ほど「もっとくれ~」がなくなりました。

授乳完了プラス、子猫が残り1匹だからかな。

捕獲したい子猫は残り1匹。

これが全然出てこなくなってしまって、未だ捕獲できません。

兄弟たちの捕獲を見ていたから、こわくて隠れているのだと思いたい。

姿も見せてくれなくて。

土曜日はtoyoさんが午前中に捕獲器かけてくれたんだけれど、待ってる間に何もしないのはなんですから。

草刈りしていました。

ミョウガの生えてるあたりの草をスッキリさせたら、

Cimg7125_2


ミョウガがいくつか採れ頃でした。

Cimg7124


捕獲まで、根気よくやってくしかないから。

連日、Kさん、toyoさん、時間が出来ると来てくれて。

本当に感謝です。

ワタシだけでは絶対に捕獲できなかったと思います。

あとちょっとで終わるんだと思いたい。

(実際は捕獲して、子猫は里親さん見つけるまで、ママ猫のTNRを終えるまで終わりじゃないんだけれどね。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チワワちゃんと、猫家族のその後

テディです。

Cimg7043

このところ、ちょこちょこと滞在する仲間の出入りありました。

月曜日からはチワワ女子が来ています。

お年頃が一緒の美魔女で、ライバルです。

と、思っているかどうか判りませんが、テディちゃんとチワワちゃん、そつなく過ごしています。

時々、変な行動するテディちゃんのことは、チワワちゃんは意味わからなくてちょっと苦手みたいですけれど。

ちなみに、べべのことも苦手みたい。

べべ、一度寝ちゃうとぐっすりなのですが、起きている時には半ボケはじまったのか、室内をウロウロ、他の子が寝ていてもお構いなしにウロウロしちゃうようになってしまい…

チワワちゃんからみたら、

「コノイエ、ヘンダヨ…」って思っているかもですね

Cimg7068


↑はじっこに避難。

もうすぐ本預かりさんに移動だから、あとちょっと我慢してね。

本預かりさんが可愛い仮名前をつけてくれています。

公開まであと少し!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後の猫さん親子。

最初に発見してからもうすぐ1ヶ月なのですね。

6月8日の目撃を最後に、子猫達を見失っていました。

が、今週になってからまた発見。

見失った場所に戻ってきていました。

たぶん近くに居たのでしょう。

Dsc_0065


こちらのお宅のウッドデッキの下を住みかにしていました。

戻ってきたと思ったら、自分ちのように我が物顔でくつろまくり。

お家の方も捕獲に協力的なのですが、人の気配を感じるとママ猫が私たちを威嚇する→それを合図にするように子猫達がデッキ下に隠れちゃう

子猫達はどんどん成長してるし、行動範囲も広がっていてすばしっこい。

「もう捕獲できる気がしない…」

と思っていました。

が、本日、強力な助っ人を連れてtoyoさんが来て下さって、子猫1頭の捕獲に成功しました!

Cimg7082


残りの2頭は、また明日捕獲作戦です。

子猫は生後2か月~2か月半くらい。

黒猫ちゃんは男の子みたいです。

いつもお世話になっている病院に預けてきました。

ノミだらけだし、ママ猫はノネズミ捕って食べちゃうような生活ですから

駆虫もしなくちゃだし、健康チェックと必要な処置をしてもらいながら、人と接して数日間鳴らしてもらいます。

クロちゃんは、里親さんが内定しているので(捕獲できたらもらいますってご夫婦がいましたの)ちょっと安心。

ワタシの個人保護として、残りの2頭もどうか無事に捕獲できますように。

今なら人との暮らしにも慣れてくれるし。

1頭いなくなって、ママ猫が警戒しませんように。

母子のお別れは寂しいような気もするけれど、帰り道で見かけたのは残りの2頭が遊んでいるのを見守っているママ猫の姿でした。

猫は数を数えられないから、1頭でも残っているうちは大丈夫っていうのは本当かも。

さて明日はどうなるか。

子猫の保護が終わったらママ猫の避妊まで面倒みますよ。

こうなったらとことんやります!

今日は夏至。

一年で一番日の出ているのが長い日。

そんな日の帰り道の空。

Cimg7081


明日もいいことありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チワワちゃんが来た

○○が来たシリーズ第3弾。

チワワちゃんが来ました。

引取のことはyumiさんのブログで。

東京センター(多摩)引き取り6/18

https://cponringo.exblog.jp/27345623/

我が家の近所の協力サロンまで搬送して頂きました。

お迎えに行ったら、居た居た。

Cimg7034


サロンの、お迎え待ちの子の居るお部屋にいましたよ。

ん???

リードがちぎれてないかい??

センターからの申し送りでも、首輪やリードに慣れていないとのことでしたが、

待ってる間にリードを噛みちぎっちゃったようです

怖くて必死だったのでしょうね。

Cimg7035


今日はもう一頑張りだよ。

協力病院で健康チェックしましょう。

Cimg7039


怖がりさんゆえに、お口がでちゃうかも…

って伝えたらカラーを装着されてしまいました。

が、全然大丈夫で、お口の中のチェックもこの通り。

Cimg7041


一通り終わって、カラーを外してから、歯も見てよというワタシのリクエストもこのとおり。

チワワらしいチワワなだけだと思います。

本預かり先も決まっているので、近日中に移動します。

我が家はそれまでのプチ預かりです。

詳細はまた後ほど。

チワワちゃんの応援、よろしくお願いします。

とりあえず、我が家では仮仮名としてチワコと呼んでます。

(単純なネーミングだな~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧