キャンディ

通院2連続 その2

病院に行ったその2は、スポット君とキャンディ。

Cimg0215

こちらはクレーと入れてもオトナシイから楽チン。

Cimg0219

お手伝いに甥っ子が来てくれたので、さらに楽チン。

ほぼ毎日のオヤツで、甥っ子にもだいぶ慣れてきたスポット君。

Cimg0218

この日は去勢手術後の抜糸と狂犬病予防接種でした。

私が少々油断してしまいまして、傷口ちょこちょこ舐めてたみたい…

このあとしばらく気をつければ大丈夫かなと、抜糸してもらえてよかった。

予防注射は、きょとんとしてる間に終わりました。

Cimg0224

これにてスポット君の医療処置はすべて完了。

週末にcanaさん宅に移動したら、あとはご縁を待つのみ。

 

お次はキャンディ。

Cimg0220

全身のチェックをしてもらって、乳腺腫瘍の再発とかもなさそうね。

調子良さそうだったので、心臓のお薬は2か月分出してもらいました。

こちらもあっさり終了。

お会計したら帰りましょう。

 

といった、2日に分けての病院でした。

| | コメント (0)

お散歩の練習

スポット君、今週末にcanaさんに移動します。

ちょっと長めのプチ預かり、イイコのスポットくんではありますが、我が家の事情でお世話が充分とは言えませんし、

スポット君は、多頭で今まで手をかけてもらえなかったからか世間知らず。

人との暮らしの中で問題がないわけではありません。

canaさん宅では頼りになるお姉ちゃんワンコがいますので、色々と教えてもらうことは、スポット君にとって良い学びとなることと思います。

お姉ちゃんワンコにあれこれを学びながらご縁探しをすることといたしましょう。

 

移動前の我が家でも、先週からお散歩の練習を始めました。

Cimg0179

初めてお外に出た時の様子です。 

ドキドキしてるのが伝わってくるようなお写真。

Cimg0181

まずは、車の通りのない私道でちょっと様子を見てから。

歩いてみようかと促したら、トットコト~と歩き始めました。

Cimg0183

ちょっと歩いては止まるの繰り返しだけれどね。

Cimg0184

お外で排泄も出来ました。

Cimg0187

少しずつ慣れていこうね。

Cimg0188

万一、逃がしてしまったとしたら…

呼び戻し出来ないだろうし、すばしっこいです。

ダブルリードでも最初はドキドキ。

Cimg0193

どんな小さな子でも、アルマではダブルリードでお願いしています。

中型以上の子だと、人の腰に付けるハーネスでお願いすることも。

「小さな子にそんなに??」って、スポット君みたいな子には思われることもあるかもしれませんが、

多頭出身の子は、特に注意が必要だと思うのです。

世の中での経験値が少ない(だから余計に怖がり)上に、すばしっこいですから。

万一が起こってほしくないから、慎重すぎるくらいの準備でお散歩をする、というわけです。

 

さて、気候が良くなってきたのでキャンディのお散歩も復活です。

さらに小さなキャンディでもダブルリードですよ。

Cimg0201

スポット君とは対照的に、飛び跳ねるように嬉しそうに歩くのです。

夏の暑い間は、大きな手術のこともあったのですが、シニアということでお散歩をお休みしていました。

Cimg0203

これからの季節は無理なく、キャンディもお散歩も楽しもうね。

Cimg0205

術後の経過もよく、とっても元気なキャンディです。

悪いもの、全部とれてよかった。

余生を過ごさせてくれるお家を募集中です。

Cimg0206

 

我が家にいるもう1ワン。

テディは…

お外に出たドキドキで、様子がおかしくなることが頻繁なので、ほんの気分転換程度にたまに出るだけにしています。

ティアハイムみたいなデッキやお庭のあるお家だったら良かったのですけれどね。。。

| | コメント (0)

キャンディ ドライブする

8月29日

キャンディと車に乗って~

Cimg0051

グリコさん、ありがとう!

タータンが協力病院に行くと聞き、便乗させてもらいました。

Cimg0060

病院に着いたよ~

Cimg0070

キャンディ、先月入院していたの覚えてるかな?

Cimg0078

今日はワクチン接種でした。

引取時にしてなくて、手術に向けての体調優先にしていたので今頃となりました。

やっと接種出来たね。

キャンディは、術後の経過も良好ですので、このあとは大きな治療は今のところありません。

心臓のお薬を継続、咳は最近はほとんど出ていませんので安定しているようです。

体重は2キロでした。

ご飯の好き嫌いがあるので、食べさせるのに一苦労ですが、この2キロは維持出来るようにしないとです。

可愛いキャンディが、未来の里親さんの目に、どうか留まりますように。

 

ご一緒してくれたタータン。

Cimg0079

タータンはトライアルが決まりました!

Cimg0084

もうすぐなんだって。

トライアル頑張るんだよ~

 

そして、新入りクン達も。

 

その1(グリコさん預かり)

Cimg0083

 

その2(私がプチ預かり)

Cimg0082

 

合わせて4ワンご一行。

先生、お世話になりました。

新入りクン達のことはまた改めて。

 

キャンディお出かけで、テディちゃんはノビノビとしていたそうな(笑

Cimg9982

| | コメント (0)

キャンディ

キャンディの引取前の情報で、現場を見に行って下さった他団体さんからの現場にいた犬の一覧、

性格などの欄には、「気が強く、なかよくできない」と書いてありました。

そんなキャンディの我が家に来た日の最初の印象は、お部屋のすみっこの方で固まって遠慮気味な様子に見えました。

Cimg9829

それが、あれよあれよというまに、テディの気に入っていた寝床に侵入してきて。

Cimg9838

その時のベッドは、いまではキャンディ専用となりました。

Cimg0043

することがない時には、ここに入って寝ています。

そして、ここにテディが近寄ると怒ります。

これだけ見ると、「気が強くて、なかよくできない」って見えるかもしれませんね。

でも、普段はテディと一緒にご飯待ちをしたりと、普通に過ごしています。

多頭飼いに向いているかどうかは、飼い主さん次第となるような子だと思っています。

 

ご飯は全然食べてくれなくて、これが現在進行形の私の悩みどころです・・・

シニアの保護犬って、、、

保護する前のことがわからないので、食べ物は何か好きなのかわからないし、

そもそも身体にしんどいことがあるのかどうか、キャンディの場合は大きな乳腺腫瘍があったので、

もしもそれが悪いもので、すでに肺に転移してたりすれば身体はしんどいとは思いますが、そんなことではなかったし。

 

まあ、色々な試行錯誤がありました現在の結論。

キャンディは食べたい物しか食べない、そんな子のようです。

この缶詰好きなのかなと思っても、3回くらい続けて同じものを出すと食べなくなったり、

ちゃんと栄養もとってほしいので、【総合栄養食】と記載のあるフードをなるべく食べさせたいのですが、食べないものは食べないからそうも言ってられず、

オヤツみたいなものとか、【補完食】(←ドライフードなどにトッピングで使うようなもの)が主食になる時もあります。

Cimg9980

食べて下さいなと、寝床まで持って行ったり。

 

果物は割と好きみたいで、梨なんか、どうせ食べないだろうと思いながらあげたらパクパクたべたり

Cimg0017

 

未だ、何を食べさせたらパクパク食べてくれるのかよくわかりませんが、

身体の小さなシニア犬、健康維持を最低限の条件に、食べたい物を食べさせてあげれいいのかなと思っています。

体重2.2キロくらいは維持したいんだけれど、少し下回ってしまったので、今しばらく試行錯誤は続きます。

 

保護犬ですが、いた場所からの情報で、正しい(と思える)年齢はわかっています。

今年の5月で14歳。

歯は1本も残っていませんし、目も白くなってきています。

長い年月を一緒に過ごせないかもしれないけれど、人が大好きな甘えん坊なキャンディ。

あとは家でのんびり過ごしてねっていう里親さんが見つかりますようにと願っています。

実物は本当に可愛いです。

 

| | コメント (0)

キャンディ 抜糸と病理検査の結果 テディ近況も

ご報告が遅くなりました。

8月2日、キャンディの抜糸と病理検査結果を聞きに病院に行ってきました。

摘出した乳腺腫瘍は、良性腫瘍でした!

キャンディ、よかったね。

Cimg9979

以前にお預かりしていた、腫瘍が悪性だったモアちゃんの時には、キズからいつまでも液体が出ていたりと、メスを入れた個所の状態が明らかに悪かったのですが、

キャンディは術後の傷を見ていると、キレイにくっついていたので、もしかしたら悪いものではないのかな??

と、期待していた通りの結果でした。

とはいえ、前癌病変や初期癌の状態である可能性が考えられるものも、残存する乳腺領域に存在しているので、そこから腫瘍が発生する可能性は否定できず。

このあたりは今後の経過観察となります。

 

キャンディ、とっても元気です。

当初、ご飯を食べてくれなくて困ったのですが、好き嫌いはあるものの、まあまあ食べてくれるようになったのも術後からでした。

引取現場からの情報からだと年齢は14歳ですが、まだまだ元気に過ごしてくれるものと思います。

となると…

看取り視野での引き取りでしたが、ご縁探しも真剣にしなくてはですね。

体重2キロほどの小さくて可愛い子です。

家においでよと言ってくれる家族探しが次の目標となりました。

Cimg9972

生活の様子など、ご紹介していくようにしますね。

Cimg9980  

こんなご飯の食べ方しているところもお披露目しちゃおう。

ちょっと食べて寝ちゃったので、お口のそばにお皿を持って行ったらまた少し食べてるの図。

食事に関しては、なんでもよく食べますとは言えず、試行錯誤の日々です。

好きなものばかり食べさせるわけにはいかないのですが、工夫したのを気に入ってくれたような時には嬉しいものでして。

結果、かなり甘い対応しております。

今まで大変な環境にいたのだもの。

健康に配慮しつつ、好きなようにさせてあげようと思います。

 

テディとの関係をよくあらわしてるな~と思えるお写真。

Cimg9967 

寝床にはこだわりのないテディは床でもどこでもゴロ~ん。

キャンディは、今までテディの使っていたベッドを乗っ取りました。

もう1つ置いてあるんだけれど、それもキャンディが偉そうにしていたらテディは寝なくなっちゃって・・・

暑い季節だから床の方が冷たくて気持ちいいのか???

 

夜寝るときにはキャンディはケージ。

テディは、私と一緒にお布団ですから、そこで帳尻あってるのかな。

Cimg9982

テディの写真、なかなか撮れなくて…

カメラ向けると嫌がって逃げちゃうから。

Cimg9955

今度、カメラが趣味になってる甥っ子君に写真を撮ってもらう予定。

 


以下、ワンコと関係ないことなので興味なければスルーして下さい。

梅雨が明けた!!!

ということで、梅を干しました。

Cimg9969

やっぱり梅雨明けのこの日差しが必要!

というわけで、先週1週間は梅干し週間でした。

狭いベランダ、いっぺんに干せないからね。

昨年は、忙しさにかまけて、適度なタイミングで干せなかったのです。

秋になってから干したのは出来が全然ダメで、昨年のも再度干したりしたり大忙しでした。

ちなみに…
暑さが厳しいのは同じかそれ以上ですが、干している梅を見ていると昨日あたりから太陽の威力が変わったようですよ。

暦の上では秋だから。

昔の人は梅雨明け1週間で梅を干すとしていたとか。

このタイミングが干すのに最適ということなのでしょうね。

今年は7月いっぱい梅雨空だったのでチャンスが短かったかも。

無事に干せてよかった。

 

こちらは小梅。

Cimg9968

幼馴染が送ってくれた野菜セットの中に入っていた梅。

 

幼馴染のNちゃん、今年になって偶然会ったのを機会に、彼女のところから毎月1回、無農薬の野菜を買ってます。

Cimg9975

こちらは8月分。

ズッキーニ、黄ズッキーニ、ナス、青茄子、ピーマン、紫キャベツ、キュウリ、四葉きゅうり、ドラゴンレッド、ジャンボにんにく、カラフルミニ人参、いちじく。

今回のラインナップはお馴染み野菜な印象ですね。

 

Cimg9895

こちらは7月の。

ズッキーニ、黄ズッキーニ、赤カブ、ターニップ、コールラビ、ビーツ、ちぢみ小松菜、ケールミックス、きゅうり、カラフルジャガイモ。

これに、7月はお花が入っていました。

写真撮ってなかったけれど、ジニア、班入り紫陽花、エリンジューム、ヒペリカム。

買ったことのないのが入ってることもあって、ネット検索しながらお料理したり。

最初はせっかく届いてもどうやって食べようか???なものもあったのだけれど(ビーツとかまだ普通、春の山菜ははじめましてが多かった)ネットで検索すると調理方法も色々と出てくるし、

なによりも、味が濃くて美味しいのですよ。

虫がくっついてくるもの無農薬の証です。

しばらく月一で続けることにしました。

野菜を作って売るのは、話を聞いているととても大変そうなんだけれど、

東京から山の方に移住して農家になった幼馴染の食生活はかなり羨ましいと思うのでした。

Nちゃん、これからも色々と教えてね。

さて、来月は何が届くかな。

ご興味ある方いらしたらNちゃんのフェイスブックをご紹介いたします。

| | コメント (0)

キャンディ退院しました

キャンディ、19日(日)に無事に退院しました。

16日(木)に手術で、キズも大きいし経過を見るため最低でも5日くらい入院の予定だったのですが、

手術の翌日にご飯を食べたり、経過もよかったこともあったので、少し早めに退院してきました。

Cimg9961

家に帰ったキャンディは本当に元気で。

早々に、テディに威張ってみたりして、術前と変わらない様子でした。

って、お腹のキズは大きいのですけれどね。

 

すみません、今週いっぱい私用で忙しくて…

無事に退院したご報告も遅くなってしまいました。

取り急ぎ、元気に帰ってきたことだけでもお伝えしたくて。

 

今日のお二人さんはこんな感じで一緒にいます。

Cimg9964

妹の子たちが赤ちゃんの時に使っていたお下がりのタオルケット。

フカフカな寝床もあるのになぜかこちらで。

Cimg9965

特に仲良しの2ワンというわけでないです。

キャンディの方が気が強くて、テディは先にいるから先住犬の立ち位置なんだけれど、なんとなくキャンディに押され気味。

Cimg9966

まあ、時々キャンディがテディに怒るのですが、気にせずマイペースなテディなのでトラブルにもならず。

平和です。

| | コメント (0)

ひとりっこ満喫中

テディです。

Cimg9923

いま、キャンちゃんが入院中なので、一人っ子満喫中です。

と思ったら、昨日は気圧の関係か、久々の大きなてんかん発作が…

テディちゃんの発作は、倒れて痙攣するようなものではなくて、

興奮状態でヨダレをダラダラしながら歩き回るというものです。

軽めの時もありますが、昨日の昼間は久々に大変だったみたい…

 

両親が床を拭いてまわっていたそうな。

そういう時、どうしてもだったらテディちゃんにはサークルに入ってもらうという手もあることはあります。

そのほうが、ヨダレで床がべたべたになることもないし、テディちゃんから目を離すことがあっても安全は確保できるし。

ただし、こうすると、テディちゃんは自身のヨダレまみれになっちゃう。

といったことを考えて、昨日はサークルには入れないで様子を見ていたそうです。

私が帰宅したときにはいつものテディちゃんにもどっていて、母の配慮のおかげで乾いたヨダレでカピカピにもなっていませんでした。

両親に感謝ですね。

 

テディちゃんのこの症状は、毎日飲んでいるお薬で軽減しています。

もうずっと、サポート基金でお薬代をご支援いただいています。

O0650095314783997937

http://alma-support.shop-pro.jp/

お願いばかりで恐縮ですが、引き続き応援頂けましたらうれしいです。

 

 

さて、入院中のキャンディちゃん。

Cimg9949

実は、14日の手術予定が16日(本日ですね)に変更になりました。

病院の方で14日と15日に緊急の手術が入りまして…

命に係わることですので、他の子に先に譲ったというわけです。

 

いまブログを書いてるこの時間は、手術が終わる頃かな…

なにも連絡がないので、無事に進んでいるはず。

 

またご報告いたします。

| | コメント (0)

キャンディの応援お願いします

7月14日、今日はキャンディの手術を予約している日です。

今日は午前休をとって、先ほど病院に預けてきました。

出発前。

Cimg9944

朝ごはんはもちろん抜いてます。

いつもは「食べろ食べろ」って私がしつこいくらいなのに、ちょっと不思議そうに見てました。

先にテディちゃんを1階に下して、ご飯が終わってからキャンディを連れてきたのです。

Cimg9915

 

こちらは病院の待合室にて。

Cimg9946

先生の診察中。

Cimg9948

Cimg9949

 

悪いものが全部とれるといいけれど…

子宮蓄膿症のリスクもありそうなので避妊手術と、大きな乳腺腫瘍摘出までは優先事項。

麻酔の様子で余力がありそうだったら、小さな乳腺腫瘍も取ってしまえたらラッキー。

キャンディの抱えているものは、1つ前のブログ記事に書いてます。

キャンディの負担を見極めて、先生の判断にお任せしてきました。

術後の経過次第ですが、最低でも5日ほどは入院となります。

がんばれキャンちゃん!!

手術が終わったらまたご報告しますね。

 

 

キャンディは、今募集中のサポート基金の高齢な子枠に入れてもらっています。

コロナ禍や、災害も重なり大変な時ですが、どうか応援をお願い出来ましたら幸いです。

O0650095314783997937

いつもアルマの活動の応援をありがとうございます。
第22期(2020年7月1日~9月30日)ファミリーサポート基金の募集を開始しました。
第1期から第21期まで、沢山の皆様に支えて頂きありがとうございました。
皆さまのご支援によって、保護犬猫達に適切な医療を施すことが出来ました。

継続サポートが必要な子達、新たにサポートが必要な子達、
現在サポートを必要としている保護犬猫の中から、応援したい子を選んでください。
おひとりさま、一口1,000円から募集しております。

気になるあの子をがっちりサポートすることも、みんなで少しずつ支えることもできます。
複数の子を少しずつ応援していただくことも可能です
併せて、アルマの活動を末永く支えていただける賛助会員様も募集しております。

こちらのショップよりお申し込みください。
「アルマファミリーサポート基金」

http://alma-support.shop-pro.jp/

第22期ファミリーサポート基金募集
募集期間:2020年7月1日~2020年9月30日

※サポート基金の目標達成をした子は、その時点でいったんサポート基金募集終了となります
 
多くの皆様からの支えがあるという安心と感謝のもと、毎日のお世話の励みにもなっています。
2020年・第22期も引き続き皆さまのご支援を頂けましたら幸いです。

 

 

| | コメント (0)

6月18日引き取り、トイプードル♀キャンディです

お待たせいたしました!

新入りちゃんのご紹介です。

Cimg9863

トイプードル♀キャンディ 14歳のシニアです。

繁殖業者崩壊からの引取です。

詳しくは代表のブログにあります。

https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12605160802.html

 

すみれさんが搬して下さいました。

https://ameblo.jp/moca-1204/entry-12605187419.html

 

我が家に到着した初日は…

Cimg9829

「これからどうなるのだろう…」

と不安でいっぱいだったのではないかと思います。

用意してあげた寝床には見向きもしないで、部屋の隅っこ、冷蔵庫の前が定位置に。

こんなところで寝ちゃって…

Cimg9825

 

というのは初日だけでした。

翌朝には姪っこのお膝をゲット。

Cimg9834

甘えん坊さんなのです。

そしてその後はテディちゃんお気に入りの寝床を占領。

Cimg9836_20200702224401

↑の写真は、ひとつ前の記事でも使ってます。

狭いのに…

写真ではそう見えないかもですが、気が強くてテディちゃんの方が遠慮がちに寝ているのです。

怒られても、キャンちゃんのそばで寝たいテディちゃんなのです。

一緒に寝てる様子が可愛いのだけれど、なにもこんな小さなベッドに一緒に寝なくても。

Cimg9838

ちゃんと大きめのも出してあるんだけれど、どちらの子も見向きもしないのが不思議です。

 

 

キャンディは、医療処置が終わるまでのプチ預かりの予定ですが、どうなるかなぁ。

6月20日、まずは健康チェックと気になるところがあったので病院に行ってきました。

駅からの道のりは歩かせてみました。

Cimg9840

ブリーダー出身の子は、お外の世界なんて知らなくて、まったく歩かない子も多いのですが、

キャンちゃんはけっこうスタスタと歩きます。

Cimg9841

人にも慣れてるし、いわゆるキッチンブリーダーみたいなところにいたのかな?

ケージに入れっぱなしとかではなくてフリーにしていたみたいな情報もありますし。

でもね・・・

病気になってても治療してもらえなかったのは事実だと思います。

病院での診察の結果は、なかなか厳しいものでした。

 

まずなんとかしてあげたいのが、乳腺腫瘍。

体重2キロちょっとの子の身体には、大きめのが1つと、その反対側にもう1つ。

この2つは、色の感じがあまよろしくないのと、両方いっぺんに切除が出来るかどうか。

縫い合わせる皮膚が足りないかもしれないので、本当ならば2回に分けて切除したいところではあるのですが、

年齢14歳の子の手術ですから出来れば1回の麻酔で済ませたいなど、悩ましいのです。

他、もう1つ離れた所にも小さな乳腺腫瘍がありました。

年齢を考えたら、無理して手術をしなくてもというのもありかもしれませんが、放っておいてよいような腫瘍の感じではないのよね。。。

悪いもので肺に転移したりする可能性を考えたら、出来るならば切除した方が良いかな。

エコーで確認したら、子宮にもボコボコしたものがたくさんあって、筋腫か水腫か…

これも放置しない方がいいでしょう。

心臓も悪くなっていました。

気管虚脱もあり。

ということで、早々に心臓のお薬をスタートして、手術は一応7月半ばに予約をしました。

約1ヵ月お薬を飲んで、心臓の逆流している個所が落ち着いた頃合いで手術が出来るかなというのが、現段階での目標です。

 

病院で診てもらうまでは、私でもわかる見た目では乳腺腫瘍がヤバそうだな~とは思いつつも、

そもそも手術すべきなのかどうか、14歳だよ…って気持で病院に向かったのですが、

乳腺腫瘍も子宮も、放置しておくのは近い将来もっと悪いことになると思うので。

キャンちゃんの生命力を信じて、先生にお任せすることにしました。

サポート基金(只今準備中)で、支えて頂くことになると思います。

どうか、小さな身体で頑張っているキャンディのことを応援して下さい。

 

病院の待合室にて。

Cimg9844

待ってる間も、診察の間もとってもお利口ちゃんでした。

頑張ろうね。

| | コメント (0)